« インターハイ近畿大会 女子中長距離展望 | トップページ | 近畿大会 女子1500mは須磨学園勢が1位、2位 »

2009年6月19日 (金)

インターハイ近畿予選速報 男女100mで大会新記録

朝練習の後、近鉄電車に乗って奈良へ。駅から鴻池までは歩いて20分ほど。今日は強烈な日差しで暑い。スタンドに座るとシートが焼けた鉄板のように熱い。あっちち!

まずは今日2日目の速報。

■男子1500m決勝

スタートして100mあたりで西脇工の選手が転倒。大きく遅れる。山田速人だったように思う。レースは京都洛南VS兵庫西脇工となりゴール前の死闘を制した洛南の廣瀬大貴が優勝。3.51.40。2位は西脇工の石若大武3.51.47。3位には転倒した山田が入る。3.51.29。

M1500

■女子1500m決勝

途中800mで集団の先頭に出た藪下明音(須磨学園3年)が同じ須磨学園2年の池田睦美を押さえ4.26.73で優勝。記録的には物足らないが全国大会を期待しよう。

W1500

■女子100m決勝

京都橘1年の木村茜が近畿高校記録を破る11.71の劇的な走りでV。素晴らしいの一語。

W100m

■男子100m決勝

男子も和歌山北2年の九鬼巧が大会新記録の10.34で優勝を飾る。

M100

■男子3000m障害予選

予選1組の妹尾(兵庫:報徳3年)が9.07.62で圧勝。明日の決勝でも妹尾のVは不動だろう。

M3000sc

|

« インターハイ近畿大会 女子中長距離展望 | トップページ | 近畿大会 女子1500mは須磨学園勢が1位、2位 »

IH近畿大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/45392736

この記事へのトラックバック一覧です: インターハイ近畿予選速報 男女100mで大会新記録:

« インターハイ近畿大会 女子中長距離展望 | トップページ | 近畿大会 女子1500mは須磨学園勢が1位、2位 »