« インターハイ都府県大会活躍選手 | トップページ | インターハイ近畿予選速報 男女100mで大会新記録 »

2009年6月17日 (水)

インターハイ近畿大会 女子中長距離展望

いよいよ明日から4日間、奈良鴻ノ池運動公園陸上競技場でインターハイ近畿大会が始まる。ここで6府県の予選会決勝記録からトップ12を作成し、GG版女子中長距離展望を試みる。ここは自己記録でなく、あくまで予選会の決勝記録だ。6位内でOKと力を抜いた選手がいるかも知れない。だが最新の記録なのでおおきな目安にはなりそう。

<800m TOP12> 6/20:予選、準決 6/21:決勝

大阪の敬愛3人娘VS和歌山菊池に兵庫勢がどこまでくい込むか。新宮と菊池は大会初日6/18の400mでも優勝を争う。スピードにまさる新宮が一歩リードか。

  1. 和歌山1 菊地 里江(3)  和歌山北     2.10.06
  2. 大阪 1  新宮 美歩(3)  東大阪大敬愛  2.10.64   
  3. 大阪 2  高橋 満里(2)  東大阪大敬愛  2.11.00
  4. 大阪 3  横瀬 彩也香(3)東大阪大敬愛  2.14.23
  5. 大阪 4  磯部  維(2)   岸和田      2.14.64
  6. 兵庫 1  高柳 恵 (2)    姫路商     2.14.72
  7. 兵庫 2  鷲見真実子 (3)  園田       2.14.99
  8. 兵庫 3  池田 睦美 (2)  須磨学園    2.15.18
  9. 大阪 5  米田 絵里(1)  薫英女学院   2.15.65
  10. 兵庫 4  酒井 絵莉 (3)  神戸龍谷     2.15.88
  11. 兵庫 5  森本 新菜 (1)  夙川        2.15.99
  12. 兵庫 6  清水 里保 (2)  姫路商      2.16.49 

<1500m TOP12> 6/18:予選 6/19:決勝

この種目は兵庫須磨学園3人娘がトップ3を占める。続くには同じ兵庫の高柳に京都勢。4分30秒を切っているこの6人でトップを競うか。

  1. 兵庫 1  薮下 明音 (3)  須磨学園   4.24.51
  2. 兵庫 2  中新井美波 (3) 須磨学園   4.24.52
  3. 兵庫 3  池田 睦美 (2)  須磨学園   4.26.40
  4. 兵庫 4  高柳 恵 (2)    姫路商     4.26.84
  5. 京都 1  伊藤 紋(3)    立命館宇治  4.27.52
  6. 京都 2  竹上 千咲(3)  桂        4.28.68
  7. 兵庫 5  大谷 遙 (3)    龍野      4.33.12
  8. 兵庫 6  渡辺 真央 (1)  明石城西   4.33.85
  9. 京都 3  鈴木 玖美(3)  京都光華   4.34.55
  10. 大阪 1  中野 円花(3)  薫英女学院  4.35.30
  11. 大阪 2  磯部  維(2)  岸和田     4.35.33
  12. 京都 4  牧 恵里奈(1)  立命館宇治 4.36.10 

<3000m TOP12> 6/21:決勝

最終日の11時55分、一発決勝だ。この3000mは京都勢が断然強い。京都大会での立命館宇治vs綾部久馬姉妹の再現か。

  1. 京都 1  伊藤 紋(3)  立命館宇治  9.18.22
  2. 京都 2  久馬 萌(1)  綾部       9.20.80
  3. 京都 3  近藤 好(3)  立命館宇治  9.20.95
  4. 京都 4  久馬 悠(1)  綾部       9.22.01
  5. 兵庫 1  薮下 明音 (3) 須磨学園   9.34.71
  6. 京都 5  鈴木 玖美(3) 京都光華   9.35.11
  7. 京都 6  竹上 千咲(3) 桂        9.35.48
  8. 兵庫 2  湯田佐枝子 (2) 須磨学園  9.39.56
  9. 滋賀 1  板鼻 ゆき(3) 水口東     9.42.21
  10. 兵庫 3  渡辺 真央 (1) 明石城西   9.44.75
  11. 兵庫 4  大谷 遙 (3)   龍野      9.46.71
  12. 兵庫 5  内海未寿姫 (3) 姫路商    9.47.00

<100mH TOP12> 6/21:予選、準決、決勝

中長種目ではないが注目したい。それは滋賀八幡商の中村梨穂選手。先月の奥琵琶湖健康マラソンの帰り、車の中で聴いたKBS京都ラジオ。京都スポーツストーリという番組で、「陸上100m障害、八幡商業高校・中村梨穂選手にインタビュー」が流れてきた。全国インターハイ優勝を目指して毎日どんな練習をしているか、という内容だったような。たまたまだがそれを聴いて注目するようになった。応援にいこう。

短距離は風に影響されるので記録を単純には比較できないが鹿島vs中村のトップ争いか。

  1. 大阪 1  鹿島 日雅里(3)  薫英女学院  13.90 (+1.9m)
  2. 京都 1  山本 遥(2)     京教大附   14.03 (+0.8m)
  3. 大阪 2  奥田 芽理(2)    近大附     14.12 (+1.9m)
  4. 滋賀 1  中村 梨穂(3)    八幡商     14.19 (±0)
  5. 大阪 3  上田  繭(1)    大阪      14.32
  6. 大阪 4  竜田 夏苗(2)    近大附     14.35
  7. 大阪 5  吉原 理奈(2)    城南学園   14.40
  8. 京都 2  山田 亜古(3)    洛北      14.53
  9. 兵庫 1  吉本 有希 (2)   姫路商     14.55
  10. 京都 3  竹野 冴香(3)    洛北      14.61
  11. 大阪 6  杉山 咲薫(2)    近大附     14.61
  12. 兵庫 2  菅野 沙耶 (2)    明石西     14.64

京都新聞Webニュースで紹介された中村梨穂選手

|

« インターハイ都府県大会活躍選手 | トップページ | インターハイ近畿予選速報 男女100mで大会新記録 »

IH近畿大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/45363397

この記事へのトラックバック一覧です: インターハイ近畿大会 女子中長距離展望:

« インターハイ都府県大会活躍選手 | トップページ | インターハイ近畿予選速報 男女100mで大会新記録 »