« 全国女子駅伝:ふるさとから走る京都の実業団選手 | トップページ | 全国女子駅伝 岡山初V 赤松眞弘が区間新記録 »

2010年1月17日 (日)

大阪実業団駅伝 3.3kmを12分00秒

今日は第63回大阪実業団駅伝に出場。3区3.3kmを12分00秒で走った。昨年のタイム13分12秒(同じ距離の4区3.3km)を1分12秒短縮。

コースは長居公園周回コース。長居第2陸上競技場のホームストレート中央がスタート、各区の中継、そしてゴール地点となっている。1区のみ7.1kmで2区から6区は3.3kmだ。

出場チームは1部から7部まで、昨年の総合順位で分けられる。(7部は女子チーム)。
今年のエントリーチーム数は
1部・・・61
2部・・・61
3部・・・91
4部・・・90
5部・・・59
6部・・・175
7部・・・23
の合計560チーム。

GGのチームは第1部。スタートは10時。1部、2部の122チームが同時に出発だ。今年からタスキに計測チップが取り付けられ全チーム全選手の区間記録が計時される。(昨年度までは1,2部のみ区間計時)

Strat00
スタートしてまずトラックを1周(右回り)。9連覇中の大阪府警陸上部(№1)、対抗の大阪ガスA(№2)、それに信太山自衛隊A、B(№3、4)が優勝候補だ。

Strat01
トラック1周後、1区ランナーは周回コースへ。

Clip0002
長居公園周回コース途中の先頭集団。大阪府警、大阪ガス、信太山自衛隊がトップ争い。

Clip0001
チームのエース足高正宣が力走!(中央、赤シャツ)

GGは上は青の長袖にチームロゴ入りの黄色ランシャツ、下は黒タイツに青のランパンという格好。風もなく日も照っているので暑いかなと思ったが、寒さにはからきし弱いのでそのまま行った。この格好だと中継を待っていても寒くない。タスキをもらい右肩から左脇下に掛け、タスキを絞り、先っぽはランパンの中に挟み込む。そしてダッシュ!

距離は3キロちょいなので最初から飛ばす。シューズは新品のアシックスのソーティマジックだ。羽根のように軽い。走る、走る ・ ・ ・ ・ だが後半、徐々に苦しくなる。体調も崩れ吐き気を催す。コースが陰に入ると冷気が襲う。ぞくっ。やはり長袖にタイツが正解でした。

力尽きヨタヨタ状態だが例年のようなラスト直線での猛烈な向かい風が今年は無く、助かった。何人かを抜き、何人かに抜かれ無事4区に繋ぐ。チームは昨年より4分ほどタイムを縮めた模様。1部残留だろう。

優勝は大阪ガス。大阪府警のV10を阻止した。

Smagic
ニューシューズ。SORTIE MAGIC NX。1分12秒短縮の立役者? ただし、最後はふくらはぎがツリそうになった。レース仕様なので筋肉にも負担大。

dash sweat01 impact sign04

|

« 全国女子駅伝:ふるさとから走る京都の実業団選手 | トップページ | 全国女子駅伝 岡山初V 赤松眞弘が区間新記録 »

GGのレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/47328406

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪実業団駅伝 3.3kmを12分00秒:

« 全国女子駅伝:ふるさとから走る京都の実業団選手 | トップページ | 全国女子駅伝 岡山初V 赤松眞弘が区間新記録 »