« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

世界クロカン選手権

今日はゆっくりと鴨川を90分ジョグ。
花見も兼ねて。

七条から出町を越えて北大路橋までの往復。
来週末あたりが満開か。

Sakura01
京阪七条、鴨川沿いの桜

Sakura03
出町付近の鴨川沿いの桜

Sakura02
折り返し後、四条と五条の間の鴨川沿いのユキヤナギ

今日28日はポーランドで世界クロスカントリー選手権が行なわれている。公式Webサイトに結果が出ていた。

ジュニア女子 6km
19 20:17 菜々花(豊川3)
22 20:22 安藤 友香(豊川1)
24 20:26 鈴木美乃里(豊川2)
33 20:53 末吉 茜 (諌早3)
47 21:25 田辺 千尋(神村学園3)
DNF     日高 侑紀(北九州市立2)
完走93名

シニア女子 8km
30 26:29 竹中 理沙(立命大2)
31 26:30 新谷 仁美(豊田自動織機)
43 26:57 水口 侑子(デンソー)
46 26:59 小島 一恵(立命大4)
49 27:07 清水 裕子(積水化学)
53 27:13 林 奈々子(ヤマダ電機)
完走84名

神村学園監督のブログにジュニア女子のレース状況がアップされています。

日本代表選手は全員がスタートで出遅れ先頭集団には誰もつけず中段あたりでレースを進めた、とのことです。

各国上位4人の順位で争う団体戦もジュニア女子はケニア、エチオピア、ウガンダに続く4位であった。

やはりアフリカ勢は強い。裸足で走っている選手もいたらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

CGソックス

池田・猪名川マラソン10kmで痛めた右足は予想以上にひどかった。ふくらはぎから足首まではれ上がり歩くのがやっとの状態。やはり無理したらだめだ。

ふくらはぎ保護のためミツハシでサポーターを買う。リガードのCG SOCKS-INNER33という靴下。C&G(コンプレッション&グラデーション)構造で圧迫圧を段階的に変化させるらしい。足首33hPa~ふくらはぎ23hPa。hPaはヘクトパスカル、1013hPaが1気圧だ。では33hPaってどれぐらいの圧力?

Cg33
¥3200のCGソックス

サイズはM。つま先を通すのに苦労するするほどキツイ。しかし履いてしまえば足首からふくらはぎをしっかりホールドしてくれて快適。

2週間の休養で痛みも薄れてきたので試しに履いてみる。始めは違和感があるがジョグしているうちに慣れてくる。いつものTTコースで恐る恐る走る。

キロ4分程度で1.7kmコースを往復(折り返し点で5分の休み)。何とか痛み無く走れた。帰宅して湿布。

このCGソックスは結構使えそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

アジア大会マラソン代表 女子はセカンドウインドACの二人

日本陸連よりアジア大会のマラソン代表選手が発表された。代表枠は男女とも二人づつ。女子はセカンドウインドACの加納由理と嶋原清子の二人。加納由理は一昨日の名古屋国際で優勝、嶋原清子は横浜国際で2位、日本人では1位だった。加納選手はレース直後では代表辞退を表明していたが、ここにきて選ばれたら出場したいと前向きな姿勢に変わっていた。

代表候補としては大阪国際で日本人1位の小﨑まり(ノーリツ)もいた。タイム比較では小﨑選手が一番いい。う~ん、微妙な選考結果だね。

では選考会となった3大会の成績をおさらいしてみよう。各大会の日本人トップ10をリストアップ。

2009横浜国際女子マラソン 2009-11-15
② 2:28:51 嶋原 清子 東京・セカンドウインドAC
⑤ 2:30:22 大平 美樹 東京・三井住友海上
⑧ 2:32:20 宮内 宏子 京都・京セラ
⑨ 2:33:16 大南 博美 愛知・トヨタ車体
⑩ 2:35:12 土屋 直子 静岡陸協
⑫ 2:40:35 松原 由貴子 宮崎・旭化成
⑬ 2:41:06 河野 真己 東京・AC・KITA
⑭ 2:42:10 寺田 惠  岡山・天満屋
⑮ 2:44:54 相川 友香 東京・アコム
⑯ 2:45:21 田中 千洋 兵庫・大通

優勝はロシアのスピードランナー、アビトワ(27歳)2:27:18。嶋原はレース終盤にアテネ・北京両大会銀メダリストのヌデレバ(ケニア)を逆転でやぶり2位。タイムは高温と風に阻まれ振るわなかった。

