« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月24日 (木)

高校駅伝女子:5区ランナー(2)

続きです。

W45
巣立理沙(小林2年・宮崎) 区間18位 17:07

W29
竹内綾菜(奈良育英1年・奈良) 区間12位 17:00

W20
川上玲未(鯖江1年・福井) 区間35位 17:48

W35
鳴川未来(西京3年・山口) 区間28位 17:22

W15
山崎 楓(山梨学院大附2年・山梨) 区間38位 17:54

W05
高橋 紅杜子(大曲2年・秋田) 区間36位 17:52

W31_3
藤田千尋(鳥取中央育英3年・鳥取) 区間22位 17:15

W38_19_16
辰野泰子(八幡浜1年・愛媛) 区間34位 17:44
平崎華奈(遊学館3年・石川) 区間18位 17:07
松原ゆか(新潟明訓3年・新潟) 区間32位 17:32

W02
ワンジャ(青森山田1年・青森) 区間12位 17:00

W21
坂本美咲(三島北3年・静岡) 区間16位 17:02

W01_2
地原 菜津美(札幌静修2年・北海道) 区間30位 17:24

W41
古賀晴香(鹿島実2年・佐賀) 区間31位 17:31

W17
加藤未有(長野東3年・長野) 区間9位 16:52

W06
伊藤晴香(山形城北3年・山形) 区間39位 17:56

W25_32
神山緩菜(滋賀学園1年・滋賀) 区間46位 18:40
來海志歩(平田1年・島根) 区間43位 18:18

W03_2
長根山 綾(盛岡女3年・岩手) 区間40位 17:59

W23
栗本実季(四日市商3年・三重) 区間42位 18:15

W30
塩崎紗弓(日高3年・和歌山) 区間41位 18:05

W24
佐藤未希(益田清風2年・岐阜) 区間45位 18:29

W47
屋嘉しのぶ(名護1年・沖縄) 区間44位 18:20

W37
佐川 佳菜江(鳴門3年・徳島) 区間36位 17:52

W36
登島梨紗(津田3年・香川) 区間47位 19:14

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

高校駅伝女子:5区ランナー(1)

20日(日)に行なわれた高校駅伝、女子5区アンカーの選手たち。中継点から400mほど先、下り坂でタスキをもらい丸太町通りを横切るとJRの下をくぐる。そこから上り坂、この上りの頂点付近でランナーを観戦した。レースはもう終盤、ときおり強い向かい風が吹きつける。

W22
ワイナイナ(豊川1年・愛知) 区間1位 16:04

W28
籔下明音(須磨学園3年・兵庫) 区間2位 16:19

W33
菅 華都紀(興譲館1年・岡山) 区間3位 16:20

W44
上野由香子(千原台2年・熊本) 区間12位 17:00

W46
田山満理(神村学園2年・鹿児島) 区間5位 16:36

W42
山崎 唯(諫早2年・長崎) 区間11位 16:57

W11
櫻井夏美(埼玉栄3年・埼玉) 区間8位 16:51

W10
後閑美由紀(常磐1年・群馬) 区間20位 17:11

W40
保坂真里奈(北九州市立1年・福岡) 区間27位 17:21

W12
伊藤恵美(成田2年・千葉) 区間10位 16:55

W14_34
米津利奈(秦野2年・神奈川) 区間5位 16:36
木村 南(世羅3年・広島) 区間24位 17:18

W08
工藤真衣(茨城キリスト2年・茨城) 区間16位 17:02

W07
鈴木柚有(田村3年・福島) 区間4位 16:33

W04
吉田夏実(仙台育英1年・宮城) 区間24位 17:18

W26
荒井七瀬(立命館宇治3年・京都) 区間23位 17:16

W43
中野かおり(日本文理大附3年・大分) 区間7位 16:49

W18
森 英利香(富山商3年・富山) 区間26位 17:20

W13
浅見知絵(八王子3年・東京) 区間29位 17:23

W39
中平麻弥(山田1年・高知) 区間33位 17:35

W09
遠藤未都季(那須拓陽2年・栃木) 区間12位 17:00

W27
北野芽衣(薫英女学院1年・大阪) 区間21位 17:13

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

高校駅伝女子:1区のランナー(3) この日のために

1区手前600m付近での通過ランナー。3日目です。

W24
松山芽生(益田清風2年・岐阜) 区間34位 21:15

W15
深田伊万里(山梨学院大附2年・山梨) 区間35位 21:20

W26
後藤 彩(立命館宇治2年・京都) 区間37位 21:27 京都がんばれ!

W6
井上まどか(山形城北2年・山形) 区間39位 21:28

W2_2
尾崎梨乃(青森山田2年・青森) 区間36位 21:26

W21
後藤百絵(三島北3年・静岡) 区間40位 21:30

W30
古久保 梨沙(日高3年・和歌山) 区間41位 21:31

W1
村上沙也加(札幌静修1年・北海道) 区間38位 21:27

W23
多田江里(四日市商3年・三重) 区間42位 21:35

W3
今井杏菜(盛岡女3年・岩手) 区間43位 21:40

W37
岩川侑樹(鳴門2年・徳島) 区間44位 21:45

W38
山上真里枝(八幡浜2年・愛媛) 区間45位 21:48

W17
佐々木文華(長野東1年・長野) 区間46位 22:31

W36
塩田あかり(津田2年・香川) 区間47位 22:38


47人のランナーが
西大路通りを
駆け抜けていった

思うように走れた者も
走れなかった者も

それぞれが
この日のために


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「駅伝大好き」さんのご希望におこたえして山形城北の井上まどかさんと八幡浜の山上真里枝さんのPhotoを掲載。ただし、デジカメの動画機能で撮ったのでうまく画面には入りませんでした。

09_06_1b
井上まどか(山形城北2年・山形)
左膝から流血でしょうか。転倒の多かったこの年の1区。井上選手もトラブルに合ったようです。井上選手はこの駅伝のあと2010年の全国女子駅伝に山形県代表で6区に出走。今年2010年の高校駅伝には残念ながらエントリーには入っていませんでした。

09_38_1b
山上真里枝(八幡浜2年・愛媛)
今年も3年生でアンカー5区を走った山上選手。

(記事追加:2010.12.31)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

高校駅伝女子:1区のランナー(その2)

1区手前600m付近での通過ランナー。昨日の続きです。

W39
大地晃永(山田2年・高知) 区間14位 20:14

W20_2
谷町衣里奈(鯖江3年・福井) 区間13位 20:14

W13_2
阿部ゆかり(八王子3年・東京) 区間16位 20:20

W18
須河沙央理(富山商2年・富山) 区間15位 20:19

W7
中島いづみ(田村3年・福島) 区間17位 20:24

W9
菊池文茄(那須拓陽1年・栃木) 区間19位 20:33

W34
藤原なつみ(世羅3年・広島) 区間18位 20:29

W25
井上彩花(滋賀学園3年・滋賀) 区間20位 20:37

W4
福崎奈々(仙台育英2年・宮城) 区間22位 20:40

W8
来栖 梓(茨城キリスト3年・茨城) 区間21位 20:39

W32
來海りえ(平田2年・島根) 区間23位 20:42

W5
出雲葉月(大曲2年・秋田) 区間24位 20:47

W16_19
横山みわ(新潟明訓1年・新潟) 区間31位 21:00
伊藤美瑞希(遊学館2年・石川) 区間27位 20:52

W31
西村沙貴子(鳥取中央育英3年・鳥取) 区間25位 20:50

W47
赤嶺成美(名護3年・沖縄) 区間32位 21:01

W45
巣立美樹(小林2年・宮崎) 区間30位 20:59

W41
釘尾実来(鹿島実3年・佐賀) 区間28位 20:58

W27
猪野祐貴(薫英女学院3年・大阪) 区間29位 20:58

W35
藤重美穂(西京1年・山口) 区間26位 20:51

W29
田端沙紀(奈良育英3年・奈良) 区間33位 21:05


続きはまた明日・・・


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

高校駅伝女子:豊川連覇!伊澤3年連続区間賞!

  豊川は強かった。1区伊澤菜々花が3年連続区間賞で先制攻撃。続く1年の安藤友香がライバルの須磨学園に19秒、興譲館には35秒差をつけ先行した。ここで豊川の連覇が見えた。

記録はNHKのロードレースオンラインに詳細あり。ここでは現地で観戦した1区の選手をアップ。場所は中継点から600mほど手前。

W22
伊澤菜々花(豊川3年) 19:43 区間1位

W12
小崎裕里子(成田) 19:45 区間2位

W33
赤松眞弘(興譲館2年) 20:10 区間12位。この時点では3位で通過

W11_44_42
梅村友理(埼玉栄3年) 19:55 区間4位
池田絵里香(千原台3年) 19:57 区間5位
末吉 茜(諫早3年) 19:54 区間3位

W10_2
片貝洋美(常盤3年) 19:59 区間7位

W40_2
日高侑紀(北九州市立2年) 20:02 区間9位

W28_43
三木陽子(須磨学園3年) 19:59 区間6位
後藤みのり(日本文理大付2年) 20:02 区間8位

W46
田山絵理(神村学園2年) 20:07 区間11位

W14
黒田麻紀子(秦野2年) 20:07 区間10位

続きはまた明日・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

高校駅伝女子:最終オーダ確定、いざ出陣!

今日19日の監督会議で最終オーダが確定した。三強の布陣はいかに。

連覇を目指す豊川
1区 伊澤 菜々花(3)
2区 安藤 友香(1)
3区 鈴木 美乃里(2)
4区 下村 環加(2)
5区 ワイナイナ(1)

県予選と同じメンバーだが2,3区を入れ替え。注目の1年生、安藤友香を2区に配置し勝負に出た。最強のアンカーを擁す。

予選記録最高、興譲館
1区 赤松 眞弘(2)
2区 赤松 弘佳(2)
3区 岡 未友紀(1)
4区 戸田 理惠(2)
5区 菅 華都紀(1)

4区戸田理惠以外は地区大会と同じメンバー。1、2区の赤松姉妹でトップを走る。3区、5区の1年生も強い。

地区大会最高、須磨学園
1区 三木 陽子(3)
2区 池田 睦美(2)
3区 中新井 美波(3)
4区 原 夏紀(2)
5区 籔下 明音(3)

4区の原夏紀以外は県予選と同じメンバー。高速ランナーが揃う。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1、2区の走りが鍵。安藤友香、赤松弘佳、池田睦美。2区終了時点でトップを走っているチームが優勝の可能性が高い。

今回GGは3年生が1,3,5区を走る須磨学園を応援しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

実業団女子駅伝、激戦の跡

日本実業団陸上競技連合のHPに13日に行われた女子駅伝の成績がアップされた。上位10チームについてタイム差グラフで振りかえってみよう。

①三井住友海上
全区間を通してトップと30秒以内でレースをしている。先頭から離されない、しつこく粘る、勝機は逃さない、そして全員が力を出し切った、ということでしょう。4区まで徐々に後退はしたが粘って勝負の5区に繋げ大平美樹が期待に応え逆転。アンカーがトップを死守。昨年の2位から女王の座を奪還した。区間賞は無いが1区山下郁代と5区、6区が区間2位。

②天満屋
11秒差で初優勝を果たせず。しかし三井住友海上と力は伯仲。どちらか勝っても不思議では無かった。二つのエース対決区間3区、5区も合計タイムでみると差は3秒しかない。勝利への執念の差、紙一重か。3区中村友梨香が区間2位、6区浦田佳小里が区間賞の力走。

③第一生命
中盤まで先頭争いをするも後半の最長区間5区で突き放される。だがよく粘って最後は3位入賞にくい込んだ。昨年の5位から2ランクアップ。1区尾崎好美が区間3位で堅実、3区勝又美咲がエース区間で福士、中村に次ぐ3位。4区垣見優佳が区間賞。

④資生堂
1区五十嶺綾が果敢に攻めた、攻めまくった。中盤から強豪チームに離されるも終盤は粘りをみせ昨年8位から4位に大躍進。1区区間賞、6区村岡温子が区間3位。

⑤ワコール
13日のブログで書いたとおり。3区福士加代子が破天荒の爆走で区間新記録。先を行く5チームのエースランナーが1列に並んだとき、その後方から迫り来る赤い疾風。豪華絢爛の舞台にいよいよ主役のお出ましだ。てな感じで拍手喝采で見入ってました。来年は30回大会。15回大会の優勝から15年。舞台は整った。今度はチームが主役になる番だ。

優勝候補にあげたダイハツと豊田自動織機の惨敗は1区の出遅れがすべて。後続選手は動揺や焦りのためか普段の力を出し切れず挽回すべき2区、3区もズルズルと後退した。捲土重来、来年に期待。

Zw_ekiden

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

実業団女子駅伝:福士選手(ワコール)かっとび!区間新

京都マスターズ・ロードレースの5kmを走ったあとカミさんの買い物にお供。夕方4時ごろ帰宅してビデオで実業団女子駅伝を観戦した。

福士加代子の久々のかっとびでワコールが3区トップ。4区渡部咲もそのまま先頭で5区へ。やった!! ビデオをみながら拍手喝采。・・・が残念。5区、6区で沈み結果は5位だった。何日か前にワコールは今年は5位と言ったのが当たってしまった。

優勝は2年ぶり7回目の三井住友海上、2位は天満屋、3位第一生命、4位資生堂。西日本予選1位のダイハツは7位、連覇を目指した豊田自動織機は9位だった。

ワコールの成績

区間 距離 区間順位 氏名   区間記録 1km当り 備考   
1区 6.6km   6位  野田頭 美穂  20:55  03:10.2    
2区 3.3km  22位  箱山 侑香    11:00  03:20.0    
3区 10.0km  1位  福士 加代子   31:02  03:06.2  区間新記録   
4区 4.1km   4位  渡部 咲     12:58  03:09.8    
5区 11.6km  10位  樋口 紀子   38:51  03:20.9    
6区 6.595km 18位  湯田 友美    22:12  03:22.0    

各選手の好不調がはっきりタイムに出ている。2区と6区で順調な走りができていれば最後まで接戦だったかもしれない。

しかし今日は福士選手の驚異の走りに尽きる。E.ワンジロの区間記録31分10秒を11年ぶりに塗り替えた。福士選手のガムシャラにトコトン走る姿は感動的だ。走り終わったあとのインタビュー対応も最高。(陽気に、「みんな頑張れ!」って言ってた)。

Fukushi2
全日本実業団陸上5000m予選の福士 加代子


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


GGの5キロレースは19分02秒。M60クラスで1位でした。今日はGGもガムシャラに走りました。でも、もう体はガタガタで思うように前に進まず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

実業団女子駅伝:王冠の行方(最終オーダ発表)

明日12月13日正午スタートの実業団女子駅伝。最終オーダが発表された。果たして駅伝女王の王冠の行方は。

GG応援のワコールは予想通りのオーダとなった。4区の新人起用は渡部咲。全日本実業団陸上3000mの9分26秒75(自己ベスト)や中国実業団長距離記録会5000mの15分59秒2(自己ベスト)が評価されたようだ。

Watanabe
全日本実業団陸上3000m予選の渡部咲(№621)

1区 6.6km
世界陸上ベルリン銀メダルの尾崎好美(第一生命)がどこまで走れるのか注目。先頭集団は尾崎を含む野田頭美穂(ワコール)、石山美保(ダイハツ)、泉 有花(天満屋)、永尾 薫(ユニバーサル)、山下郁代(三井住友海上)、永田あや(豊田自動織機)、関野 茜(ホクレン)等の優勝を狙うチームが形成しそうだ。混戦で2区へ。

2区 3.3km
今年から外国人選手は2区限定となった。ホクレンのO.フィレスがトップに躍り出そうだ。フィレスと箱山侑香(ワコール)との実力を比較すると30秒。フィレスが後続に20秒から30秒の差をつけて3区へ。

3区 10.0km
ホクレン根城早織を追うワコールはエースの福士加代子だ。根城は東実業団駅伝10キロ区間で34分29秒。追う福士や木崎良子(ダイハツ)、中村友梨香(天満屋)、新谷仁美(豊田自動織機)、渋井陽子(三井住友)等は1分は速い。この5チームがホクレンを抜いて4区へ。

4区 4.1km
渡部咲(ワコール)、青山瑠衣(豊田自動織機)、坂井田 歩(ダイハツ)等が一歩リードして最長区間5区へ。

5区 11.6km
チームのナンバー2が出揃う。脇田 茜(豊田自動織機)、中里麗美(ダイハツ)にワコールの樋口紀子がどれだけ喰いつけるか。大平美樹(三井住友)、重友梨佐(天満屋)も先頭に迫るか。戦国駅伝は最終6区へ。

6区 6.595km
西のダイハツ、天満屋、ワコール。対する東の豊田織機、三井住友。この5チームが2009年の女王を争う最終区間。湯田友美(ワコール)は西日本大会で出田千鶴(ダイハツ)、浦田佳小里(天満屋)に1分近い遅れをとったが明日は巻き返しだ。山根朝美(豊田織機)、大崎千聖(三井住友)とも実力は伯仲。最後は勝利への執念が女神を呼び込むことになるだろう。

明日は寒波来襲で厳しい気象条件になりそう。

ワコールの駅伝女王奪還を期待し、GGも11蒔50分スタートの5kmレースに頑張るぞ。

snow snow snow snow snow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

実業団女子駅伝:今年は戦国レース

TBSの「全日本実業団女子駅伝2009」番組公式サイトに出場チームの紹介がある。監督の抱負も載っており目標順位もでています。

ダイハツ・・・7位入賞
天満屋 ・・・初優勝
ワコール・・・てっぺん(天辺だから優勝ですね)
豊田自動織機・・・連覇
ホクレン・・・昨年3位。今年はさらなる上(ということは2位以上)
デンソー・・・8位入賞
ユニバーサルエンターテインメント・・・具体的な順位目標は記載なし
三井住友海上・・・日本一
スズキ・・・上位入賞
ノーリツ・・・具体的な順位目標は記載なし
第一生命・・・優勝
十八銀行・・・8位入賞
ユニクロ・・・10位
九電工・・・具体的な順位目標は記載なし

前日、ワコールは目標5位とGGは書いたが違いました。ズバリ優勝です。ところで、上記のチームの並び順は何かと言いますと、予選記録順なのです。

予選大会のコース、東日本、西日本は42.195kmですが中部は38km。よってデンソーとスズキの記録は42.195kmに換算したもの。

東日本、西日本で距離は同じだが当然コースや気象条件が違うので単純には比較できない。目安ではあるが西日本の3チームの活躍が目立つ。ただし東日本も全日本ではこのままでは済まないでしょう。ケガで主力を欠いた三井住友や連覇を狙う豊田自動織機などが西の3チームに激突。今年の実業団女子駅伝はまさに戦国レースです。

予選会記録トップ14
1 ダイハツ 2:16:55   
2 天満屋 2:17:15   
3 ワコール 2:18:31   
4 豊田自動織機 2:20:19   
5 ホクレン 2:20:38   
6 デンソー 2:20:47  (42.195km換算)
7 ユニバーサルエンターテインメント 2:20:56   
8 三井住友海上 2:21:11   
9 スズキ 2:21:29  (42.195km換算)
10 ノーリツ 2:21:30   
11 第一生命 2:21:35   
12 十八銀行 2:22:00
13 ユニクロ 2:22:11   
14 九電工 2:22:44 


cancer cancer cancer cancer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

実業団女子駅伝:頑張れワコール

今週末の日曜12月13日は全日本実業団女子駅伝。GGが応援するのは地元京都のワコールだ。ワコールは一昨年9位、昨年は7位。9、7と来ているので今年の目標は5位以内か。

2007年大会
1  2:14:03  三井住友海上   
2  2:14:44  第一生命   
3  2:16:06  天満屋   
4  2:16:20  アルゼ   
5  2:16:28  ホクレン   
6  2:17:37  日本ケミコン   
7  2:17:43  パナソニック   
8  2:17:44  九電工   
9  2:18:26  ワコール    
      
2008年大会
1  2:14:17  豊田自動織機   
2  2:14:53  三井住友海上   
3  2:15:19  ホクレン    
4  2:16:29  天満屋    
5  2:16:35  第一生命    
6  2:17:26  アルゼ    
7  2:17:27  ワコール    
8  2:17:47  資生堂 



さて、全日本の展望です。

1区はやはり西日本大会で区間1位の野田頭美穂でしょうね。1区なので先頭に喰らい付いてきてほしいです。

Notagashira
全日本実業団陸上5000m決勝の野田頭美穂

2区はスピードのある箱山侑香か。9月の全日本実業団陸上3000mで9分15秒19の自己ベストをマーク。先頭集団確保。

Hakoyama
全日本実業団陸上3000m決勝の箱山侑香

3区は10kmの長丁場。5区も11.6kmで長いが重要な中盤の方の3区にチームのエースが来そうだ。となると5000m日本記録保持者の福士加代子しかない。ここでトップ争いを期待したい。

Fukushi
全日本実業団陸上5000m決勝の福士加代子

4区は次の最長区間5区へのつなぎ。調子のいい新人に任せるか。松本梢、渡部咲、橋本真依、柿﨑栞といった今後の楽しみな選手ばかりだ。

5区最長区間は樋口紀子か湯田友美。どちらかといえば10000mの経験が豊富な樋口紀子でしょうか。

Higuchi
全日本実業団陸上10000mの樋口紀子

そうなるとアンカーは湯田友美。どこまで先頭に迫れるか。TV観戦が待ち遠しい。

(でも当日はGGもレースなので途中から観戦か)



2008年大会の個人成績
区間 距離 区間順位 氏名 区間記録 1kmタイム   
1区 6.6km  10位 稲富 友香  21:01  03:11   
2区 3.3km  3位  中條 宏美  10:28   03:10   
3区 10.0km  5位  福士 加代子  32:32 03:15   
4区 4.1km  13位  樋口 紀子  13:22  03:16   
5区 11.6km 17位  野田頭 美穂  38:46 03:21   
6区 6.595km 5位  湯田 友美  21:18  03:14 

2009年予選会(西日本大会)の個人成績
区間 距離 区間順位 氏名   区間記録 1kmタイム   
1区 6.7km   1位  野田頭 美穂  21:53  03:16   
2区 3.5km   4位  箱山 侑香   11:04   03:10   
3区 10.5km  6位  樋口 紀子   34:28   03:17   
4区 4.2km   2位   中條 宏美   13:31  03:13   
5区 10.9km  2位  福士 加代子  35:31  03:16   
6区 6.395km 4位  湯田 友美    22:04  03:27 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

第63回福岡国際マラソン

本日、12月6日に行われた福岡国際マラソンは国内レース初の2時間5分台でエチオピアのツェガエ・ケベデが2連覇。日本人選手では9位に入った一般参加の下森直(安川電機)が最高で、1位とは9分24秒の大差。

ただ一人の招待選手、佐藤智之(旭化成)も30kmあたりで両足のふくらはぎにケイレンを起こしゴールするのがやっとの結果に終わる。

多くの実業団選手がニューイヤー駅伝に照準を合わせているのか、強豪選手が非常に少ない大会となった。

木内委員長代行「強く感じるのは、大学卒の若手が冬のシーズンに距離走の感覚で『マラソンをやってみようか』と思えないでいる」と指摘。

若い選手はラフな気持ちでマラソンに挑戦しましょう。

⑬川内優輝(埼玉陸協)     2.17.33
⑭高田伸昭(枚方マスターズ) 2.19.00
31佐藤智之(旭化成)       2.23.59


[記事作成日]2016.08.28

| | コメント (0)

2009年12月 4日 (金)

高校駅伝女子:全国叶わず奈良IH3000m決勝ランナー

奈良インターハイ3000m決勝進出者で都大路への出場が叶わなかった選手は5名。下記の決勝記録で赤字表示した選手です。

女子3000m決勝記録
①伊沢  菜々花 3  豊川(愛知)      9.15.65   
②堤  愛華 3     興譲館(岡山)    9.16.18   
③赤松  真弘 2   興譲館(岡山)    9.16.81   
④末吉  茜 3     諫早(長崎)      9.17.02   
⑤久馬  萌 1     綾部(京都)      9.17.08   
⑥藤石  佳奈子 2  三条(新潟)      9.17.86   
⑦加藤  岬 3    宮崎日大(宮崎)   9.18.96   
⑧鈴木  亜由子 3  時習館(愛知)     9.20.24   

⑨中島  いづみ 3  田村(福島)      9.21.07   
⑩上野  由香子 2  千原台(熊本)     9.21.84   
⑪野田  沙織 2   千原台(熊本)     9.22.92   
⑫渡部  未来 2   八幡浜(愛媛)     9.26.59   
⑬藪下  明音 3   須磨学園(兵庫)   9.29.46   
⑭片貝  洋美 3   常磐(群馬)      9.30.22   
⑮戸田  理恵 2   興譲館(岡山)     9.34.93   
⑯日高  侑紀 2   北九州市立(福岡) 9.35.98   
⑰相原  千尋 2   広島(広島)      9.45.72
⑱湯田  佐枝子 2  須磨学園(兵庫)   9.48.45

--------------------------
久馬 萌 1年 綾部・京都
--------------------------
京都大会 1区
①近藤 好(立命館宇治3) 20:04
②久馬 萌(綾部1) 20:10
③竹上 千咲(桂3) 20:29

近畿大会 1区
①久馬 萌(綾部1) 20:05
②竹上 千咲(桂3) 20:07
③三木 陽子(須磨学園3) 20:10

チーム 京都大会 
①立命館宇治 1:11:36
④綾部      1:15:03

久馬姉妹が1区と5区に入る効果で2~4区もレベルアップし、1位の立命館宇治まで3分27秒差まで迫っている。昨年の京都高校駅伝では綾部は17位でトップの立命館宇治とは15分差。久馬姉妹の力はもとより綾部高校のチーム力がもの凄くアップしたと思う。

久馬萌は10月の静岡長距離記録会5000mで15分53秒52、11月の同競技会では高校1年歴代3位の15分48秒87という素晴らしいタイムを樹立した。

Moe2
奈良IH、3000m予選の久馬萌

久馬悠も静岡長距離記録会5000mで
10月 15分55秒21 (高校1年歴代5位)
11月 15分57秒98
をマークした。

久馬姉妹、どこまで駆け上がるの。

----------------------------
藤石  佳奈子 2年  三条・新潟
----------------------------
新潟大会 1区
①横山みわ(新潟明訓1) 20:11
②小泉直子(東京学館新潟2) 20:16
③高山琴梅(三条東2) 20:19
④蓑口めぐみ(新潟一1) 20:34
⑤藤石佳奈子(三条2) 20:43
⑥藤森 彩(新潟商2) 21:43

チーム 
⑨三条 1:21:12

インターハイ6位入賞の藤石佳奈子にとって区間5位は本来の走りではないだろう。藤石は新潟国体の少年A女子5000mにも出場した。地元の国体代表選手だけに期待も大きく、プレッシャーも相当なものだったのでは。結果は9位16分03秒51。好記録だが8位入賞ならず。

Kana2
奈良IH、3000m決勝の藤石佳奈子

一方、1区区間賞の横山みわは1年生ながら奈良IHの800m予選で2分14秒10の記録を残し、新潟国体少年B女子1500mの代表にも選ばれ7位入賞の活躍をみせた(4分26秒84)。

1区区間6位までの6選手は奈良インターハイに出場している。1年2人、2年4人だ。学校も違う6人がお互いに切磋琢磨し記録を伸ばしていくことでしょう。

都大路1区を走る(と思う)1年生の横山みわ選手に注目。

Miwa
奈良IH 800m予選の横山みわ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
新潟県高校女子中長距離の奈良インターハイ成績
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
800m
準決勝1組
④藤森 彩(新潟商2) 2.13.98

予選4組
③藤森 彩(新潟商2)   2.13.17 q
④横山みわ(新潟明訓1) 2.14.10

1500m
予選1組
⑥藤森 彩(新潟商2)   4.28.29
⑨蓑口めぐみ(新潟一1) 4.32.40
⑩藤石佳奈子(三条2)  4.33.30

予選2組
⑪小泉直子(東京学館新潟2) 4.38.72

3000m
決勝
⑥藤石佳奈子(三条2) 9.17.86

予選2組
③藤石佳奈子(三条2) 9.25.96 Q

予選3組
⑫高山琴梅(三条東2) 9.46.50


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »