« 100m 女子は世古和、男子は九鬼巧が夢の頂点に | トップページ | 女子200m 田代成美(成田3・千葉)優勝 / 豪雨の準決勝 »

2009年8月 6日 (木)

3000障害はケニア勢上位独占、妹尾大が果敢に挑戦

奈良インターハイ最終日。男子3000m障害は14:00開始。

ランキングトップ10のうち9名が決勝進出。トップ3はケニア人留学生だ。日本の高校生がどこまで食いついていけるか。近畿勢では報徳学園の妹尾大と大中康平の二人に期待。

M3000sc_400
その妹尾がスタートから果敢に飛び出した。

M3000sc_400a
どこまで行けるか妹尾

M3000sc_400b
追うランキングトップのエゼキエル

M3000sc_400c
続くケニア勢の二人 キハラとディランゴ

M3000sc_400d
後続集団。米田紳度、大中、池上聖史、工藤皓平、小池寛明、元村大地

M3000sc_600
600m付近。妹尾の先行は続く。しかしエゼキエルが急ピッチで追い上げ

M3000sc_800
800m付近。エゼキエルが来た。

M3000sc_800a_2
難なく障害を飛び越えていくエゼキエル

M3000sc_800b
日本の高校生の場合は障害に脚を掛けて越えていくのが選手が多い

M3000sc_1000
1000mは2'46"。ついにエゼキエルが妹尾を捕らえる

M3000sc_1300
エゼキエルが飛ばす。2000mは5'43"。ディランゴに一時、並ばれるが最後は独走。堂々たる優勝であった。

妹尾は1結局14位に終わるが積極果敢な飛び出しは観ていて胸のすく思いであった。

順位 Lane 選手名 学年 高校名(県名) 記録   
1 2 エゼキエル 2 福岡一(福岡)  8.42.27   
2 11 タイタス・キハラ 3 鎮西(熊本)  8.48.00   
3 5 ディランゴ 1 世羅(広島)  8.48.58   
4 4 元村  大地 3 九州学院(熊本)  8.57.49   
5 8 大中  康平 3 西脇工(兵庫)  8.57.64   
6 13 小池  寛明 3 佐野日大(栃木)  8.57.68   
7 3 池上  聖史 3 小林(宮崎)  9.00.92   
8 12 山口  浩勢 3 惟信(愛知)  9.01.05   
9 10 代田  修平 3 佐久長聖(長野)  9.04.53   
10 15 高木  祐作 3 鎮西(熊本)  9.06.63   
11 6 吉村  大輝 2 鹿児島実(鹿児島)  9.07.05   
12 16 永井  良祐 3 富山商(富山)  9.08.27   
13 14 米田  紳度 3 青森山田(青森)  9.13.32   
14 7 妹尾  大 3 報徳学園(兵庫)  9.16.32   
15 1 内田  拓 3 東農大三(埼玉)  9.18.03   
16 9 工藤  皓平 3 熊本工(熊本)  9.21.83 

   

|

« 100m 女子は世古和、男子は九鬼巧が夢の頂点に | トップページ | 女子200m 田代成美(成田3・千葉)優勝 / 豪雨の準決勝 »

インターハイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/45880154

この記事へのトラックバック一覧です: 3000障害はケニア勢上位独占、妹尾大が果敢に挑戦:

« 100m 女子は世古和、男子は九鬼巧が夢の頂点に | トップページ | 女子200m 田代成美(成田3・千葉)優勝 / 豪雨の準決勝 »