« 京都選手権 女子3000mタイムレース第3組 | トップページ | 京都選手権 男子5000m »

2010年7月15日 (木)

京都選手権 男子少年B3000m ラスト400大逆転

昨日は鴨川の河川敷が水で溢れかえるほどの豪雨でした。今日はその河川敷を南にジョグ。ところどころに砂や流木や雑草の塊が乗り上げていて連日の雨の激しさを物語る。この梅雨は何時まで続くのか。週末の日曜は梅雨明け真夏日?

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

京都陸上選手権3日目。雨。12時から国体種目の男子少年B3000mが行なわれた。2組タイムレースだが1組目に持ちタイム上位選手が集まった。

男子少年B3000m 第1組 7/11(日)12:00

M3h1_015
出場選手24名。中学3年が1名、あとはすべて高校1年。

M3h1_100
1000mは2分56秒。城越洸星(立命館高1)

M3h1_130
1300m。

M3h1_175
1750m。あと3周

M3h1_200
2000m。5分56秒、この1000mは3分ちょうど。

M3h1_250
2500~2600m。城越選手が飛ばす、飛ばす。

M3h1_260
あと1周。ぶっちぎり、と思ったが

M3h1_265_2
ここから野口拓人(6番手)の快進撃が始まる。

M3h1_275_2
バックストレートに入り2番手に上がると遥か先を行くトップを見据えアクセル全開

M3h1_280
あと200m。ターゲットをとらえた。

M3h1_290
最終カーブ出口でトップを入れ替わると

M3h1_295
ゴール目がけてまっしぐら。ラスト400mは1分02秒から3秒で駆け抜けた。

M3h1_g1
① 8.50.48 野口 拓人(桂高1) 大逆転

M3h1_g2_2
② 8.53.18 城越 洸星(立命館高1)
③ 8.53.73 大村 弘明(京都外大西高1)

Mb3000h1

GG注目の竹中選手については下記サイトが詳しいです。

ヒゲジーの高校陸上観戦記

Tj
ラスト1周の竹中惇。

1000mまでは集団の後方につけていたが、1300m付近から後退(上記Webサイトによると轟沈)。でも、終盤は再浮上しキレのある走りをみせてくれた。

高校陸上生活はまだ始まったばかり。頂上を目指すのはこれからだ。

   

|

« 京都選手権 女子3000mタイムレース第3組 | トップページ | 京都選手権 男子5000m »

京都の競技会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都選手権 女子3000mタイムレース第3組 | トップページ | 京都選手権 男子5000m »