2010大阪国際女子マラソン 2010-1-31
③ 2:26:27 小﨑 まり  兵庫・ノーリツ   
⑤ 2:27:19 小幡 佳代子  東京・アコム   
⑥ 2:27:34 木﨑 良子  大阪・ダイハツ   
⑦ 2:28:29 堀江 知佳  千葉・ユニバーサル    
⑧ 2:29:12 野尻 あずさ  東京・第一生命   
⑨ 2:32:43 中山 亜弓  群馬・ヤマダ電機    
⑩ 2:33:15 岩村 聖華  大阪・ダイハツ   
⑪ 2:33:54 根城 早織  北海道・ホクレン   
⑬ 2:37:30 松尾 千春  福岡・九電工   
⑮ 2:39:54 上谷 聡子  兵庫・神戸学院大AC   

優勝はゴベナ(エチオピア)27歳。タイム2:25:14。2位はバロス(ポルトガル)29歳、タイム2:25:44。両人とも自己ベストを更新。3位の小﨑まりは30キロまで先頭の二人にくらいつく粘りの走りで日本人トップでゴールした。レースは前半こそハイペースで進んだが後半は激しい冷雨にたたられタイムは伸びず。

2010名古屋国際女子マラソン 2010-3-14
① 2:27:11 加納 由理 東京・セカンドウインドAC    
③ 2:28:35 大南 博美 愛知・トヨタ車体   
④ 2:29:13 伊藤  舞 徳島・大塚製薬   
⑤ 2:29:36 藤田 真弓 長崎・十八銀行   
⑥ 2:29:54 脇田  茜 千葉・豊田自動織機   
⑦ 2:30:19 奥永 美香 福岡・九電工   
⑧ 2:31:42 町田 祐子 宮城・日本ケミコン   
⑨ 2:32:44 堀越 愛未 群馬・ヤマダ電機   
⑪ 2:33:36 宮内 洋子 京都・京セラ   
⑫ 2:34:29 中里 麗美 大阪・ダイハツ 

加納由理が強豪がいないのでトップしかないと宣言した通りに優勝。バルセロナ、シドニー両五輪10000m金のツル(エチオピア)が2位。3位はトヨタ車体の廃部で新天地を模索中の大南博美が入る。好天で気温が高くスローペースな展開となりタイムは大阪を上回れなかった。

さて、3大会合わせたタイムよりトップ10を作成してみよう。

3大会総合トップ10
① 2:26:27 大阪 ③ 小﨑 まり  兵庫・ノーリツ 34歳   
② 2:27:11 名古屋 ① 加納 由理 東京・セカンドウインドAC  31歳   
③ 2:27:19 大阪 ⑤ 小幡 佳代子  東京・アコム 38歳   
④ 2:27:34 大阪 ⑥ 木﨑 良子  大阪・ダイハツ 24歳・初マラソン   
⑤ 2:28:29 大阪 ⑦ 堀江 知佳  千葉・ユニバーサル  29歳   
⑥ 2:28:35 名古屋 ③ 大南 博美 愛知・トヨタ車体 34歳   
⑦ 2:28:51 横浜 ② 嶋原 清子 東京・セカンドウインドAC  33歳   
⑧ 2:29:12 大阪 ⑧ 野尻 あずさ  東京・第一生命 27歳・初マラソン   
⑨ 2:29:13 名古屋 ④ 伊藤  舞 徳島・大塚製薬 25歳・初マラソン   
⑩ 2:29:36 名古屋 ⑤ 藤田 真弓 長崎・十八銀行 26歳 

選考というのは事前に基準を明確にしておかないと難しい。今回のように抜きん出た記録が無い場合は特に難しそう。「3大会の上位選手の中からメダルの取れる選手」では誰でも可能性がありそうだ。

大阪の小﨑選手が選ばれなかったのは
・本人の意向(辞退)
・大阪は1,2位が外国人の中堅どころで自己ベスト更新。日本人選手も力があればもっといい記録が出せたはず。
・順位優先
などでしょうか。

GGなら将来性を力点に選びタイム④位の木﨑良子(ダイハツ、24歳・初マラソン)選手ですね。

libra  libra libra libra

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

2010注目ランナー 米津利奈(秦野高2・神奈川)

2010年のGG注目選手の一人は神奈川、秦野高2年の米津利奈選手。

千葉と福岡の国際クロカンの両方に出場し20位と9位の成績。とくに福岡では最後までトップ集団にくらい付き一桁順位に入った。

2010/02/27 福岡クロカン 6km ⑨ 20’00”
2010/02/04 千葉クロカン 5km ⑳ 16’51”

駅伝では1月の全国女子駅伝の神奈川代表で5区を走り区間7位。チームの5位入賞と県記録更新に貢献した。また昨年末の全国高校駅伝でも秦野のアンカーで区間5位。チームは念願の8位入賞まであと1秒差の10位に迫った。

2010/01/17 全国女子駅伝5区(4.1075km) ⑦13’22”
2009/12/20 全国高校駅伝5区(5km) ⑤16’36”


秦野高校の成績
1区(6km)   黒田麻紀子 2年 区間⑩19’45”
2区(4.0975km)雨宮みずき 2年 区間⑱13’39”
3区(3km)   佐藤ひとみ 1年 区間⑪10’07”
4区(3km)   照屋幸乃  2年 区間⑰10’09”
5区(5km)   米津利奈  2年 区間⑤16’36”

Yr
全国高校駅伝5区を走る米津利奈(秦野高校)、右側

クロカンや駅伝で大活躍の米津利奈選手であるが奈良インターハイにその名は無かった。そこで神奈川県と南関東の予選結果を調べてみた。

県予選は1500m③位、3000mは①位で南関東大会へ進んでいる。県大会3000mのレース展開をWebで読むと米津選手は常に前を走り2位のチームメイト黒田麻紀子(秦野2)に0.1秒差で勝ったとある。GGの好きな積極果敢なランナーだ。

神奈川県高校総体
2009/05/24 1500m決勝
①4.28.60 雨宮 みずき(秦野2)
②4.30.33 千葉 遥(秦野3)
③4.31.66 米津 利奈(秦野2)
④4.33.83 村元 玲奈(白鵬女子2)
⑤4.34.19 高橋 舞(白鵬女子2)
⑥4.34.49 市村 浩美(弥栄3)

2009/05/31 3000m決勝
①9.35.83 米津 利奈(秦野2)
②9.35.93 黒田 麻紀子(秦野2)
③9.42.14 村元 玲奈(白鵬女子2)
④9.59.33 鈴木 ひとみ(相洋2)
⑤9.59.69 濱田 彩名(白鵬女子1)
⑥9.59.72 高橋 舞(白鵬女子2)

地区大会はどうだったか。結果は1500m、3000mともに決勝7位。両種目ともあと1歩で涙を呑んだ。同学年のチームメイト、雨宮みずきは1500m、黒田麻紀子は3000mで奈良インターハイに出場した。

南関東大会
2009/06/20 1500m決勝
①4.21.33 松﨑 璃子(市立船橋2・千葉)
②4.21.34 小﨑 裕里子(成田1・千葉)
③4.24.28 阿部 ゆかり(八王子3・東京)
④4.25.08 津田 真衣(市立船橋3・千葉)
⑤4.26.37 田中 花歩(韮崎3・山梨)
⑥4.26.94 雨宮 みずき(秦野2・神奈川)
⑦4.27.84 米津 利奈(秦野2・神奈川)
⑧4.30.68 黒沢 菜央(昭和学院2・千葉)
⑨4.30.69 麻生 孝瑛(順天2・東京)
⑩4.41.96 村元 玲奈(白鵬女子2・神奈川)
⑪4.45.79 黒岩みさき(山梨学院大附1・山梨)

2009/06/22 3000m決勝
①9.31.48 阿部 ゆかり(八王子3・東京)
②9.32.23 関野 由実子(八王子1・東京)
③9.33.82 津田 真衣(市立船橋2・千葉)
④9.34.84 黒田 麻紀子(秦野2・神奈川)
⑤9.34.85 高橋 舞(白鵬女子2・神奈川)
⑥9.34.87 篠塚 麻衣(成田2・千葉)
⑦9.35.06 米津 利奈(秦野2・神奈川)
⑧9.36.15 伊藤 恵美(成田2・千葉)
⑨9.36.66 大槻 みちる(拓大一2・東京)
⑩9.39.33 田中 花歩(韮崎3・山梨)
⑪9.39.85 村元 玲奈(白鵬女子2・神奈川)
⑫9.42.42 麻生 孝瑛(順天2・東京)
⑬9.46.67 佐伯 知波(成田3・千葉)
⑭9.47.45 鈴木 菜見子(市立船橋2・千葉)
⑮9.48.40 鈴木 千晴(山梨学院大附1・山梨)
⑯9.50.27 鈴木 ひとみ(相洋2・神奈川)
⑰9.50.29 浅見 知絵(八王子3・東京)
⑱9.55.00 田中 里実(山梨学院大附3・山梨)
⑲9.55.28 深田 伊万里(山梨学院大附2・山梨)
⑳9.57.84 有泉 千佳(韮崎3・山梨)

米津選手の秦野高校1年での成績はどうだったのだろうか。

インターハイ県予選では1500m、3000mともに①位。ところが南関東大会では⑨位と⑦位で敗退、全国へは進めず。ここでもあと1歩だった。

神奈川県高校総体
2008/05/18 女子1500m決勝 ①4’30”26
2008/05/25 女子3000m決勝 ①9’34”89


南関東大会
2008/06/21 女子1500m決勝 ⑨4’33”09
2008/06/23 女子3000m決勝 ⑦9’35”04


過去2年間、あと一歩、いやあと半歩まで迫って逃した全国インターハイ。

2010年、米津利奈選手の3度目の挑戦に注目したい。

punch annoy punch annoy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

第12回 池田・猪名川マラソン10km 37分58秒

今日3月14日は阪急電車で池田へ行く。池田・猪名川マラソンの10km出場だ。京都河原町から快速急行に乗り十三で宝塚線に乗り換え。ここで急行に乗ると豊中までノンストップ。そこから蛍池、石橋と来て池田となる。池田で降りて電車の進行方向に沿って歩くとしばらくして川の堤防に出る。これが猪名川か。堤防を歩いて大会会場へ。

Inagawa
この先、堤防の下が大会会場の猪名川運動公園。堤防の左側にはダイハツの工場がある。

Inagawa2
会場の陸上競技場、ダイハツ選手の練習場だろうか。

受付で計測チップ付きのゼッケンをもらう。更衣室テントに荷物を置き、ゆっくりアップ開始。今日は晴天で暖かい。しかし風はきつそう。

9時40分から5kmのスタート。

Ikeda

ダイハツの女子陸上部から何人か招待選手が走る。
GGは5kmレースの最後尾についてジョグ。途中、はやくも折り返してきたトップ選手と出会う。ダイハツ女子選手も力走。

5k_top
5kmのトップ

D_is
岩村聖華

D_ni
中島いづみ

D_hn
濱﨑奈都美

D_ka
木下亜衣子

GGの出番、10kmは11時40分。年代別にクラス分けされておりGGは60歳以上男子でエントリーは60名。10km全体では男子のエントリーが504名、女子が95名だ。

昨年の成績がプログラムに出ていた。10km60代のトップは38分24秒。この選手は今回もエントリーしている。この人との競争になるか。

今日のレース服は上は長袖シャツ、下はタイツ。暑くなるかもしれないが風もあり、タイツで行くことにした。(やっぱり年寄りか)

GGは前から2列目に並びスタートから先頭集団につく。ここのコースは河川敷だが地面は硬い。アスファルトに近い感覚だ。トップ集団を走っていたら後ろから招待選手の日清食品グループ実井選手に抜かれる。

途中から堤防に上がり舗装道路。調子はいい。距離表示がないのでペースは分からないが1キロ4分ペースを上回っているのは確か。

しばらく続いた堤防から河川敷へ降り、折り返しへ向かう。折り返し点は河川敷からまた堤防に上った地点だった。折り返しで順位を確認。20番ぐらいか。60歳代のゼッケンの選手はいない。GGが60歳代トップのようだ。折り返して堤防から降りたところで60代の選手とすれ違う。

来たコースを帰る。途中、河川敷から堤防に上がり舗装道路を走る。順調だ。

ところが堤防を走り終わるころ右脚ふくらはぎに異変発生。痛い! ペースダウン。ちょこちょこ走りに変えて様子見。あと3km。棄権の文字が脳裏に浮かぶ。肉離れになればもう走れない。

しかし何とか持ちこたえた。あと1km(残り1km地点だけ表示がある)。ゴール目指して走るのみ。痛みも消えた。後続の若いランナーに負けじとスパート。ゴールは土のトラックだ。完走。

10km 男子60歳以上
①GG 37分58秒
②   39分50秒
③   41分17秒

Time

10km総合でも18位に入る。

Syohin
賞品の盾、日清チキンラーメン30食、かばん

ふくらはぎが脹れて歩くのがやっと。当分走れそうにない。
ふくらはぎを使わない走りはGGには無理ということがわかった今日のレースでした。

noodle noodle noodle noodle

Gg_ikeda
翌年2011年の大会要項に載っていた写真。中央がGGサン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

枚方市民短縮マラソン(1969~1987)

昔、枚方体育協会主催で淀川堤防の牧野から枚方の間を走る短縮マラソンという大会が毎年冬季に2,3回あった。

GGが最初に出た昭和44年(1969年)の時は場所が中小企業団地だったが、翌年の1970年より淀川堤防になった。

牧野中学校で受付し、堤防にあがってレーススタート。枚方までの往復コース。今は舗装されているが当時は土道。よくここで練習もした。

この大会には一般の部として22回出場し11回優勝。最後のレースは35歳以上壮年の部での①位だった。

1969.01.19     8km ⑫27’55”
1969.02.16     8km ⑧27’11”
1970.01.18     8.8km ⑮32’30”
1970.02.15     8.8km ⑧30’31”
1973.03.11     6km ②18’11”
1974.02.17     ?km ④21’32”
1975.01.19     7km ①21’52”
1975.02.09     7km ①21’40”
1976.01.18     6.5km ①20’37”
1976.02.15     6.5km ②?不明
1976.11.23 20回 7km ②22’27”
1977.01.23 21回 7km ①22’48”
1977.11.23 23回 7km ③22’40”
1978.01.22 24回 7km ①23’10”
1978.11.26 26回 7km ①22’17”
1979.03.04 29回 7km ②22’50”
1979.12.23 30回 7km ①21’58”
1980.01.20 31回 7km ①22’05”
1981.02.08 34回 7km ①23’15”
1981.03.15 35回 7km ①24’03”
1982.02.14 36回 7km ①?不明
1983.01.23 37回 7km ②22’03”
1987.11.23 50回 5km ①16’25” (壮年35歳以上の部)


1970年1月18日のレースの写真がある。前夜、同期の者が会社を辞めるので送別会をした。ビールをたらふく飲んでいい走りができるはずもなく21人中15位という結果に終わる。

Tan01_2

Tan02

Tan03

Tan04
20歳のGG(前列右端のエンジのジャージ)。コマツ陸上部メンバーと応援の先輩たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

ふくらはぎを使わない走りとは?

昨日、千葉クロカンのテレビ放送がBSであった。一般女子6000mでは勝又美咲と新谷仁美が力強い走りをみせてくれた。その放送のなかで解説者が「ふくらはぎで走らないようにするには」という内容の話をされていた。

GGが今まで走ってきたなかで最もよく故障するのが「ふくらはぎ」だ。ふくらはぎが硬くなってバネが無くなり、無理をすると肉離れに近い痛みが出る。そして、ふくらはぎの弾力がなくなり膝の故障につながる。

ストレッチやマッサージが少ないのかも知れないがGGの走りの問題はふくらはぎだ。どのように走っても一番負担のかかるのは「ふくらはぎ」と思っていた。

それが、ふくらはぎを使わない走りとは?

テレビを聞いていると、
・・・太ももを使い、地面を蹴るのではなく、押し出すように走る。短距離の選手に近い走り
と言ってました。

たしかに短距離の選手が走行中に脚がひきつって倒れるのを見たことが何度かあるが、太ももの裏側を押さえてることが多い。短距離は太ももの裏側(ハムストリングス)、長距離はふくらはぎで走る、ということか。

そこで今日の練習は ”ふくらはぎを使わない” 走りを試してみた。

イメージとして
・蹴らない
・腰と太ももを使う
感じ

いつもの「かも川河川敷3500mTTコース」(TTはタイムトライアルのつもり)。目安はキロ4分ペースで14分のコースだ。上り14分25秒。5分休憩。下り13分35秒。
TTコースまでの往復は片道3.5キロのジョグ。

これで明日、ふくらはぎの張りの感じをみてみよう。

snail snail snail snail

Webで「ふくらはぎを使わない走り」を検索するといろいろありました。

走る際足首の返しを使わず。足を地面に振り下ろす力を使って、“地面を押す”であるとか“地面をはじく”走りをするのがよい。

これはテレビ解説者と同じようですね。

「つま先で蹴る」動作では、足首から先の小さな部位を頻繁に使用することはもちろんですが、「足首も頻繁に動かして」しまうため、ふくらはぎやすねの筋肉も酷使してしまう結果になりかねません。このことから「膝から下をできるだけ使わない」ためには「つま先で蹴らない」ことが重要です。意識すべきは「かかとからはがすようにして足を上げる」こと。

ようするに「つま先で蹴るな」ということ。
そして「かかとからはがすようにして足を上げる」意識で果たして速く走れるか、ですね。

ランナーズでもよく紹介されていますが,できるだけ脚を使わず腹筋の奥の筋肉を使って走るとよいと思います。背筋を伸ばし自然に前傾姿勢をとり,臍に凧糸をつけて糸を引っぱるような感じで走ると,臍から脚が生えているような感じで走ることができます,自分の場合は。あと,前腕部(手首と肘の間)の裏側(肘が膝と考えて)がふくらはぎのツボということに数年前に気づいて,10キロあたりからふくらはぎが攣りそうになったレースでひたすら前腕部のマッサージをしながら走り続けいて現在,唯一のサブスリーを記録することができたので多分,効果的だと思います。上りの時に指圧をすると本当に自然と加速するんです,試してみて下さい。57歳のランナーからです。 (RUNNETより)

臍(へそ)にたこ糸をつけて引っ張ってもらうように走る。うーん、おもしろいですね。手首とひじの間の裏側がふくらはぎのツボでしたか。これも試してみる価値ありです。

snail snail snail snail

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

京都高校女子の千葉&福岡クロカン出場選手

今日は地元京都の高校女子選手のクロカン出場結果をリストアップしてみた。

京都光華の選手が千葉で5名、福岡でも千葉に出た選手5名全員とあと1名が出場している。立命館宇治は千葉は伊藤紋だけだが福岡では10名が走った。

クロカンの成績でも、やはり久馬萌・悠姉妹が強い。2010年も京都高校女子長距離は久馬姉妹が引っ張ることになりそうだ。

京都光華は鈴木玖美が京都勢では両大会とも4番手。あとは九嶋映莉子ら1、2年生が続く。

立命館宇治は3年生の伊藤紋が両クロカンを走った。高校最後のレースだったのでしょうか。1,2年生では畑中樹奈、奥井ひかり、永田成美らが名を連ねる。


千葉クロカン ジュニア女子5000m 2010.02.14

13 伊藤 紋     立命館宇治3 16:46   
15 久馬 萌     綾部1     16:48   
19 久馬 悠     綾部1     16:51   
56 鈴木 玖美   京都光華3   17:28   
83 九嶋 映莉子  京都光華2   17:49   
101 近藤 真未  京都光華1  18:07   
111 水沢 まみ   京都光華1  18:14   
167 東本 彩    京都光華2  18:53 


福岡クロカン ジュニア女子6km 2010.02.27
5 久馬 悠     綾部1      19:54   
7 久馬 萌     綾部1      19:54   
41 畑中 樹奈   立命館宇治2  20:51   
43 鈴木 玖美   京都光華3    20:52   
50 九嶋 映莉子 京都光華2    20:58   
51 奥井 ひかり  立命館宇治1  20:59   
57 伊藤 紋    立命館宇治3  21:09   
61 高橋 万衣子 桂1        21:10   
76 牧 恵里奈   立命館宇治1  21:41   
80 後藤 彩    立命館宇治2  21:45   
85 近藤 好    立命館宇治3  21:52   
93 東本 彩    京都光華2    22:14   
94 荒井 七瀬   立命館宇治3  22:16 

福岡クロカン ジュニア女子4km 2010.02.27
4 永田 成美   立命館宇治2 13:47   
9 吉川 まみこ  立命館宇治1 13:57   
10 近藤 真未  京都光華1   14:01   
15 水沢 まみ  京都光華1   14:14   
52 松井 佳奈  立命館宇治2 15:00   
64 竹今 優衣  京都光華3  15:13 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

アスリートランキングドットコムに京都高校30傑が載っていた。そこから3年生を除いたリストを作ってみた。2010年のインターハイを目指す熱い戦いが見えてきそうだ。

800mランキング(1,2年生)
① 2'15"06 山田 佳奈   西京 2   
② 2'15"99 片上 麻佑子 西京 2   
③ 2'17"88 水谷 早紀   山城 1   
④ 2'19"16 塩山 皐月   西京 2   
⑤ 2'19"51 池田 陽     桂 1   
⑥ 2'19"67 永田 成美   立命館宇治 2   
⑦ 2'19"70 東本 彩     京都光華 2   
⑧ 2'19"76 高橋 万衣子  桂 1   
⑨ 2'19"79 矢守 絵梨佳  西京 2   
⑩ 2'20"16 牧 恵理奈   立命館宇治 1   
⑪ 2'20"44 吉井 史帆   宮津 1   
⑫ 2'20"54 白石 栄理香  立命館宇治 1   
⑬ 2'20"76 荒井 花子   立命館宇治 2   
⑭ 2'20"91 胡田 都     京都文教 1   
⑮ 2'21"49 西谷 有加   桂 2   
⑯ 2'21"51 奥井 ひかり  立命館宇治 1   
⑰ 2'21"83 梅川 知奈美  西京 2   
⑱ 2'21"89 藤原 純那   綾部 1 

1500mランキング(1,2年生)
① 4'24"18 久馬 萌    綾部 1   
② 4'29"73 後藤 彩    立命館宇治 2   
③ 4'30"73 奥井 ひかり  立命館宇治 1   
④ 4'31"79 牧 恵理奈   立命館宇治 1   
⑤ 4'34"68 永田 成美   立命館宇治 2   
⑥ 4'34"94 松井 陽    西京 2   
⑦ 4'35"84 鷹本 結    京都光華 2   
⑧ 4'35"95 畑中 樹奈   立命館宇治 2   
⑨ 4'36"10 牧 恵里奈   立命館宇治 1   
⑩ 4'37"03 高橋 万衣子  桂 1   
⑪ 4'38"74 白石 栄理香  立命館宇治 1   
⑫ 4'38"75 九嶋 映莉子 京都光華 2   
⑬ 4'39"68 山下 真佑   桂 1   
⑭ 4'39"8  久馬 悠     綾部 1   
⑮ 4'40"29 奥野 有紀子  西京 2   
⑯ 4'40"42 松井 佳奈   立命館宇治 2   
⑰ 4'40"59 大村 恵里佳  山城 1   
⑱ 4'40"93 吉井 史帆   宮津 1   
⑲ 4'42"52 近藤 真未   京都光華 1 

3000mランキング(1,2年生)
① 9'09"75 久馬 萌     綾部 1   
② 9'12"63 久馬 悠     綾部 1   
③ 9'28"08 奥井 ひかり   立命館宇治 1   
④ 9'28"63 後藤 彩     立命館宇治 2   
⑤ 9'30"08 牧 恵里奈    立命館宇治 1   
⑥ 9'36"19 九嶋 映莉子  京都光華 2   
⑦ 9'37"73 永田 成美    立命館宇治 2   
⑧ 9'38"15 鷹本 結      京都光華 2   
⑨ 9'38"41 畑中 樹奈    立命館宇治 2   
⑩ 9'39"76 松井 陽     西京 2   
⑪ 9'40"42 高橋 万衣子  桂 1   
⑫ 9'41"14 吉井 史帆    宮津 1   
⑬ 9'46"84 白石 栄理香  立命館宇治 1   
⑭ 9'49"14 吉川 まみこ   立命館宇治 1   
⑮ 9'50"11 水沢 まみ    京都光華 1   
⑯ 9'52"85 松井 佳奈    立命館宇治 2   
⑰ 9'55"32 近藤 真未    京都光華 1   
⑱ 9'56"42 奥野 有紀子  西京 2   
⑲ 9'56"60 大村 恵里佳  山城 1   
⑳ 9'56"70 深海 奈々恵  山城 2 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

第31回毎日マラソン モントリオール五輪最終選考会

今週末3月7日(日)は第65回びわ湖毎日マラソン。アジア大会最終選考会を兼ね、清水将也・智也の双子対決が注目されているが、34年前、まだ名称を「毎日マラソン」とだけ言っていた頃、モントリオール五輪代表を賭けた壮絶なレースがあった。

この第31回毎日マラソンは上位3人がオリンピック代表と事前に宣言されていた大会だった。

1976年4月18日。晴れ、気温20度、湿度38%。3枚のモントリオール行き切符を目指し97名の選手が死闘をくりひろげた。まさにすべての力をこの日に出し尽くしたといっていい。

Mm31_00
滋賀県皇子山陸上競技場。選手を誘導するパトカーや白バイが整列。うちのカミさんもご機嫌。

Kimihara
君原健二さん。新日鐵出場選手のコーチ役で来られていたのでしょうか。快く写真を撮らせていただく。

Mm31_01
スタート。土のトラックでスタジアムもない皇子山

Usami
①宇佐美彰朗(東海大教) 2:15:22

Mizukami
②水上 則安(新日鐵) 2:17:15

Sou
③宗 茂(旭化成) 2:18:05

Hamada_2
④浜田 安則(鹿児島中央高教) 2:19:17

Suzuki
⑤鈴木 三男(日本電気) 2:19:19

⑥田中 勝芳(名久井農高教) 2:20:33
⑦竹内 譲二(神戸製鋼) 2:22:03
⑧佐伯 秋男(中央発条) 2:22:21

Ohtsuki
⑨大槻 憲一(東洋工業) 2:22:33

Mm31_08
⑩根岸 明夫(安川電機) 2:22:49。
ちょこんと座り小旗を立てて応援するうちのカミさん。

その後、続々と皇子山陸上競技場に帰ってくる選手たち。戦い敗れ精も根も尽き果ててゴールに向かう選手たち。なかでも、服部誠(東農大助手)の姿は印象的だった。

服部誠は相原高校3年のとき3冠達成(インターハイ5000m、国体5000m、高校駅伝1区)、東農大では箱根で大活躍し、マラソンも別府2位、30回毎日2位、そして福岡は日本人2位。若きホープはこの31回毎日で五輪切符を手にするはずだった。しかし、レースは惨敗に終わり、五輪マラソンは夢と消えた。全力を使い切った彼はきっぱりと走ることをやめ郷里に帰った。

モントリオール五輪マラソンの結果
20位 宗  茂   2:18:26
21位 水上 則安 2:18:45
32位 宇佐美彰朗 2:22:30

選考会で尽き果てた心身が本番で蘇ることはなかった・・・ように思う。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

今日は何の日?

今日は午前中で仕事を切り上げ、運転免許の更新に行った。火曜日の午後なので人は少ないほうだろう。

前回と変わっていたのは、
・証明写真が要らなくなった。・・・Very Good
・申請書を書く手間が減った。名前と生年月日、電話番号だけ。・・・Good
・IC免許証となって8桁の暗証番号が必要となった。・・・What?

大丈夫かなと思った視力検査も問題なく通過。1時間の講習を終えNew免許証をもらう。写真のうつりもいい。これで5年間有効。

家に帰ると滋賀マスターズから先日のロードレースのメダルが郵便で届いていた。2月21日は記録だけ見て表彰は受けずに帰ったんだ。ありがとう、滋賀マスターズのKさん。

Medal_2
滋賀ロードレースM60クラス 5km 18:57

かも川河川敷コースで練習。
3.5kmタイムトライアルコース往復(間にストレッチ)
Jogを前後に各20分。
復路は結構走れた。

ところで今日は何の日?
GGの誕生日でした。61歳。

::::::::::::::::::::::::::::

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

東京マラソン&世界クロカン代表決定

昨日は東京マラソンのテレビ観戦を見逃した。てっきり午後からだと思い込んでいたのでカミさんの買い物につきあい、帰ってきたら昼前。テレビ中継は終わっていた。

優勝したのはホンダの藤原正和。2:12:19。一般参加。日本人での初マラソン最高記録保持者(2:8:12)だから強いことは間違いない。新星として期待されたが、過酷な練習を自制できず怪我に泣いた。だが今は自分をコントロールできるという。2003年の初マラソンから7年。輝きを増して星が帰ってきた。

昨年9月の全日本実業団陸上で藤原正和を見た。5000m予選1組7位(14’00”78)。決勝では23位(14’13”82)。目だった成績ではない。

Fm001
5000m予選。藤原正和(中央)

Fm002
5000m予選。藤原正和(腰№16)

Fm003
5000m決勝

東京マラソン、40キロからのラスト勝負。期するものがあったのだろう。溜めに溜めたパワーを全開し、駆け抜けた。

::::::::::::::::::::::::::::

話は代わって、本日、世界クロカンの代表選手が日本陸連HPで発表された。

ジュニア女子はGG日記27日記載の得点表上位6人がそのまま代表へ。
・伊澤 菜々花 (豊川高校3年)   
・末吉 茜 (諫早高校3年)
・安藤 友香 (豊川高校1年)   
・田辺 千尋 (神村学園高3年)   
・鈴木 美乃里 (豊川高校2年)   
・日高 侑紀 (北九州市立高2年) 

地元京都からはシニア女子代表で
・小島 一恵(立命館大4年)
・竹中 理沙(立命館大2年)
が選ばれている。

第38回世界クロスカントリーは3月28日(日)にビドコシチ(ポーランド)で開催。

::::::::::::::::::::::::::::

また東京マラソンの話に戻るが、この大会は日本で唯一の賞金レース。1位800万円から10位10万円まで賞金が出る。

①藤原正和(ホンダ)   800万円
②藤原 新(JR東日本) 400万円
③佐藤敦之(中国電力) 200万円

サラリーマンには大金だ。

::::::::::::::::::::::::::::

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »