« 2005.08 全日本マスターズ陸上大阪大会1500&3000 | トップページ | 1982.01 第5回新春走ろう会 »

2010年2月23日 (火)

1978.01 枚方「新春走ろう会」第1回~4回大会

毎年、成人の日に行なわれる「新春走ろう会」。今年は33回大会であったようだ。

新春走ろう会といえば枚方です。多分、「新春走ろう会」という大会名をつけたのは枚方市が最初なのでは。 枚方は枚方パーク(ひらパー)で有名ですが、陸上競技の盛んなところ。 特に長距離には昔から力を入れています。

この新春走ろう会の第1回大会は32年前、1978年の1月15日。コースは松下工学院グランドから香里団地を周回する6.5km。今では考えられない住宅地コースだ。松下工学院グランドも今は存在しないかもしれません。現在の地図でみると「パナソニックベースボールスタジアム」となっている付近。1周300mのアンツーカ・トッラクだった。春秋の枚方市総体陸上はいつもここで行なわれた。

枚方市「新春走ろう会」の第1回大会。8:30スタートだからえらく早い時刻。こんな早朝のレースは初めてなのでGGはお腹の具合がよくなかったみたい。

スタートから飛び出したのは枚方一中教員のAK選手。GGと松下のST選手は少し遅れてついていく。早朝の団地内でもあるので主婦らしき姿をちらほら見かけられるが走っている我々には関心がないようだ。

先頭争いは3名に絞られレースは後半に入る。STは持ち前のピッチ走でアップダウンの激しいコースを平気で走っていく。後続の我等は早や力を使い果たし徐々に置いてきぼり。GGも粘ったが最後のダラダラ坂の上りでダウン。記念すべき第1回大会のゴールを飾ったのはSTだった。そこから150m遅れでGG。

第1回新春走ろう会 1978年1月15日
6.5km(香里団地)

①ST 22’19”
②GG 22’49”
③AK 23’20”

第2回も同じ団地コースで行なわれ接戦で強豪のST選手に勝つ。

第2回新春走ろう会 1979年1月15日
6.5km(香里団地)

①GG 22’17”
②ST 22’21”
③   23’37”

第3回は場所が変わる。王仁公園周辺コースで距離は5km。ここも急激なアップダウンがある難コース。

スタートは野球場の中で昨日の雨のため地面は軟弱。高校生らが最初に飛び出したが、GGは後につく。津田病院前の池でトップに立ち藤坂駅前ではUJ選手と二人で先頭を行く。そして工事中の地道でスパート。UJを引き離し王仁公園に帰りゴール。2連勝。

第3回新春走ろう会 1980年1月15日
王仁公園周辺 一般5km

①GG  16’01”
②ST  16’07”
③UJ  16’17”

第4回も同じ王仁公園周辺コース。後援の読売新聞の記事を紹介。

 
北河内地区の健脚自慢が交歓する「新春走ろう会」は15日、枚方市藤阪の王仁公園周辺コースで行なわれた。
 タイムや順位にとらわれず、マイペースで完走を目指すもので、今回は参加選手の枠を枚方市から北河内6市まで広げたため、交野や四条畷市などのジョギングファンもつめかけ、過去最高の735人となった。
 午前9時の開会式のあと、中学女子、一般女子(各2.3キロ) 一般男子、中学男子(各4.4キロ)の順でスタート。好天に恵まれ、穏やかな日差しがさすコースを全員完走したが、子供に励まされるママさん選手や孫の中学生に声をかけるおじいさん選手もいて会場は終始なごやかムード・・・・


そうなんだ。この新春走ろう会は表彰のない大会だったのですね。

でもレースなのでやはり勝ちたい。
第4回大会は前半は関西外大のE選手がトップ。後半はGGとST選手の激闘でした。何とかラスト600mの急坂の上りで勝てました。

第4回新春走ろう会 1981年1月15日
王仁公園周辺 一般4.4km
①GG 13’42”
②ST 13’50”
③E  14’25”

この後、新春走ろう会はコースを現在の淀川河川敷に移しタイム重視の競争形式に衣替えすることとなる。

signaler signaler signaler signaler

|

« 2005.08 全日本マスターズ陸上大阪大会1500&3000 | トップページ | 1982.01 第5回新春走ろう会 »

GGのレース年代記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/47646287

この記事へのトラックバック一覧です: 1978.01 枚方「新春走ろう会」第1回~4回大会:

« 2005.08 全日本マスターズ陸上大阪大会1500&3000 | トップページ | 1982.01 第5回新春走ろう会 »