« 国際ゴールドマスターズ陸上 GG出場種目の全記録 | トップページ | 近畿陸上選手権 女子長距離はワコール勢が独占 »

2009年9月11日 (金)

近畿陸上選手権 新宮美歩3冠 世界陸上の鬱憤を晴らす

GGが京都の国際ゴールドマスターズで走っていた9月5日、6日に滋賀の皇子山では近畿陸上選手権が行われていた。新宮選手が出るので観に行きたかったが身はひとつ。当然、自分のレースが最優先だ。よって近畿選手権の結果は『AthleteRanking.com』で拝見した。

<新宮美歩の記録>
Shingu2
奈良インターハイ800m決勝、スタートでの新宮美歩

9月5日(土)
400m予選2組 1位 55.94 Q
400m決勝    1位 54.70 大会新

9月6日(日)
200m予選1組 1位 24.91(0.0) Q
200m決勝    1位 24.86(+1.0)

800m予選2組 1位 2.15.51 Q
800m決勝    2位 2.11.71

4x400m決勝(3) 1位 3.42.87

2日目の800mは後輩の高橋満里(2年)に敗れたが200m、400m、4x400mと3冠を達成した。世界陸上で走れなかった鬱憤を晴らす快走だ。(GGの勝手な思い込みですよ)

新宮選手と一度800mを競ってみたい。2分32秒のGGではとても太刀打ちできないが200mまでぐらいなら何とかついていけるだろうか。

<800m決勝の結果>
1 高橋 満里 東大阪大敬愛高2年・大阪  2.09.20
2 新宮 美歩 東大阪大敬愛高3年・大阪 2.11.71
3 松下 倭子 姫路西高3年・兵庫      2.12.80
4 桑城 奈苗 滋賀陸協・滋賀        2.14.82
5 和田 菓甫 京都光華高・京都       2.18.18
6 柿田 菜美 大塚高3年・大阪       2.18.68
7 鷲見 真実子 園田高3年・兵庫      2.19.48
8 新畑 侑里  園田高1年・兵庫       2.20.40

1位は先輩の新宮美歩に勝った高橋満里。そして3位にはインターハイ県予選の準決勝で敗退した松下倭子が好タイム(自己ベストかも)で入った。

T_mari
奈良インターハイ800m準決勝での高橋満里


|

« 国際ゴールドマスターズ陸上 GG出場種目の全記録 | トップページ | 近畿陸上選手権 女子長距離はワコール勢が独占 »

滋賀の競技会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/46184323

この記事へのトラックバック一覧です: 近畿陸上選手権 新宮美歩3冠 世界陸上の鬱憤を晴らす:

« 国際ゴールドマスターズ陸上 GG出場種目の全記録 | トップページ | 近畿陸上選手権 女子長距離はワコール勢が独占 »