« 久馬萌 空翔る! IH近畿予選:女子3000m | トップページ | 男子5000mは志方文典(西脇工3年)独走V »

2009年6月23日 (火)

新宮美歩3冠 400m, 800m, 4×400m (インターハイ近畿予選)

インターハイ近畿予選最終日。東大阪敬愛3年の新宮美歩選手が400mに続き800mでも 2'07"58 で勝った。この日は最終種目の4×400mリレーでも1走を走り、大会新記録での優勝の原動力となった。3冠達成だ。さすがに第2走者にバトンパス後は心底疲れた様子であった。しかし勝者の疲れは心地いいものだ、とGGは思う。

女子800mは13:35開始。予選。準決を勝ち上がった8選手がスタート位置に。勝負は準決記録トップ3人か。

  1. 504 菊地里江(和歌山北3)    2'12"55 第3レーン
  2. 258 新宮美歩(東大阪大敬愛3) 2'12"91 第4レーン
  3. 270 高橋満里(東大阪大敬愛2) 2'13"50 第6レーン

W800_030
スタート

W800_200
1週目は新宮、高橋の東大阪敬愛勢が先頭を行く。

W800_350
1週目のホームストレート350m付近。新宮がトップをキープ。400ラップは1'03"

W800_550
2週目のバックストレート。菊池が東大阪敬愛勢二人を抜き前へ出る。スパート。

W800_650
最終第3コーナをトップで入る菊池。追う新宮、高橋。

W800_680
コーナ出口から新宮がスパート。負けじと菊池。

W800_740
最後の直線。二人が並ぶ。

W800_750
ぐんぐんスピードを上げる新宮。必死で追う菊池。

W800_780
新宮が突き放しゴールへかける。

結果

  1. 新宮 美歩(大阪:東大阪大敬愛3) 2.07.58
  2. 菊地 里江(和歌山:和歌山北3)   2.08.34
  3. 高橋 満里(大阪:東大阪大敬愛2) 2.08.37
  4. 磯部 維 (大阪:岸和田2)      2.10.48
  5. 米田 絵里(大阪:薫英女学院1)  2.10.72
  6. 酒井 絵莉(兵庫:神戸龍谷3)    2.10.76
  7. 清水 里保(兵庫:姫路商2)     2.10.79
  8. 池田 睦美(兵庫:須磨学園2)    2.15.10

8選手ともが400mをほぼ集団で通過しラップは1’03”~04”と好ペース。全選手が自己新記録をマークしたのではないだろうか。

決勝に勝ち上がった8選手のうち2年生4人、1年生1人。今後が楽しみですね。

それにしても新宮選手のこの強さ。それに美しいフォーム。全国大会でも魅せてくれるだろう。

そして果敢に攻めた菊池選手。あと一歩及ばなかったが次は全国で勝負。

|

« 久馬萌 空翔る! IH近畿予選:女子3000m | トップページ | 男子5000mは志方文典(西脇工3年)独走V »

IH近畿大会」カテゴリの記事

コメント

この決勝に出た人は何位までが

インターハイにいけるのでしょうか。

馬鹿みたいな質問ですが、何も知らないもので・・。

投稿: よしし | 2009年6月24日 (水) 11時31分

6位までがインターハイに出場できます。ただし、競歩と混成競技(男子八種、女子七種)は3位までです。

高校生アスリートの夢の舞台、インターハイは今年は奈良県、鴻ノ池陸上競技場で行われます。

7/29~8/2 熱い感動のドラマが展開されることでしょう。

投稿: GG | 2009年6月24日 (水) 23時33分

うわー、そしたら・・。

同じ整骨院に来てる女の子、インターハイにいけるんだ!

すごい、すごい!!

何だか見に行きたくなりました。

投稿: よしし | 2009年6月25日 (木) 10時41分

常人の日本人のフォームは腰のためがないが
彼女の場合 強靭なバネを貯えた下腿、大臀筋の
スムースな使われ方が印象深い

ジャマイカやアメリカの黒人選手にこの類は見るが東洋人の日本人には珍しい資質だと思う

接地の仕方 地面からの反発力の引き出し方もうまく、今後が注目されます

投稿: nisiki | 2009年7月18日 (土) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/45434738

この記事へのトラックバック一覧です: 新宮美歩3冠 400m, 800m, 4×400m (インターハイ近畿予選):

« 久馬萌 空翔る! IH近畿予選:女子3000m | トップページ | 男子5000mは志方文典(西脇工3年)独走V »