« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

滋賀秋季高校総体 男女400m

10月29日(木)の観戦結果。

::::: 女子400m :::::::

準決勝3組2着+2

1組
W400sf_h1
順位 レーン 氏名 所属 記録 備考
1 4 藤森 光世(2) 膳所 1.01.49 Q   
2 3 満田 つかさ(1) 水口東 1.02.52 Q   
3 6 橋 明日香(2) 八幡商 1.03.23    
4 8 上野 名穂(1) 大津商 1.03.63 

2組
W400sf_h2
順位 レーン 氏名 所属 記録 備考    
1 6 南里 早紀(2) 大津商 1.01.84 Q   
2 4 室谷 かなえ(2) 米原 1.01.91 Q   
3 5 森 明日香(1) 水口 1.02.22 q   
4 3 美濃部 朱音(2) 大津 1.04.29

3組
W400sf_h3_2
順位 レーン 氏名 所属 記録 備考   
1 4 豊田 亜里紗(2) 彦根東 59.86 Q   
2 5 横田 藍(1) 大津商 1.01.53 Q   
3 6 石田 璃子(2) 立命館守山 1.02.41 q   
4 8 畑出 新奈(2) 玉川 1.02.91

決勝
W400f
順位 レーン 氏名 所属 記録   
1 5 豊田 亜里紗(2) 彦根東 58.76   
2 6 南里 早紀(2) 大津商 59.14   
3 4 藤森 光世(2) 膳所 59.34   
4 7 室谷 かなえ(2) 米原 1.00.19

豊田亜里紗の自己ベストは近畿高校ユースでの58.26か。第7位。

<近畿高校ユース女子400m決勝>
順位 氏名 所属 記録
1 上山美紗喜 2 東大阪大敬愛 54.92  大会新   
2 高橋 満里 2 東大阪大敬愛 55.53      
3 斎藤 裕花 2 姫 路 商 55.97      
4 水谷 彩乃 2 同 志 社 57.60      
5 山田 佳奈 2 西 京 57.74      
6 桐山 茉巳 2 市 西 宮 57.97      
7 豊田亜里紗 2 彦 根 東 58.26      
8 保井 沙予 2 添 上 1.00.19   


インターハイ近畿予選の過去5年の決勝記録をみると下図のようになる。57秒突破が目標か。

Ihkinki5y_w400



::::: 男子400m :::::::

準決勝3組2着+2

1組
M400sf_h1_3 
順位 レーン 氏名 所属 記録 備考   
1 3 野口 雅智(2) 河瀬 50.93  Q   
2 5 神太麻 瑠幣(2) 東大津 51.86  Q   
3 7 廣瀬 充優(2) 水口 52.40      
4 8 濱田 凌(2) 大津商 52.73   

2組
M400sf_h2
順位 レーン 氏名 所属 記録 備考   
1 4 柴田 一輝(2) 水口 50.36  Q   
2 5 中村 謙太(2) 玉川 50.80  Q   
3 6 笹原 慎太郎(2) 彦根東 50.91  q   
4 3 中井 誉(2) 草津東 51.92   

3組
M400sf_h3
順位 レーン 氏名 所属 記録 備考   
1 5 吉村 裕生(1) 八幡 51.40  Q   
2 6 寺尾 勇次(2) 東大津 51.49  Q   
3 3 角田 匠(1) 彦根東 51.85  q   
4 7 瀧 亮輔(1) 水口東 52.17   

決勝

M400f
順位 レーン 氏名 所属 記録 備考   
1 3 野口 雅智(2) 河瀬 49.71      
2 6 柴田 一輝(2) 水口 49.93      
3 1 笹原 慎太郎(2) 彦根東 50.33      
4 4 中村 謙太(2) 玉川 50.73   

野口雅智の自己ベストは滋賀県選手権での49.63か。近畿高校ユースは予選で敗退した。来季目標はインターハイ進出だろう。そのためには49秒突破の記録が求められそうだ。

Ihkinki5y_m400


banana banana banana banana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

滋賀秋季高校総体 女子100mハードル 継ぐのは誰か?

女子100mハードル、中村梨穂(八幡商3)の後を継ぐのは誰か?

予選

W100hh1
1組トップ  中井梨瑚(大津商2) 15.14 (+1.2)

W100hh2
2組トップ  中川瑠美奈(草津東1) 16.92 (+0.9)

W100hh3
3組トップ 小谷恵璃(八幡商2) 16.47(+0.7)

W100hh4
4組トップ 北村かれん(草津東2) 15.55(+0.2)

準決

W100hsf1
1組 (+0.7)
1 6 北村 かれん(2) 草津東 15.55 Q   
2 4 小谷 恵璃(2) 八幡商 15.64 Q   
3 5 武富 優香(2) 大津商 15.91 Q   
4 3 萬 玲奈(2) 東大津 15.91 q   
5 8 吉崎 美穂(1) 草津東 17.24 q 

W100hsf2
2組 (-0.5)
1 3 中井 梨瑚(2) 大津商 15.31 Q   
2 4 岩崎 由佳(1) 滋賀学園 15.91 Q   
3 5 中川 瑠美奈(1) 草津東 16.58 Q 


決勝

W100hf_s_2
3レーン 中井 梨瑚(2)
4レーン 北村 かれん(2)
5レーン 小谷 恵璃(2)

W100hf_7
7台目のハードル

W100hf_8
8台目のハードル

W100hf_9
9台目のハードル


順位 レーン 氏名 所属 記録    (風 -0.3)
1 3 中井 梨瑚(2)    大津商 14.93   
2 5 小谷 恵璃(2)    八幡商 15.15   
3 4 北村 かれん(2)  草津東 15.17   
4 2 萬 玲奈(2)      東大津 15.74   
5 7 岩崎 由佳(1)    滋賀学園 15.76   
6 6 武富 優香(2)    大津商 15.96   
7 8 中川 瑠美奈(1)   草津東 16.45   
8 1 吉崎 美穂(1)    草津東 17.46 

近畿トップ、全国4位の中村梨穂の存在は大きかった。誰も簡単に継ぐことはできまい。だがあとに続く若い力がいつの日か彼女の軌跡を越えていくことだろう。

****************************
今日の練習 かも川 Cコース
ジョグ 3km
Cコース上り 3.5km 14'25"
Cコース下り 3.5km 13'42"
ジョグ 3km
****************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

滋賀秋季高校総体 女子1500mは川西寧々が大会新

秋晴れ。仕事は休み。のんびりと滋賀の皇子山へ行った。秋の高校総体陸上が今日から3日間行われている。3年生はもう出ていない。中村梨穂選手の名前もない。ちょっと寂しい。

まず女子1500mの結果をアップしょう。

Nene

滋賀の高校女子中距離は川西寧々(水口東1年)がトップだ。今日も独走ダントツで優勝。記録も大会新の4分38秒34。

W1500f_0050
決勝は午後3時20分開始。15名が出場。

W1500f_0250
1周目のホームストレート。先頭は川西。続くのは草津東の前野沙織と福井愛

W1500f_0350
途中400mは1分12秒

W1500f_0600
2周目に入り川西が独走状態。

W1500f_0700
あと2周。途中800mは2分27秒

W1500f_1100
あと1周。途中1200m 3分44秒

W1500f_1480
ラスト

W1500f_goal
ゴール。大会記録更新。

W1500f_goal_189
2位 木俣 智世(1) 高島

W1500f_goal_109
3位 前野 沙織(2) 草津東

W1500f_goal2_2
走り終わって

W1500f_goal3
大会新記録

<女子1500m決勝>
1 川西 寧々(1) 水口東 4.38.34   
2 木俣 智世(1) 高島 4.49.50   
3 前野 沙織(2) 草津東 4.51.78   
4 松井 美穂(2) 守山 4.56.10   
5 福井 愛(2) 草津東 4.58.86   
6 青木 若菜(2) 東大津 5.02.66   
7 岡部 祥子(2) 伊吹 5.03.76   
8 塩津 穂波(2) 米原 5.04.51   
9 奥村 早矢(2) 比叡山 5.07.28   
10 菊井 梨加(2) 彦根東 5.08.59   
11 長谷川 美香(2) 東大津 5.10.63   
12 浅野 恵里佳(1) 玉川 5.10.82   
13 宮﨑 祐衣(2) 米原 5.13.38   
14 中森 光咲(2) 米原 5.15.76   
15 神山 緩菜(1) 滋賀学園 5.24.60 

大会記録は更新したが川西寧々の自己ベスト更新はならず。自己ベストは近畿高校ユース(9月20日、神戸ユニバー)での4分33秒14だ。新潟国体(10月2日)でも予選敗退であったが4分33秒19をマークしている。次の目標は4分30秒突破か。

Kawanishi_lap_2
4分30秒突破には400m1分12秒ペース以上が必須となる。

::::::::::::::::::::::::::::::
今日10/29の練習(かも川Aコース)
・Jog 3km
・Aコース上り+下り 3.4km 12'57"
・Jog 3km
::::::::::::::::::::::::::::::

sun sun sun sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

京都高校ジュニア男子1500予選2組~5組

予選2組から5組まで一挙掲載。 2009/10/17

::::: 男子1500予選 2組 :::::::

M1500h2_goal

1  4  濱野 秀(1) 桃山 4.16.36 Q   
2  3  東條 嵩之(2) 洛南 4.16.63 Q   
3  5  細工 真(2) 西城陽 4.16.73 Q   
4  2  古橋 弘彬(1) 宮津 4.17.09    
5  9  後藤 祐樹(1) 山城 4.18.26    
6  7  東中 大起(2) 南京都 4.19.62    
7  1  上門 大祐(1) 北稜 4.20.75    
8  6  今江 健悟(2) 京産大附 4.21.72    
9  8  小谷 貴博(2) 網野 4.23.31    
10  13  横川 勝利(1) 日吉ヶ丘 4.37.80   

::::: 男子1500予選 3組 :::::::

M1500h3_goal

1 3 南雲 翔太(2) 久御山 4.14.47 Q   
2 4 今井 拓実(1) 洛南 4.14.55 Q   
3 2 佐戸 武志(2) 宮津 4.14.58 Q   
4 1 田中 樹希耶(1) 加悦谷 4.14.59 q   
5 9 辻間 敬祐(2) 東山 4.21.87    
6 20 西垣 信良(1) 網野 4.23.18    
7 22 二輪 耕介(1) 乙訓 4.25.61    
8 7 高須 萩(1) 北嵯峨 4.30.63    
9 11 田中 順也(1) 洛北 4.37.30    
10 10 佐々木 伸(2) 洛西 4.38.07

::::: 男子1500予選 4組 :::::::

M1500h4_goal

1 5 植松 良太(2) 山城 4.13.76 Q   
2 2 櫻井 大介(1) 西京 4.13.78 Q   
3 1 林 和男(2) 久御山 4.13.80 Q   
4 3 山崎 巧太(1) 桂 4.13.85 q   
5 4 不破 拓人(2) 立命館 4.15.43 q   
6 6 北浜 涼(1) 北稜 4.16.21    
7 21 村山 伶和(1) 嵯峨野 4.19.69    
8 8 今川 博雅(2) 宮津 4.22.32    
9 7 松本 幸太郎(2) 西舞鶴 4.23.75    
10 16 佐田 六助(2) 農芸 4.30.05   

::::: 男子1500予選 5組 :::::::

M1500h5_goal

1 1 門田 裕幸(2) 洛南 4.16.82 Q   
2 2 山下 将宗(2) 久御山 4.16.89 Q   
3 6 関 一穂(1) 峰山 4.17.08 Q   
4 4 北村 拓也(2) 京都外大西 4.18.23    
5 7 谷口 卓(1) 亀岡 4.19.15    
6 3 植村 宥善(1) 西京 4.19.67    
7 8 松田 凌汰(1) 桃山 4.22.15    
8 5 木村 柾敬(2) 朱雀 4.22.38    
9 9 竹原 一真(2) 東山 4.23.09    
10 10 加畑 順平(2) 洛西 4.29.36 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

9月20日に行われた近畿高校ユース1500mの京都出場者と結果

<2年>
4位 木部 誠人(桂) 3.59.39
9位 東條 嵩之(洛南) 4.05.09
12位 林  和男(久御山) 4.07.48

<1年>
1位 櫻井 大介(西京) 3.59.74
7位 今井 拓実(洛南) 4.06.10
9位 濱野  秀(桃山) 4.08.12

実力№1の木部は今大会不参加。あとの5名は決勝進出を果たす。決勝では1年、櫻井の走りに注目だ。

Sakurai
櫻井大介(西京1)


::::: 予選タイムRanking :::::::

M1500h_ranking

::::::::::::::::::::::::::::::
今日10/28の練習(かも川Aコース)
・Jog 4km
・TT Aコース1.7km上り 6'31"
・TT Aコース1.7km下り 5'56"
・Jog 4km
::::::::::::::::::::::::::::::

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

京都高校ジュニア 男子1500m予選1組

今日から10月17日の京都高校ジュニアの男子1500mをアップ。予選は5組あり。3着+3が決勝に進出できる。

M1500h1_0250_3
1周目

M1500h1_0300
途中300m。秋尾(網野1)がトップ

M1500h1_0700_2
途中700m。先頭集団は6名。秋尾、平山侑輝(桂2)、大森睦(西京1)、鹿島真太郎(山城1)、森秀晃(京教大附2)、岡陽平(東宇治2)の順

M1500h1_1100
途中1100m。あと1周の鐘。森がトップへ出る。続く平山、秋尾、岡

M1500h1_1400
ラスト100m。最終カーブをトップで出たのは平山、続いて岡。

M1500h1_1500
ゴール。岡、平山、森が予選通過。4位の大森は惜しくも決勝進出ならず。

M1500h1_kekka

M1500h1_0650
日吉ヶ丘ファイト。(650m付近)

M1500h1_1300_2
ラスト200

M1500h1_1500_a
3着ならず。

M1500h1_1500_b
ゴールへ翔ぶ

//////////////////////////////

今日の練習:かも川 Aコース
ジョグ4km - TT(タイムトライアル)1.7km 6'34" - TT1.7km 5'58" - ジョグ4km

//////////////////////////////

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

ジュニアオリンピック A女子3000m

10月23日(金)~25日(日)、横浜日産スタジアムで行われた第40回ジュニアオリンピック陸上。結果が日本陸連Webサイトにアップされています。そのなかから女子中学3年3000mに今日は注目。

まず10月24日の予選の結果

今季1500m中学トップ10の横江 里沙、木村 友香、武田 志帆、小林 美香、天羽 彩佳、清政 愛理、田中 結女の7名は予選を勝ち上がったが、ランキング3位で800mでは中学歴代1位の岡田 芽が10分07秒81で敗退した。

Aw3000h1
Aw3000h2
 (朱色は近畿の選手)

翌日の決勝は木村友香が9分22秒71の好タイムで優勝。2位の田中結女も9分24秒47で9分30秒を突破した。

Aw3000f
来年は高校1年。上記リスト56名の活躍やいかに

present present present present

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

大学女子駅伝:仏教大学が大会新記録で初優勝

仙台で行われた全日本大学女子駅伝をテレビ観戦。仏教大学が1区からトップを快走し大会新記録で念願の初優勝を果たした。森川監督おめでとうございます。

4連覇のかかる立命館大学は3区小島一恵の区間新の走りで10秒差まで追い上げたが4区で突き放され後退。続く5,6区は仏教大が区間新を連発し立命大4連覇の夢を打ち砕いた。


Uw_ekiden_kekka

Uw_ekiden_top3


森川監督の喜びの会見を観て、昔、レースで何度か競い合ったのを思い出した。本当におめでとうございます。

shine shine shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

今季トラック最終レース 大阪マスターズ記録会

今年のトラックレースは今日が最後。思う存分走るぞとばかりに3種目にエントリーした。アップ800m、メインイベント3000m、ダウン1500mだ。場所は大阪の服部緑地公園陸上競技場。

結果は下記の通り。

Osaka_20091024_3

メインの3000mはなんとか10分台の記録が出せた。ランキングでは10位以内か。

今日の大会は大阪府民スポーツ・レクレーションフェスティバルも兼ねていて中学生や小学生ランナーが大勢来ていた。

そうだ小学生女子の800mもあったよ。

Ew800_s
小学生女子800mスタート

Ew800_450
将来の新宮美歩たち

 chick chick chick  chick

小学生の800m走をアップしながら見ていて昔のことを思い出した。

昔々50年近い昔。当時ぼくは阪急沿線の庄内に住んでいた。服部緑地は無理をすれば歩いてでも来れる距離にあった。6年のとき学校の代表選手になり、ここで800mに出場することになった。毎日放課後に練習した。だが前日か前々日かに熱を出した。当日は治ったものの競技には出ずスタンドで見物となった。

その後、GGは中学、高校時代とも陸上とはまったく縁の無い学園生活を送ることになる。

もし、あの時、このトラックを走っていたら・・・

cloud cloud cloud cloud

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

京都高校ジュニア 女子400m(その2)

女子400m予選通過者アップ

Start01_2   

::: 1組 :::::

01_04
山田 佳奈(西京2) ①1'00"02  準決2組①58"67 決勝②57"77

01_03
千賀 睦子(東舞鶴2) 予選②1'01"68 準決2組④1'02"17

01_08_05
中村 涼香(京都橘2) ③1'04"14  準決3組⑧1'05"41
沼田 彩(福知山成美1)④1'05"02  準決2組⑧1'05"32

::: 2組 :::::

02_03
水谷 彩乃(同志社2) ①57"58  準決1組①58"34 決勝①56"88

02_04_2
藤本 さくら(京都女1) ②1'01"89  準決3組④1'00"86 決勝⑦1'00"42

02_05
松田 実果(西京1) ③1'03"93  準決2組⑥1'03"24 

::: 3組 :::::

03_03_2
今西 彩月(洛北2) ①59"37  準決3組①59"42 決勝④59"43

03_05
安田 美咲(向陽1) ②1'01"49  準決2組③1'01"75

03_06_04
植村 友里翔(福知山成美1) ③1'01"90 準決3組⑥1'03"15
喜多 さやか(西城陽2)    ④1'02"72  準決1組④1'02"77

03_02
川端 美緒(同志社2) ⑤1'05"02  準決3組⑦1'05"36 ※画像は準決

::: 4組 :::::

04_04_03
西田 貴和美(鳥羽2) ①1'00"87  準決3組②1'00"05 決勝③58"34
梅田 可菜(山城1) ②1'01"13   準決3組③1'00"78 決勝⑥59"93

04_05
湯浅 綾(向陽2) ③1'03"30  準決2組⑤1'03"16

04_09
千賀 瑶子(東舞鶴2) ④1'04"20  準決2組⑦1'04"44

::: 5組 :::::

05_06_04
吉田 鈴菜(西城陽2) ①59"58 準決2組②1'00"28 決勝⑤59"66
奥山 ありさ(京都文教2) ②1'00"20 準決1組②1'00"79 決勝⑧1'01"41

05_03
大西 晴香(洛北1) ③1'01"73  準決1組③1'01"83

05_05
梶原 友香子(京都共栄2) ④1'04"07 準決3組⑤1'02"28

::: 6組 :::::

06_06
中出 裕佳(京都文教1) ①1'03"57  準決1組⑤1'04"82

06_07
栗林 円(鳥羽1) ②1'04"17  準決1組⑥1'04"87

06_08_2
法貴 菜奈美(東宇治1) ③1'04"77  準決1組⑦1'06"88

06_03
岡田 真理子(綾部1) ④1'06"00   準決1組 DNS

::::::::::::::::::::::::::

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

京都高校ジュニア女子400m 水谷彩乃が56秒88の大会新!

10月17日の京都高校ジュニア観戦で目を引いたのは女子400m水谷彩乃の走りだ。予選、準決、決勝とすべて全体のトップ。タイムも3本とも59秒を切り、決勝は56秒88の大会新(自己ベストも更新でしょうか)。今季京都高校ランキングは藤井奈摘(西京3年)に次ぐ2位だ。

スタートからバシバシ飛ばしていく水谷彩乃。補助グランドでアップするのも観ていたが躍動感に溢れたキレのある走り。手の振りも独特で見惚れてしまう。

Mizutani
1位 水谷彩乃(同志社2年) 56.88
水谷彩乃はこの大会で200mにも出場し決勝で3位に入った。

Yamada
2位 山田佳奈(西京2年) 57.77

Nishida
3位 西田 貴和美(鳥羽2年) 58.34

※画像はすべて予選レースのものです。

決勝
W400f


準決
W400sf

予選
W400h

記録はアスリートランキングドットコムから引用しました。

ロングスプリントの400mは観ていても面白い。ぼくも挑戦したい気持ちはあるがスターティングブロックでしたか、あれを使ったことがないので使い方がわからない。どんな格好で「位置について、よーい」をしたらいいのかも分からない。練習する機会もないし。


sweat01 sweat01 sweat01 sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

京都高校ジュニア:女子1500m決勝は永田成美がトップ

女子1500m決勝は予定より10分ほど遅れた15:55に開始。予選から3時間後のレースとなるので多少きついか。

18名がスタートした決勝は立命館宇治の永田成美(2年)と牧恵里奈(1年)、京都光華の東本彩(2年)と近藤真未(1年)の4名が先頭集団で序盤が始まる。途中400は 1’13”。

2周目に入り600m付近から東本が後退しトップは3名。途中800は2’28”。永田、牧、近藤の順で通過する。ここから近藤が徐々に遅れ、トップ争いは立命館宇治の二人に絞られる。

途中1200は3’41”。ラスト300m。永田が牧を突き放し1着でゴール。4’35”94。

W1500f_0600
2周目。600mから650m付近。

以下は700m(あと2周)通過順に

W1500f_0700a_2

W1500f_0700b

W1500f_0700c

W1500f_0700d

W1500f_0700e


<8位までの結果>
W1500f_11
1 11 永田 成美(立命館宇治2) 4.35.94 Up13"

2 9 牧 恵里奈(立命館宇治1) 4.38.03  Up10"
3 10 近藤 真未(京都光華1) 4.43.25  Up 5"
4 6 奥野 有紀子(西京2) 4.47.92  Up 2"
5 8 東本 彩(京都光華2) 4.50.18  Up 4"
6 4 松尾 愛(桂1) 4.51.59  Up 3"
7 5 芳田 優(山城1) 4.53.14  Up 2"
8 13 木村 円佳(網野1) 4 .53.34  Up 1"


行末のUpは予選タイムからどれだけ速くなったか。やはり優勝した永田成美が断然スピードアップしている。

永田選手の今年のインターハイ
・京都大会 決勝5位 4.36.75
・近畿大会 決勝8位 4.34.68

来年はそれぞれ2年生と3年生。どこまで伸びるか。

up up up 

決勝
W1500f_kekka

10位以下は予選よりタイムが落ちている。


予選
W1500h_kekka

記録はアスリートランキングドットコムからの引用です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都高校ジュニア 女子1500m予選2組、3組

京都高校ジュニア選手権 女子1500m予選の続き。

::::: 女子1500m予選2組 :::::::


15002
17名がスタート。1周目のホームストレート

15002_10_21
1 10 東本 彩(京都光華2) 4.53.91 Q
2 21 胡田 都(京都文教1) 4.54.12 Q


15002_23_13_20_2
3 23 木村 円佳(網野1) 4.54.50 Q
4 13 山澤 萌(桂2) 4.54.53 Q
5 20 近藤 茜(山城2) 4.55.07 Q

15002_22_15
6 22 寺井 万貴(久御山1) 4.57.69 q
7 15 鈴木 幸世(宮津1) 5.00.57


::::: 女子1500m予選3組 :::::::

W1500h3
21名がスタート。1周目のホームストレート

W1500h3_13
1 13 永田 成美(立命館宇治2) 4.48.62 Q

W1500h3_20_10_16_14
2 20 広畑 彩香(久御山2) 4.54.77 Q
3 10 芳田 優(山城1)  4.55.10 Q
4 16 小東 亜弥香(宮津1) 4.55.25 Q
5 14 上田 凪沙(桂1) 4.55.39 Q

W1500h3_15_17
6 15 森田 智世(京都文教2) 4.59.40 q
7 17 小倉 成美(網野2) 4.59.57 q

W1500h3_11
8 11 林 菜々(京都光華2) 5.04.47

W1500h3_22
9 22 下井 彩紀(京都女2) 5.07.37

各組、記録が5分10秒までの選手をアップした。ぼくGGの現在のタイムラインですね。

airplane airplane airplane airplane airplane

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

京都高校ジュニア 女子1500m予選1組

女子の1500m予選は10/17(土)12:30に開始。3組 5着+3が決勝進出。

::::: 女子1500m予選1組 :::::::

W1500h1
20名がスタート。久馬萌はDNS。

W1500h1_10_12
1 10 牧 恵里奈(立命館宇治1) 4.47.84 Q
2 12 近藤 真未(京都光華1) 4.47.97 Q

W1500h1_13
3 13 奥野 有紀子(西京2) 4.50.29 Q

W1500h1_14_11
4 14 松尾 愛(桂1) 4.54.89 Q
5 11 吉田 美奈子(久御山2) 4.57.34 Q

W1500h1_14_22_2
6 22 馬場口 三咲(東宇治1) 5'00"97 中央

W1500h1_21_2
7 21 小谷 麻美(宮津2) 5.01.80

W1500h1_17_2
8 17 蘆田 怜(京都女2) 5.05.33

W1500h1_15_16
9 15 坂田 あみ(網野2) 5.06.63 
10 16 長谷川 舞(山城1) 5.07.07

cloud rain cloud sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都高校ジュニア 女子100m 伊達愛美(洛北1)がV

10月17日(土)は西京極で行われた京都府高校ジュニア選手権を観戦。

女子100mは準決から観た。この種目では木村茜(京都橘1)と山田朱莉(西城陽2)が11秒台をマークして2強だが、二人とも山梨で開催中の日本ジュニア・ユース選手権にエントリしているのでここには出ていない。

二人に続く短距離ランナーはといえば、奈良IHを経験した伊達愛美(洛北1)か。伊達は1年生ながら100m、200mに出場し
・100m 予選2組 5着 12.36  +0.7   
・200m 予選6組 6着 25.19  +0.8
の成績を残した。

木村と同じ京都橘2年の小森美奈も強い。個人100mは近畿予選で敗退したが4×100mリレーで奈良IH決勝8位に入っている。

準決勝は3組で小森、伊達がトップ通過。もう一人のトップは山本遙(京教大附2)だった。100mハードルが得意の山本だがケガで不調が続いていた。最近のレースでは
・9/20 近畿高校ユース 2年 100mH決勝 3着 14.48 (+0.8)
・10/4 新潟国体女子少年A 100mH 予選3組 5着 14.53 (+0.5)
とまだ本調子ではなさそうだが徐々に復調の様子。そして今日は100mに出場。

決勝はスタートもよく後半も勢いに乗った伊達愛美が接戦を制した。

::::: 女子100m準決 :::::::
<1組>
W100_sf1
1位 4 小森 美奈(京都橘2) 12.72 Q
2位 6 西島 沙也加(南陽2) 13.05 Q

<2組>
W100_sf2
1位 4 伊達 愛美(洛北1) 12.62 Q
2位 5 中井 真子(向陽2) 12.92 Q
3位 6 後藤 和 (京都共栄1) 12.96 q

<3組>
W100_sf3
1位 7 山本 遙 (京教大附2) 12.64 Q
2位 4 竹川 祐未(京都共栄1) 12.77 Q
3位 5 佐野 琴美(京都文教2) 12.82 q


::::: 女子100m決勝 :::::::

W100_f
1位 7 伊達 愛美(洛北1) 12.45 
2位 6 小森 美奈(京都橘2) 12.61
3位 5 山本 遙 (京教大附2) 12.68

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

伊達愛美は大会2日目の200mにも出場し25秒38で優勝。100mと合わせ2冠に輝いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

京都スポーツ祭典陸上 1500m

昨日の区民体育祭、町内対抗200歳(5人の合計年齢、うち女性1人必須)リレーは予選で敗退。1周が80m(もないか)ほどのコースでアッと言う間に終わった。とんでもない急カーブで脚がもつれ、そのうえ極端に短い直線ではスピードに乗る間もない。撮ったデジカメの写真も間違った操作(日付で消去というやつ)でパーと消えてしまった。いい事なしの1日。といいながら足洗い(打ち上げ飲み会)では大いに楽しみ飲んだ。

レース観戦記。今日は9月22日の京都スポーツ祭典陸上の1500mをアップ。主催者からの正式結果が出ていないので当日の記録掲示をそのまま掲載します。


::::: 女子中学1500m :::::::

Wjh1500_start

Jhw1500kekka

Wjh_19
1位 青木 奈波 4’50”16

Wjh_90
2位 松本 文佳 5’00”27

Wjh_96
3位 富田 鈴奈 5’02”84

ここまで、GGの今季ベスト5’04”22を上回る。


::::: 女子一般 1500m :::::::

W1500_100

W1500kekka

W1500_59
1位 小板橋 郁穂 4’45”27


::::: 男子中学 1500m :::::::

Mjh1500_start

Jhm1500kekka_2

Mjh1500_1200a
1位 竹中 惇   4’11”94 大会新
2位 深澤 哲也  4’14”44
3位 蘆田 恵伍  4’17”61

竹中惇(西陵3)は8月に行われた全日本中学選手権(大分・九州石油ドーム)の800m準決勝3組目5位に名前が出ている。(決勝進出はならず)。

中学生のレベルが高い。高校でどこまで伸びるか注目。


chick chick chick chick chick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

全日本実業団 男子800m 口野武史が大会新記録

今日はマゴを連れて枚方パークへ行った。ここに来るのは何十年ぶりかな。

Hirapaa_2
観覧車だ~

陸上観戦記は引き続き全日本実業団陸上で今日は男子800m。予選は4組あって1着+4だから決勝に進むにはいいタイムを出すしかない。

その予選2組で大会新記録が出た。今季ランキング2位の口野武史(富士通)が自衛隊の宮崎輝と競い合い二人ともが新記録だった。口野 1.48.73、宮崎 1.49.03。

205224
大会新で予選通過の口野武史(205)と宮崎輝(224)

決勝は下記の8人(予選タイム順)

№ 氏名 所属 予選タイム   
205 口野 武史 富士通 01:48.73   
224 宮崎  輝 自衛隊体育学校 01:49.03   
128 堤  大樹 アコム 01:50.51   
222 鈴木 尚人 自衛隊体育学校 01:50.58   
325 坂  直哉 NTN 01:50.86   
111 糸川 航太 グランドワークスジャパン 01:50.97   
200 下平 芳弘 富士通 01:52.97   
653 中野 将春 大塚製薬 01:53.67 

9月26日午後4時40分開始。決勝は記録より勝負か。宮崎輝がレースを引っ張るが、2周目に入りバックストレートで口野武史がスパートをかけトップを奪取。追いすがる堤、宮崎を振り切り初優勝を果たし今大会の敢闘選手にも選ばれた。

口野は大阪・清風高校から日体大を経て今年から富士通で実業団1年目。昨年の日本選手権は1位。今年は横田真人と鈴木尚人に敗れ3位だった。しかし、10月4日の新潟国体成年男子800mでは堤や鈴木、宮崎を倒し見事、初優勝に輝いた。最強のライバルは慶応大4年の横田か。今後も口野の活躍に注目だ。


M800f_350
途中350m トップは宮崎、続いて堤、口野。

M800f_400
400m通過 53秒

M800f_550
口野がスパート。追う宮崎、堤

M800f_600
あと200m 3人のデッドヒート

M800f_700
残り100m 渾身の力でトップを行く口野

M800f_700a
ラスト100に賭ける堤

M800f_700b
二人を追う宮崎、その後ろに迫る坂。

M800f_750
優勝 口野 武史(富士通) 1:49.97
2位 宮崎 輝(自衛隊体育学校) 1:50.47
3位 堤  大樹(アコム) 1:50.66

::::::::::::::

明日は町内対抗の運動会。リレー要員なので頑張らねば。

riceball riceball riceball riceball

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

全日本実業団陸上 女子800mは久保瑠里子が2'02"99で初V

9月26日に観戦した女子800mはデオデオの久保瑠里子が2'02"99の日本歴代3位という好記録で初優勝した。もちろん自己ベストだ。いままでのベストは広島井口高時代の日本選手権でマークした2' 04"44。その記録を一挙に1秒45も更新した。またラスト50mで逆転された陣内綾子(九電工)も終始トップで先頭を引っ張り2'03"37の自己ベスト。 


W800_000
5レーン陣内、7レーン久保

W800_250
途中250m

W800_300
途中300m

W800_350
ホームストレート 400mは59"

W800_550
2周目のバックストレート

W800_600
残り200m

W800_700_2
残り100m 逃げる陣内、追う久保

W800_750
ゴール前50m 陣内をとらえ久保が出た

Kubo_2
優勝 久保瑠里子(デオデオ) 2.02.99 自己ベスト

Jinnouchi_2
陣内綾子(九州電工)2.03.37 自己ベスト

Sato_2
佐藤真有(ナチュリル)2.06.62 自己ベスト


久保瑠里子は広島・井口高から福島大に進むが1年で退学し地元のデオデオに入社。2006年の大阪インターハイで800m優勝。2分05秒52。

一方の陣内綾子は佐賀西高から佐賀大に進み九電工へ。2004年インターハイ800m優勝。2分05秒37。

新潟国体成年女子800mでこの二人に後塵を浴びせたのが丹野麻美(ナチュリル)。2分02秒64で久保瑠里子の記録を破り歴代3位。400m日本記録保持者が800mになぐり込みだ。

Tanno
200m決勝で2位の丹野麻美

国体成年女子に400mの種目が無いこともあるが、より世界に近い800mも今後力を入れてくることでしょう。

ますます面白くなる女子800

- - - - - -

台風も通り過ぎ晴れて来ました。

typhoon typhoon typhoon typhoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

新宮美歩、勝った! 新潟国体少年女子A400m

やった! 新宮美歩が予想通りの国体400m優勝

1 新宮 美歩(大阪・東大阪大敬愛高) 54"59
2 鳥原 早貴(鹿児島・鹿児島女高)    54"90
3 真下 まなみ(埼玉・深谷商高)      55"09

自己ベストの53"81(5月3日、静岡国際陸上)には及ばなかったが、予選、準決、決勝と3本とも54"台をマークしインターハイに続き国体も制覇。

2位の鳥原早貴、奈良インターハイでは400mは新宮に次ぐ2位、200mは6位に入った選手。今回、初の54"台で自己ベストを更新した。

Torihara
奈良IHでの鳥原早貴。200m準決2組、豪雨の中を1着で決勝へ。


終了した新潟国体。少年女子の結果を速報Webで観戦。

::::: 少年女子B1500m決勝 :::::::

1 木村 友香(静岡・籠上中)  4' 23"11
2 横江 里沙(兵庫・稲美北中)  4' 23"76
3 久馬 萌 (京都・綾部高)  4' 24"18

中3vs高1のV争い。勝ったのは全日中2位の木村友香で自己新。中学歴代3位4分21秒98の横江里沙は2位。期待の久馬萌は3位に終わった。

Webで関連記事を読むとラスト1周からのデッドヒートが壮絶であったようだ。一旦、下位に沈んだ横江がゴボウ抜きで木村、久馬のトップに迫り三つ巴のラスト勝負のようでした。

他の注目選手では、大阪の米田絵里は4'38"21で予選敗退、全日中800mで中学新記録2.07.51をマークした岡田芽(北海道)も4'37"65で予選敗退。奈良IH7位の小﨑裕里子(千葉)は決勝で8位入賞(4'28"77)、菊池文茄(栃木)は9位(4'30"65)だった。

近畿の選手では、川西寧々(滋賀)は4'33"19、竹内綾菜(奈良)は4'36"16でともに予選敗退だった。


あれ、もうこんな時間か(24時20分)。今日はこのへんで。おやすみなさい。

rain rain rain rain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

滋賀スポーツ祭典 800mで今季ベスト 2分29秒79

今日は日差しが強かった。ランシャツでトラックに立っていると肩が焼けそうに熱い。でも木陰に入ると爽やかな秋風が熱気を冷ましてくれる。滋賀県は大津の皇子山陸上競技場。ここで1500mと800mを走った。

この大会は誰でも参加でき、運営もアットホームな雰囲気でいい。最初の種目200m予選1組で写真判定装置の準備不足からか記録なしのため再レースというハプニングもあったが、役員の方々がとても親切。

11時開始の1500mは中学男子と壮年男子、一般女子の合わせて15名が同時スタート。ぼくは壮年の部5位(6名出場)。記録は5分10秒91で目標タイムの5分04秒には遠く及ばず。

Shiga1500_1
後ろから3番目がGG。(スタート直後のバックストレート)

前回レースの京都スポーツ祭典とラップを比べてみよう。今日の出来の悪さは周回を重ねるごとにペースが落ちていったことによる。これは集中力の欠如が原因だ。

Shiga1500_2_3

2時間後の800mは気持ちを入れ代え2分30秒突破を狙う。出場者はプログラムでは壮年男子2名と一般女子5名であったが各々1名が欠場。女子4名とぼく1名の同時スタートになった。女子は4人とも石山高校生。壮年は出場者1名なのでぼくは自動的に1位。で、記録は?

女子高生4人に引っ張られて今季ベストをマーク!2分29秒79。ありがとう。

Shiga800_1
出場者5名だがオープンコースでスタート。

Shiga800_2
1周400mは1'13"
女子トップは小尾明里、追う坂部有沙美

Shiga800_3
今季ベストでゴール 2'29"79
ラップ 1'13" - 1'17" (4"down)

Shiga1500_3
800m,1500m両種目1位の小尾明里(石山高校2)№131


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

新潟国体の方はどうだった?

中村梨穂・・・100mH決勝2位。おめでとう。予選では自己ベストタイ記録。

新宮美歩・・・400m。予選、準決勝とトップ通過。決勝は800mの女王、真下まなみとの一騎打ちだが軍配は? スピードに勝る新宮! 2種目制覇を狙う真下! う~ん。あまり駆け引きの無い種目だけにロングスパートの星、新宮が一歩先にゴールかsign02

wave wave wave wave

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

新潟国体:800m決勝 真下まなみ 高校歴代4位で優勝

新潟国体の陸上は2日目。少年女子A 800mをテレビ観戦した。

決勝に残ったのはレーン順に
・越谷 奈都美(群馬・新島学園高2) 2' 09"98
・谷田部 遼(茨城・水戸一高3) 2' 11"05
・真下 まなみ(埼玉・深谷商高3) 2' 09"09
・菊地 里江(和歌山・和歌山北高3) 2' 11"19
・松崎 璃子(千葉・市船橋高2) 2' 09"25
・高橋 満里(大阪・東大阪大敬愛高2) 2' 09"60
・中田 倭菜(長野・長野吉田高3) 2' 11"65
・西脇 舞(岡山・岡山操山高2) 2' 10"82
の8名。タイムは予選の記録。

予選のタイムは真下がトップ。挑戦するのは高橋、松崎、越谷の2年生か。そして和歌山の菊池はどこまで復活しているか。

午後3時45分スタート。バックストレートに入っての位置取りでトップに出たのは予想通り高橋満里だ。真下まなみがすぐに高橋に付く。真下が先頭に出る気配もあったが半歩下がって飛ばす高橋をマーク。途中400mは1分ちょうど。いいペース。3番手で菊池里江が追走するがトップの二人にはつけそうにない。勝負は真下と高橋の一騎打ちだ。

2周目のバックストレートに入るやいなや真下スパート。高橋つけるか・・・・。つけない。この時点で勝負ありと思った。やはり女王は強い。まだ高橋は真下の敵ではなかった。バックストレートからコーナを回り、ホームストレートと真下のスパートは続く。テレビ解説者がインターハイと同じレース展開と言っていたが、少し違う。あのときは新宮美歩を完全にマークし、ラスト200mからスパートする勝つためのレースだった。今日はラスト300mから積極的に仕掛けた。レース後のインタビューで「高校記録更新を狙っていた」と話すのを聞いて納得。今日は勝つことは勿論、その先の記録も狙っていたのだ。

優勝 真下まなみ 2' 05"22 高校歴代4位
2位  高橋満里   2' 07"75 自己新
3位  越谷 奈都美 2' 08"49 自己新

菊池は4位 2'08"95だった。

真下の強さが光ったが高橋も2分7秒台。抜群のスピードを2週目も発揮できるよになれば5秒台も。3位の越谷は奈良インターハイの予選敗退から2ヶ月で8秒台をマークし今季トップ10入りの大飛躍。(中3のとき秋田国体で800m優勝。もともと実力はあるんだ)

Koshigai
越谷 奈都美

国体陸上3日目の明日10月4日(日)は
・少年女子A 400m 新宮美歩
・少年女子A 100mH 中村梨穂
が登場する。

トキめき新潟国体(競技記録結果)

で観戦しよう。

そうだ、ぼくも明日はレースだ。


eightzerozero

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

全日本実業団 女子ジュニア3000m 永尾薫が2位

女子ジュニアの3000mは9月25日(土)に予選と決勝が行われた。誕生日が1989年4月以降で参加標準記録は9'45"。5000mなら16'30"。高校から入社して2年目までの若手ランナーが大勢出場した。

::::: 予選1組 :::::::

Wj3000h1
1 22 78 青山 瑠衣 豊田自動織機 09:31.61   
2 14 622 松本 梢 ワコール 09:32.02   
3 20 113 松本 菜津美 日本ケミコン 09:32.09   
4 9 64 上谷田 愛美 日立 09:32.12   
5 24 619 箱山 侑香 ワコール 09:32.23   
6 19 802 小原 怜 天満屋 09:32.27   
7 1 620 柿﨑 栞 ワコール 09:32.54   
8 8 653 畑山 明子 ダイハツ 09:32.99


::::: 予選2組 :::::::

Wj3000h2 
1 14 332 べテレヘムモジェス デンソー 09:36.03   
2 3 86 永尾 薫 アルゼ 09:36.58   
3 20 617 中條 宏美 ワコール 09:38.33   
4 2 621 渡部 咲 ワコール 09:38.78   
5 1 65 菊池 理沙 日立 09:39.01   
6 17 35 関野 茜 ホクレン 09:39.16   
7 25 654 濵﨑 奈都美 ダイハツ 09:39.79   
8 22 501 林 加奈 北國銀行 09:40.13 


::::: 決勝 :::::::

26名が夕方6時45分からの決勝に挑む。途中1000mは青山瑠衣(豊田自動織機)が3'03"で集団のトップ。2000mはデンソーのモジェスが6'09"。先頭集団は8名に絞られ残り1周からモジェスがスパート。日本人選手は誰もつけず。

後続の2番手争いが熾烈だ。菊池、小原、永尾らがラスト200mからデッドヒート。最後に勝負を制したのは社会人2年目の永尾だった。

Wj3000f_2
途中800mから900m付近

Wj3000f_332
優勝 べテレヘムモジェス(デンソー) 09:08.60

Wj3000f_86
2位 永尾 薫(アルゼ) 09:13.25 自己新

Wj3000f_802
3位 小原 怜(天満屋) 09:13.84 (多分、自己新)

Wj3000f_65
4位 菊池 理沙(日立) 09:14.81 (多分、自己新)

Wj3000f_619
5位 箱山 侑香(ワコール) 09:15.19 自己新

Wj3000f_113
6位 松本 菜津美(日本ケミコン) 09:16.04 自己新

Wj3000f_78
7位 青山 瑠衣(豊田自動織機) 09:18.02

Wj3000f_35
8位 関野 茜(ホクレン) 09:20.07 自己新

※自己ベスト更新記述は実業団陸上部Webサイト他で確認したものですが間違っていたらゴメンナサイ。

wine wine wine wine wine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

近畿高校ユース:1年男子800m 山本雄大が大会新の快走

9月19日(土)午後4時25分より1年男子800mの決勝が行われた。レースは山本雄大(須磨学園)がスタートからト飛び出し、快走につぐ快走で大会新記録の1分55秒12で優勝した。2位にはラスト200mから猛然と追い上げた吉田貴洋(田 辺・和歌山)が入った。また、3位争いは壮烈なデッドヒートの末、川端祥太(須磨学園・兵庫)が僅差で森田祐輝(大 塚・大阪)を降した。見ごたえのあるレースだった。

1m800f_000
2レーンより小櫃、竹田、水間、山本、森田、川端、吉田、古川の8名

1m800f_350
1周目のホームストレート。山本トップ、追う森田、川端。

1m800f_400
1周400mは56秒。山本快走。4番手は吉田。

1m800f_550
後続との差を広げる山本。川端、森田、吉田が追う。

1m800f_650
吉田がアウトが強引に上がる

1m800f_750_2
懸命に追い上げる吉田。届くか!

1m800f_800
吉田、快走を続ける山本には届かず。山本はスパートしても、りきみすぎがない。安定したフォームで駆ける選手だ。

1m800f_goal
山本 雄大(須磨学園・兵庫)、1.55.12の大会新でゴール。
2位 吉田 貴洋(田 辺・和歌山) 1.56.07

1m800f_goal2
3位 川端 祥太(須磨学園・兵庫) 1.57.55
4位 森田 祐輝(大 塚・大阪) 1.57.56 0.01秒差


impact impact impact impact impact

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本実業団 ベルリン世界陸上入賞者表彰

岡山で開催された全日本実業団陸上でベルリン世界陸上で入賞した選手の表彰式があった。女子マラソン銀メダルの尾崎選手、やり投げ銅メダルの村上選手、そして地元の中村選手など日本陸上界のトップ選手が並び観衆から大きな拍手を受けた。

Zenin
全員で

Ozaki
尾崎好美(第一生命) マラソン 銀

Murakami
村上幸史(スズキ) やり投げ 銅

Sato
佐藤敦之(中国電力) マラソン6位

Nakamura
中村友梨香(天満屋) 10000m7位

Fuchise
渕瀬真寿美(大塚製薬) 20km競歩 7位

Tsukahara
塚原直貴(富士通) 4x100R 4位

Takahira
高平慎士(富士通) 4x100R 4位

Fujimitsu_2
藤光謙司(セーレン) 4x100R 4位


トップレベルの選手は雰囲気からして違うなあ、と感嘆。

shine shine shine shine shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »