« 新宮美歩 関西インカレ800m自己ベストで優勝 | トップページ | 京都高校総体 女子800m 渡辺恵美 2分14秒72 自己ベスト »

2010年5月16日 (日)

ワコール軍団快進撃 中長完全制覇 (関西実業団陸上)

香川・丸亀競技場で行なわれた関西実業団陸上でワコール軍団が快進撃。女子1500mから10000mまでの種目を完全制覇。

トラックシーズン開幕の春季サーキットからワコール軍団の進撃は始まっていたが、ここ丸亀で軍団はその勢いを増し怒涛のごとく駆け回った。

女子10000m決勝(5月14日18:21)
①32.30.42 福士 加代子(ワコール)
②32.42.63 野田頭 美穂(ワコール)

③32.44.96 宮内 宏子(京セラ)
④32.47.22 箱山 侑香(ワコール)
⑤32.47.69 大内 唯衣(ノーリツ)
⑥32.53.94 小倉 久美(四国電力)
⑦32.58.13 竹森 愛美(シスメックス)
⑧32.59.36 樋口 紀子(ワコール)


女子ジュニア3000m決勝(5月15日16:05)
①9.30.80 福元 美由紀(ワコール)
②9.31.76 柿﨑 栞(ワコール)
③9.31.79 渡部 咲(ワコール)
④9.31.95 松本 梢(ワコール)
⑤9.33.56 木下 亜衣子(ダイハツ)
⑥9.33.85 髙藤 千紘(ワコール)
⑦9.34.93 末吉 茜(京セラ)
⑧9.41.37 田端 沙紀(大塚製薬)


女子5000m決勝(5月15日18:32)
①15.41.32 福士 加代子(ワコール)
②15.46.39 小﨑 まり(ノーリツ)
③15.53.47 稲富 友香(ワコール)
④15.54.84 森 祥子(大塚製薬)
⑤15.57.02 小倉 久美(四国電力)
⑥15.57.39 野田頭 美穂(ワコール)
⑦15.58.98 五十嵐 藍(シスメックス)
⑧15.59.10 箱山 侑香(ワコール)


女子ジュニア1500決勝(5月16日11:45)
①4.33.47 福元 美由紀(ワコール)
②4.33.90 中野 円花(ノーリツ)
③4.34.18 末吉 茜(京セラ)
④4.34.51 中島 いづみ(ダイハツ)
⑤4.34.79 松本 梢(ワコール)
⑥4.36.05 柿﨑 栞(ワコール)
⑦4.36.80 渡部 咲(ワコール)
⑧4.37.37 友枝 那奈美(京セラ)

女子1500m決勝(5月16日11:53)
①4.22.79 稲富 友香(ワコール)
②4.24.64 小倉 久美(四国電力)
③4.25.74 森 祥子(大塚製薬)
④4.26.98 小﨑 まり(ノーリツ)
⑤4.27.43 野口 美穂(大塚製薬)
⑥4.33.54 木村 香織(シスメックス)
⑦4.33.98 西川 生夏(シスメックス)
⑧4.34.86 橋本 真依(ワコール)

Fk_2
大将 福士加代子
昨年の全日本実業団駅伝の爆走から絶好調が続く。向かうところ敵なし。

Nm
副将 野田頭美穂
兵庫リレーカーニバル5000m優勝。

そして一番隊の選手

Hn
樋口 紀子
仙台国際ハーフマラソン優勝

It
稲富友香
静岡国際3000m優勝

Hy
箱山侑香
初の10000mで32分台!

二番隊2009年入社組の柿﨑、渡部、松本、橋本の4選手も力を発揮したが、2010年入社の新鋭、福元、髙藤両選手の活躍も目覚しい。

縦横無尽に駆け抜けるワコール軍団スパークエンジェルス。勢いは止まらない。

Webサイトはこちら
香川陸上競技協会
ワコール女子陸上競技部

|

« 新宮美歩 関西インカレ800m自己ベストで優勝 | トップページ | 京都高校総体 女子800m 渡辺恵美 2分14秒72 自己ベスト »

実業団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/48375687

この記事へのトラックバック一覧です: ワコール軍団快進撃 中長完全制覇 (関西実業団陸上):

« 新宮美歩 関西インカレ800m自己ベストで優勝 | トップページ | 京都高校総体 女子800m 渡辺恵美 2分14秒72 自己ベスト »