« 地区IH決勝記録による全国ランキング 女子3000m | トップページ | マスターズ近畿ランキング »

2010年7月 1日 (木)

大阪マスターズ記録会 5000m 19分18秒64

インターハイ近畿地区予選会3日目の6月19日(土)。GGは大阪マスターズ記録会の5000mに出場のため長居へ向かう。レースは10時30分スタート。

久々のトラック5000m。昨年の9月の国際ゴールドマスターズ以来9ヶ月ぶり。
1000m  3分43秒
2000m  7分28秒(1000mラップ 3分45秒)
3000m 11分21秒(1000mラップ 3分53秒)

2000mまでは快調なペース。今日は18分台が出るか、と思ったがその後は右足ふくらはぎが変な感じとなり、体も急に重くなる。がたがたとペースダウン。

800や1500に比べ5000は長い。周回の表示を見ながら、あと5周、あと4周と数えながらなんとかゴールまで走る。

昨夜の豪雨で今日は晴れ間もみえる天候だが湿気が高い。ゴールしたとたん汗が噴出す。

記録は自分の時計で19分18秒ぐらい。これを年齢係数で全盛期の記録に換算してみると

男子61歳 5000m 19分18秒 ⇒ 全盛期なら 15分23秒 

結構がんばったなあ。これがマスターズの楽しみです。


*** 以上はGG日記6月20日の再掲載です。***********

1000mごとのラップ
Osk5000

なんとかキロ4分ペースは維持できたようだ。

男子8名、女子1名でスタートしたレース。GGはあと1周まで3位だったが、次々と2人に抜かれゴールは5番目。女性ランナーもすぐ後ろに迫っていた。

①M40 17.20.31
②M50 17.51.96
③M55 19.09.97
④M60 19.16.46
⑤M60 19.18.64 GG
⑥W45 19.18.86
⑦M35 20.41.34
⑧M45 22.13.55
⑨M75 27.43.79

このレースの後、右足ふくらはぎが固まって1週間ほど走れず。シューズはロードレース用のSORTIE MAGIC NX。この靴がふくらはぎ故障の原因かもしれない。もうレース用シューズに耐えられる筋肉ではないのか。

◆ ◆ ◆ ◆

|

« 地区IH決勝記録による全国ランキング 女子3000m | トップページ | マスターズ近畿ランキング »

GGのレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地区IH決勝記録による全国ランキング 女子3000m | トップページ | マスターズ近畿ランキング »