« 蒼い砂漠 シルクロード | トップページ | インターハイ大阪予選 女子100m »

2009年6月 4日 (木)

インターハイ大阪予選 男子5000m

第62回大阪高校陸上選手権最終日(5/31、長居第2)は男子5000m決勝。出場選手は48名。地区予選ランキング1,2位で14分代の2選手に注目。関大北陽3年の秋山選手(14′49)と関大一2年の竹ノ内選手(14′56)だ。秋山選手は29日の1500m決勝で6位、竹ノ内選手も30日の3000m障害で5位に入っている。

午後1時30分スタート。48名の大集団。1000m付近では竹之内選手(36)は集団の先頭5番以内だが秋山選手(18)は集団の中央20番程度に陣取る。M5000_950

レースは中盤へ。6週と100mで2500mの中間点。7分50秒。竹之内選手はインコースで先頭のすぐ後ろにつけ、竹ノ内選手は集団中央と位置取りは変わらず。M5000_2500

そしてレースは終盤へ。3000m過ぎから集団がバラけだし、あと4週手前で秋山選手が先頭集団から後退。一方、竹ン内選手は先頭から5番手をキープ。M5000_3350

あと2週。レースはIH近畿大会出場権の6位内をかけた熾烈な争いへ。M5000_4160

ゴール。竹ノ内選手1位。15.12.98、秋山選手は30位に沈む。M5000_g

結果

  1. 竹ノ内 佳樹(関大一 2年)  15.12.98
  2. 佐野 克斗(履正社 3年)   15.16.42
  3. 熊崎 健人(関大北陽 2年)  15.17.96
  4. 福井 創一(北野 2年)     15.18.00
  5. 柿原 聖哉(関大北陽 2年)  15.18.07
  6. 小橋 憲人(藤井寺 3年)    15.18.12

4位に入った予選ランキング32位 16’08の福井選手の健闘が光る。あと、中盤まで先頭を引っ張った鈴木勇太(大坂 2年)15分40秒の12位に敢闘賞。終始先頭位置で走った2位の佐野選手に殊勲賞を。秋山選手には近畿大会1500mに期待したい。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
6名とも近畿大会では勝ち抜けずインターハイ出場は叶わず。

竹ノ内佳樹
Takeno
・・・日大。箱根3回出場。4年生の2015年大会では3区区間9位。
NTT西日本へ。

佐野克斗

Sano
・・・京産大。4年生の2014全日本大学駅伝4区区間12位

熊崎健人
・・・帝京大。箱根2回出場。4年の2015大会は故障で出場できず。

福井創一
・・・早稲田大

柿原聖哉
Kakihara
・・・神奈川大。箱根2回出場。4年の2015年大会は2区区間8位
SGホールディングスへ

小橋憲人
・・・京産大。4年時の2014全日本大学駅伝6区区間14位


それぞれ、高校から大学、そして実業団へ


<2015.1.17記事更新>
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« 蒼い砂漠 シルクロード | トップページ | インターハイ大阪予選 女子100m »

IH府県大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/45252310

この記事へのトラックバック一覧です: インターハイ大阪予選 男子5000m:

« 蒼い砂漠 シルクロード | トップページ | インターハイ大阪予選 女子100m »