« 全日本実業団 ベルリン世界陸上入賞者表彰 | トップページ | 全日本実業団 女子ジュニア3000m 永尾薫が2位 »

2009年10月 1日 (木)

近畿高校ユース:1年男子800m 山本雄大が大会新の快走

9月19日(土)午後4時25分より1年男子800mの決勝が行われた。レースは山本雄大(須磨学園)がスタートからト飛び出し、快走につぐ快走で大会新記録の1分55秒12で優勝した。2位にはラスト200mから猛然と追い上げた吉田貴洋(田 辺・和歌山)が入った。また、3位争いは壮烈なデッドヒートの末、川端祥太(須磨学園・兵庫)が僅差で森田祐輝(大 塚・大阪)を降した。見ごたえのあるレースだった。

1m800f_000
2レーンより小櫃、竹田、水間、山本、森田、川端、吉田、古川の8名

1m800f_350
1周目のホームストレート。山本トップ、追う森田、川端。

1m800f_400
1周400mは56秒。山本快走。4番手は吉田。

1m800f_550
後続との差を広げる山本。川端、森田、吉田が追う。

1m800f_650
吉田がアウトが強引に上がる

1m800f_750_2
懸命に追い上げる吉田。届くか!

1m800f_800
吉田、快走を続ける山本には届かず。山本はスパートしても、りきみすぎがない。安定したフォームで駆ける選手だ。

1m800f_goal
山本 雄大(須磨学園・兵庫)、1.55.12の大会新でゴール。
2位 吉田 貴洋(田 辺・和歌山) 1.56.07

1m800f_goal2
3位 川端 祥太(須磨学園・兵庫) 1.57.55
4位 森田 祐輝(大 塚・大阪) 1.57.56 0.01秒差


impact impact impact impact impact

|

« 全日本実業団 ベルリン世界陸上入賞者表彰 | トップページ | 全日本実業団 女子ジュニア3000m 永尾薫が2位 »

兵庫の競技会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/46365824

この記事へのトラックバック一覧です: 近畿高校ユース:1年男子800m 山本雄大が大会新の快走:

« 全日本実業団 ベルリン世界陸上入賞者表彰 | トップページ | 全日本実業団 女子ジュニア3000m 永尾薫が2位 »