« 世界陸上1600mリレー、新宮美歩の走りを観たかった! | トップページ | 世界陸上 自己ベスト達成度 »

2009年8月24日 (月)

男子5000m決勝 ベケレ王者の走りで2冠

ベルリン世界陸上最終日。男子5000m決勝。

ベケレの後ろに蹴った足がなんとも言えないぐらい力強く美しい。今日のレースは最初から最後までベケレが引っ張った。まさに王者の走り。ベケレvs15人という構図で見た目には接戦であったが全く危なげ無い。

かみさんが言うには、「ラストで負けたと思った」。途中先頭に立っていても最後に抜かされるランナーが多いが、それはベケレには当てはまらない。彼は自由自在だ。ゴール前の直線でラガトに並ばれ体ひとつ前に行かれたがベケレはあわてない。ゴールを先に駆け抜けるのは私だ。そんな顔つきで悠然と抜き返し、勝つ。いつも勝者はベケレだ。

金  K・ベケレ     エチオピア 13.17.09
銀  B・ラガト      アメリカ   13.17.33
銅  J・クワリア    カタール   13.17.78
8位 M・テゲンカンプ アメリカ    13.20.23
--------------------------------------
予選敗退 上野裕一郎 14.30.76

Zt_m5000_f
ベケレがその他15人を引き連れて走った

Lt_m5000_f
まさにベケレの一人舞台。これを自由自在と言う

|

« 世界陸上1600mリレー、新宮美歩の走りを観たかった! | トップページ | 世界陸上 自己ベスト達成度 »

世界陸上」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/46020444

この記事へのトラックバック一覧です: 男子5000m決勝 ベケレ王者の走りで2冠:

« 世界陸上1600mリレー、新宮美歩の走りを観たかった! | トップページ | 世界陸上 自己ベスト達成度 »