« インターハイ大阪府大会 女子中長距離展望 | トップページ | インターハイ大阪府大会 1年生エース大森菜月が2冠 »

2010年6月 1日 (火)

山中湖ロードレース1周 59分03秒(壮年の部 28位)

29日の土曜から山梨県の山中湖へ行く。クラブの仲間とクルマで遠征だ。9時に京都を出て4時ごろ現地到着。会場で受付をすましゼッケンをもらう。

この山中湖ロードレースはコマツ全社からランニング愛好者が集まるレース。GGは今回が4回目。

泊まりは民宿。夕方軽くジョグ60分。霧雨が冷たい。富士も見えず。

30日(日)。今朝も曇り。富士は見られそうにない。クルマでスタート地点近くの土産もの屋さんの駐車場へ。そこから歩いて15分ほどで会場の山中湖中学校につく。

クラブのテントに荷物を置きアップ開始。

スタート時間はハーフが9:15。1周は9:30。

9:10にはスタート地点へ。長袖にクラブのランシャツ、下はふくらはぎサポートとタイツ。ちょっと暑いかもしれないが体を冷やさないためにこの格好で行く。

ハーフがスタートしたら1周組の整列だ。申告タイム順にゼッケン№がふられ、列の並びもゼッケン№順。GGは一番前のど真ん中。7000人がスタート。

どんどん抜かれるが、ここのところ咳(軽い気管支炎)で1週間ほど臥せっていたにしては調子は悪くない。ただし目標のキロ4分ペースは厳しい。4分10秒から20秒か。

3キロほど行くと、15分前に出発したハーフの最後尾に追いつく。その後はハーフの集団と入り混じっての走り。ちょっと集中に欠ける感じはある。

コース中間位置にある難関の峠(ままの森?)を越えるとあとは楽だ。右足ふくらはぎや膝が多少痛くなってきたが苦にはならない。終盤、なんとかペースアップしたつもりだがゴールは59分03秒。

Gg_yama1


レース後は民宿に集まってクラブ仲間でのバーベキューと表彰式。

Yama
湖畔の民宿でレース後のバーベキュー大会

Yama02
クラブ表彰式。美しくて頼もしいコマツの女性ランナーズ

よく食べ、よく飲んで、今夜の泊まりの箱根へ。会社の保養所だが、ここで温泉につかりまた飲む。

翌日は晴れに近い曇り。朝ジョグの後、箱根火山の噴煙地、大涌谷へ。黒玉子を食べる。残念ながら今日も富士は見えず。

Yama03

その後、芦ノ湖へ行き駅伝ミュージアムで箱根駅伝の歴史を観賞。

Yama04

Yama06_2
日体大、谷口浩美のユニフォームとシューズ

Yama05_2
箱根駅伝往路のゴール地点

記録
第30回山中湖ロードレース 1周13.5km 
男子壮年の部(50歳以上) 28位/1746人 59分03秒
男子総合 170位/4390人

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

GGの山中湖ロードレース年代記

第14回 1994年5月 45歳
1周14.3km 一般男子の部 18位 49分43秒

第15回 1995年5月 46歳
1周14.3km 一般男子の部 19位 49分38秒

第21回 2001年5月 52歳
1周14.3km 壮年男子の部  8位 54分43秒

当時はスタート地点が中学校付近まで坂を上ったところだったので距離が多少長い。

Yamanaka_2
15回大会だったかな。感動の富士。絶景。

|

« インターハイ大阪府大会 女子中長距離展望 | トップページ | インターハイ大阪府大会 1年生エース大森菜月が2冠 »

GGのレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143391/48518046

この記事へのトラックバック一覧です: 山中湖ロードレース1周 59分03秒(壮年の部 28位):

« インターハイ大阪府大会 女子中長距離展望 | トップページ | インターハイ大阪府大会 1年生エース大森菜月が2冠 »