« 大阪実業団駅伝 3.3kmを12分00秒 | トップページ | 全国女子駅伝区間成績 小泉直子・小崎裕里子に注目 »

2010年1月19日 (火)

全国女子駅伝 岡山初V 赤松眞弘が区間新記録

大阪実業団駅伝から帰宅。女子駅伝を観に行くつもりだったが疲れた。昼ごはんを食べながらテレビ観戦となった。

テレビをつければレースはすでに3区の中学生区間。トップ千葉、2位岡山、3位京都の順。4区に入り京都は小崎 まり(ノーリツ)。ここでトップに立つかと思いきや7位に沈む。一方、岡山は泉有花(天満屋)が千葉に肉薄。神奈川や長崎、愛知、大阪もトップとの差を縮めレースの行方は風雲急を告げる。

中盤の5区、6区。国際会館折り返しの前後区間がレースの山場となった。

5区の京都は久馬 萌(綾部高1年)。さあ大逆襲が始まるぞ、と期待。だが、トップに出た岡山の菅 華都紀(興譲館高1年)との差は開くばかり。何か変だぞ久馬 萌の動作。左肩からずり落ちてくるタスキを何度もかき上げ。かき上げても、かき上げてもずり落ちてくるタスキ。これでは走りに集中できない。

タスキを絞れなかった理由は?

5区で後続を引き離した岡山は6区の赤松眞弘(興譲館高2年)が快走。区間新記録。勝負あった。全国高校駅伝の雪辱だ。

8区で兵庫、9区で千葉、京都が強烈な追い上げをみせるが及ばず。岡山のアンカー中村友梨香(天満屋)が初優勝のテープを切った。

Zje_timesa
レースの行方を決めた6区。グラフからも読み取れる。

|

« 大阪実業団駅伝 3.3kmを12分00秒 | トップページ | 全国女子駅伝区間成績 小泉直子・小崎裕里子に注目 »

駅伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/47339452

この記事へのトラックバック一覧です: 全国女子駅伝 岡山初V 赤松眞弘が区間新記録:

« 大阪実業団駅伝 3.3kmを12分00秒 | トップページ | 全国女子駅伝区間成績 小泉直子・小崎裕里子に注目 »