« 沖縄インターハイ 女子3000m決勝 | トップページ | 沖縄インターハイ 女子100mハードル山本遥3位 »

2010年8月 3日 (火)

沖縄インターハイ女子200m

8/3(火) 真夏の祭典終わる。インターハイ出場選手は思い切り沖縄の海でリフレッシュ。という訳にはいかないのかな。

(GGは体育クラブには縁がなかったので高校陸上部の練習がどういうものかは分かりません)

でも気分転換は必要ですね。那覇の国際通りでステーキ食べてビールで乾杯。(高校生はジュース)

今日はまたいつもの鴨川下流の土手500mコース。ここを3周して1500m。タイム6分10秒。往復ジョグ+体操で時間にして45分コースです。


女子200m予選 8/1(日) 10:10

100m優勝の青木益未(創志学園1・岡山)は出場回避。今後3連覇の夢が懸かる逸材ですので無理は避けたほうがいいでしょう。
和歌山のスーパー女子高生、中尾優里も200は棄権。得意の走り幅跳びに専念。(見事優勝!)
ランキング1位の伊藤瑞希(四日市商2・三重)も棄権。優勝を目指した100mで7位に終わり、次は200mでと思っていたが。やはり体調がよくないのかな。
100m2位の橋爪咲奈と3位の竹中ひかるは元気だ。
京都の伊達愛美、山田朱莉も予選突破。

予選各組の風(1組~9組)
-2.2  -2.0  -2.3  -3.9  -2.7  -3.0  -4.0  -3.3  -2.4   
相変わらず向かい風が強いなあ

W200h


女子200m準決勝 8/1(日)12:50

調子を上げていた京都西城陽の山田朱莉が2組で4着。向い風のきつい組だったのが不運か。
京都洛北の伊達愛美は3組2着で決勝ファイナルへ進む。
100m2,3位の橋爪、竹中両選手も3組で1,3着。決勝へ。
そして400mを制した長谷川美里(荏田3・神奈川)が2冠を狙う。

W200sf


女子200m決勝 8/1(日)14:35

準決勝から1時間半後の決戦。1日3本のレース。こなるとスタミナも必要か。

優勝は400m覇者の長谷川美里。2冠達成。(2冠は女子では長谷川選手一人)
京都の伊達愛美4位入賞
竹中ひかる100mに続き3位。ランキング26位からのメダル獲得

① 24.48 長谷川 美里 (荏田3・神奈川)   
② 24.53 橋爪 咲奈 (宇治山田商2・三重)   
③ 24.94 竹中 ひかる (松陽2・鹿児島)   
④ 24.96 伊達 愛美 (洛北2・京都)   
⑤ 24.98 中村 孝美 (秦野総合3・神奈川)   
⑥ 25.05 奥野 由布子 (韮山3・静岡)   
⑦ 25.41 河野 伶奈 (星稜2・石川)   
⑧ 25.43 天谷 友紀 (新発田2・新潟) 
風は+1.0

Dm2
女子個人種目で京都初の入賞を果たす伊達愛美
(Photo:京都選手権)

■■■■

|

« 沖縄インターハイ 女子3000m決勝 | トップページ | 沖縄インターハイ 女子100mハードル山本遥3位 »

インターハイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄インターハイ 女子3000m決勝 | トップページ | 沖縄インターハイ 女子100mハードル山本遥3位 »