« 中学女子1500m 福田有以が独走V2 (兵庫リレーカーニバル) | トップページ | 男子高校5000m西池和人13分58秒68 (兵庫リレーカーニバル) »

2010年4月28日 (水)

高校女子3000mは小林美香が混戦を制す

兵庫リレーカーニバルの観戦記事。今日は高校女子3000m。

エントリーは37名だったが出場者は26名になった。昨シーズン好タイムを出している須磨学園3年の4人、湯田佐枝子(9.24.54)、原 夏紀(9.30.04)、小橋実史(9.30.26)、小宮沙紀(9.31.04)が不参加。

レース序盤は渡辺真央(明石城西2)が集団のトップで1000mを3分14秒で通過。この後、玉置友耶(三木3)が飛び出すが大迫桂子(須磨学園3)ら後続集団に吸収される。途中2000mは大迫選手に代わって前に出た清政愛理(西脇工1)を先頭とする10名ほどの集団が6分34秒で通過。この間の1000mは3分20秒にペースダウン。

終盤の1000mは須磨学園の大迫、小林選手と西脇工の清政、翁田選手らのトップ争いが続き、残り600m地点で小林美香(須磨学園1)がロングスパート。追うのは同じ須磨学園3年の大迫桂子。ラスト1周、ラスト200mと大迫選手が猛烈に追い上げ接近するものの、最後は小林選手が振り切って勝った。

高校女子3000m
①9.45.32 小林美香(須磨学園1)
②9.46.58 大迫桂子(須磨学園3)
③9.46.87 小嶋 菫 (龍野3)

W3k_010
イン、アウトに分かれて26名がスタート

W3k_100
途中1000m

W3k_140
途中1400m。玉置選手が飛び出すも後続ランナーが吸収。

W3k_220 
あと2周。先頭から、大迫、清政、翁田、小林、小嶋、寺西、宮武の7選手が残り800mの勝負に向かう。

W3k_295
残り600mからロングスパートをかけた小林選手。ゴールまでそのまま駆け抜ける。

小林選手はグランプリ女子1500mで11位に入った横江選手とともに須磨学園の強力1年生コンビ。目指すは全国インターハイ出場でしょうか。

- - - - - - - -

2選手の中学3年時の成績

全日本中学選手権 8月
800m
⑦2.15.62 横江里沙

1500m
①4.21.98 横江里沙
⑤4.28.17 小林美香

新潟国体 10月
少年B 1500m
②4.23.76 横江里沙

ジュニアオリンピック 10月
Aクラス 3000m
③9.31.36 横江里沙
⑯9.53.39 小林美香

Yr_3
横江里沙

Km
小林美香

|

« 中学女子1500m 福田有以が独走V2 (兵庫リレーカーニバル) | トップページ | 男子高校5000m西池和人13分58秒68 (兵庫リレーカーニバル) »

兵庫の競技会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/48220214

この記事へのトラックバック一覧です: 高校女子3000mは小林美香が混戦を制す:

« 中学女子1500m 福田有以が独走V2 (兵庫リレーカーニバル) | トップページ | 男子高校5000m西池和人13分58秒68 (兵庫リレーカーニバル) »