« 京都高校総体 女子800m 渡辺恵美 2分14秒72 自己ベスト | トップページ | 関東インカレ女子800m真下まなみ(筑波大)自己ベスト »

2010年5月22日 (土)

関西インカレ女子1500m 藪下明音が石橋麻衣を敗る

咳対策で今日は一日家にいて一歩も外に出ず。多少、治ってきた感じ。明日は走ってみるか。

ネットで関西インカレ後半(5/20~21.西京極)の結果をみる。

女子1500m決勝
① 04:22.24 藪下 明音 (立命館大1)   
② 04:23.53 石橋 麻衣 (佛教大3)   
③ 04:24.26 中新井 美波 (大阪学院大1)   
④ 04:25.07 横瀬 彩也香 (東大阪大1)   
⑤ 04:27.11 竹上 千咲 (佛教大1)   
⑥ 04:33.47 篠田  梓 (龍谷大4)   
⑦ 04:35.47 夏原 育美 (立命館大2)   
⑧ 04:36.92 佐藤 奈々 (京都教育大3) 

レースの模様は神戸新聞NEWSに出ている。

藪下が初優勝 関西学生陸上・女子1500

残り300メートルでスパートをかけると、50メートル近くあった先頭との差を一気に縮め、ゴール前150メートルであっさり抜き去った。

ラスト200mからの最後のカーブでトップを行く石橋麻衣を藪下明音が抜き去ったようだ。1200mまでのラップは石橋選手がとっているので終始、彼女が先頭で引っ張ったのでしょう。

石橋選手の途中時間とラップ
 400m 1:08.80 1:08.80   
 800m 2:19.00 1:10.20   
1200m 3:31.00 1:12.00   
 ゴール 4:23.53 0:52.53 


ラスト300mを52秒から53秒で走っているので藪下選手はそれ以上のスピードで駆けたことになるが、50m差はちょっとオーバかもしれない。

藪下選手は昨年の須磨学園3年のとき全国インターハイ1500mで4位に入った。タイムは4分20秒06。自己ベスト。この時もラスト200mで後方から猛烈に追い上げた。だが、仕掛けが遅すぎてメダルには届かなかった。

Ih1500_ya
奈良インターハイ1500m決勝。ラスト100m。
この時点で先頭から8番目。藪下明音(№868)

藪下選手、今回の関西インカレでは見事なラストスパートで優勝を勝ち取った。次の目標は日本選手権で20秒突破。

一方、関東インカレの結果も出ていたので掲載。

関東インカレ女子1500m決勝
① 04:21.03 野村 友香里 (中大4)   
② 04:22.86 伊澤 菜々花 (順大1)   
③ 04:27.20 土井 友里永 (東学大4)   
④ 04:27.54 山本 ゆき (筑波大4)   
⑤ 04:28.75 吉澤 彩夏 (日体大3)   
⑥ 04:29.80 峰村 いずみ (中大2)   
⑦ 04:30.85 渡辺 美保 (中大2)   
⑧ 04:31.14 中村 奈津美 (大東大1) 

兵庫リレーカーニバル優勝の野村友香里が好調だ。2位には3000m高校ナンバーワンだった伊澤菜々花が入る。

Hrc_ny
兵庫リレーカーニバル1500mの野村友香里


この種目1500mはトップ選手の実力が伯仲。今後も楽しみです。

日本陸上選手権 女子1500m決勝
6月5日(土) 16:35 NHKにてTV放映予定
石橋麻衣、野村友香里、藪下明音、中新井美波、伊澤菜々花。スタートリストに載っています。

|

« 京都高校総体 女子800m 渡辺恵美 2分14秒72 自己ベスト | トップページ | 関東インカレ女子800m真下まなみ(筑波大)自己ベスト »

学生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/48429084

この記事へのトラックバック一覧です: 関西インカレ女子1500m 藪下明音が石橋麻衣を敗る:

« 京都高校総体 女子800m 渡辺恵美 2分14秒72 自己ベスト | トップページ | 関東インカレ女子800m真下まなみ(筑波大)自己ベスト »