« 沖縄インターハイ女子200m | トップページ | 沖縄インターハイ 京都女子選手の結果 »

2010年8月 4日 (水)

沖縄インターハイ 女子100mハードル山本遥3位

8/4(水)灼熱の夏日が続く。空気が燃え上がりそうだ。会社から5時に帰宅し、日が落ちるのを待って走りにいく。いつもの鴨川下流土手コース500mを4周。2000m。8分21秒。

8/1(日)のNHKテレビ放送には二人の方からコメントをいただきました。その日の深夜1時からインターハイ陸上の放映があったそうです。NHKさんも陸上ファンのことを考えてくれていたんだ。GGは知らずに寝てしまったので観られませんでしたがYouTubeにアップされるのを待つといたします。コメントありがとうございました。


では沖縄インターハイの結果のつづきで今夜は女子100mハードル

女子100mハードル予選 8/2(月)10:00

1組から9組の風は-0.1 -1.1 -0.9 -0.6 -0.5 -1.0 -1.4 +1.50 +1.50 
期待の京都の山本遙が予選全組記録トップで通過。
400mハードル優勝の梅元里菜(宮崎商3・宮崎)は出場を回避 
近畿勢では名倉千晃(東大阪大敬愛2・大阪)が2組5着で敗退。あとの5選手は決勝進出

W100hh

女子100mハードル準決勝 8/2(月)13:00

山本遥が3組1着で決勝へ。1、2組1着の伊藤彩(喜多方3・福島)と辻彩美(桑名2・三重)の2選手との優勝争いか。
兵庫の若宮美咲がタイム+2で決勝進出。近畿勢、残る3選手は届かず。

W100hsf


女子100mハードル決勝 8/2(月)15:10

準決勝トップ3の決勝戦は追い風2.6mでの高速レースとなった。制したのはスピードの優る伊藤彩。でも僅差も僅差、1着から3着は0.05秒差だった。

YouTubeでレースの模様がアップされている。ハードル9台目まで山本遥が僅かにリード。10台目の着地もほぼ同時。だが勢いが違う。隣のコースの伊藤選手は着地地点がシューズ分ほど前に出ている。また、10台目ハードルからゴールまでのスピードも速い。



W100hf
最後のハードル。6レーン山本遥 (YouTnbeより)

もし向かい風なら違った結果になったかもしれない。

① 13.63 伊藤 彩 (喜多方3・福島)   
② 13.64 辻 彩美 (桑名2・三重)   
③ 13.68 山本 遥 (京教大附3・京都)   
④ 13.97 羽角 彩恵 (札幌第一3・北海道)   
⑤ 14.03 相楽 成美 (桐蔭学園3・神奈川)   
⑥ 14.08 若宮 美咲 (明石城西3・兵庫)   
⑦ 14.09 中嶋 舞 (小松商2・石川)   
⑧ 14.14 山口 千晴 (富山商2・富山) 
風 +2.6m(追い風参考記録)

 

Yh2_2 
京都女子選手で唯一のメダル獲得、山本遥
(Photo:近畿大会)

|

« 沖縄インターハイ女子200m | トップページ | 沖縄インターハイ 京都女子選手の結果 »

インターハイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄インターハイ女子200m | トップページ | 沖縄インターハイ 京都女子選手の結果 »