« 沖縄インターハイ 女子400mハードル | トップページ | 沖縄インターハイ 男子1500m »

2010年8月13日 (金)

沖縄インターハイ 男子400m

8/13(金) GGの会社は明日から盆休み。今日も夕方、鴨川下流の土手コースへ行く。500mを2周の1000m。底の薄いスカイセンサーで走る。4分04秒。左足首の痛みは消えていた。

土手のような不整地は厚底より薄底シューズの方が足を痛めない。

シューズといえば、使い古しのアシックス・シューズ6足をソウル在住の子供(と言っても35歳だったか)に送る。これで小さい下駄箱が広くなり、押入れも整理できた。履こうと思えばまだまだ履けるシューズだ。(韓国ではアシックスがあまり置いてない、そうです)

残ったシューズは練習用のナイキ2足。それにレース兼用のスカイセンサーとソーティマジック。


沖縄インターハイ結果、今夜は男子400m。京都洛南2年の福永拓哉に注目

男子400m予選 7/29(木)11:10
グランドコンディション 11:00 雨 27.5℃ 88.0% 西北西 0.3m/s

福永選手は4組2着で予選突破。予選全体で8番目の48秒68。
2連覇を目指す本命の山﨑謙吾(埼玉栄3・埼玉)は5組1着。ランキング1位の伊藤卓も9組1着で順当に予選を通過した。


M400h

男子400m準決 7/29(木)13:55
グランドコンディション 14:00 雨 27.5℃ 88.0% 南 1.2m/s

京都の福永選手が2組3着。タイム+2には0.24秒届かず。
準決全体1位で通過は茅田昂(修道3・広島)。昨年の奈良IH4位入賞の実績がる実力者
ランキングリストトップ8のうち7名までが決勝進出。リスト4位の横山直広(浜松西2・静岡)のみ1組5着で敗れた。代わりにリスト23位の手塚翔太(小松工3・石川)が決勝へ。

M400sf

男子400m決勝 7/29(木)16:10
グランドコンディション 16:00 曇り 28.0℃ 85.0% 南南東 2.8m/s

① 47.79  山﨑 謙吾 (埼玉栄3・埼玉)  5レーン 
② 48.16  茅田 昂 (修道3・広島)  3   
③ 48.31  古川 諒 (新潟産大附3・新潟)  4   
④ 48.76  伊藤 卓 (浜名3・静岡)  8   
⑤ 48.79  八木 維信 (長崎日本大学3・長崎)  6   
⑥ 48.87  小畑 昂太 (壱岐3・長崎)  2   
⑦ 49.28  手塚 翔太 (小松工3・石川)  1   
⑧ 49.49  野田 滉二 (近大附3・大阪)  7 

M400f2

M400f1_2

山﨑謙吾が見事に連覇達成。茅田昂も昨年の4位に続きメダル獲得の2位。3位には新潟産大附3年の古川諒が入った。

予選から決勝までのタイムを比較すると優勝した山﨑選手だけ予選-準決ー決勝と伸びている。

決勝までくる選手は全員がパワーを秘めている。その中で勝つには?

最後まであきらめず、秘めたパワーを爆発させることができた選手なのかもしれない。

|

« 沖縄インターハイ 女子400mハードル | トップページ | 沖縄インターハイ 男子1500m »

インターハイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄インターハイ 女子400mハードル | トップページ | 沖縄インターハイ 男子1500m »