« 武庫川ロード記録会 10km 39分24秒 | トップページ | 女子800m 丹野麻美の挑戦 »

2010年2月15日 (月)

千葉クロカン:ジュニア女子5000mは伊沢菜々花が独走V

昨日2月14日行なわれた第45回千葉国際クロスカントリー大会の結果が日本陸連あるいは千葉陸協のWebサイトに出ている。後日、3月6日(土)BS1で12:10からTV放映。オリンピック後ですね。観ましょう。

ジュニア女子5000mは伊沢菜々花(愛知・豊川高3)が終始トップを走り圧勝。強さをみせつけた。なんと390名がフィニッシュしているので相当な混戦レースであったと思う。

ジュニア女子5000m朱色は招待選手

伊沢菜々花(愛知・豊川3) 16’24”
②田辺 千尋(鹿児島・神村学園3) 16’31”
末吉 茜(長崎・諌早3) 16’32”
④日高 侑紀(福岡・北九州市立2)16’34”
⑤安藤 友香(愛知・豊川1) 16’34”
池田 睦美(兵庫・須磨学園2)16’37”
野田 沙織(熊本・千原台高2) 16’39”
小﨑 裕里子(千葉・成田高1)16’39”
⑨メリー・ワンゲチ(宮城・仙台育英1) 16’40”
田山 満理(鹿児島・神村学園2)16’44”
-------------------------------------
⑪小泉 直子 (新潟・東京学館新潟2) 16’44”    
⑫片貝 洋美 (群馬・常磐高3) 16’45”    
⑬伊藤 紋 (京都・立命館宇治3) 16’46”    
⑭西 真衣香 (熊本信愛女学院2) 16’48”    
久馬 萌 (京都・綾部高1) 16’48”    
赤松 眞弘 (岡山・興譲館2) 16’49”    
⑰鈴木 亜由子 (愛知・時習館3) 16’50”    
⑱横沢 永奈 (群馬・常磐2) 16’50”    
⑲久馬 悠 (京都・綾部1) 16’51”    
⑳米津 利奈 (神奈川・秦野2) 16’51” 

トップの伊沢菜々花は2位に7秒差をつけて余裕の勝利だが後続の上位19人は20秒差でひしめく大激戦となった。

この激戦から抜き出たのは神村学園の田辺千尋。昨年末の全国高校駅伝2区で区間4位の活躍はあったものの全国規模の大会での2位は大殊勲だ。監督の有川哲蔵先生も自身のブログで

トップは、豊川高校の伊澤選手が独走しましたが、2位以降は目まぐるしく順位が変わりました。 その中でも3km辺りから田辺がスルスルと順位を上げて行き「アレヨアレよ」と言う間に2位でゴールしました。
ビックリ!

と感想を語られてます。

有川哲蔵先生のブログは高校女子陸上部の日々の出来事が書かれています。GG愛読のブログです。

なお伊沢選手はこの千葉クロカンは1年の時から出場
1年 49位 17’42”
2年  2位 16’16”
という成績。

・・・もうすぐ夜中の0時。今夜はここまで・・・・

|

« 武庫川ロード記録会 10km 39分24秒 | トップページ | 女子800m 丹野麻美の挑戦 »

競技会etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/47578668

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉クロカン:ジュニア女子5000mは伊沢菜々花が独走V:

« 武庫川ロード記録会 10km 39分24秒 | トップページ | 女子800m 丹野麻美の挑戦 »