« 中長距離ランナーの心構え | トップページ | 女子1500m 近畿勢4名が決勝進出 »

2009年7月29日 (水)

新宮美歩、快速パワー全開! 女子400m優勝

速報。奈良インターハイ女子400mで新宮美歩が予想通りの圧倒的な強さで初優勝。GGの一抹の不安もやはり杞憂でした。

Shingu
この写真はIH近畿大会の女子800m準決勝のものです。

今日は仕事のためネット情報での観戦だ。記録速報は奈良県記録センタのHPで順次、掲載されている。

女子400m決勝

1 新宮  美歩   東大阪大敬愛3(大阪)  54秒21   
2 鳥原  早貴   鹿児島女3(鹿児島)     55秒22   
3 藤井  奈摘   西京3(京都)          55秒32   
4 真下  まなみ  深谷商3(埼玉)        55秒34   
5 志比  菜津実  川和3(神奈川)        55秒75   
6 森永  早紀   倉敷中央3(岡山)      56秒21   
7 林  真穂     埼玉栄3(埼玉)        56秒24   
8 萩原  さやか  埼玉栄3(埼玉)        57秒18   

2位と1秒もの大差をつけての勝利。独壇場と言っていい圧勝だったようだ。レースはスタートから飛ばし、中間途中でさらに加速。快速パワー全開だ。しかし本人は大会記録(54.12)を敗れなかったので反省しているとか。これぞ「勝って兜の緒を締める」。次の種目、明後日7月31日(金)11:40からの800m予選に向け、2つ目の頂点を極めるべく新宮美歩の挑戦は続く。

決勝の結果を見ると、新宮のライバルと思われていた志比、真下を鳥原、藤井が抑えて2,3位に食い込んだ。これで鳥原は200m、藤井は400mHに弾みがつきそう。真下は昨年優勝した800mで連覇を狙うが、新宮の快速パワーにどこまで立ち向かえるか。当然、作戦を練ってくるだろう。どういうレース展開になるか興味はつきない。

800mは鴻ノ池へ観に行くぞ。

|

« 中長距離ランナーの心構え | トップページ | 女子1500m 近畿勢4名が決勝進出 »

インターハイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/45778987

この記事へのトラックバック一覧です: 新宮美歩、快速パワー全開! 女子400m優勝:

« 中長距離ランナーの心構え | トップページ | 女子1500m 近畿勢4名が決勝進出 »