« 枚方市民短縮マラソン(1969~1987) | トップページ | 2010注目ランナー 米津利奈(秦野高2・神奈川) »

2010年3月14日 (日)

第12回 池田・猪名川マラソン10km 37分58秒

今日3月14日は阪急電車で池田へ行く。池田・猪名川マラソンの10km出場だ。京都河原町から快速急行に乗り十三で宝塚線に乗り換え。ここで急行に乗ると豊中までノンストップ。そこから蛍池、石橋と来て池田となる。池田で降りて電車の進行方向に沿って歩くとしばらくして川の堤防に出る。これが猪名川か。堤防を歩いて大会会場へ。

Inagawa
この先、堤防の下が大会会場の猪名川運動公園。堤防の左側にはダイハツの工場がある。

Inagawa2
会場の陸上競技場、ダイハツ選手の練習場だろうか。

受付で計測チップ付きのゼッケンをもらう。更衣室テントに荷物を置き、ゆっくりアップ開始。今日は晴天で暖かい。しかし風はきつそう。

9時40分から5kmのスタート。

Ikeda

ダイハツの女子陸上部から何人か招待選手が走る。
GGは5kmレースの最後尾についてジョグ。途中、はやくも折り返してきたトップ選手と出会う。ダイハツ女子選手も力走。

5k_top
5kmのトップ

D_is
岩村聖華

D_ni
中島いづみ

D_hn
濱﨑奈都美

D_ka
木下亜衣子

GGの出番、10kmは11時40分。年代別にクラス分けされておりGGは60歳以上男子でエントリーは60名。10km全体では男子のエントリーが504名、女子が95名だ。

昨年の成績がプログラムに出ていた。10km60代のトップは38分24秒。この選手は今回もエントリーしている。この人との競争になるか。

今日のレース服は上は長袖シャツ、下はタイツ。暑くなるかもしれないが風もあり、タイツで行くことにした。(やっぱり年寄りか)

GGは前から2列目に並びスタートから先頭集団につく。ここのコースは河川敷だが地面は硬い。アスファルトに近い感覚だ。トップ集団を走っていたら後ろから招待選手の日清食品グループ実井選手に抜かれる。

途中から堤防に上がり舗装道路。調子はいい。距離表示がないのでペースは分からないが1キロ4分ペースを上回っているのは確か。

しばらく続いた堤防から河川敷へ降り、折り返しへ向かう。折り返し点は河川敷からまた堤防に上った地点だった。折り返しで順位を確認。20番ぐらいか。60歳代のゼッケンの選手はいない。GGが60歳代トップのようだ。折り返して堤防から降りたところで60代の選手とすれ違う。

来たコースを帰る。途中、河川敷から堤防に上がり舗装道路を走る。順調だ。

ところが堤防を走り終わるころ右脚ふくらはぎに異変発生。痛い! ペースダウン。ちょこちょこ走りに変えて様子見。あと3km。棄権の文字が脳裏に浮かぶ。肉離れになればもう走れない。

しかし何とか持ちこたえた。あと1km(残り1km地点だけ表示がある)。ゴール目指して走るのみ。痛みも消えた。後続の若いランナーに負けじとスパート。ゴールは土のトラックだ。完走。

10km 男子60歳以上
①GG 37分58秒
②   39分50秒
③   41分17秒

Time

10km総合でも18位に入る。

Syohin
賞品の盾、日清チキンラーメン30食、かばん

ふくらはぎが脹れて歩くのがやっと。当分走れそうにない。
ふくらはぎを使わない走りはGGには無理ということがわかった今日のレースでした。

noodle noodle noodle noodle

Gg_ikeda
翌年2011年の大会要項に載っていた写真。中央がGGサン


|

« 枚方市民短縮マラソン(1969~1987) | トップページ | 2010注目ランナー 米津利奈(秦野高2・神奈川) »

GGのレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/47809384

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回 池田・猪名川マラソン10km 37分58秒:

« 枚方市民短縮マラソン(1969~1987) | トップページ | 2010注目ランナー 米津利奈(秦野高2・神奈川) »