« 京都高校ジュニア 女子1500m予選2組、3組 | トップページ | 京都高校ジュニア女子400m 水谷彩乃が56秒88の大会新! »

2009年10月19日 (月)

京都高校ジュニア:女子1500m決勝は永田成美がトップ

女子1500m決勝は予定より10分ほど遅れた15:55に開始。予選から3時間後のレースとなるので多少きついか。

18名がスタートした決勝は立命館宇治の永田成美(2年)と牧恵里奈(1年)、京都光華の東本彩(2年)と近藤真未(1年)の4名が先頭集団で序盤が始まる。途中400は 1’13”。

2周目に入り600m付近から東本が後退しトップは3名。途中800は2’28”。永田、牧、近藤の順で通過する。ここから近藤が徐々に遅れ、トップ争いは立命館宇治の二人に絞られる。

途中1200は3’41”。ラスト300m。永田が牧を突き放し1着でゴール。4’35”94。

W1500f_0600
2周目。600mから650m付近。

以下は700m(あと2周)通過順に

W1500f_0700a_2

W1500f_0700b

W1500f_0700c

W1500f_0700d

W1500f_0700e


<8位までの結果>
W1500f_11
1 11 永田 成美(立命館宇治2) 4.35.94 Up13"

2 9 牧 恵里奈(立命館宇治1) 4.38.03  Up10"
3 10 近藤 真未(京都光華1) 4.43.25  Up 5"
4 6 奥野 有紀子(西京2) 4.47.92  Up 2"
5 8 東本 彩(京都光華2) 4.50.18  Up 4"
6 4 松尾 愛(桂1) 4.51.59  Up 3"
7 5 芳田 優(山城1) 4.53.14  Up 2"
8 13 木村 円佳(網野1) 4 .53.34  Up 1"


行末のUpは予選タイムからどれだけ速くなったか。やはり優勝した永田成美が断然スピードアップしている。

永田選手の今年のインターハイ
・京都大会 決勝5位 4.36.75
・近畿大会 決勝8位 4.34.68

来年はそれぞれ2年生と3年生。どこまで伸びるか。

up up up 

決勝
W1500f_kekka

10位以下は予選よりタイムが落ちている。


予選
W1500h_kekka

記録はアスリートランキングドットコムからの引用です。


|

« 京都高校ジュニア 女子1500m予選2組、3組 | トップページ | 京都高校ジュニア女子400m 水谷彩乃が56秒88の大会新! »

京都の競技会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/46530596

この記事へのトラックバック一覧です: 京都高校ジュニア:女子1500m決勝は永田成美がトップ:

« 京都高校ジュニア 女子1500m予選2組、3組 | トップページ | 京都高校ジュニア女子400m 水谷彩乃が56秒88の大会新! »