« 兵庫県高校駅伝男子 須磨学園初V 1区西池和人が区間新 | トップページ | 全国高校駅伝展望(2)女子:昨年の大会を振り返り »

2009年11月12日 (木)

全国高校駅伝展望(1)女子:過去5年のトップ11

年末の都大路を駆け抜ける全国高校駅伝を展望。まずは出揃った女子について。

前回10位以内で今回出場が叶わなかった高校は、筑紫女学園(福岡)と熊本信愛女の二校。昨年地区代表で出場した筑紫女学園は北九州市立に、熊本信愛女は昨年地区代表の千原台に敗れた。

残る8校は連続出場なのでこの8校にまず注目だ。そこで過去5年のトップ11校を表にした。(白地の学校は今年出場できず)

昨年優勝の豊川(愛知)は2006年創部で翌年からトップ10入り。昨年2位の興譲館はなんと5年連続3位内。優勝1回、準優勝3回、3位1回という素晴らしい成績。

そして近畿の双華、立命館宇治(京都)と須磨学園(兵庫)。須磨学園は5年連続5位以内。立命館宇治は11位の2004年以降は連続10位以内。両行とも優勝1回。

昨年5位の常磐(群馬)も上位の常連校だが優勝はない。優勝は昨年8位の諫早(長崎)が2004年に経験している。

今年は過去5年の優勝校が勝つか、あるいは新たに名乗りをあげるか。いずれにしてもこの表に名前のある学校がトップでゴールするであろう。

Top11_5y

|

« 兵庫県高校駅伝男子 須磨学園初V 1区西池和人が区間新 | トップページ | 全国高校駅伝展望(2)女子:昨年の大会を振り返り »

駅伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/46748182

この記事へのトラックバック一覧です: 全国高校駅伝展望(1)女子:過去5年のトップ11:

« 兵庫県高校駅伝男子 須磨学園初V 1区西池和人が区間新 | トップページ | 全国高校駅伝展望(2)女子:昨年の大会を振り返り »