« 全国女子駅伝区間成績 小泉直子・小崎裕里子に注目 | トップページ | 滋賀県高校新人駅伝・女子 草津東優勝 »

2010年1月24日 (日)

全国男子駅伝 佐藤敦之、渾身のロングスパート

広島で行なわれた全国男子駅伝をテレビ観戦。埼玉、長野、福島、兵庫の壮絶なトップ争い。これぞ駅伝の醍醐味。

1区は最後にスパートした服部翔大(埼玉栄)がロングスパートをかけた西池和人(兵庫・須磨学園)をかわし2年連続区間賞。西池は3秒差の2位につけ初優勝の原動力となった。服部がもう少し早くスパートし差を広げていれば後のレース展開が変わったかも。

3区。箱根の山の神、柏原竜二(福島・東洋大)が7位でタスキを受けると猛スピードで突っ込んで行った。さすがに終盤はきついか。しかし、もがきながらもトップと4秒差の3位で繋いだ。ここでトップに立ったのは長野の村澤明伸(東海大)。村澤の走りのなんと力強いこと。ライバル柏原を押しのけ区間賞。

4、5区の高校生区間で優位に立った埼玉が7区への中継で後続の福島に40秒、兵庫には41秒の差をつける。アンカー区間は最長の13km。福島は世界陸上マラソン6位の佐藤敦之(中国電力)、兵庫は北京五輪5000m, 10000m出場の竹澤健介(エスビー食品)が埼玉の堀口貴史(ホンダ)を追う。堀口は全日本実業団駅伝5区⑦位で昨年の10000mベストは28.56.41。40秒差なら逃げ切るか。

佐藤の追跡劇開始。ひたひたと徐々にではあるが確実に差が縮まってきた。先が見渡せる直線コースが多いのでトップを行く堀口の姿がだんだんと大きくなる。

そして佐藤の後ろには竹澤がぴったりと張り付いて勝機をうかがう。11キロ付近、あと2キロ、ついに佐藤、竹澤が堀口に並ぶ。ここから佐藤敦之の渾身のロングスパートが始まる。

テレビ画面から飛び出すような勢いで佐藤が走る。堀口はもうつけない。竹澤は余裕を残していたか離れずつく。佐藤が走る、竹澤がつく。佐藤が走る、竹澤がつく。

最後の最後に今まで後ろに張り付いていた竹澤が佐藤をかわす。拳を突き上げ勝利のポーズでゴールする竹澤。力尽きてもなお懸命に走り抜ける佐藤。

敗れたが佐藤敦之のすがすがしいまでの走り、感動の走りにありがとう。

Sa
佐藤敦之(全日本実業団陸上で)

flag flag flag flag flag 

|

« 全国女子駅伝区間成績 小泉直子・小崎裕里子に注目 | トップページ | 滋賀県高校新人駅伝・女子 草津東優勝 »

駅伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/47381771

この記事へのトラックバック一覧です: 全国男子駅伝 佐藤敦之、渾身のロングスパート:

« 全国女子駅伝区間成績 小泉直子・小崎裕里子に注目 | トップページ | 滋賀県高校新人駅伝・女子 草津東優勝 »