« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

全日本実業団 女子5000m決勝 清水裕子が激走

全日本実業団陸上、女子5000m決勝は9月26日(土)午後7:20開始。午前10時からの予選を通過した26名が夕闇の桃太郎スタジアムで熱走を繰り広げた。

W5000f_start

レースは中盤まで第一生命の勝又美咲が引っ張る。途中2000mは6'17"。3000m以降は3人の外国人選手が集団の先頭に。

W5000f_2050
勝又美咲(第一生命)が集団の先頭

W5000f_2450


W5000f_2850
第一生命の二人

W5000f_3250
外国選手がトップに立つ

W5000f_3650

途中4000mは12'33"で通過。先頭集団は絞られ8名。日本人選手では福士加代子(ワコール) 、中村友梨香(天満屋)のほかに第一生命の二人、勝又と垣見優佳、そして積水化学の清水裕子が残り1000mを競う。

W5000f_4050
4000mを過ぎ集団は8名に

W5000f_4450
残り1周と150m

ラスト1周の鐘でスパートしたのは昨夕の10000m優勝者オンゴリ・フィレスだ。追走するのは清水、オバレ・ドリカ(日立)、中村。そしてその後を福士、勝又が追うが苦しい。

W5000f_4850
最終カーブ

きらめく照明の中、最初にゴールしたのはフィレス。2位はドリカ。3位は日本人トップの清水。世界陸上代表の中村、福士にラスト勝負で勝つ激走だった。

W5000f_goal
フィレス(ホクレン)優勝。10000mと合わせて2冠。15.28.11
2位 オバレ ドリカ(日立) 15.30.18

W5000f_n92
日本人トップの清水裕子(積水化学) 15.30.29

W5000f_n805
4位 中村友梨香(天満屋) 15.31.52
5位 福士 加代子(ワコール) 15.32.45
6位 ムヤンガ(パナソニック) 15.33.10 
7位 勝又 美咲(第一生命) 15.34.13
8位 垣見 優佳(第一生命) 15.37.31


cat cat cat cat cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

全日本実業団陸上 女子5000m予選

9月26日(土)10:00から行われた女子5000m予選は3組8着+3。各組の予選通過者をアップする。

順位 オーダ No. 氏名 所属 記録の順に記載。   

<<<< 1組 >>>>>

W5000h1_1_2
1 4 32 フィレス ホクレン 16:04.57 Q
2 16 609 清家 愛 シスメックス 16:10.36 Q   

W5000h1_3_4_5_6
3 23 84 谷 奈美 アルゼ 16:16.07 Q   
4 13 135 中尾 真理子 資生堂 16:16.36 Q   
5 8 648 宮内 洋子 京セラ 16:16.48 Q   
6 1 90 馬場 佐由里 積水化学 16:16.84 Q   

W5000h1_7_8_15
7 21 1001 宗 由香利 旭化成 16:18.94 Q   
8 12 57 森 祥子 アコム 16:20.59 Q

<<<< 2組 >>>>>

W5000h2_1
1 10 67 オバレ ドリカ 日立 15:44.75 Q  

W5000h2_2_3
2 21 301 大南 博美 トヨタ車体 15:49.22 Q
3 3 92 清水 裕子 積水化学 15:50.01 Q

W5000h2_4to8
4 4 613 野田頭 美穂 ワコール 15:50.57 Q    
5 20 75 永田 幸栄 豊田自動織機 15:50.93 Q    
6 13 330 水口 侑子 デンソー 15:50.94 Q    
7 9 42 勝又 美咲 第一生命 15:50.98 Q   
8 22 652 大平 彩香 ダイハツ 15:51.35 Q

W5000h2_9
9 16 33 根城 早織 ホクレン 16:03.81 q

<<<< 3組 >>>>>

W5000h3_1_2_3
1 15 31 ムヤンガ パナソニック 15:50.50 Q
2 14 612 福士 加代子 ワコール 15:51.97 Q
3 4 805 中村 友梨香 天満屋 15:52.68 Q

W5000h3_4_5_6
4 2 119 正井 裕子 日本ケミコン 15:53.34 Q
5 19 43 垣見 優佳 第一生命 15:54.38 Q
6 10 72 山根 朝美 豊田自動織機 15:56.99 Q

W5000h3_7
7 23 329 古賀 裕美 デンソー 15:56.99 Q

W5000h3_8
8 3 649 宮内 宏子 京セラ 16:00.73 Q

W5000h3_9_10
9 12 58 小俣 后令 アコム 16:05.12 q
10 9 133 須黒 美沙子 資生堂 16:05.94 q

apple apple apple apple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

全日本実業団陸上 女子10000m 木﨑良子(ダイハツ) 2位

第57回全日本実業団陸上の第1日目。9月25日(金)の夕刻5時から岡山県桃太郎スタジアムで男女10000m決勝が行われた。男子は3組、女子は2組のタイムレース。

Momotaro
夕闇迫る桃太郎スタジアム

女子10000mは2組に有力選手が揃い、総合8位まではこの組であった。ベルリン世界陸上10000m7位入賞の中村友梨香(天満屋)や同9位の福士加代子(ワコール)らが出場した。

2組の出場選手は19名。レースはゆっくりしたペースで進む。途中5000mは16'43"。まだ大きな集団のままで、外国人選手2名と大南博美(トヨタ車体)らが先頭を走る。中村は集団の中ほど。福士はやや前という位置取り。

レースが動き出したのは8000m過ぎたあたりから。中村がスピードを上げ先頭に出ると会場が大いに沸き盛り上がりを見せた。8400mでは集団は11名。中村に続くのはオンゴリ・フィレス(ホクレン)、チェイエチ・ダニエル(ユニクロ)そして福士、清家愛(シスメックス)、平田裕美(資生堂)ら。

だが中村のトップは続かず。フィレスとダニエルが先頭に出てペースアップ。あと1周の鐘が鳴ると集団の8名がラスト勝負。最初にスパートしたのは福士。しかしフィレスとダニエルがすぐに抜き返す。追う福士。そして福士に続く木﨑良子(ダイハツ)と平田の二人。

最終カーブ。木﨑が福士をぴったりとマーク。ラストの直線に入ると木﨑が俄然スパート。福士をかわすとダニエルをも捕らえ撃破した。優勝はフィレスであったが、木﨑は2位で日本人トップの大殊勲。3位ダニエル、4位は福士。衆目期待の中村は7位だった。

木﨑良子(ダイハツ)は社会人2年目。出身は京都で仏教大卒。今年の日本選手権10000mは7位 32.24.69。「トラックでは日本のトップ選手と争える力をつけて行きたい」と語る抱負も実現しつつある。
引用:ダイハツ陸上競技部Webサイト

W10k2_8400
8400m。期待の中村友梨香がトップに立つ

W10k2_9200
あと2周。外国人選手がペースアップ

W10k2_9600
あと1周。福士がスパート。

W10k2_9650
トップ集団は5名(№47の選手は周回遅れ)

W10k2_9750
逃げるダニアル、フィレス。追う福士、木﨑、平田

W10k2_9850
最終カーブ。福士に並ぶ木﨑。

W10k2_9900
木﨑スパート。

W10k2_g
優勝オンゴリ・フィレス(ホクレン)32.50.30
3位 チェイエチ・ダニエル(ユニクロ) 32.52.07

W10k2_kizaki
2位 木﨑良子(ダイハツ) 32.51.51 日本人トップ

W10k2_fukushi
4位 福士加代子 32.53.26

W10k2_hirata_2
5位 平田裕美(資生堂) 32.53.95

W10k2_seike
6位 清家 愛(シスメックス) 32.55.98

W10k2_nakamura
7位 中村友梨香(天満屋) 32.57.34

W10k2_miyauchi
8位 宮内宏子(京セラ) 32.58.65

night night night night night

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

近畿高校ユース:1年男子800m予選 山本雄大が2分突破

9月19日(土)、1年男子800m予選の結果(3組3+2) 11:50開始

::::: 予選1組 ::::::::

1m800h1_350
途中400mは58”

1m800h1_700
途中700m

1m800h1_n349
1位 山本雄大(須磨学園) 1.59.57 Q 2分突破

1m800h1_n547
2位 古川和輝(和歌山工) 2.02.38 Q
3位 小櫃翔真(米原) 2.02.57 q

::::: 予選2組 ::::::::

1m800h2_400
400ラップは川端祥太が57”

1m800h2_700
最終カーブ

1m800h2_750
1位 川端祥太(須磨学園) 2.00.02 Q
2位 森田祐輝(大塚・大阪) 2.00.41 Q
3位 竹田弘澄(田辺・和歌山) 2.01.34 q

::::: 予選3組 ::::::::

1m800h3_400
400ラップは吉田貴洋が59”

1m800h3_700
残り100m

1m800h3_750
1位 水間洋太(関大北陽) 2.02.05 Q
2位 吉田貴洋(田辺・和歌山) 2.03.02 Q

決勝進出者(予選タイム順)
1 山本 雄大(須磨学園・兵庫) 01:59.57   
2 川端 祥太(須磨学園・兵庫) 02:00.02   
3 森田 祐輝(大 塚・大阪) 02:00.41   
4 竹田 弘澄(田 辺・和歌山) 02:01.34   
5 水間 洋太(関大北陽・大阪) 02:02.05   
6 古川 和輝(和歌山工・和歌山) 02:02.38   
7 小櫃 翔真(米 原・滋賀) 02:02.57   
8 吉田 貴洋(田 辺・和歌山) 02:03.02

決勝は16:25より。
壮絶な高速レースとなった。

diamond diamond diamond diamond diamond

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

近畿高校ユース:2年女子800m決勝は高橋満里が風に舞う

2年女子800m決勝は9月19日(土)午後4:15開始。予選3組から勝ち上がった8名がスタートラインに並んだ。注目は高橋満里(東大阪大敬愛)の走り。予選と同じように最初からぶっ飛ばすかどうか。

2w800_start

高橋は5レーン、清水里保(姫路商・兵庫)7レーン、磯部 維(岸和田・大阪)4レーンで決勝のスタート。一斉にセパレートコースをカーブを描きながら駆け上がる。100mからのオープンコースで先頭を行くのはやはり高橋。予選と同じようにぐんぐん飛ばす。2番手で追うのは9レーンの山田佳奈(西京・京都)、続いて清水、小橋 実史(須磨学園・兵庫)。

バックストレートからコーナを回り直線へ。高橋は勢いのまま2周目に向かう。後続の先頭は山田を抜いた清水と小橋。途中400mは高橋が1'01"。予選と同じラップだ。

高橋は2周目も独走のまま走りきり優勝のゴール。2'10"90。400mラップは1'10"。1周目との落差は9秒だった。今後の課題は2周目の落ち込みをいかに小さくするかでしょうか。

2位は2番手で追走した清水。そして3位には清水と激しく競り合った小橋が入った。予選第3組トップの磯部は清水と小橋の前に出ることが出来ず4位に終わった。
(磯部は翌日20日の1500mでは2位と健闘した)

高橋の次のレースは新潟国体。インターハイ連覇の女王、真下まなみ(深谷商3・埼玉)と激突だ。新潟でも風のように舞うか。少年女子A 800m予選は10月2日(金)11:20。決勝は10月3日(土)15:40だ。

2w800f_s
8名がスタート

2w800f_150
飛び出す高橋。

2w800f_350
独走の高橋。

2w800f_400
400mラップは1’01”

2w800f_400b
後続選手。清水、小橋、山田、西島、磯部

2w800f_450
2周目

2w800f_550
独走が続く高橋。風に舞うように走り抜ける

2w800f_750
ラスト100m

2w800f_g
優勝 高橋 満里(東大阪大敬愛) 2.10.90

2w800f_g2
2位 清水 里保(姫路商・兵庫) 2.13.30
3位 小橋 実史(須磨学園・兵庫) 2.13.35
4位 磯部 維(岸和田・大阪) 2.13.56

2w800_hyosyo
表彰台の3人

sagittarius sagittarius sagittarius sagittarius sagittarius

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

近畿高校ユース:2年女子800m予選

9月19日(土)に行われた2年女子800m。注目の3選手は予選3組各組に分かれた。高橋満里は2組目、磯部維は3組目、そして清水里保は1組目だ。


::::: 予選1組 ::::::::::

1 清水 里保(姫路商)   2' 16"55
2 小橋 実史(須磨学園) 2' 16"78
3 吉岡 美幸(彦根東)   2' 17"00

2w800_h1_100
1周目バックストレート、清水トップ。

2w800_h1_300_2  
途中300m。清水と小橋が先頭。吉岡と池田美咲貴(奈良育英)が付く。

2w800_h1_400
400は1'07"。池田は後退。

2w800_h1_600
清水、小橋、吉岡。後続に大差をつけ、あと200m。

2w800_h1_800
そのまま清水、小橋、吉岡の順でゴール。2位までは自動的に決勝進出。3位以降はタイムで+2に入るかどうか。


::::: 予選2組 ::::::::::

1 高橋 満里(東大阪大敬愛) 2' 13"17
2 山田 佳奈(西京・京都)   2' 18"38
3 山岸沙也加 (大塚・大阪)  2' 18"61

2w800_h2_050
スタート。高橋が早くもトップ。

2w800_h2_500
400mは1'01"。高橋、大差をつけ独走。 

2w800_h2_800
高橋、独走のままゴール。2' 13"17。2周目のラップ 1'12"(落差11")

2w800_h2_800b
2位 山田、3位 山岸


::::: 予選3組 ::::::::::

1 磯部 維(岸和田・大阪)   2' 17"81
2 西島 茉里(県西宮・兵庫) 2' 18"06
3 笠井 彩央(一条・奈良)   2' 23"14

2w800_h3_150_2
1周目バックストレート。磯部トップ。西島が付く。

2w800_h3_400
400mは1'07"。3位に塩山皐月(西京・京都)、4位は笠井

2w800_h3_550
2周目バックストレート。磯部、西島がトップ争い。塩山は後退。

2w800_h3_750
1位 磯部、2位 西島 予選通過。


2w800_h3_750b_2
ゴール前、塩山をかわして笠井が3位。


::::: 決勝進出者(予選タイム順) ::::::::::

1 高橋 満里(東大阪大敬愛)  2' 13"17
2 清水 里保(姫路商・兵庫)  2' 16"55
3 小橋 実史(須磨学園・兵庫) 2' 16"78
4 吉岡 美幸(彦根東・滋賀)   2' 17"00
5 磯部 維(岸和田・大阪)     2' 17"81
6 西島 茉里(県西宮・兵庫)  2' 18"06
7 山田 佳奈(西京・京都)    2' 18"38
8 山岸沙也加 (大塚・大阪)   2' 18"61

高橋満里の決勝での走りはいかに

cute cute cute cute cute

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

近畿高校ユース: 2年女子3000m 池田睦美 9'19"53

9月21日、近畿高校ユース陸上の最終日。2年女子3000mは11:45開始。

近畿6府県から各3名、18名で一発決勝。1年女子は久馬姉妹が1,2位であったが、2年女子は兵庫の須磨学園の二人が強い。湯田佐枝子は今季ランキングトップ、池田睦美は大会2日目の1500mで優勝し、この3000mで2種目制覇を狙う。対抗は京都・立命館宇治の後藤彩。今季ランキング2位で、昨日の1500mでは3位と好調だ。

注目の3選手のトップ争い。最初に後藤が1000mで振り切られ、次に2000m過ぎまで先頭を引っ張った湯田が池田のロングスパートに敗れた。池田は9分20秒を突破する自己ベストで1500mに続き2冠を達成。

2w3000_0200
スタートから半周200m付近。先頭は後藤、永田成美の立命館宇治勢。

2w3000_0350
400m。須磨学園の湯田がトップへ。

2w3000_0650
650m付近。湯田、池田、後藤の3名が後続を引き離しにかかる。

2w3000_0900
900m付近。懸命に追走する後藤。

2w3000_1100
1000mは3'05"。湯田、池田が快調。後藤は苦しい。

2w3000_1750a_2
湯田と池田はその後も並走。途中2000mは6'16"。

2w3000_2150b
2150m付近。後続と大差をつけ須磨学園の2人がトップを走る。3位後藤、4位永田。

2w3000_2150a_2
ここで池田がこのレースで始めて先頭へ。この後、ぐんぐん飛ばす池田。

2w3000_2150c
5位集団。中嶋 遙(薫英女学院・大阪)、桑原 彩(叡山・滋 賀)、小嶋 菫(龍野・兵庫)

2w3000_l15
9' 19"53の自己ベストでゴールする池田睦美。1500mに続き2冠達成。

2w3000_l17
2位 湯田佐枝子 9' 29"44

2w3000_l1
3位 後藤 彩 9' 37"94。1500mに続いての3位。

ラップタイプは 3'05" - 3'11" - 3'04"

clover clover clover clover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン壊れる

朝一番、パソコン電源ON。あれ、OSが上がってこない。

画面に非情なメッセージが現る。

Alert! Chipset heat sink not detected.
System haited!

電源を入れ直しても同じ。F2キーでBIOS画面を出そうとしても効かず。お手上げ。

そういえば昨晩パソコンから変な音がでていた。小さい音だけど、故障の前兆だったか。メッセージの意味は「警告!マザーボードの放熱器が見つかりません。システムは止まりました!」

ハードディスクの障害ではなさそうだ。デジカメで撮った画像データがたくさんあるので何とかしなきゃ。パソコンはDELL Dimension4600Cで2004年4月購入。3年つけていた保証はとうに切れている。今日は休日なので電話サポートもつながるまい。ケーブル類を外し本体を机の奥から引き出す。何か音がしている。上蓋を開ける。

Heatsink2

ヒートシンク(放熱器)が外れていました。

Heatsink

マザーボードの真ん中にヒートシンクを取り付けていた跡があった。取り付けは両手のように出ているバネをマザーボードに埋め込んだ端子に引っ掛けていたようだ。小さな端子の片方は抜けて無くなっていた。抜けた端子は電源ユニットの箱の中に落ち込んだようで、パソコンを振り回しても出てこない。お手上げ。

昨日の晩、パソコン使用中に片方の端子のハンダ付け部分が外れヒートシンクが脱落した。その時点ではパソコンは止まらず動いていた。電源を落とし、今朝、電源を入れるとシステムが自動的に診断チェックしてヒートシンクが無いので起動を止めた。こういうことだ。

原因は分かった。修理を頼むしかない。眠っていた別のノートパソコンThinkPadを出してきてインターネットにつなげ修理会社を探す。途中、カミさんの買い物に付き合って中断。

お昼ごはんを食べ対処方法がないか考える。要するにヒートシンクは無くてもパソコンは動くんだ。パソコンが起動時にヒートシンク有無をチェックする方法は取り付け端子間が金属のバネでつながっているからだろう。端子間を線でつなげればいいのでは、とアイデアが浮かぶ。無くなった端子のかわりに細い針金をコの字にして基盤に差込み、リード線でもう一方の元からある端子とつなげた。

Heatsink3

応急処置の端子は固定できない(本来は基盤の裏からハンダ付け)がリード線でつなぐだけなので抜けなければいいだろう。準備OK、電源ON。・・・・・・

Windowsが立ち上がってきました。なおったsign01

パソコンは蓋をあけたまま稼動中(ヒートシンク無しの状態なので開けっ放し)。そして大事なデータは外付ディスクにコピーしてと。連休最後の休日は故障パソコンとの格闘で終わった。

この次に電源を入れたとき立ち上がる保証はない。

pc pc pc pc pc 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

京都スポーツ祭典陸上1500m 5'04"22 今季ベスト

今日は太陽が丘で行われた第47回京都スポーツ祭典陸上に出場した。種目は男子壮年1500m。この大会は日本陸連公認大会になっている。参加者も昔に比べて多く盛況だ。

壮年の部は40歳以上でエントリは30名。2組タイムレース。GGは2組目。目標タイムは8月の近畿マスターズで出した5' 08"45。

競技開始は9:45。最初に中学女子、続いて一般女子、中学男子。壮年男子は4番目だ。中学女子でも1位の選手は4’50”。とても敵わない。

壮年男子1500m2組目。GGは8レーン。エントリ15名だが5名棄権のため10人でスタートした。最初は5、6番ぐらいの位置についていたが、少しづつ前へ出る。2周目が終わる時点では2位に上がっていた。その先のトップは遙に遠方。必死で追う。すこしは差を縮めたかな。最後の直線で全力を出し切る。

結果のアナウンス。GGの記録は5' 04"22。目標を4秒上回る今季ベストだ。(とは言ってもたった3本目)。2組合わせてのタイムレースでは10位だった。

Ms1500_350
タイムレース1位は平岡剛志(宝が池STC) 4' 33"67 。2009年2月の第16回泉州国際市民マラソンで25位、2時間47分42秒の実力者だ。

Ms1500_1304
2位は足立浩一(京都ランナーズ) 4' 42"22。マスターズでは常連の中距離ランナー。

Ms1500_334
3位は森 登志雄(岸和田健康クラブ) 4' 48"29。各地ロードレースで活躍。

以上の3人は1組の選手。どうも速い人は1組に入っていたようです。今のGGは5分を切る人には勝てません。

今日のレースの分析。近畿マスターズと比較。400から800、2周目のラップの落ち込みが少ないことか。1周目はポジション争いや、はやる気持ちで抑えたつもりでもペースは速くなる。ラスト1周も残っている力をすべて出し切るので速くなる。要は2と3週目だ。今日の反省は2周目で前の選手を抜くときカーブで外にふくれて抜いたこと。カーブで抜くときは外にふくれて余分な力を使う。走る距離も多少長くなる。

カーブでは抜くな。抜くなら直線で速やかに。レース途中のエネルギーロスは最小限に抑え、最後の勝負時に全力をかける。リディアードなら「最初から最後までトップで走れ。それがベストだ」と言うだろうけど。

Saiten5000lap 

今年はあと1回1500を走る予定。来月4日の滋賀スポーツ祭典(皇子山陸上競技場)にエントリ済み。目標タイムは今日のタイムを切ること。


cloud cloud cloud cloud cloud cloud

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

近畿高校ユース:1年女子3000m久馬姉妹が1,2

今日は大会3日目。カミさんと二人で神戸ユニバー記念競技場に出かけ女子1年と2年の3000mを観戦した。

1年女子 3000m決勝(11:25開始)

やはり久馬萌は強かった。姉の久馬悠と昨日の1500m優勝者竹内綾菜(奈良育英)の2人が2000mまで追走。だが以後は久馬萌の快走について行けず。1位の久馬萌は大会新、2位の久馬悠も完全復調。連日の活躍が光る3位の竹内綾菜は自己ベストの力走だった。

1w3k_0100
イン11名、アウト6名でスタート(1名棄権)。インの先頭は久馬萌、アウトの先頭は久馬悠。京都綾部高校のスカイブルーのランシャツが鮮やかに映える。

1w3k_0150
イン、アウトが合流し集団が形成される。トップは久馬萌、竹内綾菜(奈良育英)。続いて田邊摩希子(三木・兵 庫)、奥井ひかり(立命館宇治)。久馬悠は5番手。

1w3k_1000
集団が徐々に絞られ1000mでは7人。トップから久万萌、竹内、田邊、奥井、渡辺真央(明石城西)、久馬悠、翁田あかり(西脇工)。ラップは3’04”。

1w3k_1750
1000mから2000mにかけて7人の先頭集団から渡辺が落ち、ランキング3位の奥井も後退。翁田と田邊も徐々に引き離されトップは3人。

1w3k_2000
途中2000mは6’14”。この間の1000mラップは3’10”。久馬萌-竹内-久馬悠の3人がラスト1000mに向かう。

1w3k_2150
残り1000mから久馬萌がペースを上げる。追う久馬悠、竹内。

1w3k_2350
久馬萌が強い。久馬悠との差も開く。竹内も後退。

1w3k_2900_2
最後の直線。久馬萌快走。(3人目の選手は周回遅れ)。ラップは 3'04"-3'10"-3'08"

1w3k_6
久馬萌優勝。9.22.14 大会新

1w3k_15
2位 久馬悠 9.26.87

1w3k_8
3位 竹内綾菜 9.31.62 自己ベスト


penguin penguin penguin penguin penguin penguin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

近畿高校ユース:女子1年800mは米田絵里が優勝

9月19日(土)16:15より女子1年800m決勝の開始。

ランキングトップで予選タイム2位の米田絵里(薫英女学院・大阪)がスタートからトップに出て先頭を引っ張る。後続は予選タイムトップの新畑侑里(園田・兵庫)、同3位の川西寧々(水口東・滋賀)ら4人。

2周目バックストレートに入って新畑、川西が追い上げ米田に迫る。最終コーナでは新畑が米田に肉薄、ラスト100m勝負だ。

ゴールまでの100m。新畑は力走するも米田の軽快な走りが勝った。

1位 米田絵里(薫英女学院・大阪) 2分14秒82
2位 新畑侑里(園田・兵庫)      2分15秒18 今季ベスト(たぶん自己ベスト)
3位 川西寧々(水口東・滋賀)    2分16秒09 今季ベスト(たぶん自己ベスト)


W1_800f_050_2
1レーンを空け、2レーンから日坂、富永、新畑、川上、川西、米田、大宅、木俣の各選手。

W1_800f_350
1周目のホームストレート。米田トップ。続く川上、川西、新畑、大宅の4人。その後ろは富永、木俣、日坂。

W1_800f_400a
軽快な走りの米田。400ラップは1分04秒。

W1_800f_450
2周目。カーブの外側から新畑が川上、川西を抜き2番手に上がる

W1_800f_550
バックストレート、新畑、川西が米田を急追。

W1_800f_750
ラスト100m勝負

W1_800f_800
近畿高校女子1年800mの1,2,3。今後も競い合いは続きます。

優勝した米田絵里のラップ 1'04"-1'11"(1周と2周の差:7秒)

W1_800_hyousyo
おめでとう。
あわせて新畑選手、川西選手は自己ベストおめでとう。
(多分ですが。間違っていたらごめんなさい)


chick chick chick chick chick chick chick chick

この大会を観ていて関心したこと。それは競技の進行。レース結果の出るのが速い。1着がゴールしたとたんに「ただいまの結果」とアナウンスされ大型スクリーンに記録が表示される。写真判定からすべてコンピュータ化されているからだろうがなんとも素晴らしい。
遅れて走っている選手にとっては、まだゴールしていないのに結果が出るという不思議もあるけど。(当然、ゴールしたもの順に出ますが)。それに結果が携帯やパソコンでリアルタイムで見ることができるのだ。これも素晴らしい。そのうえに、表彰式も速い。ぜんぜん待つことがない。兵庫陸協さん本当に素晴らしい。

Screnn
ゴールと同時に結果が表示される大型スクリーン

ただし一つだけ注文があります。レース中の音楽(BGM)は止めてほしい。

大阪の世界陸上の時はひどかった。選手が走り出したら、訳のわからん耳障りな音楽を大きな音でがなり立てる。レースが台無し。そんな人工の音楽なんていらん。選手が激闘する音、雰囲気で十分です。

陸上競技の楽しみ方を知らないんでしょうかね。それともこんな考えはGGだけかな。子供や町内の運動会みたいにBGMがあったほうがいいのかなあ。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

近畿高校ユース 女子1年800m予選

神戸ユニバー記念競技場で開かれた第42回近畿高校ユース陸上1日目を観戦した。

女子1年800m予選 (3組2着+2) 12:25開始

記録詳細は兵庫陸協の兵庫県高体連陸上競技部に出ています。

:::::: 1組 ::::::::::

ランキングトップの米田絵里(薫英女学院・大阪)がスタートから飛び出す。2周目もトップを維持、最後は力を温存したもよう。後続は木俣智世(高 島・滋賀)ら3人が追い、4位までが決勝に進んだ。400ラップは1分05秒-1分14秒(9秒差)

W1_800h1_150
1周目のバックストレート。米田が飛ばす。

W1_800h1_300
後続の先頭は日坂文子389(加古川西・兵庫)

W1_800h1_450_2
2周目。追走する4人。

W1_800h1_550
2周目のバックストレート。後続4人のうち江本ことみ(姫路商・兵庫)が遅れる。

W1_800h1_700a
ラスト100m。富永、日坂、木俣が米田を追う。

W1_800h1_232
トップでゴールする米田 2分18秒74

W1_800h1_50_54_389 
2位 木俣50、3位 富永沙央梨54(長浜北・滋賀)、4位 日坂まで決勝進出。 


:::::: 2組 ::::::::::

今季2分20秒を切るタイムを持つ川西寧々(水口東・滋賀)と大宅楓(大塚・大阪)の二人が先頭争い。200m付近で川西が前に出るとそのまま大宅にトップを譲ることなくゴールした。ラップは1分06秒-1分14秒(8秒差)

W1_800_h2_150
1周目のバックストレート。

W1_800_h2_350
2周目に向かう川西、大宅

W1_800_h2_400
400は1分06秒。川西はインコースでトップを維持。

W1_800_h2_650
最終コーナ。

W1_800_h2_750
ゴールへ。

W1_800_h2_96
1位 川西 02分19秒72

W1_800_h2_804_129
2位 大宅 02分21秒10、3位 吉井史帆(宮津・京都)は決勝に進めず。   


:::::: 3組 ::::::::::

まず今季ベストが2分17秒99の川上紗幸(星 翔・大阪)がトップに立つ。続くのは2分15秒47の新畑侑里(園 田・兵庫)。2組目と同じように200m付近で新畑が川上をかわすとそのままゴールまで先頭を駆け抜けた。400ラップは1分05秒-1分12秒(7秒差)。

W1_800_h3_150
1周目のバックストレート。トップ川上を追う新畑。

W1_800_h3_300
1周目のホームストレート。新畑、川上が後続を大きく引き離す。

W1_800_h3_400
400ラップ 1.05 新畑トップをキープ

W1_800_h3_450
先頭2人を追う髙橋万衣子(桂・京都)、山田裕美子(奈良育英・奈良)そして5番手は森井知里(和歌山北・和歌山)

W1_800_h3_700
ラスト100m

W1_800_h3_324
1位 新畑 2分16秒71

W1_800_h3_239
2位 川上 2分19秒78



決勝進出者(予選タイム順)

1 新畑 侑里   園田・兵庫      02:16.71   
2 米田 絵里   薫英女学院・大阪 02:18.74   
3 川西 寧々   水口東・滋賀    02:19.72   
4 川上 紗幸   星翔・大阪      02:19.78   
5 木俣 智世   高島・滋賀      02:20.34   
6 富永 沙央梨  長浜北・滋賀    02:20.63   
7 大宅 楓    大塚・大阪      02:21.10   
8 日坂 文子   加古川西・兵庫   02:21.12

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

新潟国体 少年女子A、B 中長距離の注目選手

10月2日(金)から6日(火)まで新潟国体の陸上競技が東北電力ビックスワンスタジアムで行われる。主催者HPに出場選手名が出ているので近畿の中長距離選手および全国の有力選手についてアップしてみた。

少年女子B(高1、中3) 1500m エントリ選手34名

<近畿の選手>
米田絵里 大阪府   
久馬萌   京都府   
川西寧々 滋賀県   
竹内綾菜 奈良県   
横江里沙 兵庫県 

高校1年は800m,1500m, 3000m 中学3年からは800m, 1500mの選手が選ばれるようだ。

兵庫からは先の全日本中学校選手権(全日中)で中学歴代3位の4分21秒98で優勝した横江里沙が出場。京都は3000mのエース久馬萌だ。大阪の米田絵里も近畿では800m、1500mランキング1位。

全国からは全日中800mで中学新記録2.07.51をマークした岡田芽(北海道)、全日中1500m2位4.23.25の木村友香(静岡)ら中学勢。そして高1では奈良インターハイ1500m決勝で7位4.21.20の小﨑裕里子(千葉)、同10位4.22.37の菊池文茄(栃木)が名を連ねる。

中3vs高1の争いが面白そうだ。

Ozaki
小﨑裕里子(成田1・千葉)

Kikuchi
菊池文茄(那須拓陽1・栃木)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

少年女子A(高2、高3) 800m エントリ選手24名

<近畿の選手>
高橋満里 大阪府   
酒井絵莉 兵庫県   
菊地里江 和歌山県 

新宮美歩は800ではなく400に名前が出ている。800mは後輩の高橋満里だ。兵庫は奈良IH準決8位の酒井絵莉。そして和歌山からは奈良IHを棄権した菊地里江が出場する。

全国からはインターハイ連覇の真下まなみ(埼玉)、4位の松﨑璃子(千葉)、6位の谷本有紀菜(山口)、7位の渋谷璃沙(秋田)らの有力選手が国体に挑む。

王者真下に挑む近畿勢3名に期待したい。

Kikuchirie
菊地里江(和歌山北3・和歌山)復活か。

Sakai
酒井絵莉(神戸龍谷3・兵庫)

Mashita
インターハイの覇者、真下まなみ(深谷商3・埼玉)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

少年女子A(高2、高3) 5000m エントリ選手23名

<近畿の選手>
籔下明音 兵庫県   
伊藤紋 京都府   
板鼻ゆき 滋賀県 

国体では5000mに距離が伸びる。

近畿勢はインターハイで3000m13位、1500m4位の籔下明音、1500m9位の伊藤紋、近畿大会3000m9位の板鼻ゆきが出場する。全国からはインターハイ3000m上位選手が揃う。

優勝した伊澤菜々花(愛知)、3位の赤松眞弘(岡山)、4位の末吉茜(長崎)、6位の藤石佳奈子(新潟)、7位の加藤岬(宮崎)と、入賞者がずらり。

3000mの今季ランキングでは
伊澤菜々花 9.08.44
赤松眞弘 9.16.81
末吉茜 9.17.02
藤石佳奈子 9.17.86
伊藤紋 9.18.22
加藤岬 9.18.96
籔下明音 9.19.46
の順だ。距離が2000m伸びても力はそう変わらないと思う。

Izawa
インターハイに続き国体も制覇するか伊澤菜々花 (豊川3・愛知)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

かも川練習コース

今日9月17日はお休み。ゆっくり朝寝していると ”ドドーン” と爆音がした。カミさんがすぐに表に出て通りを調べに行った。

何かと思ったら電柱にクルマがぶつかったらしい。クルマは逃げていない。GGも起きて見に行く。

Denchu

なんと、電柱が根元から切断され横へずれていた。周り一帯に粉々になったガラスの破片が飛び散り、はがれたクルマのサイドミラーも遠くに吹っ飛んでいた。電柱自体は電線に支えられ倒れずに済んでいる。逃げたクルマも相当のダメージをくらったにちがいない。

近所の人の110番でお回りさんがバイクで駆けつけてきた。電柱はすぐに修理だ、と言ってます。建て替えになるのかな。クルマが捕まればドライバーが弁償でしょうね。

その後、GGはいつものかも川コースに走りに出かけた。かも川の河川敷を四条、三条と北上し御池大橋で左岸から右岸へ。そして二条大橋をくぐる。ここまではコンクリートなのでジョグ。ここから上流は地道だ。タイムトライアルコースはここがスタート地点。

二条大橋~丸太町橋~荒神橋~賀茂大橋の間が1700mでAコース

Nijo
二条大橋をくぐって上流方向。ここがスタート。西隣はホテルフジタ。

Maruta
丸太町橋に近づく。この橋もくぐる。

Kojin
見えるのは荒神橋。丸太町橋~荒神橋間は430m

Kamo1
荒神橋をくぐり北へ。

Kamo2
荒神橋~賀茂大橋は長い。840m

Kamo3
ゴールの賀茂大橋が見えてきた。

設置してある距離版では二条大橋~賀茂大橋間は1755mだが橋の下近辺のコンクリート部分はスタート、ゴールでは含まないので1700mとしている。(おおよその目安だ)

目標タイムは上りが7分以内、下りは6分30秒以内。

今日は上り:6分13秒、下り:6分01秒でコース新記録。(と言ってもこの夏から始めたばかり)

賀茂大橋から二つ上の葵橋から北大路橋までがBコース(約1400m)、二条大橋~北大路橋のぶっ通しがCコース(約3500m)

このかも川コースは一番上の通学橋から一番下の塩小路橋までちょうど10kmとなっている。往復20キロコース。フルマラソン向けの練習には2往復40kmコースとなる。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

近畿高校ユース 女子2年800m注目選手

今週末、神戸ユニバー記念競技場で行われる近畿高校ユース陸上。今日は女子2年の800m注目選手をピックアップ。

出場18名のうちランキング6位までの選手は下記の通り。

女子2年 800m ランキング

1 高橋 満里 2 東大阪大敬愛・大 阪 02:08.37   
2 磯部  維 2 岸 和 田・大 阪 02:10.48   
3 清水 里保 2 姫 路 商・兵 庫 02:10.79   
4 小橋 実史 2 須磨学園・兵 庫 02:12.14   
5 西島 茉里 2 県 西 宮・兵 庫 02:13.02   
6 山田 佳奈 2 西 京・京 都 02:15.06 

トップ高橋満里の優勝は不動か。下記はインターハイ大阪予選から直近の近畿選手権までのレース記録。ベストは近畿大会での2.08.37だ。奈良インターハイでは決勝進出は叶わず敗退したがその後の3レースの決勝では2分9秒台をマークしている。

Takahashi
奈良インターハイの高橋満里

<高橋満里 800mの記録>
月日 大会名 会場 順位  記録   

2009/05/31 IH大阪予選 大阪・長居 予選1組 1位 2.13.18   
2009/05/31 IH大阪予選 大阪・長居 準決3組 1位 2.15.78   
2009/05/31 IH大阪予選 大阪・長居 決勝 2位 2.11.00      
2009/06/21 IH近畿予選 奈良・鴻池 準決1組 1位 2.13.50   
2009/06/21 IH近畿予選 奈良・鴻池 決勝 3位 2.08.37       
2009/07/31 インターハイ 奈良・鴻池 予選1組 1位 2.13.13   
2009/07/31 インターハイ 奈良・鴻池 準決3組 3位 2.11.58   
2009/08/16 国体予選 大阪・長居 決勝 1位 2.09.57   
2009/08/23 大阪高校ユース 大阪・長居 予選4組 1位 2.12.54   
2009/08/23 大阪高校ユース 大阪・長居 決勝 1位 2.09.97   
2009/09/06 近畿選手権 滋賀・皇子山 予選1組 1位 2.11.82   
2009/09/06 近畿選手権 滋賀・皇子山 決勝 1位 2.09.20 

高橋に対抗するのは磯部維と清水里保の二人か。

磯部は奈良インターハイ決勝まで進んでいるが今季、高橋と一緒に走ったレースでは勝てていない。

Isobe
奈良インターハイでの磯部維

清水里保はIH近畿大会の決勝で高橋、磯部に敗れ7位。6位との差0.03秒で全国大会進出を逃した。このときの記録が2.10.79。

Shimizu
IH近畿大会での清水里保

三者三様の思いがあり、どんなレースを見せてくれるでしょうか。

近畿高校ユース 800m
・予選・・・9月19日(土) 12:25
・決勝・・・9月19日(土) 16:15

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

ゴールドマスターズ 800m

9月5日のゴールドマスターズ陸上での800m。GGの最初の種目。M60クラスのエントリーは10名なので2組タイムレースとなった。GGは1組。1レーンは空けて2から6レーンに5人の選手が入る。GGは3レーン。

Start

100mのセパレートコースを出たら前に誰もいない。えーい、行っちゃおう、とばかりにそのまま飛ばした。後ろに付かれる気配もなくホームストレートを快調に走る。

390

ラスト1週の鐘 。しばらくして後続の鐘の音が聞こえた。だいぶ離したかな。

410m

しかし2周目のバックストレートで脚がもつれそうになる。ダメだ動かない。bearing オーバペースだ。もがくように第3コーナへ入りカーブを何とか走りきる。そして最後の直線。あとはゴール目がけて夢中で駆けるのみ。ゴールsign01

Goal

ゴール後ぼんやりしている間に2組目のレースが終わる。ラスト勝負があった模様で場内が沸いた。勝ったかどうかはタイムレースなので記録の発表待ちだ。

しばらくして電光掲示板に記録が出た。1位。GGだった。2.31.82

途中400mが1分12秒だったので2周目は1分20秒。その差8秒はやはりオーバペースか。

bud bud bud bud bud

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

近畿高校ユース 注目の女子1年中長距離選手

来週の9月19日(土)、20日(日)、21日(月・祝)と3日間、神戸ユニバー記念競技場で近畿高校ユース陸上が行われる。高校1年、2年で各府県より種目ごとに3名が選出される。主催者HPより女子800m、1500m、3000mの注目選手を取り上げた。

高校1年 800m

ランキングトップの米田絵里(薫英女学院)は奈良IHで準決勝まで進出した経験を生かすか。今季ベスト(自己ベスト)の2分10秒72は近畿IH決勝での記録。直近の8月の大阪高校総体1年800mでは2分14秒17の大会新で1位。

Yoneda
奈良インターハイでの米田絵里

一方、ランキング2位の新畑侑里は7月の兵庫選手権で2分15秒47の今季ベスト(自己新でしょうか)をマーク。インターハイは県予選7位(2.16.96)で惜しくも近畿大会出場を逃がしているが米田絵里とは好勝負になりそうだ。

ランキング3位の川西寧々はIH近畿大会準決勝まで行った。今季ベストの2分17秒38はこの近畿大会予選でマークしたもの。2分17秒が壁になっているようなので突破を期待したい。

Kawanishi
IH近畿大会の川西寧々

この近畿高校ユースは3位までが表彰される。2分17秒から21秒までの4秒の間に8人。3位争いで厳しいレースになりそう。

ランキング:女子高校1年800m
1 米田 絵里 1 薫英女学院・大 阪 02:10.72   
2 新畑 侑里 1 園 田・兵 庫 02:15.47   
3 川西 寧々 1 水 口 東・滋 賀 02:17.38   
4 大宅  楓 1 大 塚・大 阪 02:17.70   
5 川上 紗幸 1 星 翔・大 阪 02:17.99   
6 日坂 文子 1 加古川西・兵 庫 02:18.48   
7 江本ことみ 1 姫 路 商・兵 庫 02:18.62   
8 髙橋万衣子 1 桂・京 都 02:19.76   
9 吉井 史帆 1 宮 津・京 都 02:20.44   
10 白石栄理香 1 立命館宇治・京 都 02:20.54   
11 森井 知里 1 和歌山北・和歌山 02:23.95   
12 富永沙央梨 1 長 浜 北・滋 賀 02:24.12   
13 木俣 智世 1 高 島・滋 賀 02:26.57   
14 山田裕美子 1 奈良育英・奈 良 02:27.52   
15 松山あずみ 1 橋 本・和歌山 02:29.67   
16 豕瀬 志穂 1 奈良育英・奈 良 02:29.84   
17 中嶋 真希 1 平 城・奈 良 02:30.26 
18 山本真以佳 1 和歌山北・和歌山 02:31.13
 

sports sports sports sports sports sports

高校1年 1500m

800mでもランキングトップの米田絵里が2種目制覇なるか。米田は1500mでも大阪高校総体で大会新の4分31秒81をマーク。好調だ。

続く渡辺真央はIH近畿大会1500m決勝で途中800mまで積極果敢に先頭を突っ走った選手(4.39.94)。その後、どこまで伸びているか楽しみ。なお、渡辺真央は直近の9月5日に行われた近畿選手権1500m決勝で4分28秒15をマーク。米田絵里との2強対決か。

Watanabe
IH近畿大会1500m決勝スタートに望む渡辺真央

ランキング3位の竹内綾菜は奈良県高校界のホープだ。IH近畿大会には1500m、3000mに出場し、3000mでは久馬萌に前半追走し8位に入った。

Takeuchi_2
IH近畿大会3000mの竹内綾菜

3選手以外でも800mと合わせて出場する川西寧々や新畑侑里など期待の選手が多い。4分30秒突破を目指す激闘となるか。

ランキング:女子高校1年1500m
1 米田 絵里 1 薫英女学院・大 阪 04:31.81   
2 渡辺 真央 1 明石城西・兵 庫 04:33.85   
3 竹内 綾菜 1 奈良育英・奈 良 04:36.25   
4 白石栄理香 1 立命館宇治・京 都 04:38.74   
5 川西 寧々 1 水 口 東・滋 賀 04:39.00   
6 新畑 侑里 1 園 田・兵 庫 04:39.70   
7 大村恵里佳 1 山 城・京 都 04:40.59   
8 翁田あかり 1 西 脇 工・兵 庫 04:41.11   
9 北野 芽衣 1 薫英女学院・大 阪 04:42.06   
10 山下 真佑 1 桂・京 都 04:42.40   
11 川上 紗幸 1 星 翔・大 阪 04:46.33   
12 德田歩乃花 1 奈良育英・奈 良 04:48.30   
13 森井 知里 1 和歌山北・和歌山 04:56.89   
14 永岡 真衣 1 笠 田・和歌山 04:57.27   
15 小田 千愛 1 草 津 東・滋 賀 04:58.51   
16 木俣 智世 1 高 島・滋 賀 05:00.78   
17 山本 晴香 1 神 島・和歌山 05:05.34   
18 内藤  唯 1 奈 良・奈 良 05:11.94 

sports sports sports sports sports sports

高校1年 3000m

久馬姉妹の快走がまた観られそうだ。久馬悠も調子を取り戻しており、7月の京都選手権で9分28秒28をマークした奥井ひかりがどこまで姉妹についていけるか。竹内綾菜、渡辺真央の1500m出場組も9分30秒を突破して3位争いに加わるか。

Kyuma
IH京都大会での久馬姉妹

ランキング:女子高校1年3000m
1 久馬  萌 1 綾 部・京 都 09:09.75   
2 久馬  悠 1 綾 部・京 都 09:12.63   
3 奥井ひかり 1 立命館宇治・京 都 09:28.08   
4 竹内 綾菜 1 奈良育英・奈 良 09:40.96   
5 渡辺 真央 1 明石城西・兵 庫 09:44.75   
6 北野 芽衣 1 薫英女学院・大 阪 10:01.06   
7 翁田あかり 1 西 脇 工・兵 庫 10:02.67   
8 田邊摩希子 1 三 木・兵 庫 10:06.02   
9 山中 真琴 1 星 翔・大 阪 10:26.48   
10 永岡 真衣 1 笠 田・和歌山 10:29.78   
11 虫本 彩袈 1 薫英女学院・大 阪 10:33.80   
12 小田 千愛 1 草 津 東・滋 賀 10:36.60   
13 福田  楓 1 高 島・滋 賀 10:51.82   
14 塚本 那美 1 奈良育英・奈 良 10:53.52   
15 山本 晴香 1 神 島・和歌山 10:55.09   
16 寒川あおい 1 神 島・和歌山 11:03.04   
17 藤井 美紀 1 水 口 東・滋 賀 11:04.85   
18 内藤  唯 1 奈 良・奈 良 11:24.95 

sports sports sports sports sports sports

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

近畿陸上選手権 女子長距離はワコール勢が独占

9月5日、6日。滋賀皇子山で行われた近畿陸上選手権。両日とも真夏日のような暑さだった。(GGは京都西京極で走っていたが)。女子長距離は5日に10000m、6日が5000m。いずれもワコール勢が上位を独占した。

10000m

1 樋口 紀子 ワコール・京都 34:18.83   
2 畑 沙也加 ワコール・京都 36:57.96   
3 細野 真由 須磨友が丘高1・兵庫 37:45.44   
4 丹下 公美子 須磨友が丘高1・兵庫 39:04.40   
5 平井 恵美子 枚方マスターズ・大阪 40:22.90   
6 空山 佳世 洲本実業高3・兵庫 40:38.77   
7 齋明寺 千佳 佐用高3・兵庫 41:09.05 

Kinki_w10000_zt_3
3位に入った細野真由は高校1年。今後の活躍に注目。
ワコール女子陸上部のHPに1,2位に入った両選手のコメントがアップされいた。やはり暑さにへばったようです。今回のレースで課題を見つけ今後に立ち向かう力強い言葉が載っています。

5000m

1 野田頭 美穂 ワコール・京都 16:07.64   
2 樋口 紀子 ワコール・京都 16:09.57   
3 稲富 友香 ワコール・京都 16:19.89   
4 大貫 真実 三木高3・兵庫 17:21.23   
5 岡部 萌 須磨学園高3・兵庫 17:26.91   
6 海野 美那 玉川高3・滋賀 17:43.96   
7 若林 有香 和歌山大・和歌山 17:44.84   
8 岡田 牧子 須磨友が丘高3・兵庫 17:48.52   
9 鈴木 純子    三菱重工高砂・兵庫 17:58.39   
10 小山 夏子 三木高3・兵庫 18:50.71   
11 山根 絵美 和歌山大・和歌山 19:32.14 

Kinki_w5000_zt
1,2,3をワコール勢が占めた。このレースも感想がHPに出ています。炎天下の走りで弱点が出たとのことですが今後の頑張りも語られています。9月25日からの全日本実業団陸上、観にいきたいなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

近畿陸上選手権 新宮美歩3冠 世界陸上の鬱憤を晴らす

GGが京都の国際ゴールドマスターズで走っていた9月5日、6日に滋賀の皇子山では近畿陸上選手権が行われていた。新宮選手が出るので観に行きたかったが身はひとつ。当然、自分のレースが最優先だ。よって近畿選手権の結果は『AthleteRanking.com』で拝見した。

<新宮美歩の記録>
Shingu2
奈良インターハイ800m決勝、スタートでの新宮美歩

9月5日(土)
400m予選2組 1位 55.94 Q
400m決勝    1位 54.70 大会新

9月6日(日)
200m予選1組 1位 24.91(0.0) Q
200m決勝    1位 24.86(+1.0)

800m予選2組 1位 2.15.51 Q
800m決勝    2位 2.11.71

4x400m決勝(3) 1位 3.42.87

2日目の800mは後輩の高橋満里(2年)に敗れたが200m、400m、4x400mと3冠を達成した。世界陸上で走れなかった鬱憤を晴らす快走だ。(GGの勝手な思い込みですよ)

新宮選手と一度800mを競ってみたい。2分32秒のGGではとても太刀打ちできないが200mまでぐらいなら何とかついていけるだろうか。

<800m決勝の結果>
1 高橋 満里 東大阪大敬愛高2年・大阪  2.09.20
2 新宮 美歩 東大阪大敬愛高3年・大阪 2.11.71
3 松下 倭子 姫路西高3年・兵庫      2.12.80
4 桑城 奈苗 滋賀陸協・滋賀        2.14.82
5 和田 菓甫 京都光華高・京都       2.18.18
6 柿田 菜美 大塚高3年・大阪       2.18.68
7 鷲見 真実子 園田高3年・兵庫      2.19.48
8 新畑 侑里  園田高1年・兵庫       2.20.40

1位は先輩の新宮美歩に勝った高橋満里。そして3位にはインターハイ県予選の準決勝で敗退した松下倭子が好タイム(自己ベストかも)で入った。

T_mari
奈良インターハイ800m準決勝での高橋満里


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

国際ゴールドマスターズ陸上 GG出場種目の全記録

2009年9月5日、6日に行われた第2回国際ゴールドマスターズ陸上。GGが出場したクラス・種目の全記録を掲載。

M60 800m

Gg
800mのスタートに立つGG

順位 氏名     所属   記録   
1 GG         京都  2.31.82   
2 藪下 正治    東京  2.33.52   
3 Wang Jinlai    中国  2.34.67   
4 平井 俊寿    熊本  2.35.72   
5 菅沢 克人    長野  2.41.71   
6 Zhao Chengren  中国  2.49.18   
7 徳永 義文    鹿児島 3.05.31   
8 東風谷 満    東京  3.06.91   
9 蒲生 久男    滋賀  3.09.54   
・ 割鞘 信夫    福岡  DNS 

Hs800
藪下さん、Wang Jinlaiさんと

M60 1マイル

順位  氏名  所属  記録   
1 GG      京都  5.38.46   
2 藪下 正治 東京  5.51.77   
3 東風谷 満 東京  7.01.00   
4 永野 義典 京都  7.45.30   
・ 中野 甫   徳島 DNS   
・ 飛田 政司  京都 DNS 

Hs1mile
藪下さん、東風谷さんと

M60 5000m

順位 氏名 所属 記録   
1 GG         京都    19.08.50   
2 菅沢 克人    長野    19.52.51   
3 Wang Jinlai    中国    20.23.84   
4 斉藤 敏明    京都    20.26.38   
5 藪下 正治    東京    20.42.12   
6 小出 耕司    長野    21.07.80   
7 桝本 辰夫    兵庫    22.29.03   
8 久留島 大助   奈良   22.47.64   
9 東風谷 満    東京    25.59.66   
10 Haji Subramah Bin Sadi シンガポール 27.29.38   
・ E.Tondonsana Singh インド DNS   
・ 飛田 政司 京都 DNS 

Hs5000
菅沢さん、Wang Jinlai さんと

M60 1500m

順位 氏名    所属  記録   
1 平井 俊寿   熊本 5.15.72   
2 GG        京都 5.19.56   
3 Wang Jinlai   中国 5.24.47   
4 藪下 正治   東京 5.27.55   
5 菅沢 克人   長野 5.40.86   
6 久留島 大助  奈良 5.51.37   
7 桝本 辰夫   兵庫 5.54.55   
8 松居 正治   滋賀 5.57.29   
9 Zhao Chengren 中国 5.58.08   
10 徳永 義文 鹿児島 6.18.23   
11 Haji Subramah Bin Sadi シンガポール 7.19.07   
・ 蒲生 久男 滋賀 DNS   
・ 割鞘 信夫 福岡 DNS

Hs1500 
平井さん、Wang Jinlai さんと

それにしてもギラギラ太陽が照りつける熱い2日間でした。

sun sun sun sun sun 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

国際ゴールドマスターズに出場 君原健二さんからメダル

9月5日(土)、6日(日)に京都の西京極陸上競技場で第2回国際ゴールドマスターズ陸上が行われた。競技クラスは男女とも55歳以上でマスターズに登録していれば誰でも出場できる。参加人数は日本が381名、海外52名。海外はアジア諸国がほとんどでタイ17名、中国15名、シンガポール10名の順。

GGはM60クラスで、5日は800mと1マイル、そして6日には5000mと1500m、合計4種目に出場した。

<結果>

800m 1位 2.31.82
1マイル 1位 5.38.46
5000m 1位 19.08.50
1500m 2位 5.19.56

800mは先週の近畿大会より0.91秒良かった。1マイルはM60クラス日本新記録とのことだった。国内ではほとんど実施されることが無い種目なのでこういうこともあるのかな。

2日目の5000mは上出来だった。8月に舞い戻ったかのような猛暑であったがよく走れた。今季ベストだ。君原健二さん(メキシコ五輪マラソン銀メダリスト)に表彰式でプレゼンターをしていただき、がっちり握手をした。感激。

最後の1500mはなんとか走ったという感じ。

Kk2shot
君原健二さんと。5000m表彰式の後で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

全日本中学校陸上 近畿女子選手800m,1500m

8月21日(金)~24日(月)、大分スポーツ公園九州石油ドームで第36回全日本中学校陸上競技選手権大会が行われた。そのなかで近畿女子選手の800m、1500mについて記す。

この大会の参加標準記録
・女子800m  2.17.50
・女子1500m 4.40.00

女子800m予選  9組2着+6  8/22 11:55
      
組 順位 氏名 所属 記録    
1 3 福田 有以 (2) 稲美北・兵庫 2.14.74 q   
2 1 中田 美保 (3) 光ガ丘・兵庫 2.10.88 Q   

2 5 大森 菜月 (3) 豊中第十六・大阪 2.16.29      
3 4 本母 有紀 (2) 安室・兵庫 2.16.18      
4 5 矢本 桜子 (2) 加古川・兵庫 2.17.31      
6 1 澤井 喜百 (2) 氷丘・兵庫 2.14.85  Q    
6 4 渡辺 恵美 (3) 京都光華・京都 2.17.12      
7 7 宮永 梨紗 (3) 加古川・兵庫 2.23.20      
8 3 藤田 千聖 (2) 大久保・兵庫 2.15.61      
9 2 横江 里沙 (3) 稲美北・兵庫 2.12.12  Q     
9 8 廣田 麻衣 (3) 蜂ヶ岡・京都 2.21.38   

女子800m準決  3組2着+2  8/22 16:30
   
組 順位 氏名 所属 記録    
1 3 横江 里沙 (3) 稲美北・兵庫 2.12.26  q    
1 4 澤井 喜百 (2) 氷丘・兵庫 2.14.60
2 7 福田 有以 (2)  稲美北・兵庫 2.17.41
3 3 中田 美保 (3) 光ガ丘・兵庫 2.12.44 q

女子800m決勝 8/23 12:00
      
順位 氏名 所属 記録      
1 岡田 芽 (3) 北海道北斗上磯 2.07.51 中学新、大会新
2 武田 志帆 (3) 住吉・埼玉 2.08.51 大会新    
3 木村 友香 (3) 静岡籠上・静岡 2.10.18
------------------------------------
5 中田 美保 (3) 光ガ丘・兵庫 2.10.95
7 横江 里沙 (3) 稲美北・兵庫 2.15.62

中学トップ10(8月3日現在)のランキング1位だった福田有以(稲美北2年・兵庫)は準決で7位敗退。ランキング8位の中田美保、10位の横江里沙は決勝まで進出し5位、7位に入賞した。

flagflagflagflagflagflagflagflagflagflagflagflagflagflagflagflag

女子1500m予選  7組2着+1  8/23 15:30
      
組 順位 氏名 所属 記録    
1 1 小林 美香 (3) 本山・兵庫 4.29.30  Q    
1 2 横江 里沙 (3) 稲美北・兵庫 4.30.28 Q    

1 7 隠岐 麻子 (3) 天理西・奈良 4.38.07      
2 2 大森 菜月 (3) 豊中第十六・大阪 4.33.42 Q    
2 9 江上 知沙 (3) 園田東・兵庫 4.42.01      
3 4 吉川 りつこ (2) 蜂ヶ岡・京都 4.36.48      
3 7 澤井 喜百 (2) 氷丘・兵庫 4.38.30    
3 12 宮永 梨紗 (3) 加古川・兵庫 4.52.20      
4 2 清政 愛理 (3) 稲美北・兵庫 4.34.45  Q    
4 3 吉島 奈那 (2) 荒井・兵庫 4.34.89      
4 8 松本 彩花 (2) 登美丘・大阪 4.40.01      
4 11 竹今 紗英 (3) 蜂ヶ岡・京都 4.41.27      
5 5 池内 彩乃 (3) 京都洛西・京都 4.37.54      
5 14 矢本 桜子 (2) 加古川・兵庫 4.47.62      
6 2 廣田 麻衣 (3) 蜂ヶ岡・京都 4.33.15 Q    
6 6 本母 有紀 (2) 安室・兵庫 4.38.53    
6 8 名間 望 (3) 西落合・兵庫 4.43.58      
7 2 福田 有以 (2)  稲美北・兵庫 4.28.47 Q   
7 5 藤井 あゆみ (3) 西賀茂・京都 4.37.27      
7 12 阪田 安紀 (3) 稲美・兵庫 4.42.72 

女子1500m決勝  8/24 15:00
         
順位 氏名 所属 記録    
1 横江 里沙 (3) 稲美北・兵庫 4.21.98 大会新
2 木村 友香 (3) 静岡籠上・静岡 4.23.25 大会新   
3 岡田 芽 (3) 北海道北斗上磯 4.27.23
---------------------------------------
5 小林 美香 (3) 本山・兵庫 4.28.17    
8 清政 愛理 (3) 稲美北・兵庫 4.30.30    
10 福田 有以 (2)  稲美北・兵庫 4.31.25    
12 廣田 麻衣 (3) 蜂ヶ岡・京都 4.38.02    
15 大森 菜月 (3) 豊中第十六・大阪 4.40.31 

この種目ランキング1位の横江里沙が昨年のジュニア五輪で敗れた木村友香をラスト勝負で雪辱した。

地元神戸新聞のWeb記事から引用(9/2 09:01)
800メートルで中学1年日本最高記録を樹立した大器も、昨夏は左足甲を疲労骨折して全国大会予選落ち。今春は貧血で敗戦を重ねた。「とても悔しかった」との思いを原動力に臨んだ中学最後の夏に、輝きを取り戻した。

ライバルたちの熱い戦いは今後も続きそうだ。楽しみ。

shineshineshineshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

近畿マスターズ陸上 5000m

8月29日(土)神戸ユニバー記念競技場。第25回近畿マスターズ陸上5000m。

スタートからM45クラス吉田福蔵が飛ばす。途中1000mを過ぎてM40の寺谷文弘が追いつくと、そのまま二人の並走が続く。3000mは9分42秒。ここからM40の寺谷が徐々に吉田を放しトップでゴール。

以下、№ クラス 順位 氏名 所属 記録 を記載

5000_5_7
5 M40 1 寺谷 文弘 兵庫 16.10.09
7 M45 1 吉田 福蔵 大阪 16.26.29

5000_4
4 M40 2 農添 光陽 滋賀 17.06.33

5000_8
8 M50 1 上松 勇次郎 大阪 17.53.85

5000_2
2 M40 3 新居 健 京都 18.12.87

5000_12
12 M55 1 足立 正登 兵庫 18.23.90

5000_13_11
13 M55 2 上窪 隆夫 大阪 18.44.41
11 M50 2 長尾 崇史 兵庫 18.53.83

5000_3_2
3 M40 4 芦田 充弘 兵庫 19.09.78

5000_6
6 M45 2 吉川 浩伸 兵庫 19.13.38

5000_16_19
16 M55 3 茂腹 芳信 兵庫 20.05.58
19 M65 1 木村 昭一 兵庫 20.17.70

5000_15_18
15 M55 4 中村 哲 兵庫 20.37.79
18 M60 1 与茂田 正 大阪 20.57.06

5000_24
24 W45 1 三浦 彩花 京都 21.10.98

5000_26
26 M40 5 下室 晋吾 大阪 21.21.11

5000_25
25 W45 2 糸氏 明子 大阪 21.22.47

5000_1
1 M40 オープン 森田 俊一 愛知 21.27.48

5000_23
23 M70 1 山本 等 兵庫 22.45.01


5000_22
22 M75 1 内藤 輝良 兵庫 23.36.94

5000_21
21 M65 3 服部 忠之 兵庫 23.52.94

5000_10_2
10 M50 3 太田 豊明 兵庫 27.35.17


diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »