« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

兵庫リレーカーニバル男子1500m

4月25日の兵庫リレーカーニバル。今日は男子の1500mについて。

男子1500m。序盤は高谷将弘(JR東日本)が集団を引っ張る。途中400mは1分丁度。1周が過ぎたところで上野裕一郎(エスビー食品)が高谷選手に換わりトップに出る。途中800mが2分丁度。1周1分ペースでその後も上野選手が先頭で引っ張る。3周目の1200mは2分59秒。あと300m。

ここで、すぐ後ろにつけていた日本記録保持者の小林史和(NTN)が前に出る。バックストレートをロングスパート。追う上野選手、そしてその後ろから上がってくるJ・ディク(日立電線)。

第3コーナからのカーブでディク選手が上野選手を抜きトップの小林選手に迫る。逃げる小林選手。

第4コーナからホームストレート。ディク、上野の両選手がパワー全開でぶっ飛ばす。小林選手も負けじと最後の力を振り絞ってぶっ飛ばす。

力と力のぶつかり合いを制したのはJ・ディク。つづいて上野裕一郎。小林史和は3位だった。

M15_030
序盤戦

M15_110
あと1周

M15_120
途中1200m

M15_125
トップに立つ小林史和

M15_145
渾身のスパート合戦

M15_g
①3.42.70 J・ディク(日立電線)
②3.42.95 上野裕一郎(エスビー食品)
③3.43.22 小林史和(NTN)

dash dash dash 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

男子高校5000m西池和人13分58秒68 (兵庫リレーカーニバル)

兵庫リレーカーニバル観戦。男子のレースも見ごたえ十分だった。

まずは高校5000m。出場選手32名のうち須磨学園12名、西脇工10名という須磨VS西脇の戦い。

レースは両校のエース、西池和人(須磨学園3)と新庄翔太(西脇工3)が激突。最後まで火花を散らす壮絶なトップ争いだった。

ラスト1周の鐘で400m勝負となり、バックストレートに入ったところで西池和人が弾丸スパート。新庄翔太を突き放し13分58秒68の大記録。2位の新庄選手も13分59秒61。レース後二人は肩を叩き合って夢の13分台達成を祝福しあった。おめでとう。

西池選手は昨年も同種目5000mを14.08.15で優勝しており、2連覇、お見事!

Mh5k_s
スタート。

Mh5k_180
途中1800m付近。須磨学園VS西脇工

Mh5k_375
途中3700から3800m付近。西池和人(須磨学園)、新庄翔太、山田速人(西脇工)

Mh5k_460
あと1周の鐘。西池、新庄両選手の400m勝負!

Mh5k_495
弾丸スパート炸裂、西池選手

Mh5k_g
V2達成!ブレスレットにkiss?

Mh5k_g0
計時板は13.58 

Mh5k_g1
やった!やった!13分台だよ!

男子高校5000m
①13.58.68 西池和人(須磨学園3) 大会新
②13.59.61 新庄 翔太(西脇工3)  大会新
③14.11.55 山田 速人(西脇工3)

ラップタイム

ペースは後半追い上げ型。4000mではまだ13分台達成には6秒遅れの展開だった。終盤の1000mで両者が互いにスパートを掛け合い14分の壁を突破した。

Laptime


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

須磨学園と西脇工の団体戦の結果は?

両校の上位7名の成績
① 13.58.68 西池 和人 3 須磨学園   
② 14.59.61 新庄 翔太 3 西脇工   
③ 14.11.55 山田 速人 3 西脇工   
④ 14.28.47 後藤 雅晴 3 須磨学園   
⑤ 14.28.65 前野 貴行 3 須磨学園   

⑥ 14.28.76 出口 遼   3 須磨学園   
⑦ 14.28.87 芝山 智紀 3 西脇工   
⑧ 14.35.88 小川 誉高 2 須磨学園    
⑨ 14.37.12 勝亦 祐太 3 西脇工   
⑩ 14.39.72 冨田 祥平 3 西脇工   
⑪ 14.39.82 栄土 功樹 3 須磨学園   
⑬ 14.41.18 松岡 勇気 3 西脇工   
⑭ 14.42.95 三浦 雅裕 3 西脇工   
⑳ 15.03.27 藤田 強気 3 須磨学園 

7名の平均タイムは
西脇工   14.28.71
須磨学園 14.31.93

秋の高校駅伝予選会が楽しみですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

高校女子3000mは小林美香が混戦を制す

兵庫リレーカーニバルの観戦記事。今日は高校女子3000m。

エントリーは37名だったが出場者は26名になった。昨シーズン好タイムを出している須磨学園3年の4人、湯田佐枝子(9.24.54)、原 夏紀(9.30.04)、小橋実史(9.30.26)、小宮沙紀(9.31.04)が不参加。

レース序盤は渡辺真央(明石城西2)が集団のトップで1000mを3分14秒で通過。この後、玉置友耶(三木3)が飛び出すが大迫桂子(須磨学園3)ら後続集団に吸収される。途中2000mは大迫選手に代わって前に出た清政愛理(西脇工1)を先頭とする10名ほどの集団が6分34秒で通過。この間の1000mは3分20秒にペースダウン。

終盤の1000mは須磨学園の大迫、小林選手と西脇工の清政、翁田選手らのトップ争いが続き、残り600m地点で小林美香(須磨学園1)がロングスパート。追うのは同じ須磨学園3年の大迫桂子。ラスト1周、ラスト200mと大迫選手が猛烈に追い上げ接近するものの、最後は小林選手が振り切って勝った。

高校女子3000m
①9.45.32 小林美香(須磨学園1)
②9.46.58 大迫桂子(須磨学園3)
③9.46.87 小嶋 菫 (龍野3)

W3k_010
イン、アウトに分かれて26名がスタート

W3k_100
途中1000m

W3k_140
途中1400m。玉置選手が飛び出すも後続ランナーが吸収。

W3k_220 
あと2周。先頭から、大迫、清政、翁田、小林、小嶋、寺西、宮武の7選手が残り800mの勝負に向かう。

W3k_295
残り600mからロングスパートをかけた小林選手。ゴールまでそのまま駆け抜ける。

小林選手はグランプリ女子1500mで11位に入った横江選手とともに須磨学園の強力1年生コンビ。目指すは全国インターハイ出場でしょうか。

- - - - - - - -

2選手の中学3年時の成績

全日本中学選手権 8月
800m
⑦2.15.62 横江里沙

1500m
①4.21.98 横江里沙
⑤4.28.17 小林美香

新潟国体 10月
少年B 1500m
②4.23.76 横江里沙

ジュニアオリンピック 10月
Aクラス 3000m
③9.31.36 横江里沙
⑯9.53.39 小林美香

Yr_3
横江里沙

Km
小林美香

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

中学女子1500m 福田有以が独走V2 (兵庫リレーカーニバル)

兵庫リレーカーニバルの女子中学1500m決勝は前日の予選を勝ち抜いた12名が出場。スタートから実力№1の福田有以(稲美北中)が飛び出し、またたくまに差を広げ独走態勢に入る。その後も後続ランナーを寄せ付けずゴールまで駆け抜けた。思い通りのレースで昨年に続き大会2連勝。圧倒的に強い!

Wj15_010
最初から飛び出す福田選手

Wj15_060
独走

Wj15_065
柔らかいストライドで悠々と走る

女子中学1500m決勝
①4.31.26 福田 有以(稲美北中3)
②4.37.29 本母 有紀(安室中3)
③4.38.21 西川 栞里(衣川中3)

予選と決勝のタイム比較
福田選手は予選からダントツ。
決勝で最もタイムの伸びたのは2位の本母選手で7秒87短縮。
予選タイム2位の森崎選手は力を使い果たしたか決勝では3秒26落ちる。(2年生)

Time_yk
※棒グラフは長いほど速い。棒の先端がゴールタイム。

ラップタイム
グランプリ女子1500m優勝の野村選手(4.20.57)と比較してみた。
野村選手の場合は集団での競い合いで1200mからスピードアップしたが、福田選手は独走。もし、福田選手がグランプリに出ていたらどんなラップタイムを刻んだでしょうか。

Laptime
※1200から1500は300mのタイムを400mに換算。

今年は昨年の自己ベスト4分26秒73を破りさらにその上を目指す福田選手に注目。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

兵庫リレーカーニバル女子1500m 野村友香里がトップ

兵庫リレーカーニバル観戦記。今日は女子グランプリ1500m。2組タイムレースの予定が棄権者が多く1組で決勝となった。

ただしGG注目の
・日本のトップ吉川美香(パナソニック)
・昨年度日本インカレ1500優勝者の石橋麻衣(佛教大)
・昨年度全国インターハイ2位池田睦美(須磨学園高)
・同、3位の西脇舞(岡山操山高)
・昨年度全日本中学1500チャンピオン横江理沙(須磨学園高)
らの選手たちはトラックに姿をみせてくれた。

W15_stat
一組となり予定時刻より5分遅れの15時10分スタート。

W15_030
メインスタンド前、途中300m。15名の選手が集団で通過。先頭は最年少の横江選手。

W15_040
途中400mは吉川選手が69秒。

W15_070
あと2周。吉川選手を先頭に集団を形成。

W15_085
途中800mは2分21秒。この1周は1分12秒。まだペースは上がらず。

W15_110_2
あと1周。野村友香里(中央大)が飛び出す。追う石橋選手、宗由香利(旭化成)。

W15_115
3週目に向かう選手たち。ラスト300勝負だ。

W15_125
残り300mから野村選手のスパート炸裂。

W15_140
最後の直線へ。石橋選手は伸びず7番手。

W15_goal 
ゴール。1位野村選手。2位はラスト100で猛烈な追い込みをみせた山下沙織(ホクレン)が入る。

優勝した中央大の野村選手は昨年の日本インカレで800m2位、1500m3位。石橋選手の好敵手でしょうか。今回は石橋選手のスピードの冴えが見られなかったが二人の対決は今後も注目です。

Ny
①4.20.57 野村友香里 中央大・埼 玉

Ys
②4.21.36 山下沙織 ホクレン・北海道

Ym
③4.21.61 吉川 美香 パナソニック・神奈川

Sy
④4.21.83 宗 由香利 旭化成・宮 崎

Im
⑤4.22.60 池田 睦美 須磨学園高・兵 庫

Tn
⑥4.23.68 谷 奈美 ユニバーサルエンターテインメント・千 葉

Ima 
⑦4.24.82 石橋 麻衣 佛教大・京 都

Nm
⑧4.25.36 西脇 舞 岡山操山高・岡 山

元気溌剌の横江選手は⑪4.29.15であった。自己ベスト4.21.98には及ばなかったが先週の記録会4.41.13を12秒上回るタイムで着実に伸びてきている。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

吉本ひかり日本学生新 兵庫リレーカーニバル女子10000m

神戸ユニバー記念陸上競技場へ行きました。兵庫リレーカーニバル。入場料1600円にはちょっとびっくりしたが、レースは堪能。

何と言っても今日のヒロインは佛教大の吉本ひかりでしょう。優勝した福士選手も素晴らしかったが、初めての10000mレースで日本学生新記録を打ち立てた吉本選手の走りには拍手喝采だ。

Yh_nr

女子グランプリ10000m決勝
①31.29.03 福士加代子 ワコール・京都
②31.30.92 吉本ひかり 佛教大・熊本
③31.37.07 O.D.KERUBO 日立・茨城


W10_0400
15時45分 出場者21名でスタート

W10000
終始、トップ争いを続けた3選手

W10_v
レース後、二人でVサイン

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

京都高校春季陸上および大阪、兵庫の女子1500m

4月18日(日)、丹波で京都高校春季陸上が行なわれた。結果はアスリートランキングドットコムで。


女子800m

新1年生が1位、2位。二人とも自己ベスト更新か。渡辺選手の2分15秒45は昨年度京都高校2位に当たる記録。インターハイ京都府大会は廣田麻衣(立命館宇治)も含め1年生選手のトップ争いとなるのでしょうか。

①2.15.45 渡辺 恵美(京都光華1)
②2.17.30 藤井あゆみ(京都光華1)
③2.18.08 永田 成美(立命館宇治3)


女子1500m

久馬姉妹、今大会は1500にエントリー。萌選手はトップ、悠選手は棄権。3位には1年生の廣田選手が入った。

① 4.32.09 久馬 萌(綾部 2)   
② 4.35.08 高橋 万衣子 (桂 2)   
③ 4.36.54 廣田 麻衣 (立命館宇治 1)


1週間前の記録会をあわせ2大会での今季ベスト10を作成。

W15top10

なお、昨年の全国インターハイへの通過タイムは
・京都府大会6位・・・4.36.90
・近畿大会6位  ・・・4.31.79
であった。



女子3000m


① 09.44.8 吉井 史帆 (宮津 2)   
② 09.45.2 畑中 樹奈 (立命館宇治 3)   
③ 09.45.9 水沢 まみ (京都光華 2)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

女子1500mについて今季、大阪、兵庫のTOP10を

Osw15t10

Hgw15t10

3府県を合わせて

K3w15t10

兵庫は4月17、18日の地区別記録会結果がまだ入っていない。好記録が出ているので順位は変わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

京都学生陸上 女子5000m吉本ひかり 15分26秒72

日本人学生歴代4位の快挙!

4月18日(日)の京都学生陸上2日目の女子5000mで大記録が出た。

佛教大の吉本ひかりが自己新記録でもある15分26秒72をマーク。2009年日本100傑では5位に相当。さらにこの記録は日本人学生歴代4位となる記録だ。(Wikipediaより)

吉本選手の従来の自己ベストは昨年11月の静岡記録会での15分39秒51。それを今回12秒79短縮した。

女子5000m結果
①15.26.72 吉本 ひかり(佛教大3・熊本) ※大会新
②15.57.99 石橋 麻衣 (佛教大3・京都)
③16.24.41 岩川 真知子(立命館大3・山形)

Yhikaru
京都記録会1500mの吉本ひかり

観戦していないので結果からの推定ですが、2位石橋選手に31秒という大差、3位とは1分近く引き離しており、完全な独走状態だったのでは。石橋選手がどこまで追走していたか見たかったなあ。

ラップタイムを昨年の同大会1位西原選手と比較してみた。昨年の吉本選手は2位で僅差だったので、ラップタイムもほぼ西原選手と同じと思われる。

2009年4月 京都学生陸上 女子5000m
①15.47.63 西原 加純 (佛教大3・京都) ※大会新
②15.49.28 吉本 ひかり(佛教大3・熊本) ※大会新
③16.31.98 沼田 未知 (立命館大2・京都)

ラップタイム比較をみると入りの1000のペースで6秒の差がある。そこから4000にかけてペースが落ちていくが傾きは同じ。そしてラスト1000でスパート。ペースが上がる。5000mレースというのはこういう傾向が多い。昨年2009年の場合はラスト1000が急上昇。それだけ余力があったということか。


限界を極めるには

今回のレースは最初の1000mが3分2秒8と断然速い。中盤もいいペースで走り、3000から4000の落ち込みも持ちこたえラスト1000で限界を極めた。これが自己ベスト更新の道。

W5000lap

吉本選手の大学に入ってからの成績をネット検索で調査。
Yh_kiroku

5000mを記録推移グラフにしてみた。まさに昇竜のように記録が伸びてます。

Yh5ksuii

今後のレースが楽しみですね。
4/25(日) 兵庫リレーカーニバル10000mエントリー
4/29(祝) 織田記念陸上(広島) 5000mエントリー

京都学生陸上の記録は
関西学生陸上競技連盟
のWebサイトにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

京都学生陸上 女子400mは芝田陽香(龍谷大)

今日は朝から2時間ほど鴨川をジョグ。まだ川沿いの桜が薄っすらと残っていた。

右足ふくらはぎは相変わらず不調。無理はできない。ジョグのみ。

帰ってきて食事。当然ビールを飲むのでその後は昼寝。で、京都学生陸上の2日目観戦はできず休養です。で、ブログは昨日の続き。

女子400m予選

1組
Oairi
①58.93 岡田 愛理(立命館大2・滋賀) 7レーン

2組
Fnatsumi
①57.45 藤井 奈摘(同志社大1・京都) 5レーン
②57.70 芝田 陽香(龍谷大2・京都) 6レーン
③58.71 片岡 紗希(立命館大4・岡山) 2レーン

女子400m決勝
①57.18 芝田 陽香(龍谷大2・京都)
②57.77 片岡 紗希(立命館大4・岡山)
③58.40 藤井 奈摘(同志社大1・京都)

優勝した芝田選手は西京高3年の2008年埼玉インターハイ400mHで2位に入っている。最後のハードルまで三木汐莉(東大阪大敬愛)と大接戦。ゴールでは0.04秒差で敗れたが高校歴代10位に入る58秒83の好タイムだった。専門は走り幅跳びだが400mのほうが得意かも。この大会では400mHもエントリー。結果はどうだったか。(まだWebは更新されてません)

芝田選手の400mベストは55秒43(2008年大分国体)。自己ベストに較べ1秒75遅いわけだが、これはどの程度の達成度だろうか。

GGなりに計算式を考えてみた。(今回の記録)/(自己ベスト)の%なら96.94%。97点。上出来。ただ感覚的にはどうでしょう。

GGの経験では
(今回の記録)/(自己ベスト)の3乗
ぐらいが丁度いい感じ。

この計算式でいくと芝田選手の400mの自己記録達成度は91.10%。優勝したが91%の出来となります。(芝田選手、勝手に出来具合を判断してゴメンナサイ)


女子400mオープン

4組までありましたが1分突破選手を記載。

1組
Smiho
①55.96 新宮 美歩(東大阪大1・大阪)

Msachi
②57.69 南野 佐知(武庫川女大4・大阪) 3レーン
③58.03 西 あゆみ(武庫川女大4・兵庫) 4レーン
④58.39 岡村 春菜(武庫川女大2・兵庫) 2レーン

Mshiori
⑤59.27 三木 汐莉(東大阪大1・大阪)
⑥59.69 横瀬 彩也香(東大阪大1・大阪)

2組
Srena
①58.71 菅田 玲奈(武庫川女大2・兵庫) 7レーン
②59.50 新谷 玲奈(甲南大3・兵庫) 4レーン

各選手の今日の出来は自己ベスト(Webやスタートリストで検索)から

55.96 新宮 美歩  89%(53.81)
57.69 南野 佐知  91%(55.95)
58.03 西 あゆみ  88%(55.70)
58.39 岡村 春菜  93%(56.95)
58.71 菅田 玲奈  95%(57.78)
59.27 三木 汐莉  80%(54.96)
59.50 新谷 玲奈  94%(58.35)
59.69 横瀬 彩也香 82%(55.91)

これは頑張り度、あるいは今日はこのぐらいの力で走った、と見ることもできますね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

京都学生陸上 女子100m 佐藤菜々が初V

今日は西京極へ第74回京都学生陸上選手権を観戦に行く。西京極に着くと10時50分からの100mが始まるところだった。風が強く100mはほとんどが追い風参考記録ですね。

競技結果詳細は下記リWebサイトへ。
関西学生陸上競技連盟

女子100m予選

1組
W100_1
①12.53 三木 茉莉奈(立命館大2・京都) 9レーン

2組
W100_2
①12.38 佐藤 菜々(龍谷大3・京都) 2レーン


女子100mオープン

1組
W100op_1_2 
①12.35 加藤 亜友美(甲南大2・兵庫) 3レーン
③12.59 新宮 美歩(東大阪大1・大阪) 8レーン

2組
W100op_2
①12.34 立澤 典子(武庫川女大1・兵庫) 4レーン

3組
W100op_3
①12.32 山本 有那(武庫川女大4・大阪) 4レーン

4組
W100op_4
①12.63 岩木 静穂(関西学院大4・滋賀) 6レーン

5組
W100op_5
①13.08 棚田 のぞみ(神戸大3・兵庫) 8レーン

6組
W100op_6
①12.99 奥田 有香(大阪国際大3・大阪) 7レーン

7組
W100op_7
①12.83 上垣 由布子(武庫川女大2・兵庫) 2レーン

女子100m決勝(Webより結果のみ)
①12.27 佐藤 菜々(龍谷大3・京都)
②12.46 三木 茉莉奈(立命館大2・京都)
③12.50 樹所 歩実(立命館大3・大阪)

Sn
佐藤菜々は大会初優勝
2009年 決勝②12.26
2008年 決勝⑦12.61

予選しか観ていないが優勝した佐藤菜々は手と脚の回転の速さが抜群。またオープン1組目には奈良インターハイ400m優勝者で今年、東大阪大に進学した新宮美歩が走った。この後に400mがあるので100mは足慣らしかな。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

第1回京都陸協記録会 男子1500m 木部誠人(桂高) 4'03"13

男子の1500mは途中まで観戦。
記録上位選手が登場している1組のレースをアップ。

M1_0300
1周目の途中300m。先頭は木部誠人(桂高3) 
400mは 1' 06"

M1_0700
2周目ホームストレート。差を広げる木部選手。
800mは2' 10"

M1_1100
3周目ホームストレート。独走。

M1_1100a
追う後続選手。

M1_1200
途中1200mは3' 16"。
ここから残り300mを何秒で走れるかによってゴールタイムが決まる。
1500m4分20秒の選手には50秒が目安。木部選手の場合はペースがもっと速いので47秒から48秒か。

M1_1400
ラスト100m。佛教大の出田育也が猛烈に追い上げる。

Km
①4.03.13 木部誠人(桂高)

Ii
②4.04.99 出田育也(佛教大)

Sg
③4.05.53 坂本 剛(京都大)

Ta
④4.06.58 谷本旭洋(城陽高)
⑤4.06.59 木村翔平(佛教大)

Sd
⑥4.08.44 櫻井大介(西京高)

Hy
⑦4.09.46 平山侑輝(桂高)

記録トップの木部誠人は昨年2年生のインターハイ近畿大会で1500決勝12位。今年は全国進出を目指す。

Kkih_km
2009年6月 インターハイ近畿地区大会 男子1500m
№107 木部選手

2組

M2_sh
①4.08.06 関本弘志(佛教大)

3組

M3_ny 
①4.11.10 野原康平(コミネクラブ)

4組

M4_wt
①4.10.66 渡邉伯光(コミネクラブ)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1500mの目標タイムに対する400mラップとラスト300mのタイムテーブル。

4分30秒を出すには400mは1分12秒ペースが必要。800m2分24秒、1200m3分36秒。残り300mを54秒で走れば4分30秒だ。ラストスパートの余力を残すにしても1200mで3分40秒を切っていないとゴールタイム4分30秒突破は無理だろう。

1500pace

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

京都陸協記録会 女子1500m 4組~7組

京都陸協第1回記録、 女子1500mの4組~7組。5分突破選手アップ

女子1500 4組

W4_mk
①4' 52"23 松井 佳奈(立命宇治高)

②4' 55"87 今川 夏美(京都御池中)
③4' 56"66 堀井 直子(佛教大)
④4' 59"58 小山真里栄(下京中)

以上5分突破選手

女子1500 5組

W5_ia 
①4' 54"14 池内 彩乃(立命宇治高)


以上5分突破選手

女子1500 6組

W6_hm
①4' 45"35 長谷川 陽(立命宇治高)
以上5分突破選手

女子1500 7組
W7_sw
①4' 33"59 塩崎侑里子(龍谷大)

W7_am
②4' 42"52 荒井 花子(立命宇治高) 後
③4' 44"17 青木 奈波(立命宇治高) 前

④4' 47"76 荒井 七瀬(立命大)
⑤4' 55"05 藤原 佑規(立命宇治高)

以上5分突破選手


総合順位トップ15
1_im
①4' 23"09 石橋 麻衣(佛教大)
②4' 23"17 吉本 ひかり(佛教大)
③4' 29"27 小川 智香(佛教大)
④4' 31"30 加藤 未有(立命館大)
⑤4' 32"45 竹上 千咲(佛教大)
⑥4' 33"59 塩崎侑里子(龍谷大)
⑦4' 35"32 永田 成美(立命宇治高)
⑧4' 35"90 高橋万衣子(桂高)
⑨4' 36"18 若井 希実(佛教大)
⑩4' 36"38 海野 美那(佛教大)
⑪4' 36"49 板鼻 ゆき(佛教大)
⑫4' 36"50 森   絵美(佛教大)
⑬4' 36"57 松井  陽(西京高)
⑭4' 38"37 和田 沙良(佛教大)
⑮4' 38"98 坂本 美咲(佛教大)

高校トップ10

1_nn
①4' 35"32 永田 成美(立命宇治高)
②4' 35"90 高橋万衣子(桂高)
③4' 36"57 松井  陽(西京高)
④4' 39"47 畑中 樹奈(立命宇治高)
⑤4' 42"13 水沢 まみ(京都光華高)
⑥4' 42"52 荒井 花子(立命宇治高)
⑦4' 42"54 廣田 麻衣(立命宇治高)
⑧4' 44"17 青木 奈波(立命宇治高)
⑨4' 45"35 長谷川 陽(立命宇治高)
⑩4' 45"53 塩山 皐月(西京高)

::::::::::::::::::::::::::::::::

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

京都陸協記録会 女子1500m 3組

今日も京都陸協第1回記録会女子1500のつづき 。毎日、1組づつアップという遅いペースです。

女子1500m 3組

W3_0250
1周目のホームストレート

W3_0300
1周目 300m

W3_0700
2週目 700m

W3_1100b
3週目 1100m あと400m

W3_1400_2
最後のカーブから直線

W3_goal
ゴール

Hm
①4' 42"08 平井 見奈(立命館大)
昨年の奈良インターハイ3000mに出場。佐賀・白石高。

Mm
②4' 42"13 水沢 まみ(京都光華高) 自己ベストか?

Hmai
③4' 42"54 廣田 麻衣(立命宇治高)
昨年、全日本中学選手権の1500mで決勝に進出。自己ベストは4分33秒15。

④4' 42"78 澤 美加(佛教大)
⑤4' 45"53 塩山 皐月(西京高)
⑥4' 48"48 北尾香穂里(佛教大)
⑦4' 52"18 田中 美里(桂 高)
⑧4' 53"09 松尾 愛 (桂 高)
⑨4' 56"67 山脇 夏美(桂 高)
⑩4' 56"77 川崎 瑞希(桂 高)
⑪4' 56"83 山本 萌絵(桂 高)
以上5分突破選手

::::::::::::::::::::::::::::::::

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

京都陸協記録会 女子1500m 2組

京都陸協第1回記録会の女子1500のつづき

女子1500m 2組

全員が4分台。この組も佛教大の選手が多数出場、うち5名が新入生か。

①4' 35"90 高橋万衣子(桂高2)
②4' 36"18 若井 希実(佛教大)
③4' 36"38 海野 美那(佛教大1 /玉川・滋賀)
④4' 36"49 板鼻 ゆき(佛教大1 /水口東・滋賀)
⑤4' 36"57 松井  陽(西京高3)
⑥4' 38"37 和田 沙良(佛教大) 
⑦4' 39"47 畑中 樹奈(立命宇治高3)
⑧4' 40"23 中野 弥生(佛教大)
⑨4' 43"54 岡部  萌(佛教大1 /須磨学園・兵庫)
⑩4' 46"02 近藤 真未(京都光華高2)
⑪4' 46"42 山中さゆり(佛教大)
⑫4' 52"00 奥野有紀子(西京高3)
⑬4' 53"44 森下 幸穂(佛教大1 /京都光華)
⑭4' 56"08 浅見 知絵(佛教大1 /八王子・東京)

W2_0600
2週目のホームストレート

W2_0700
あと2周

W2_1100
あと1周

W2_1100b

W2_1100f

W2_1100g

W2_1100d

W2_1100h

W2_1450
ラスト

W2_goal1 
ゴール

W2_goal2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

京都陸協記録会 女子1500m 石橋麻衣(佛教大) 4'23"09

いよいよ2010年のシーズン開幕。今日は京都陸協の第1回記録会1500mを観戦に行った。

Nisikyo
西京極陸上競技場

昨夜の激しい雨はあがったが空は雲に覆われ小雨が落ちてきそうな気配。そんな天候のもと10時から女子1500mが始まる。1組は佛教大6名、立命大3名、立命宇治高1名の10名が出場した。

昨年のインカレ1500mを4分18秒02の自己ベストで優勝した石橋麻衣が終始トップを走る。記録は4分23秒09の好タイム。でもまだまだ余裕十分とみた。

4/17(土)京都学生陸上5000m
4/25(日)兵庫リレーカーニバル1500m
と大会が続く。力は温存された。今後のレースが楽しみです。

佛教大女子陸上部のWebサイトによると、吉本ひかり、森絵美の両名は自己ベストとのことです。

女子1500m 1組
①4' 23"09 石橋 麻衣(佛教大)
②4' 23"17 吉本 ひかり(佛教大)
③4' 29"27 小川 智香(佛教大)
④4' 31"30 加藤 未有(立命館大)
⑤4' 32"45 竹上 千咲(佛教大)
⑥4' 35"32 永田 成美(立命宇治高)
⑦4' 36"50 森   絵美(佛教大)
⑧4' 38"98 坂本 美咲(佛教大)
⑨4' 46"63 川上 夏紀(立命館大)
⑩5' 07"24 三井 綾子(立命館大)

W1500_1_0250
女子1500m 1組 1周目のホームストレート

W1500_1_0700_2
700m付近 

W1500_1_1100
ラスト1周の鐘

W1500_1_1250
最後のバックストレート

W1500_1_1350
最後のカーブ

W1500_1_1450
最後の直線

W1500_1_1450b
ラスト

W1500_1_goal
ゴール前

大学の新入生
竹上 千咲(佛教大)  <== 桂・京都
坂本 美咲(佛教大)  <== 三島北・静岡
加藤 未有(立命館大)<== 長野東・長野
三井 綾子(立命館大)<== 筑紫女学園・福岡

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

1989.11 第2回枚方リバーサイドマラソン優勝

GGのレースノートより。

1989年11月5日(日)、枚方の淀川河川敷で行なわれた第2回リバーサイドマラソン10kmを走る。2日前の丹波で10キロレースを32分52秒で優勝。疲れは残っていたはずなのになぜか絶好調。スタートからバンバン飛ばし独走でゴールした。

River_1

10km総合成績
①32:04 GG     40 京都
②33:48 北岡義夫 35 豊中
③34:08 柚木広昭 29 大阪
④34:30 榎本 幹 17 枚方
⑤36:39 佐藤秀夫 30 吹田
⑥36:41 辰巳謙三 35 交野
⑦36:48 大橋直人 38 岸和田
⑧37:06 井川英治 17 枚方
⑨37:17 石村真二 24 門真
⑩37:20 河合克昭 33 大阪
⑪37:26 松原喜和 52 東大阪
⑫38:40 春木晃一 16 寝屋川
⑬38:45 徳井隆志 24 大阪
⑭39:00 菅谷義昭 38 枚方
⑮39:09 久保泰雄 42 枚方
⑯39:14 泉里栄一 32 尼崎
⑰39:23 南 松一 38 堺
⑱39:28 北口道子 37 堺
⑲39:46 穴田彰一 30 寝屋川
⑳40:18 安武善作 18 吹田

River_2

タイムは32分04秒。40歳代の部1位、10キロ総合でもトップだった。数少ない会心のレースの一つだろうか。

途中、気持ちのいい風が吹いていた。あれがセカンドウインドかな。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

練習コースで花見三昧

思っていた通り今日は絶好の花見日和となった。カミさんと京阪で出町までゆき、食料とビールを買い込む。そして鴨川沿いを散歩し、出雲路橋付近で宴会となる。快晴の空と満開の桜。気分も最高。

005
対岸の桜を見ながら二人で宴会

002
鴨がのんびりと泳いでいた

001
宴会のあとはまた散歩。大文字と桜。

004_2
鴨川左岸の桜の下を出町へ帰る

008_2
花見三昧にカミさんもご満悦

confident confident confident confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »