« 高校駅伝女子:須磨学園1:07:36地区大会最高記録! | トップページ | 高校駅伝女子:秋田県予選より。大曲と花輪 »

2009年11月27日 (金)

高校駅伝女子:連覇へ快走、豊川

今夜は昨年の優勝校豊川の登場です。東海地区駅伝ではケニア人留学生のワイナイナ・ムリギを温存し、かつ、エースの伊澤菜々花を4区にまわす余裕をみせての1位、1時間09分32秒でした。

Toyokawa

注目は1年生、安藤友香の活躍でしょう。県大会では3区で区間新記録。地区大会では1区の大役。トップの鈴木亜由子(時習館3愛知)に3秒遅れで2区鈴木美乃里に襷をつなぎ務めを無事果たす。

安藤友香はインターハイでは東海地区大会1500mで予選敗退(4分44秒65)したが夏から秋にかけて急成長。8月30日の東海選手権1500mを4分31秒08、10月の静岡長距離記録会では3000mに出場し9分18秒98で走っている。さて、全国大会ではどこに配置され、どんな記録で駆け抜けるのでしょうか。

最初に1年生の話になったがインターハイ3000mの覇者、エース伊澤菜々花も充実している。9月の静岡長距離記録会3000mでは9分08秒44の自己ベスト、10月の新潟国体5000mは15分53秒28(4位)。そして都大路で狙うものはチーム連覇と自己の3年連続区間賞だ。

Kukansyo

Izawa
奈良IH 3000m予選の伊澤菜々花(№739)

::::::::::::::::::

全国大会5区はワイナイナ・ムリギで決まり。9月の静岡長距離記録会3000mで9分05秒18の今季高校ランキング1位。この記録なら5区5kmは昨年の青森山田ワンジュグに迫るタイムを出しても不思議ではない。4区の終わった時点でトップとの差30秒以内なら連覇は濃厚だ。

エース級3人に次ぐのは奈良インターハイ3000m出場の鈴木美乃里と下村環加、そして東海地区駅伝3区、鷲見咲也加の2年生3人か。

鈴木美乃里は3000mの記録が9月に9分19秒95、10月は9分23秒42と安定し、両駅伝も2区でつないでいる。全国でも2区あるいは3km区間を走るのでは。

Suzuki
鈴木美乃里(奈良IH 3000m予選)


下村環加と鷲見咲也加はほぼ同じ実力か。静岡長距離記録会3000mの記録比較では、

下村環加
9月:9分36秒62
10月:9分46秒49

鷲見咲也加
9月:9分54秒87
10月:9分34秒14

Shimomura
下村環加(奈良IH 3000m予選)

3000m今季高校ランキング1位ムリギと2位の伊澤菜々花の最強ランナーをアンカーと1区に配し連覇に挑む豊川。興譲館、須磨学園などの強豪を相手に今年も快走をみせてくれるだろう。

::::::::::::::::::

|

« 高校駅伝女子:須磨学園1:07:36地区大会最高記録! | トップページ | 高校駅伝女子:秋田県予選より。大曲と花輪 »

駅伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/46875897

この記事へのトラックバック一覧です: 高校駅伝女子:連覇へ快走、豊川:

« 高校駅伝女子:須磨学園1:07:36地区大会最高記録! | トップページ | 高校駅伝女子:秋田県予選より。大曲と花輪 »