« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

地区IH決勝記録による全国ランキング 女子3000m

インターハイ地区予選での決勝記録によるランキング。今夜は女子3000m。

興譲館vs豊川
外国人選手vs久馬姉妹
など見所が多い。

まずは予選通過を目指すことになるが、9分30秒以内のタイムで走らないと厳しい。

順位 記録 選手 所属 地区 地区順位   
① 9:06.83 ワイナイナ・ムルギ (豊川2・愛知) 東海 1   
② 9:11.06 赤松 眞弘 (興譲館3・岡山) 中国 1   
③ 9:11.63 菅 華都紀 (興譲館2・岡山) 中国 2   
④ 9:16.23 スーサン・ワイリム (世羅2・広島) 中国 3   
⑤ 9:18.38 久馬 悠 (綾部2・京都) 近畿 1   
⑥ 9:18.49 木村 友香 (筑紫女学園1・福岡) 北九州 1   
⑦ 9:18.98 久馬 萌 (綾部2・京都) 近畿 2   
⑧ 9:19.09 藤石 佳奈子 (三条3・新潟) 北信越 1   
⑨ 9:19.33 安藤 友香 (豊川2・愛知) 東海 2   
⑩ 9:19.91 岡 未友紀 (興譲館2・岡山) 中国 4   
⑪ 9:20.59 横沢 永奈 (常磐3・群馬) 北関東 1   
⑫ 9:20.94 M.ワイディラ (仙台育英1・宮城) 東北 1   
⑬ 9:21.71 池田 睦美 (須磨学園3・兵庫) 近畿 3   
⑭ 9:24.97 森智 香子 (諫早3・長崎) 北九州 2   
⑮ 9:25.13 高木 綾女 (鈴峯女子3・広島) 中国 5   
⑯ 9:25.55 鈴木 美乃里 (豊川3・愛知) 東海 3   
⑰ 9:25.55 清田 真央 (中京大中京2・愛知) 東海 4   
⑱ 9:25.85 菊池 文茄 (那須拓陽2・栃木) 北関東 2   
⑲ 9:25.90 相原 千尋 (県立広島3・広島) 中国 6   
⑳ 9:27.28 内藤 早紀子 (市立船橋1・千葉) 南関東 1   
21 9:27.54 矢野 栞理 (北九州市立1・福岡) 北九州 3   
22 9:28.34 小泉 直子 (東京学館新潟3・新潟) 北信越 2   
23 9:28.74 小崎 裕里子 (成田2・千葉) 南関東 2   
24 9:28.91 後閑 美由紀 (常磐2・群馬) 北関東 3   
25 9:29.20 小林 美貴 (伊奈学園総合2・埼玉) 北関東 4   
26 9:29.21 小宮 沙紀 (須磨学園3・兵庫) 近畿 4   
27 9:29.27 日高 侑紀 (北九州市立3・福岡) 北九州 4   
28 9:29.34 荘司 麻衣 (人環大岡崎学園2・愛知) 東海 5   
29 9:29.34 牧 恵里奈 (立命館宇治2・京都) 近畿 5   
30 9:29.35 榊原 美希 (浜北西2・静岡) 東海 6   
31 9:29.70 黒田 麻紀子 (秦野3・神奈川) 南関東 3   
32 9:29.83 伊藤 恵美 (成田3・千葉) 南関東 4   
33 9:30.85 米津 利奈 (秦野3・神奈川) 南関東 5   
34 9:31.17 中尾 千明 (北九州市立3・福岡) 北九州 5   
35 9:31.23 園田 聖子 (筑紫女学園1・福岡) 北九州 6   
36 9:31.31 菊地 優子 (伊奈学園総合3・埼玉) 北関東 5   
37 9:32.28 佐々木 文華 (長野東2・長野) 北信越 3   
37 9:33.03 安原 光 (長野東2・長野) 北信越 4   
39 9:33.72 高橋 万衣子 (桂2・京都) 近畿 6   
40 9:33.98 千々岩 海音 (熊本千原台1・熊本) 南九州 1   
41 9:34.46 高山 琴海 (三条東3・新潟) 北信越 5   
42 9:34.85 小坂 依里 (富山商3・富山) 北信越 6   
43 9:35.58 村元 玲奈 (白鵬女3・神奈川) 南関東 6   
44 9:35.58 田山 満理 (神村学園3・鹿児島) 南九州 2   
45 9:35.99 田山 絵理 (神村学園3・鹿児島) 南九州 3   
46 9:36.17 田村 飛鳥  (田村3・福島) 東北 2   
47 9:36.26 渡部 未来 (八幡浜3・愛媛) 四国 1   
48 9:36.59 遠藤 未都季 (那須拓陽3・栃木) 北関東 6   
49 9:36.61 上野 由香子 (熊本千原台3・熊本) 南九州 4   
50 9:37.01 渋谷 璃沙  (花輪3・秋田) 東北 3   
51 9:37.06 鍋島 莉奈 (山田2・高知) 四国 2   
52 9:38.24 巣立 美樹 (小林3・宮崎) 南九州 5   
53 9:38.48 辰野 泰子 (八幡浜2・愛媛) 四国 3   
54 9:39.19 大地 晃永 (山田3・高知) 四国 4   
55 9:40.54 松林 志穂 (済美3・愛媛) 四国 5   
56 9:40.66 ジポラ・ワンジル(青森山田1・青森) 東北 4   
57 9:41.45 尾﨑 梨乃  (青森山田3・青森) 東北 5   
58 9:41.49 高橋 さき (室蘭大谷高2・室蘭) 北海道 1   
59 9:44.31 岡田 唯 (美馬商業2・徳島) 四国 6   
60 9:44.34 鈴木 美穂  (聖和学園1・宮城) 東北 6   
61 9:46.17 西 真衣香 (熊本信愛3・熊本) 南九州 6   
62 9:53.61 村上 沙也加 (札幌静修高2・札幌) 北海道 2   
63 10:04.14 地原 菜津美 (札幌静修高3・札幌) 北海道 3   
64 10:06.85 田中 友理 (札幌静修高2・札幌) 北海道 4   
65 10:07.23 菊地 郁菜 (旭川龍谷高3・旭川) 北海道 5   
66 10:08.87 高橋 佳恵 (室蘭大谷高1・室蘭) 北海道 6 

nine three zero

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

地区IH決勝記録による全国ランキング 女子1500m

インターハイ地区予選での決勝記録によるランキング。今夜は女子1500m。

朱書きは昨年の奈良インターハイでの1500m決勝進出選手。

さて、沖縄で決勝のスタートラインに立つ選手は?
予選から激戦必至ですね。


順位 記録 選手 所属 地区 地区順位   
① 4:21.61 赤松 眞弘 (興譲館3・岡山) 中国 1   
② 4:21.90 西脇 舞 (岡山操山3・岡山) 中国 2
   
③ 4:22.55 横江 里沙 (須磨学園1・兵庫) 近畿 1   
④ 4:22.64 後閑 美由紀 (常磐2・群馬) 北関東 1   
⑤ 4:22.73 小泉 直子 (東京学館新潟3・新潟) 北信越 1   
⑥ 4:22.75 菊池 文茄 (那須拓陽2・栃木) 北関東 2    
⑦ 4:23.56 田村 飛鳥  (田村3・福島) 東北 1   
⑧ 4:23.88 小林 美香 (須磨学園1・兵庫) 近畿 2   
⑨ 4:24.05 磯部 維 (岸和田3・大阪) 近畿 3   
⑩ 4:24.28 阿久津 有加 (那須拓陽1・栃木) 北関東 3   
⑪ 4:24.42 藤ノ木 詩織 (東京農大三3・埼玉) 北関東 4   
⑫ 4:24.44 武田 志帆 (常磐1・群馬) 北関東 5   
⑬ 4:24.75 池田 睦美 (須磨学園3・兵庫) 近畿 4    
⑭ 4:24.81 森 智香子 (諫早3・長崎) 北九州 1   
⑮ 4:24.94 小林 美貴 (伊奈学園総合2・埼玉) 北関東 6   
⑯ 4:25.05 木村 友香 (筑紫女学園1・福岡) 北九州 2   
⑰ 4:25.37 松崎 璃子 (市立船橋3・千葉) 南関東 1   
⑱ 4:25.37 鈴木 翔子 (白梅学園2・東京) 南関東 2   
⑲ 4:25.89 雨宮 みずき (秦野3・神奈川) 南関東 3   
⑳ 4:25.94 松井 陽 (西京3・京都) 近畿 5   
21 4:26.04 山中 舞子 (市立船橋3・千葉) 南関東 4   
22 4:26.18 佐藤 ひとみ (秦野2・神奈川) 南関東 5   
23 4:26.92 津田 真衣 (市立船橋3・千葉) 南関東 6   
24 4:27.11 廣田 麻衣 (立命館宇治1・京都) 近畿 6   
25 4:27.64 牧川 恵莉 (星稜2・石川) 北信越 2   
26 4:27.72 渡邊 紗英 (新潟明訓2・新潟) 北信越 3   
27 4:28.53 佐々木 文華 (長野東2・長野) 北信越 4   
28 4:28.72 安原 光 (長野東2・長野) 北信越 5   
29 4:28.80 藤石 佳奈子 (三条3・新潟) 北信越 6   
30 4:28.88 赤松 弘佳 (興譲館3・岡山) 中国 3   
31 4:28.96 尾﨑 梨乃  (青森山田3・青森) 東北 2   
32 4:29.63 井上 実乃里 (出雲北陵2・島根) 中国 4   
33 4:30.20 松山 芽生 (益田清風3・岐阜) 東海 1   
34 4:30.23 出雲 葉月  (大曲3・秋田) 東北 3   
35 4:30.95 ジェーン・ワンジャ(青森山田2・青森) 東北 4   
36 4:31.09 狩生 あおい (文理大附属3・大分) 北九州 3   
37 4:31.09 宮本 淳美 (北九州市立3・福岡) 北九州 4   
37 4:31.21 田山 絵理 (神村学園3・鹿児島) 南九州 1   
39 4:31.24 戸田 理惠 (興譲館3・岡山) 中国 5   
40 4:31.25 木村 芙有加 (山形城北1・山形) 東北 5   
41 4:31.25 高木 綾女 (鈴峯女子3・広島) 中国 6   
42 4:31.28 田山 満理 (神村学園3・鹿児島) 南九州 2   
43 4:31.90 榊原 美希 (浜北西2・静岡) 東海 2   
44 4:32.27 清田 真央 (中京大中京2・愛知) 東海 3   
45 4:32.28 荘司 麻衣 (人環大岡崎学園2・愛知) 東海 4   
46 4:32.38 佐々木 伽歩 (筑紫女学園2・福岡) 北九州 5   
47 4:32.84 大塚 菜穂 (三島北2・静岡) 東海 5   
48 4:33.00 天羽 彩佳  (仙台育英1・宮城) 東北 6   
49 4:33.37 宮﨑 悠香 (鹿島3・佐賀) 北九州 6   
50 4:33.44 西 真衣香 (熊本信愛3・熊本) 南九州 3   
51 4:33.56 横馬 岬 (常葉菊川3・静岡) 東海 6   
52 4:34.20 渡部 未来 (八幡浜3・愛媛) 四国 1   
53 4:35.30 中原 海鈴 (神村学園1・鹿児島) 南九州 4   
54 4:35.41 岡村 千咲 (熊本千原台1・熊本) 南九州 5   
55 4:35.46 池本 愛 (中村1・高知) 四国 2   
56 4:35.46 竹之前 雪 (宮崎日大2・宮崎) 南九州 6   
57 4:38.39 松林 志穂 (済美3・愛媛) 四国 3   
58 4:39.32 中川 美香 (札幌静修高2・札幌) 北海道 1   
59 4:39.50 宇都宮 恵理 (八幡浜2・愛媛) 四国 4   
60 4:39.66 中川 茉耶 (八幡浜3・愛媛) 四国 5   
61 4:40.22 高橋 さき (室蘭大谷高2・室蘭) 北海道 2   
62 4:40.55 酒井 ひかり (済美2・愛媛) 四国 6   
63 4:41.02 柳澤 楓 (函館白百合高1・函館) 北海道 3   
64 4:42.43 村上 沙也加 (札幌静修高2・札幌) 北海道 4   
65 4:45.27 高橋 佳恵 (室蘭大谷高1・室蘭) 北海道 5   
66 4:46.02 曽我 風季 (帯広南商高1・十勝) 北海道 6 

》 》 》 》 》 》 》 》 》 》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

沖縄IH進出、全国女子高校駅伝1区ランナー

昨年12月、全国高校女子駅伝でエース区間1区を走った、当時1,2年生選手で全国インターハイ出場を決めた12人をアップ。

沖縄での活躍に注目しましょう。

Or_3 
尾崎梨乃(青森山田3・青森)
県大会
800m  ②2.19.01
1500m ②4.38.30
3000m ④10.04.72

東北大会
800m DNS(棄権)
1500m ②4.28.96
3000m ⑤9.41.45



Ih_2 
出雲葉月(大曲3・秋田)
県大会

1500m ①4.32.04
3000m ①9.47.44

東北大会
1500m ③4.30.23
3000m ⑦9.46.71


Kf_3   
菊池文茄(那須拓陽2・栃木)
県大会

1500m ①4.24.00
3000m ①9.30.31

北関東大会
1500m ②4.22.75
3000m ②9.25.85



Oy
小﨑裕里子(成田2・千葉)
県大会
3000m ④9.38.17

南関東大会
3000m ②9.28.74


Ka
黒田麻紀子(秦野3・神奈川)
県大会

3000m ①9.28.73

南関東大会
3000m ③9.29.70


Sf
佐々木文華(長野東2・長野)
県大会

1500m ⑥4.45.13
3000m ②9.52.28

北信越大会
1500m ④4.28.53
3000m ③9.32.28



Mm
松山芽生(益田清風3・岐阜)
県大会

1500m ①4.38.63
3000m ①9.51.30

東海大会
1500m ①4.30.20
3000m ⑦9.29.68


Am
赤松眞弘(興譲館3・岡山)
県大会

1500m ①4.23.08
3000m ②9.16.33

中国大会
1500m ①4.21.61
3000m ②9.11.06



Da
大地晃永(山田3・高知)
県大会
3000m ②9.56.70

四国大会
3000m ④9.39.19


Hy
日高侑紀(北九州市立3・福岡)
県大会
3000m ④9.31.32

北九州大会
3000m ④9.29.27


Sm
巣立美樹(小林3・宮崎)
県大会

3000m ①9.35.03

南九州大会
3000m ⑤9.38.24


Te
田山絵理(神村学園3・鹿児島)
県大会

1500m ①4.28.51
3000m ①9.28.10

南九州大会
1500m ①4.31.21
3000m ③9.35.99



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

地区IH決勝記録による全国ランキング 女子800m

6月19日(土)の大阪マスターズ記録会5000mの結果がアップされた。GGの記録は19分18秒64。19分台前半の記録が出せたのでOKとしましょう。

レース後の筋肉疲労で1週間は練習お休み。昨日やっとジョグ60分。今日はいつもの鴨川1.7キロ往復コースでタイム計測。

上がり 6分26秒
休憩5分
下り  6分35秒

久しぶりに全力で走った。往復コースを走り終わって体操をしていると散歩中の子犬がリードを外してもらい走り回っていた。喜々として全速力で飛ぶように走っている。人間も動物。全力で走れることって喜びなんだ、と思った。

・。。・゜゜・。。♪:;;;:♪・。。・゜゜・。。♪:;;;:♪


インターハイ、全国11ブロックでの地区大会が終わった。沖縄に向け地区大会決勝記録でのランキングを作成してみた。

女子800m

近畿勢が上位に来ています。

①位の福嶋美和子は400mでも北九州地区②位のスピードランナー。
⑦位の鈴木翔子は中学3年で2.09.87をマークし2008年度中学ランキング1位の逸材。高1は怪我で潜伏していたが今年復活。日本選手権800m決勝⑤位に入った。1500mでも南関東②位で女子中距離の旋風となりそう。

昨年の奈良インターハイで決勝に進んだ選手では
3位の竹内麻里子(中京大中京2・愛知)は東海予選棄権という残念な結果。
4位の松崎璃子(市船橋3・千葉)は1500m南関東①位で全国出場。
5位の井上実乃里(出雲北陵2・島根)は800m中国④位。1500mも④位で進出
6位の谷本有紀菜(西京3・山口)は800m中国②位。
7位の渋谷璃沙(花輪3・秋田)は3000m東北③位で全国へ。
8位の磯部維(岸和田3・大阪)は近畿①位。

地区予選①位選手はポテンシャルが高いので全国で競えばまだまだ伸びそう。
そして1年生選手も未知数なところでブレイクする可能性を秘めている。

沖縄インターハイ。現地に観戦に行けなくてもWebの速報だけで楽しめそうだ。  

順位 記録 選手 所属 地区 地区順位
① 2:08.75 福嶋美和子 (筑紫女学園2・福岡) 北九州 1   
② 2:09.41 磯部  維 (岸和田3・大阪) 近畿 1   
③ 2:09.77 高橋 満里 (東大阪大敬愛3・大阪) 近畿 2   
④ 2:10.05 渡辺 恵美 (京都光華1・京都) 近畿 3   
⑤ 2:10.22 横江 里沙 (須磨学園1・兵庫) 近畿 4   
⑥ 2:10.22 米田 絵里 (薫英女学院2・大阪) 近畿 5   
⑦ 2:10.23 鈴木 翔子 (白梅学園2・東京) 南関東 1   
⑧ 2:10.37 園田聖子 (筑紫女学園1・福岡) 北九州 2   
⑨ 2:10.70 伊藤 美穂 (川和3・神奈川) 南関東 2   
⑩ 2:10.79 石井 まい (深谷商2・埼玉) 北関東 1   
⑪ 2:10.83 佐渡 美月 (市立船橋2・千葉) 南関東 3   
⑫ 2:10.92 北根 万由佳 (茂原2・千葉) 南関東 4   
⑬ 2:11.00 西脇 舞 (岡山操山3・岡山) 中国 1   
⑭ 2:11.22 片山 直美 (小豆島3・香川) 四国 1   
⑮ 2:11.52 中田 美保 (県西宮1・兵庫) 近畿 6   
⑯ 2:11.60 関根 千智 (常磐1・群馬) 北関東 2   
⑰ 2:11.77 福内櫻子 (近大福岡2・福岡) 北九州 3   
⑱ 2:11.79 加来華奈 (自由ケ丘3・福岡) 北九州 4   
⑲ 2:11.82 綾部 沙紀 (國學院栃木3・栃木) 北関東 3   
⑳ 2:12.03 濵野未希 (八幡2・福岡) 北九州 5 
21 2:12.06 谷本 有紀菜 (西京3・山口) 中国 2   
22 2:12.07 土屋 優実 (韮山3・静岡) 東海 1   
23 2:12.11 ジェーン・ワンジャ (青森山田2・青森) 東北 1   
24 2:12.12 中村 みづき (東海大望洋3・千葉) 南関東 5   
25 2:12.16 武田 志帆 (常磐1・群馬) 北関東 4   
26 2:12.31 金澤 久美 (熊谷女2・埼玉) 北関東 5   
27 2:12.58 池田真陽 (島原3・長崎) 北九州 6   
28 2:12.76 満枝 まどか (鹿児島女子3・鹿児島) 南九州 1   
29 2:12.85 赤松 弘佳 (興譲館3・岡山) 中国 3   
30 2:13.01 細田 友里絵 (盛岡四3・岩手) 東北 2   
31 2:13.19 稲垣 遙 (城ノ内3・徳島) 四国 2   
32 2:13.28 小野 莉奈  (上山明新館1・山形) 東北 3   
33 2:13.44 安藤 実来 (小坂井3・愛知) 東海 2   
34 2:13.54 飯田 花織  (仙台育英3・宮城) 東北 4   
35 2:13.66 服部 優亜 (名城大附1・愛知) 東海 3   
36 2:13.68 鈴木 香奈子 (瑞陵3・愛知) 東海 4   
37 2:13.77 佐瀬 智美  (田村3・福島) 東北 5   
37 2:13.77 今村 宥美 (桑名1・三重) 東海 5   
39 2:13.81 杉沼 華子  (山形城北2・山形) 東北 6   
40 2:13.91 井口 智景 (豊橋東3・愛知) 東海 6   
41 2:13.92 中村 美咲 (大門2・富山) 北信越 1   
42 2:13.94 岩川 侑樹 (鳴門3・徳島) 四国 3   
43 2:14.17 安永 莉美 (済美3・愛媛) 四国 4   
44 2:14.20 尾崎 聡美 (白鵬女2・神奈川) 南関東 6   
45 2:14.23 小池 望 (諏訪二葉3・長野) 北信越 2   
46 2:14.23 井上 実乃里 (出雲北陵2・島根) 中国 4   
47 2:14.33 高橋 さやか (西京2・山口) 中国 5   
48 2:14.39 前川 祐紀 (鳥取育英1・鳥取) 中国 6   
49 2:14.42 森 聡子 (龍谷富山2・富山) 北信越 3   
50 2:14.42 牧川 恵莉 (星稜2・石川) 北信越 4   
51 2:14.46 佐藤 茉侑 (熊谷女3・埼玉) 北関東 6   
52 2:14.82 松岡 由起 (八幡浜3・愛媛) 四国 5   
53 2:14.84 丸山 萌 (熊本信愛3・熊本) 南九州 2   
54 2:15.20 岡田 芽 (上磯高1・函館) 北海道 1   
55 2:15.90 池本 愛 (中村1・高知) 四国 6   
56 2:16.05 藤森 彩 (新潟商3・新潟) 北信越 5   
57 2:16.05 沖田 真理子 (伊達緑丘高3・室蘭) 北海道 2   
58 2:16.48 帰山 智音 (勝山3・福井) 北信越 6   
59 2:16.63 中川 美香 (札幌静修高2・札幌) 北海道 3   
60 2:16.97 小路 里奈 (鹿児島女子1・鹿児島) 南九州 3   
61 2:17.46 濵田 美蘭 (神村学園1・鹿児島) 南九州 4   
62 2:18.44 新宅 麻未 (熊本商2・熊本) 南九州 5   
63 2:18.47 岸良 美周 (神村学園1・鹿児島) 南九州 6   
64 2:20.82 柳澤 楓 (函館白百合高1・函館) 北海道 4   
65 2:21.88 近江 芽生 (室蘭大谷高1・室蘭) 北海道 5   
66 2:22.16 森永 渚咲 (札幌静修高1・札幌) 北海道 6 


・。。・゜゜・。。♪:;;;:♪・。。・゜゜・。。♪:;;;:♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

IH近畿大会 男子5000mは新庄翔太と西池和人

インターハイ近畿予選の男子5000mは最終日6月20日(日)13時55分から行なわれた。全国大会予選なのでタイムよりも6着以内が目標となる。

M5k_1800
あと8周。途中1800m。西脇工の新庄翔太と須磨学園の西池和人が先導。2選手は4月25日の兵庫リレーカーニバルで5000m13分台の快走をみせた。今日はじっくりと6位内を確保する走りだ。

M5k_2600
あと6周。集団がバラけだす。
西池、新庄両選手に続くのは西脇工の勝亦祐太、須磨学園の後藤雅晴、京都洛南の文元 慧。

M5k_3000
途中3000m。8分50秒。6着以内を目指すサバイバルレースは先頭集団5名と後続2名、大阪清風の馬野 耀と奈良高校の岡田健志の7名の争そい。

M5k_340a
あと4周。須磨学園の後藤選手が7番手に下がる。

M5k_4200 
あと2周。5名の先頭集団(1人は周回遅れ)と後退する6番手の2人

M5k_4600
あと1周で力尽きた奈良の岡田選手。6着以内は絶望の距離。

M5k_gl01
今日は新庄翔太の勝ち。3位は京都洛南の文元選手

M5k_gl02
沖縄行きの並走。後藤と馬野の2選手

① 14:32.94 新庄 翔太 (西脇工3・兵庫)   
② 14:33.49 西池 和人 (須磨学園3・兵庫)   
③ 14:33.51 文元  慧 (洛南3・京都)   
④ 14:40.63 勝亦 祐太 (西脇工2・兵庫)   
⑤ 14:42.63 後藤 雅晴 (須磨学園3・兵庫)   
⑥ 14:42.98 馬野  耀 (清風2・大阪)   
⑦ 14:54.45 岡田 健志 (奈良3・奈良)   
⑧ 15:01.60 太田  翔 (洛南2・京都) 

Nkss
新庄翔太と西池和人。全国インターハイを沸かす2人の活躍が楽しみ。

M5k_ot
7位に敗れたが大活躍の岡田健志 (奈良3・奈良)
自己ベストで初の14分台に笑顔が光る

・‥…☆・‥…☆・‥…☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

IH近畿大会 男子800mに新星、新安直人(神戸科技2・兵庫)

インターハイ近畿予選のつづきで、今日は男子800m。

まずは予選の結果。準決勝で竹中 惇(桂1年・京都)の走りを観たかったが0.02秒差の4位で予選通過ならず。

M800h_3 


男子800m準決(3組2着+2) 6月19日(土)14:50

1組
M800sf01

2組
M800sf02_2

3組
M800sf03

京都勢は4名とも敗退。滋賀の細溝直也(伊吹3)は1組2位で決勝進出を果たす。

M800sf_2 


男子800m決勝 6月20日(日)13:45

M08f_400
途中400m。新安直人(神戸科技2・兵庫)が56秒。

M08f_450
和歌山、兵庫、大阪が各2名、奈良、滋賀1名の8選手が6着を競う。

M08f_550
バックストレート。最後尾は冨長啓佑(北千里3・大阪)

M08f_650
最後のカーブ。前の4人が逃げる。6着争いヒートアップ

M08f_700
最終コーナ出口。ここからが勝負。

M800f_1
ゴールを切った新安選手は終始トップを走っての優勝。2年になって800mで突如として頭角を現す。全国でもメダルに挑戦か。

① 1:52.78 新安 直人 (神戸科技2・兵庫)   
② 1:53.08 湯川 智史 (和歌山北3・和歌山)   
③ 1:53.22 吉田 貴洋 (田辺2・和歌山)   
④ 1:53.50 山本 雄大 (須磨学園2・兵庫)   
⑤ 1:54.79 細溝 直也 (伊吹3・滋賀)   
⑥ 1:54.88 水間 洋太 (関大北陽2・大阪)   
⑦ 1:54.90 冨長 啓佑 (北千里3・大阪)   
⑧ 1:55.72 赤木 誠五 (平城3・奈良) 

激烈な5、6着争いは滋賀の細溝選手、大阪の水間選手が制す。昨年のインターハイ覇者、阪本大樹を輩出した和歌山は今年も2選手が全国へ進んだ。

゜。°。°゜・。。・゜゜・゜。°。°゜・。。・゜゜・゜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

IH近畿大会 男子1500m/200m/3000mSC 

インターハイ近畿予選会男子種目観戦結果

男子1500m決勝
 6月18日(金) 13:14

M1500_1_2
途中1100m。あと1周。

高橋惇(和歌山北3)がラスト300mからスパートし先頭に飛び出す。追う須磨学園勢。最終コーナ手前で前野貴行(須磨学園3)が抜き返しチームメイト西池和人(須磨学園3)の追撃も振り切って優勝。自己ベストの近畿トップで初の全国進出を決めた。

京都勢では櫻井大介(西京2)の8位が最高で4選手とも全国には届かなかったが、滋賀の川崎友輝 (草津東3)が高速レースにくらい付き自己新で6位を勝ち取った。

① 3:51.50 前野 貴行 (須磨学園3・兵庫)   
② 3:51.61 西池 和人 (須磨学園3・兵庫)   
③ 3:52.76 冨田 祥平 (西脇工3・兵庫)   
④ 3:52.80 高橋  惇 (和歌山北3・和歌山)   
⑤ 3:53.49 新庄 翔太 (西脇工3・兵庫)   
⑥ 3:54.16 川崎 友輝 (草津東3・滋賀) 

M1500lap 
1200mから1500mの300mはタイムを400mに換算。

ゴールタイム4分ちょうどの周回ペースから始まり徐々にスピードアップ。ラスト300mは42秒台で突っ走った。


男子200m決勝 6月19日(土) 15:21

M200f_1
九鬼 巧(和歌山北3)が100m、4×100mに続き3冠

① 21.44  九鬼  巧 (和歌山北3・和歌山)   
② 21.64  西川 陽一 (米原3・滋賀)   
③ 21.70  安塚  大 (橿原3・奈良)   
④ 21.83  坂口 卓也 (社3・兵庫)   
⑤ 21.97  魚里 勇介 (滝川第二1・兵庫)   
⑥ 21.98  野田 滉二 (近大附3・大阪)
【風 +0.4】


男子3000mSC決勝 6月19日(土) 15:45

M3000sc
残り1周。トップ3選手が高速レースを引っ張る。

M3000sc_2
京都の西川凌矢が兵庫のライバルを凌駕

① 9:03.28 西川 凌矢 (桃山3・京都)   
② 9:04.02 出口  遼 (須磨学園3・兵庫)   
③ 9:05.29 芝山 智紀 (西脇工3・兵庫)   
④ 9:07.23 三浦 雅裕 (西脇工2・兵庫)   
⑤ 9:08.31 中山 賢太 (県西宮3・兵庫)   
⑥ 9:13.74 沖守  怜 (大塚3・大阪) 

Nr_3ksc

昨年9月の近畿ユースでブレイク

Nr_kky
近畿ユース3000mSC②西川選手。最後の水濠を越えラスト。
このレースのトップは芝山選手9.11.35

・‥…☆・‥…☆・‥…☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

IH近畿大会 女子200mは中尾優里、女子100mHは山本遥

3日目、6月19日(土)の女子200m決勝はスーパー女子高生の対決だ。100m優勝の中尾優里(和歌山北3・和歌山)はホームスタンド前で競技中の走幅跳決勝の途中、5回目の試技をパスして参戦。一方の上山美紗喜(東大阪大敬愛3・大阪)は400mと4×100mに優勝。残る200mと4×400mで4冠を狙う。

女子200m決勝 15:20開始

W200f_01
5レーン中尾優里、7レーン上山美紗喜

W200f_02
勝ったのは中尾優里、5レーン

① 24.71 中尾 優里 (和歌山北3・和歌山) 5レーン
② 24.76 上山美紗喜 (東大阪大敬愛3・大阪) 7   
③ 24.81 山田 朱莉 (西城陽3・京都) 4   
④ 25.01 伊達 愛美 (洛北2・京都) 9   
⑤ 25.03 小田垣亜樹 (明石城西2・兵庫) 8   
⑥ 25.09 野口 真緒 (桜宮2・大阪) 3   
⑦ 25.26 正垣知保里 (東大阪大敬愛3・大阪) 6   
⑧ 25.68 林 明日香 (綾部3・京都) 2 

京都勢は2選手が全国出場権獲得
W200f_ya
山田 朱莉 3位

W200f_dm
伊達 愛美 4位

Wlongj
中尾選手は200m決勝のあと、6回目最後のジャンプ。結果は2位。
これで、100m、200m、走幅跳、4×100mの4種目で全国挑戦となる。


最終日6月20日(日)の女子100mハードルは京都の山本遥が登場。

女子100mH準決 12:45開始

1組
W100h_01
① 14.46  飯田 郁未 (神戸龍谷2・兵庫) 6レーン   
② 14.67  名倉 千晃 (東大阪大敬愛2・大阪) 4レーン 

2組
W100h_02_2
① 14.37  奥田 芽理 (近大附3・大阪) 5レーン   
② 14.47  若宮 美咲 (明石城西3・兵庫) 7レーン   
③ 14.50  吉村 詩織 (添上2・奈良) 4レーン 

3組
W100h_03
① 14.10  山本  遥 (京教大附3・京都) 7レーン   
② 14.54  吉本 有希 (姫路商3・兵庫) 5レーン   
③ 14.62  菅野 沙耶 (明石西3・兵庫) 3レーン 


女子100mH決勝 14:25開始

W100h_f1
7レーン山本 遥

W100h_f2
山本 遥。一人だけ13秒台の圧勝

W100h_f3

① 13.90  山本  遥 (京教大附3・京都) 7レーン   
② 14.22  飯田 郁未 (神戸龍谷2・兵庫) 5   
③ 14.39  吉本 有希 (姫路商3・兵庫) 8   
④ 14.44  若宮 美咲 (明石城西3・兵庫) 4   
⑤ 14.46  吉村 詩織 (添上2・奈良) 2   
⑥ 14.47  名倉 千晃 (東大阪大敬愛2・大阪) 9   
⑦ 14.50  菅野 沙耶 (明石西3・兵庫) 3   
⑧ 14.83  奥田 芽理 (近大附3・大阪) 6 

6着と7着の差は100分の3秒

山本選手、今年は怪我も無く万全のようにみえます。沖縄での活躍が楽しみ。


゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

近畿突破!女子800m決勝 渡辺恵美(京都光華)

インターハイ近畿予選会最終日の女子800m決勝。GGは京都で一人決勝に進んだ渡辺恵美選手を応援。

W08f_st1
女子800m決勝は6月20日(日)13時35分開始。
渡辺選手は一番インの2レーン

W08f_st2
スタート

W08f_st3
沖縄への切符を懸けたレース。

W08f_15
オープンコースへ。

W08f_25
渡辺選手は5番手。トップは高橋満里(東大阪大敬愛3)

W08f_40_3
1周目400m。渡辺選手はちょうど真ん中の位置につける

W08f_40a
先頭、高橋選手の400mは1分01秒。
選手たちはタイムを見ているんだろうか。

W08f_40b
4位にあがる。
頭の中は真っ白かな。

W08f_45
最後尾につけていた横江里沙(須磨学園1)の追い上げが始まる。

W08f_55
バックストレート。後続との差が開く。見えた全国インターハイ。

W08f_70
ラスト100m。4位確保か。しかし、後ろから横江選手が迫る。

W08f_75
あと50m。全選手が最後の力を出し尽くしゴールへ駆ける

W08f_gl
渡辺選手、3位だ。

W08f_gl2
思わず笑みが浮かぶ
やり遂げた安堵感からでしょうか
2分10秒05。自己ベスト
おめでとう

W08_all

☆・‥…☆・‥…☆・‥…☆



BGMです。スプートニクスの『霧のロザリア』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

IH近畿大会 女子3000m 久馬悠・萌 姉妹で全国制覇へ

6月20日(日)。インターハイ近畿予選会は最終日。天候は曇。相変わらずの梅雨空だが雨の降る心配はなさそうだ。

女子3000m決勝は11時55分開始。予選なしの一発決勝。出場者は35名。二日前の1500m決勝で転倒した小嶋選手(龍野3・兵庫)の姿は残念ながら見られなかった。

W30_stat
第3コーナより、インとアウトに分かれてスタート。

W30_010

W30_020
竹内綾菜(奈良育英2・奈良)を先頭に戦いは始まった。

W30_060
途中600m(あと6週)。久馬姉妹が並んでトップ。

W30_100_2
1000m。久馬萌が3分10秒。

W30_105_2
トップの6人。久馬萌、悠(綾部2・京都)、池田睦美(須磨学園3・兵庫)、後藤彩(立命館宇治3・京都)、翁田あかり(西脇工2・兵庫)、大森菜月(薫英女学院1・大阪)

W30_140
1400m。4番手に奈良育英の2選手があがる。

W30_180
1800m。トップ3が徐々にペースアップか

途中2000mも久馬萌が6分15秒で通過。この1000mは6分05秒。

W30_220
あと2周。4番手に須磨学園の小宮沙紀が出現。

W30_260
あと1周の鐘。

W30_265_2
3位内確定の3選手。ゴールを切るのは誰か。

W30_260a
5番手につく牧 恵里奈(立命館宇治2・京都)。6位内死守。

W30_260b
6番手争いが熾烈を極める。

W30_290
最後の直線で久馬姉妹のラスト勝負

W30_295
勝ったのは悠選手
①久馬 悠(綾部2・京都) 9分18秒38
②久馬 萌(綾部2・京都) 9分18秒98

W30_gl
③池田 睦美(須磨学園3・兵庫) 9分21秒71

W30_gl2
④小宮 沙紀(須磨学園3・兵庫) 9分29秒21
⑤牧 恵里奈(立命館宇治2・京都) 9分29秒34

W30_gl3
⑥髙橋万衣子(桂2・京都) 9分33秒72
⑦大森 菜月(薫英女学院1・大阪) 9分37秒82
⑧九嶋映莉子(京都光華3・京都) 9分38秒07
⑨高柳  恵(姫路商3・兵庫) 9分42秒90
⑩竹内 綾菜(奈良育英2・奈良) 9分43秒16

W30_rs

今年の全国インターハイは姉妹揃って出陣。二人の力で全国制覇を。

<11位以下の結果>
11 09:44.52 翁田あかり (西脇工2・兵庫)   
12 09:48.74 隠岐 麻子 (奈良育英1・奈良)   
13 09:52.68 三並穂奈美 (薫英女学院3・大阪)   
14 09:52.73 田邊摩希子 (三木2・兵庫)   
15 09:53.27 松下ひろみ (桐蔭3・和歌山)   
16 09:54.66 北野 芽衣 (薫英女学院2・大阪)   
17 09:55.49 矢野 由佳 (星翔3・大阪)   
18 09:57.19 宮崎 芽依 (日高3・和歌山)   
19 09:58.33 後藤  彩 (立命館宇治3・京都)   
20 09:59.86 古久保亜衣 (神島3・和歌山)   
21 10:01.25 德田歩乃花 (奈良育英2・奈良)   
22 10:11.53 鈴木 春菜 (近大附3・大阪)   
23 10:13.86 浅田 順子 (草津東3・滋賀)   
24 10:19.18 岸本 七海 (草津東1・滋賀)   
25 10:20.84 桑原  彩 (比叡山3・滋賀)   
26 10:21.86 本多 千紘 (郡山1・奈良)   
27 10:22.59 服部 悦子 (大阪3・大阪)   
28 10:22.74 榎本 未来 (熊野1・和歌山)   
29 10:23.17 木下 詩織 (海南3・和歌山)   
30 10:29.74 井澗  綾 (和歌山北3・和歌山)   
31 10:30.13 岡部 祥子 (伊吹3・滋賀)   
32 10:48.32 小林 永実 (比叡山1・滋賀)   
33 10:49.35 小田 千愛 (草津東2・滋賀)   
34 10:49.99 和田なるみ (一条2・奈良)   
35 11:18.43 中川 美咲 (橿原3・奈良)   
-  DNS  小嶋  菫 (龍野3・兵庫)

riceball cake riceball cake 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

IH近畿大会3日目 女子800m準決 渡辺恵美が望みを繋ぐ

インターハイ近畿地区予選会3日目の6月19日(土)。GGは大阪マスターズ記録会の5000mに出場のため長居へ向かう。レースは10時30分スタート。

久々のトラック5000m。昨年の9月の国際ゴールドマスターズ以来9ヶ月ぶり。
1000m  3分43秒
2000m  7分28秒(1000mラップ 3分45秒)
3000m 11分21秒(1000mラップ 3分53秒)

2000mまでは快調なペース。今日は18分台が出るか、と思ったがその後は右足ふくらはぎが変な感じとなり、体も急に重くなる。がたがたとペースダウン。

800や1500に比べ5000は長い。周回の表示を見ながら、あと5周、あと4周と数えながらなんとかゴールまで走る。

昨夜の豪雨で今日は晴れ間もみえる天候だが湿気が高い。ゴールしたとたん汗が噴出す。

記録は自分の時計で19分18秒ぐらい。これを年齢係数で全盛期の記録に換算してみると

男子61歳 5000m 19分18秒 ⇒ 全盛期なら 15分23秒 

結構がんばったなあ。これがマスターズの楽しみです。

正式記録はあとでWebサイトで見よう。さあ、神戸へ。

- - - - - - - - - - -

神戸ユニバーに着くとインターハイ近畿大会は男子5000m競歩が始まるところ。800m準決勝はその後だった。

女子800m準決 (3組2着+2)
6月19日(土) 14:25開始

1組

W8s1_40
途中400m。 須磨学園1年の横江里沙は後方で待機。
ラップは村田凪(東大阪大敬愛2・大阪)が1分05秒。

W8s1_55
2周目のバックストレート。横江選手が上がっていく。京都光華の中村光は苦しい。

W8s1_60
あと200m。横江選手トップ。滋賀の川西寧々は5番手。

W8s1_70
あと100m。2着、悪くても3着には入りたい。

W8s1_75
1位、横江選手。2分14秒37
2位は大澤茉衣子(海南3・和歌山)。川西選手は5位に沈み決勝には届かず。


2組

W8s2_40
400mは米田絵里(薫英女学院2・大阪)が1分02秒。
大宅楓(大塚2・大阪)が2番手につく。

W8s2_55
バックストレート。先頭の2選手が逃げる。
追う中田美保(県西宮1・兵庫)

W8s2_60
あと200m。

W8s2_70
あと100m。中田選手が迫る。続く京都の2選手は厳しいか。

W8s2_gl
中田選手がラストで首位をもぎ取る。2分13秒49。
2位は米田選手。京都の荒井花子、藤井あゆみは敗退。


3組

W8s3_40
400m。府県予選会記録でトップグループ3人のうちの2人、高橋満里(東大阪大敬愛3・大阪)と磯部維(岸和田3・大阪)が後続を大きく引き離す。ラップは1分02秒。

W8s3_55
バックストレート。二人を追う京都光華の最後の一人、渡辺恵美。

W8s3_70
ラスト100m。渡辺選手が3番手で追い続ける。

W8s3_gl
高橋選手1位。2分11秒43。
渡辺選手は3位、2分13秒53。1組より速いタイムなので+2の望みあり。

結果一覧表
こういう表って結構見やすいなあ、と自画自賛。

W8sf_rs

京都大会トップの渡辺恵美が明日の決勝に望みを繋いだ。明日も神戸まで観戦だ。久馬姉妹の3000mもあるしね。

800m準決の後の女子200mも注目のレースだった。4種目全国出場を目指す二人のスーパー女子高生が対決。

100m、200m、4x100m、4x400mの上山美紗喜(東大阪大敬愛3・大阪)
100m、200m、走幅跳、4x100mの中尾優里(和歌山北3・和歌山)

中尾選手は走幅跳を跳びながら200mも走るという同時刻2競技となった。

結果は明日に。

下記Webサイトに全結果が出ていますが。
兵庫陸上競技協会

cloud cloud cloud cloud cloud

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

IH近畿大会2日目 女子1500m決勝

女子1500m決勝は6月18日(金)13:30開始

W15_stat
第2コーナより15名の選手がスタート

W15_005
ポジション争いが熾烈

W15_005a
転倒。小嶋選手、立ち上がろうとしましたが叶いませんでした。ケガがなければいいですが。

W15_025
14名でレースは進行。

W15_030

300m。トップは横江里沙 (須磨学園1・兵庫)。

途中400mは1分08秒。

W15_070
途中700m。須磨学園の3選手と磯部維(岸和田3・大阪)が先頭集団。

W15_070a
後続は米田絵里(薫英女学院2・大阪)、廣田麻衣(立命館宇治1・京都)ら7名。

途中800mは池田睦美(須磨学園3・兵庫)が2分20秒。400ラップは1分12秒。

W15_105
途中1050m。和歌山海南の大澤茉衣子が後続から抜け出し5番手に。

途中1200mは池田選手が3分32秒。この400は1分12秒。

W15_125
勝負のラスト300。6着争いが始まる。

W15_135
最終カーブ。大澤選手に肉薄する松井陽(西京3・京都)。続く廣田選手。

W15_140
最後の直線へ。6位内を目指しヒートアップ。後方の米田、吉井選手は届かない。

W15_gl
優勝は須磨学園1年の横江里沙。ラスト300は50秒。

W15_gl2
沖縄インターハイの切符を獲得した京都の松井、廣田2選手。

① 4:22.55 横江 里沙 (須磨学園1・兵庫)   
② 4:23.88 小林 美香 (須磨学園1・兵庫)   
③ 4:24.05 磯部  維 (岸和田3・大阪)   
④ 4:24.75 池田 睦美 (須磨学園3・兵庫)   
⑤ 4:25.94 松井  陽 (西京3・京都)   
⑥ 4:27.11 廣田 麻衣 (立命館宇治1・京都)
--------------------------------------
⑦ 4:28.84 大澤茉衣子 (海南3・和歌山)   
⑧ 4:32.38 米田 絵里 (薫英女学院2・大阪)   
⑨ 4:33.14 吉井 史帆 (宮津2・京都)   
⑩ 4:33.77 髙橋万衣子 (桂2・京都)   
⑪ 4:34.30 大森 菜月 (薫英女学院1・大阪)   
⑫ 4:36.56 牧 恵里奈 (立命館宇治2・京都)   
⑬ 4:37.64 隠岐 麻子 (奈良育英1・奈良)   
⑭ 4:48.16 古久保亜衣 (神島3・和歌山)   
   DNF 小嶋  菫 (龍野3・兵庫) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

IH近畿大会2日目 100m決勝 和歌山北が男女V

神戸ユニバーで開催中のインターハイ近畿大会2日目。女子100m準決から観戦した。どんよりとした梅雨空。今にも降りだしそうだが観ている間は不思議なことに雨にならなかった。

女子100m準決 (3組2着+2) 12:20開始

1組
W100sf1
伊達愛美 (洛北2・京都) 2位で決勝へ。

2組
W100sf2
ユース五輪アジア予選出場のため京都予選免除の木村茜が遅れた。危うし。

3組
W100sf3
昨年200mで全国IH8位の山田朱莉(西城陽3・京都)が3位。

W100sf_rs

同じ3位だった京都の2人。タイムで拾われたのは木村茜。100分の1秒差で山田朱莉は決勝へ進めず敗退。次は200mだ。
しかし、組み合せや風を考えると運不運がある微妙な種目ですね100mは。


女子100m決勝 15:00 風:-1.7

W100f_01

W100f_02

W100f_03_2

優勝した和歌山北3年の中尾優里は4種目で全国を目指すスーパー女子高生。
100mはゲット。残るは200m、走幅跳、4x100m。
4x100m決勝は今日の16:45開始。

準決で+2のタイムで決勝にのぞんだ木村茜(京都橘2・京都)は本領発揮の走りで2位。

① 12.24  中尾 優里 (和歌山北3・和歌山) 7レーン
② 12.37  木村  茜 (京都橘2・京都) 3
③ 12.41  名倉 千晃 (東大阪大敬愛2・大阪) 5
④ 12.47  山﨑 布美 (城南学園3・大阪) 4
⑤ 12.53  池内英里香 (姫路商3・兵庫) 2
⑥ 12.56  丹羽野祐菜 (園田2・兵庫) 8
⑦ 12.58  伊達 愛美 (洛北2・京都) 6
⑧ 12.60  奥田 芽理 (近大附3・大阪) 9

京都の伊達愛美はゴール前の混戦で沈み7位。近畿突破は200mに期待しよう。


男子100m決勝 15:10 風:-0.6

M100f
昨年全国インターハイ100m№1の九鬼巧が圧勝。ターゲットは全国2連覇。

① 10.57  九鬼  巧 (和歌山北3・和歌山) 5   
② 10.76  西川 陽一 (米原3・滋賀) 4   
③ 10.79  坂口 卓也 (社3・兵庫) 6   
④ 10.87  田畑 伸悟 (池田3・大阪) 7   
⑤ 10.90  塚本 和也 (平城2・奈良) 3   
⑥ 10.93  山田 裕貴 (姫路2・兵庫) 9   
⑦ 10.97  田口 優樹 (彦根工3・滋賀) 2   
DSQ FS2 今井 祐弥 (香住2・兵庫) 8 
2回目のフライングで8レーン失格

100mは和歌山北高の男女2選手が抜群の走りで優勝した。沖縄では注目の二人になりそう。

1500m決勝は次ページで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

IH近畿大会初日 400m決勝/1500m予選

インターハイ近畿予選は第1日目。兵庫県高体連陸上競技部Webサイトにて結果が出ています。

今日の決勝種目は400m。GG地元の京都・滋賀の選手では男子二人、女子一人が全国大会への道を勝ち抜いた。(3選手とも全国IHは初)

男子400m決勝
① 47.30  野田 滉二 (近大附3・大阪)   
② 47.99  福永 拓哉 (洛南2・京都)   
③ 48.33  椋下 響介 (桜宮3・大阪)   
④ 48.67  柴田 一輝 (水口3・滋賀)   
⑤ 48.75  藤本  壮 (洲本3・兵庫)   
⑥ 48.82  赤井 勝哉 (篠山産3・兵庫) 

Ft
福永 拓哉 (洛南2・京都) 
2010年5月 京都高校総体より

Sk
柴田 一輝 (水口3・滋賀)
2009年10月 滋賀秋季高校総体より

女子400m決勝
① 55.00  上山美紗喜 (東大阪大敬愛3・大阪)   
② 55.65  吉田奈生子 (東大阪大敬愛2・大阪)   
③ 55.98  斎藤 裕花 (姫路商3・兵庫)   
④ 56.34  高橋 満里 (東大阪大敬愛3・大阪)   
⑤ 56.72  水谷 彩乃 (同志社3・京都)   
⑥ 57.26  石谷 陽奈 (豊岡3・兵庫) 

Ma
水谷 彩乃 (同志社3・京都)
2009年10月 京都高校ジュニアより


女子1500m予選

予選結果を一覧表にした。

W1500h

各組とも4着争いが激戦でした。

予選通過15名の内訳は
京都  5名
兵庫  4名
大阪  3名
和歌山2名
奈良  1名

明日の決勝は須磨学園の池田睦美と横江里沙がレースを引っ張る。3位集団から誰が飛び出るか。ラスト300m勝負か。

女子1500m決勝 6月18日(金)13:30


男子1500m予選

京都4名
櫻井 大介 (西京2)   
木部 誠人 (桂3)   
東條 嵩之 (洛南3)   
森本 大策 (洛南3)   

滋賀2名
川崎 友輝 (草津東3)
大竹 宏明 (膳所3)

が決勝進出。

男子1500m決勝 6月18日(金)13:10

rain rain rain rain 

明日の予報は曇りのち雨。午後から激しい雨になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

京都IH 女子100mハードルで山本遥が風を切る

6月4日(金)、6日(日)のインターハイ京都予選の未掲載分をアップ。

女子100mハードル決勝

W100hf_2
2.3mの向い風を突き抜けて自己ベスト13秒82をマーク。近畿トップ、全国2位。

① 13.82  山本 遥 (京教大附3)   
② 14.60  梅原 紗月 (京都文教1)   
③ 14.77  岩見 彬可 (西城陽3)   
④ 14.78  三宅 杏奈 (京都女3)   
⑤ 14.96  辻本 美穂 (鳥羽3)   
⑥ 15.19  矢谷 詩織 (山城3)   
⑦ 15.24  立入 夏葉 (京都文教3)   
⑧ 19.46  木田 朱音 (西京3) 
風 -2.3


男子110mハードル決勝

M110hf

① 14.79  田中 新也 (洛南2)   
② 14.90  村上 眞生 (農芸3)   
③ 15.12  河野 翔 (南京都3)   
④ 15.47  勝山 修平 (洛南2)   
⑤ 15.77  藤井 翔太郎 (立命館3)   
⑥ 15.90  森本 佑次朗 (京都両洋2)   
⑦ 16.01  芝原 佑記 (南陽3)   
⑧ 17.20  野木 昭志 (向陽3) 
風 -0.5


男子1500m決勝

M1500f_1

M1500f_gl

① 3.59.61 櫻井 大介 (西京2)   
② 4.00.40 門田 裕幸 (洛南3)   
③ 4.00.49 木部 誠人 (桂3)   
④ 4.00.58 東條 嵩之 (洛南3)   
⑤ 4.00.62 森本 大策 (洛南3)   
⑥ 4.00.64 南雲 翔太 (久御山3)   
⑦ 4.02.57 濱野 秀 (桃山2)   
⑧ 4.02.82 南 敦司 (宮津3) 


男子5000m決勝

M5000_02

M5000_30

① 14.41.20 文元 慧 (洛南3)   
② 14.45.72 太田 翔 (洛南2)   
③ 14.55.97 黒山 和嵩 (京都外大西高等学校3)   
④ 14.57.11 濱野 秀 (桃山2)   
⑤ 15.04.48 中村 涼 (京都外大西高等学校2)   
⑥ 15.10.83 和田 優一 (洛南3)   
⑦ 15.11.65 木部 誠人 (桂3)   
⑧ 15.14.60 田中 樹希耶 (加悦谷2)


男子800m決勝

M800f_g

① 2.00.54 森本 大策 (洛南3)   
② 2.00.68 門田 裕幸 (洛南3)   
③ 2.00.72 竹中 惇 (桂1)   
④ 2.00.74 宮前 宏祐 (宮津3)   
⑤ 2.00.95 山下 将宗 (久御山3)   
⑥ 2.01.55 小谷 大雅 (桂2)   
⑦ 2.01.97 野口 拓人 (桂1)   
⑧ 2.02.89 杉山 暢嶺 (福知山成美3) 


女子100m決勝

① 12.00  山田 朱莉 (西城陽3)   
② 12.02  伊達 愛美 (洛北2)   
③ 12.39  小森 美奈 (京都橘3)   
④ 12.43  平井 美帆 (洛北3)   
⑤ 12.44  大西 晴香 (洛北2)   
⑥ 12.49  西田 貴和美 (鳥羽3)   
⑦ 12.51  小西 麻衣 (加悦谷3)   
⑧ 12.57  八木 千春 (西城陽2)

photは準決勝
W100sf1
準決1組 ①伊達 愛美 (洛北2) 12.28

W100sf2
準決2組 ①山田 朱莉 (西城陽3)12.63

W100sf3
準決3組 ①小森 美奈 (京都橘3)  12.72


男子100m決勝

① 10.79  吉坂 直人 (洛南3)   
② 10.91  藤元 健太 (向陽3)   
③ 10.97  里井 洸文 (洛陽工2)   
④ 10.97  島村 亮 (洛南1)   
⑤ 11.00  島川 直人 (南陽3)   
⑥ 11.01  倉 貫己 (京都共栄3)   
⑦ 11.11  内藤 一樹 (西城陽2)   
⑧ 11.19  岡本 淳史 (洛南3) 

photは準決勝
M100sf1
準決1組 ①島村 亮 (洛南1) 11.04

M100sf2
準決2組 
①吉坂 直人 (洛南3)  10.99
②里井 洸文 (洛陽工2) 11.01

M100sf3
準決3組 ①藤元 健太 (向陽3) 10.96

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

いよいよ明日から近畿大会。天候の方は、明日は晴れ、その後の3日間は雨あるいは曇り。

激戦、神戸ユニバー。沖縄インターハイの夢舞台へ駆けあがれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

インターハイ京都大会 男女400m

明後日の17日(木)から神戸ユニバー記念陸上競技場にてインターハイ近畿予選が始まる。第1日目は男女400mの予選、準決、決勝だ。GGの地元、京都の選手の活躍を期待したい。(観戦は行けないけど)

それでは京都大会の結果を

女子400m決勝 6月4日(金)16:00

W400f_0_2

W400f_1

W400f_2

①  57.38 水谷 彩乃 (同志社3)   
②  57.69 山田 佳奈 (西京3)   
③  57.81 西田 貴和美 (鳥羽3)   
④  57.99 鈴木 睦子 (西京2)   
⑤  57.99 梅田 可菜 (山城2)   
⑥  58.12 萩本 茜 (京都橘3)   
⑦  58.19 吉田 鈴菜 (西城陽3)   
⑧1.00.13 安達 真琴 (京都橘1) 

近畿のトップは東大阪大敬愛3年の上山美紗喜。春季サーキットの静岡国際で54秒40の自己ベストをマークし、日本選手権では決勝で54秒76の5位。先輩の新宮美歩(東大阪大)も敗った。目指すは全国インターハイ優勝。

水谷選手、近畿大会出場者での今季ランキングは9位。自己ベスト(56秒88)が6位内の分かれ目か。敬愛勢3人との激闘が始まる。

男子400m決勝 6月4日(金) 16:10

M400f_2

M400_ft

① 47.81  福永 拓哉 (洛南2)   
② 49.12  田中 諒 (西京3)   
③ 49.69  藤田 拓朗 (向陽3)   
④ 49.73  浅村 喬 (京都共栄3)   
⑤ 49.82  辻 智彦 (洛星2)   
⑥ 50.70  岡地 瞭太 (鳥羽3)   
⑦ 50.71  飯田 将史 (花園3)   
⑧ 51.31  金子 修 (北稜3) 

今季の福永拓哉は近畿トップ。全国6位。
1年生の昨年は近畿の決勝で7位に沈んだが今年は1番で突破か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

インターハイ近畿予選展望 女子1500m、女子3000m

昨日の800mと同じく府県予選会の決勝記録より近畿大会スタートリスト36名をグラフ化。

女子1500m

6月17日(木)11:50 予選 3組4着+3
6月18日(金)13:30 決勝

W1500_2 
4分40秒突破選手TOP18
① 4:28.40 池田 睦美 (須磨学園3・兵庫)   
② 4:29.17 横江 里沙 (須磨学園1・兵庫)   
③ 4:31.12 高柳  恵 (姫路商3・兵庫)   
④ 4:31.76 松井  陽 (西京3・京都)   
⑤ 4:32.13 大森 菜月 (薫英女学院1・大阪)   
⑥ 4:32.26 磯部  維 (岸和田3・大阪)   
⑦ 4:32.64 吉井 史帆 (宮津2・京都)   
⑧ 4:32.95 米田 絵里 (薫英女学院2・大阪)   
⑨ 4:33.15 大澤茉衣子 (海南3・和歌山)   
⑩ 4:33.39 髙橋万衣子 (桂2・京都)   
⑪ 4:33.73 小嶋  菫 (龍野3・兵庫)   
⑫ 4:33.78 翁田あかり (西脇工2・兵庫)   
⑬ 4:33.86 山下 真佑 (桂2・京都)   
⑭ 4:33.86 廣田 麻衣 (立命館宇治1・京都)   
⑮ 4:35.00 牧 恵里奈 (立命館宇治2・京都)   
⑯ 4:36.19 小林 美香 (須磨学園1・兵庫)   
⑰ 4:36.39 川西 寧々 (水口東2・滋賀)   
⑱ 4:38.39 隠岐 麻子 (奈良育英1・奈良) 

府県別選手数は
兵庫 6名
京都 6名
大阪 3名
和歌山、滋賀、奈良 各1名

記録1,2位の選手は6月5日の日本選手権1500m決勝でも
⑧4.22.83 池田 睦美 (須磨学園3・兵庫)
⑩4.24.83 横江 里沙 (須磨学園1・兵庫) 
で走っており全国進出は堅い。

残る4つの席争いは混戦だ。和歌山、滋賀、奈良の各県トップランナーも意地でも予選突破を果たし決勝に賭けてくるだろう。


女子3000m

6月20日(日)11:55 決勝

W3000
9分50秒突破選手TOP13
① 09:23.53 久馬  萌 (綾部2・京都)   
② 09:24.20 久馬  悠 (綾部2・京都)   
③ 09:26.21 牧 恵里奈 (立命館宇治2・京都)   
④ 09:26.61 後藤  彩 (立命館宇治3・京都)   
⑤ 09:26.74 九嶋映莉子 (京都光華3・京都)   
⑥ 09:33.02 池田 睦美 (須磨学園3・兵庫)   
⑦ 09:35.94 大森 菜月 (薫英女学院1・大阪)   
⑧ 09:38.06 高柳  恵 (姫路商3・兵庫)   
⑨ 09:38.12 小嶋  菫 (龍野3・兵庫)   
⑩ 09:39.15 髙橋万衣子 (桂2・京都)   
⑪ 09:40.32 小宮 沙紀 (須磨学園3・兵庫)   
⑫ 09:42.10 翁田あかり (西脇工2・兵庫)   
⑬ 09:44.62 田邊摩希子 (三木2・兵庫) 

府県別
京都 6名
兵庫 6名
大阪 1名

昨年の近畿大会は久馬萌選手の独走だったが、今年は萌選手と昨年出場を棄権した久馬悠選手の姉妹が最初から飛び出しそう。二人を追う1番手は池田選手か。

残る3枚の切符は?

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日から梅雨入りの空模様。午前中に鴨川コースで練習
20分ジョグ
3.5キロ往路 14’41”
休憩5分
3.5キロ復路 14’16”
20分ジョグ

だいぶ調子が戻ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

インターハイ近畿予選展望 女子800m

17日(木)からのインターハイ近畿大会を展望しよう。

まずは女子800m。

6月19日(土)11:30 予選 6組3着+3
6月19日(土)14:25 準決 3組2着+2
6月20日(日)13:35 決勝

近畿6府県からの出場者36名の予選会決勝記録をタイム順にグラフ化。

W800all

AからEはGGの勝手なグループ分けです。

Aグループ
① 2:11.33 米田 絵里 (薫英女学院2・大阪)   
② 2:11.38 磯部  維 (岸和田3・大阪)   
③ 2:11.53 高橋 満里 (東大阪大敬愛3・大阪) 

決勝で優勝を争う3人。よほどのトラブルがない限り昨年に続いて全国へ進出か。

Bグループ
④ 2:12.89 大宅  楓 (大塚2・大阪)   
⑤ 2:12.91 横江 里沙 (須磨学園1・兵庫)   
⑥ 2:13.10 村田  凪 (東大阪大敬愛2・大阪)   
⑦ 2:13.52 山岸沙也加 (大塚3・大阪)   
⑧ 2:13.68 清水 里保 (姫路商3・兵庫)   
⑨ 2:14.00 渡辺 恵美 (京都光華1・京都)


予選では力を温存し準決で各組2位以内を目指す。全国への夢を掴むのは誰か。

Cグループ
⑩ 2:14.67 小林 美香 (須磨学園1・兵庫)   
⑪ 2:14.96 荒井 花子 (立命館宇治3・京都)   
⑫ 2:15.18 大澤茉衣子 (海南3・和歌山)   
⑬ 2:15.91 中田 美保 (県西宮1・兵庫)   
⑭ 2:16.08 藤井あゆみ (京都光華1・京都)   
⑮ 2:16.23 胡田  都 (京都文教2・京都)   
⑯ 2:16.38 森本 新菜 (夙川2・兵庫)   
⑰ 2:16.50 西島 茉里 (県西宮3・兵庫)   
⑱ 2:16.66 中村  光 (京都光華1・京都) 

予選では好位置につき3位確保。激戦の準決で全力をかけたい。

Dグループ

⑲ 2:17.37 小笠原千夏 (網野3・京都)   
⑳ 2:17.81 川西 寧々 (水口東2・滋賀)   
21 2:18.37 前野 沙織 (草津東3・滋賀)   
22 2:18.56 笠井 彩央 (一条3・奈良)   
23 2:18.66 西嶋  望 (奈良育英3・奈良)   
24 2:18.71 木俣 智世 (高島2・滋賀)   
25 2:18.84 沼田 祐里 (笠田1・和歌山)   
26 2:18.90 松井 美穂 (守山3・滋賀) 

予選突破にすべてをかける。

Eグループ
27 2:20.85 吉岡 美幸 (彦根東3・滋賀)   
28 2:21.16 森井 知里 (和歌山北2・和歌山)   
29 2:21.30 富永沙央梨 (長浜北2・滋賀)   
30 2:21.37 中嶋 真希 (平城2・奈良)   
31 2:21.63 疋田 佳奈 (高取国際2・奈良)   
32 2:22.07 高橋 歩美 (笠田1・和歌山)   
33 2:22.14 前田 実咲 (橋本3・和歌山)   
34 2:22.18 塚本 那美 (奈良育英2・奈良)   
35 2:23.21 家高 真衣 (田辺3・和歌山)   
36 2:23.38 田川 仁美 (平城1・奈良) 

3番手に喰らいついて粘りたい。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

予選の組み合わせが決定しているので各組ごとに出場者の府県予選会決勝記録をグラフ化。6組3着+3なので、3以内確保が準決勝進出への必須条件。

W800h1
W800h2

W800h3

W800h4

W800h5_2 

W800h6

予選、準決が同じ日で3時間のインターバル。準決勝は3組2着+2という激戦だ。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日の練習
近くの山道をジョグ30分(京都東山トレイル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

IH滋賀県予選 女子3000mは草津東1年の岸本七海が優勝

インターハイ滋賀県予選の女子3000mは最終日6月5日(土)14:40から行なわれた。

女子3000決勝 6/5 14:40

W30_0150_2
30名のランナーがスタートし、最初のホームストレートへ

W30_0200
途中200m。先頭は岸本七海 (草津東1)

W30_1000
1000mは3分19秒。草津東VS比叡山

W30_1200
途中1200m。 草津東の2選手が後続を引き離す。

W30_2200
2200m。 途中2000mは6分50秒。(この1000m3分31秒)
トップを行く草津東の岸本、浅田の2選手。

W30_g1
① 10.06.95 岸本 七海 (草津東1)

W30_g2
② 10.12.33 浅田 順子 (草津東3)

W30_g3
③ 10.22.11 小林 永実 (比叡山1)

W30_g4
④ 10.27.60 岡部 祥子 (伊吹3)   

W30_g5
⑤ 10.29.09 桑原 彩 (比叡山3) 

W30_g6
⑥ 10.39.58 小田 千愛 (草津東2) 

⑦ 10.42.29 長谷川 美香 (東大津3)   
⑧ 10.47.33 横田 麻里亜 (高島1)   
⑨ 10.53.26 木下 美里 (高島3)   
⑩ 10.57.50 藤井 美紀 (水口東2) 
以上、10分台

今年の全国女子駅伝滋賀チームで3区中学生区間を走った岸本七海 (草津東1)が攻めのレースで優勝した。

:::::::::::::::::::::::::::::::::

大会1日目に実施された1500mの結果

① 4.36.39 川西 寧々 (水口東2)   
② 4.46.36 木俣 智世 (高島2)   
③ 4.48.13 浅田 順子 (草津東3)   
④ 4.51.91 桑原 彩 (比叡山3)   
⑤ 4.54.72 松井 美穂 (守山3)   
⑥ 4.58.76 前野 沙織 (草津東3) 


女子中長距離種目での近畿大会出場者

前野 沙織 (草津東3)  800m、1500m
浅田 順子 (草津東3) 1500m、3000m
小田 千愛 (草津東2) 3000m
岸本 七海 (草津東1) 3000m
桑原 彩 (比叡山3)  1500m、3000m
小林 永実 (比叡山1) 3000m
川西 寧々 (水口東2) 800m
、1500m
木俣 智世 (高島2)  800m、1500m
松井 美穂 (守山3)  800m、1500m
吉岡 美幸 (彦根東3)  800m
富永 沙央梨 (長浜北2) 800m
岡部 祥子 (伊吹3)  3000m

6月17日(木)からの近畿大会(神戸ユニバー)のスタートリスト、TOP10が発表された。近畿突破は滋賀県勢には非常に厳しい状況。ベストを尽くして挑戦するしかない。

厳しいレースに挑むのもまた楽しい、とGGは思う。

近畿IHのWebサイト

兵庫陸上競技協会
ここから兵庫県高体連 陸上競技部へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

IH滋賀県予選 女子800m 川西寧々(水口東2)2連覇

インターハイ滋賀県予選は6月3日(木)~5日(土)の3日間、皇子山陸上競技場で行なわれた。GGは最終日の5日に出かけ800m、3000mを観戦。

女子800m準決勝 (3組2着+2) 6/5 11:15
1組

W8h1_400
途中400m 1分09秒

W8h1_g
1年生の西田選手が自己ベストで決勝へ

① 2.22.96 西田 愛 (比叡山1) Q
② 2.23.28 吉岡 美幸 (彦根東3) Q   
③ 2.23.68 宮﨑 祐衣 (米原3)   
④ 2.25.98 伊藤 菜緒 (立命館守山2)   
⑤ 2.29.69 古川 安純 (彦根翔陽2)   
⑥ 2.33.36 福井 愛 (草津東3)   
⑦ 2.33.98 初田 美咲 (玉川3)   
⑧ 2.34.26 清水 捺希 (高島1) 

2組
W8h2_400
途中400m 1分08秒

W8h2_g
今季ランキングトップ3が順当に決勝へ

① 2.21.58 木俣 智世 (高島2) Q   
② 2.21.62 川西 寧々 (水口東2) Q   
③ 2.21.79 前野 沙織 (草津東3) q   
④ 2.25.54 小尾 明里 (石山3)    
⑤ 2.29.78 安原 沙恵 (比叡山1)    
⑥ 2.30.16 北川 紋子 (河瀬3)    
⑦ 2.30.31 松井 愛里子 (甲西2)    
⑧ 2.33.91 丸谷 季愛 (滋賀学園2)   

3組

W8h3_400
途中400m 1分11秒

W8h3_g
奥村選手が自己ベストで3位に入り決勝へ

① 2.21.48 富永 沙央梨 (長浜北2) Q   
② 2.21.56 松井 美穂 (守山3) Q   
③ 2.21.89 奥村 早矢 (比叡山3) q   
④ 2.27.78 中森 光咲 (米原3)    
⑤ 2.28.45 土居 遥奈 (八幡商2)    
⑥ 2.30.03 石田 絢子 (膳所2)    
⑦ 2.32.50 富田 真央 (八日市2)    
⑧ 2.35.27 大野 千晴 (草津東1)   

女子800m決勝 6/5 13:50

W8f_s
近畿大会進出を目指しスタート
1 Lane 奥村 早矢 (比叡山3)   
2 Lane 前野 沙織 (草津東3)   
3 Lane 松井 美穂 (守山3)   
4 Lane 富永 沙央梨 (長浜北2)   
5 Lane 西田 愛 (比叡山1)   
6 Lane 木俣 智世 (高島2)   
7 Lane 吉岡 美幸 (彦根東3)   
8 Lane 川西 寧々 (水口東2) 

W8f_350
1周目のホームストレート。川西選手がトップ。続いて木俣選手。

W8f_400
400m 1分06秒

W8f_g
ゴール前。この種目実力№1の川西寧々が危なげなく優勝。

① 2.17.81 川西 寧々 (水口東2)   
② 2.18.37 前野 沙織 (草津東3) 自己ベスト
③ 2.18.71 木俣 智世 (高島2) 自己タイ
④ 2.18.90 松井 美穂 (守山3)  自己ベスト
⑤ 2.20.85 吉岡 美幸 (彦根東3) 
⑥ 2.21.30 富永 沙央梨 (長浜北2)   
⑦ 2.29.62 奥村 早矢 (比叡山3)   
⑧ 2.35.78 西田 愛 (比叡山1) 

川西選手は昨年に続きこの種目2連覇。前野、松井、吉岡の3選手も昨年6位内。
昨年の近畿大会で果たせなかった決勝進出。まずは6月19日(土)の予選突破が目標か。激戦の近畿地区だけに相当厳しい戦いになるのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

京都IH 女子3000mは久馬萌・悠が1,2

インターハイ京都大会。6月6日最終日は女子3000m。やはり久馬姉妹が強かった。

レースは12時丁度に開始。34名がインとアウトに分かれてスタートした。最初から飛び出したのは久馬悠。追うのは久馬萌。

途中1000mは久馬悠が3分04秒。4,5m差で久馬萌が続く。3位集団を引っ張るのは九嶋映莉子(京都光華3)や後藤彩(立命館宇治3)。

久馬姉妹のトップ争いは途中2000m(6分16秒)より激しくなる。久馬萌が差を縮め2200mで逆転。その後、僅差で悠選手も粘るが最後は萌選手がスパートして振り切った。

W30_015
スタート後150m

W30_180
途中1800m。久馬悠、萌のトップ争い

W30_180a
途中1800m。3位集団8名。近畿大会進出を懸けてヒートアップ

W30_260
あと1周。萌選手(№1)と悠選手(№23)

女子3000m決勝
① 9.23.53 久馬 萌 (綾部2)   
② 9.24.20 久馬 悠 (綾部2)   
③ 9.26.21 牧 恵里奈 (立命館宇治2)   
④ 9.26.61 後藤 彩 (立命館宇治3)   
⑤ 9.26.74 九嶋 映莉子 (京都光華3)   
⑥ 9.39.15 高橋 万衣子 (桂2)   
⑦ 9.39.71 水沢 まみ (京都光華2)   
⑧ 9.43.10 松井 陽 (西京3)   
⑨ 9.43.54 吉井 史帆 (宮津2)   
⑩ 9.51.41 奥野 有紀子 (西京3) 

久馬姉妹は全国インターハイのメダルを目指す。3位の牧恵里奈は1500mに続き2種目で近畿へ。4位の後藤彩は昨年の京都大会7位であと一歩だった近畿大会進出を果たす。5位の九嶋映莉子はインターハイ初挑戦。30秒突破の自己ベストで近畿進出。6位に入った高橋万衣子は1500mと合わせて近畿大会へ進む。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

京都IH 女子800m 輝く!京都光華1年生3選手

6月6日(日)インターハイ京都大会は最終日。天候は晴れ。気温は昼前27度、午後から29度。

10時前に西京極に着き、女子800m準決勝から観戦した。

女子800m準決(2組3着+2)10:10開始

1組

W80s1_40
途中400m

W80s1_g
① 2.19.21 胡田 都 (京都文教2) Q   
② 2.19.22 中村 光 (京都光華1) Q   
③ 2.19.35 菅野 七虹 (立命館宇治1) Q 

西京の塩山皐月、山田佳奈は4、5位で決勝進出はならず。

2組

W80s2_40
途中400m

W80s2_g1
① 2.15.81 渡辺 恵美 (京都光華1) Q   
② 2.15.95 荒井 花子 (立命館宇治3) Q   
③ 2.16.30 廣田 麻衣 (立命館宇治1) Q 

W80s2_g2
④ 2.17.95 藤井 あゆみ (京都光華1) q   
⑤ 2.17.96 小笠原 千夏 (網野3) q 

女子800m決勝 13:00開始

W08_0400
途中400m

W08_g1
① 2.14.00 渡辺 恵美 (京都光華1)   
② 2.14.96 荒井 花子 (立命館宇治3) 

W08_g2
③ 2.16.08 藤井 あゆみ (京都光華1)   
④ 2.16.23 胡田 都 (京都文教2)   
⑤ 2.16.66 中村 光 (京都光華1)   
⑥ 2.17.37 小笠原 千夏 (網野3) 

以上、6位までは近畿大会出場。全員が自己ベスト更新か。

⑦ 2.17.60 菅野 七虹 (立命館宇治1)   
⑧ 2.19.84 廣田 麻衣 (立命館宇治1) 

京都光華の1年生3人組が揃って6位内に入った。

近畿大会まであと11日。さらなる光り輝く舞台へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

京都IH 松井陽(西京)女子1500mトップで近畿大会へ

6月4日(金)。今日から京都でも全国インターハイ予選会が始まった。午後から西京極へ1500m決勝を観戦に行く。

15時20分。女子1500mがスタート。決勝出場者は15名。今季ランキング上位選手が順当に決勝に勝ち上がった。

W15_0250
スタートから先頭に出た廣田麻衣(立命館宇治1)、続くは高橋万衣子(桂2)

W15_0600
2週目に入りトップ集団は4人。

W15_0700
先頭の4人は廣田、高橋選手に吉井史帆(宮津2)と松井陽(西京3)

W15_1100_3
あと1周。牧恵里奈(立命館宇治2)、山下真佑(桂2)が加わりトップ集団は6人に

W15_1300
あと200m。

W15_1400a
ラスト100m。トップ6人はほぼ確定か

W15_1450
最後の直線で一気に加速する松井選手

W15_goal
ゴール

① 4.31.76 松井 陽 (西京3)
② 4.32.64 吉井 史帆 (宮津2)   
③ 4.33.39 高橋 万衣子 (桂2)   
④ 4.33.86 山下 真佑 (桂2)   
⑤ 4.33.86 廣田 麻衣 (立命館宇治1)   
⑥ 4.35.00 牧 恵里奈 (立命館宇治2) 

⑦ 4.40.26 小田 杏菜 (京都光華1)   
⑧ 4.42.53 奥野 有紀子 (西京3)   
⑨ 4.45.51 塩山 皐月 (西京3)   
⑩ 4.46.73 大村 恵里佳 (山城2)   
⑪ 4.47.19 永田 成美 (立命館宇治3)   
⑫ 4.47.43 鷹本 結 (京都光華3)   
⑬ 4.52.46 吉田 美奈子 (久御山3)   
⑭ 5.04.26 近藤 真未 (京都光華2)   
⑮ 5.05.85 寺井 万貴 (久御山2) 


途中時間
 400m 1.10 1.10
 800m 2.25 1.15
1200m 3.41 1.16
1500m 4.32 0.51(400m換算 1.08)

優勝は西京3年の松井陽。自己ベスト更新の4分31秒76。松井選手のインターハイ京都大会は過去2年は1500m決勝で13位、9位。3年目にしてついにトップで近畿大会へ進出する。

2008年 1500m決勝 ⑬4.51.76
2009年 1500m決勝 ⑨4.39.82


6位までの2年生選手の昨年のインターハイ

吉井 史帆 (宮津2)
2009年 1500m予選 4.52.47 

高橋 万衣子 (桂2) 
2009年 800m決勝 ⑧2.24.97

山下 真佑 (桂2)
2009年 1500m決勝 ⑫4.46.76

牧 恵里奈 (立命館宇治2)
2009年 
京都大会 1500m決勝 ④4.36.10
近畿大会 1500m決勝 ⑥4.31.79
全国大会 1500m予選 DNS(棄権)


近畿大会(神戸ユニバー)女子1500m予選は6月17日(木)11:50開始予定


1500mはラスト300m勝負と言われるが、1200m(3週)までいかに粘れるかにかかる。なんとしても喰らいつくしかない。あきらめたら終わりだ。ラスト300まで持ちこたえたら後は力尽きてもいい。ゴールまで全力で駆け抜けるだけだ。
・・・こんな感じで1500mを走れたら、とGGは思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

インターハイ大阪府大会 1年生エース大森菜月が2冠

大阪高校選手権は5月30日に終了した。女子中長距離はどうだったか。大阪高体連陸上競技部Webサイトに結果がアップされている。決勝6位までが近畿大会に出場。

5月28日(金)
女子1500m決勝
① 4:32.13 大森 菜月 (薫英女学院1)   
② 4:32.26 磯部 維 (岸和田3)   
③ 4:32.95 米田 絵里 (薫英女学院2)   
④ 4:40.99 福井 賀奈子 (薫英女学院3)   
⑤ 4:44.28 上村 楓 (星翔3)   
⑥ 4:44.50 湯浅 美帆 (鳳3)   

⑦ 4:51.87 山口 初美 (三国丘2)   
⑧ 4:54.52 村田 凪 (東大阪大敬愛2) 


今シーズンのランキングトップの1年生、大森菜月がシードの磯部、米田の両選手に大接戦で勝った。福井選手も4位に入り薫英女学院の3人は予想通り、揃って近畿へ進出。

なお、同日行なわれた予選では坂口望美(大阪女学院3年)が4分44秒67でトップだったが決勝では4分50秒50の10位に終わった。


5月30日(日)
女子3000m決勝
① 09:35.94 大森 菜月 (薫英女学院1)   
② 09:52.46 三並 穂奈美 (薫英女学院3)   
③ 09:57.82 矢野 由佳 (星翔3)   
④ 09:59.64 北野 芽衣 (薫英女学院2)   
⑤ 10:02.20 鈴木 春菜 (近大附3)   
⑥ 10:15.97 服部 悦子 (大阪3)   

⑦ 10:18.47 田中 麻美子 (成蹊女子2)   
⑧ 10:20.73 遠藤 かおり (岸和田3) 


薫英女学院1年の大森菜月が1500mに続いて3000mでも優勝。2位に16秒の大差をつける圧倒的な強さをみせての勝利だった。

大森選手は今年の全国女子駅伝3区の中学生区間3キロで区間13位9分44秒。昨年10月のジュニアオリンピックでは3000mで11位、9分45秒98と大阪府の中学生エースとして活躍した。豊中十六中から薫英女学院に進学した今季はよりパワーアップして高校生エースに成長。近畿大会での走りが注目だ。

なお、東大阪大敬愛1年の新宮沙弥は25位の10分47秒92で、地区予選会記録を大幅に更新。今後が楽しみです。


5月30日(日)
女子800m決勝
① 2:11.33 米田 絵里 (薫英女学院2)   
② 2:11.38 磯部 維 (岸和田3)   
③ 2:11.53 高橋 満里 (東大阪大敬愛3)   
④ 2:12.89 大宅 楓 (大塚2)   
⑤ 2:13.10 村田 凪 (東大阪大敬愛2)   
⑥ 2:13.52 山岸 沙也加 (大塚3)   
⑦ 2:19.78 川上 紗幸 (星翔2)   
⑧ 2:19.79 稲本 望花 (東大阪大敬愛2) 

やはりシードの3選手が強かった。彼女たち米田、磯部、高橋の3選手は昨年に続き全国インターハイ出場、そして8位入賞を目指す。いや、メダルかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

山中湖ロードレース1周 59分03秒(壮年の部 28位)

29日の土曜から山梨県の山中湖へ行く。クラブの仲間とクルマで遠征だ。9時に京都を出て4時ごろ現地到着。会場で受付をすましゼッケンをもらう。

この山中湖ロードレースはコマツ全社からランニング愛好者が集まるレース。GGは今回が4回目。

泊まりは民宿。夕方軽くジョグ60分。霧雨が冷たい。富士も見えず。

30日(日)。今朝も曇り。富士は見られそうにない。クルマでスタート地点近くの土産もの屋さんの駐車場へ。そこから歩いて15分ほどで会場の山中湖中学校につく。

クラブのテントに荷物を置きアップ開始。

スタート時間はハーフが9:15。1周は9:30。

9:10にはスタート地点へ。長袖にクラブのランシャツ、下はふくらはぎサポートとタイツ。ちょっと暑いかもしれないが体を冷やさないためにこの格好で行く。

ハーフがスタートしたら1周組の整列だ。申告タイム順にゼッケン№がふられ、列の並びもゼッケン№順。GGは一番前のど真ん中。7000人がスタート。

どんどん抜かれるが、ここのところ咳(軽い気管支炎)で1週間ほど臥せっていたにしては調子は悪くない。ただし目標のキロ4分ペースは厳しい。4分10秒から20秒か。

3キロほど行くと、15分前に出発したハーフの最後尾に追いつく。その後はハーフの集団と入り混じっての走り。ちょっと集中に欠ける感じはある。

コース中間位置にある難関の峠(ままの森?)を越えるとあとは楽だ。右足ふくらはぎや膝が多少痛くなってきたが苦にはならない。終盤、なんとかペースアップしたつもりだがゴールは59分03秒。

Gg_yama1


レース後は民宿に集まってクラブ仲間でのバーベキューと表彰式。

Yama
湖畔の民宿でレース後のバーベキュー大会

Yama02
クラブ表彰式。美しくて頼もしいコマツの女性ランナーズ

よく食べ、よく飲んで、今夜の泊まりの箱根へ。会社の保養所だが、ここで温泉につかりまた飲む。

翌日は晴れに近い曇り。朝ジョグの後、箱根火山の噴煙地、大涌谷へ。黒玉子を食べる。残念ながら今日も富士は見えず。

Yama03

その後、芦ノ湖へ行き駅伝ミュージアムで箱根駅伝の歴史を観賞。

Yama04

Yama06_2
日体大、谷口浩美のユニフォームとシューズ

Yama05_2
箱根駅伝往路のゴール地点

記録
第30回山中湖ロードレース 1周13.5km 
男子壮年の部(50歳以上) 28位/1746人 59分03秒
男子総合 170位/4390人

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

GGの山中湖ロードレース年代記

第14回 1994年5月 45歳
1周14.3km 一般男子の部 18位 49分43秒

第15回 1995年5月 46歳
1周14.3km 一般男子の部 19位 49分38秒

第21回 2001年5月 52歳
1周14.3km 壮年男子の部  8位 54分43秒

当時はスタート地点が中学校付近まで坂を上ったところだったので距離が多少長い。

Yamanaka_2
15回大会だったかな。感動の富士。絶景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »