« 近畿高校ユース 女子1年800m中田美保が大会新V | トップページ | 近畿高校ユース 女子2年800mは吉田奈生子が突っ走る »

2010年9月20日 (月)

スーパー陸上 女子800m

昨日、9月19日(日)に川崎でスーパー陸上があった。TBSテレビでも放映していたが見逃した。(よく見逃すGGです)。西京極での近畿高校ユース観戦で忘れていた。

見逃したレースはインターネットのYouTubeにアップされていました。

1レーン 許 燕貞 HUH, Yeon-Jung (韓国)
2レーン 陣内 綾子(九電工)
3レーン エーレナ・コファノワ(ロシア)
4レーン タチアナ・ペトリュク(ウクライナ)
5レーン 岸川 朱里(STCI)
6レーン 久保 瑠里子(デオデオ)
7レーン 真下 まなみ(筑波大学)
8レーン 佐藤 真有(ナチュリル)、タマラ・トベルドストゥプ(ウクライナ)

スタート前の選手紹介アナウンスがお粗末。2レーンの陣内(じんのうち)選手を【じんない】と呼び、7レーンの真下選手のところで8レーンの2選手の名を紹介。一番最後に7レーンの真下選手を放送。これでは選手も気が抜けるのでは。

レース開始。選手がスタートするや耳障りな音楽ががなりたてる。映画じゃないんだけど陸上競技は。BGMなんて要らないと思う。選手の鼓動、スパイクの音、会場の歓声、それで充分。安易に雰囲気を盛り上げようとするBGMはやめてほしいです関係者殿。流すなら静かなクラシックにしてください。(これはGGだけの思いでしょうか)

横道にそれましたが期待していた800m日本歴代3位の千葉麻美の欠場は残念。

レースはまずバックストレートでウクライナのペトリュクがトップに出る。肉薄する同じウクライナのトベルドストゥプと陣内綾子。途中200mは29秒。ロシアのコファノワが3番手に上がりトップ3選手は外国勢。追う陣内、久保選手。

途中300mから400m。先頭から順に、ペトリュク、トベルドストゥプ、コファノワ、陣内、久保、許、岸川、真下、佐藤。ここでも場内アナウンスは『トップはロシアのコファノワ』と叫んでいた。確かにロシアもウクライナもよく似たユニフォームなんだけど、お粗末ですね。

400mはウクライナのペトリュク選手が59秒。

2週目のバックストレートでロシアのコファノワが2位浮上、そして久保瑠里子が陣内綾子に並ぶ。すると、3番手のトベルドストゥプが走るのを止めて走路外へ。

ペトリュク、コファノワの両選手は抜き出て、3位争いは日本人選手3名と韓国選手1名。陣内綾子 と久保瑠里子が並び後ろに岸川朱里と許燕貞。

いよいよレースはラスト100m。ロシアのコファノワがスパートしてペトリュクを逆転。後方では久保、陣内、岸川、許4選手のデッドヒート。最後はわずかに抜き出た久保選手が勝つ。

結果
① 2:00.46 エーレナ・コファノワ (ロシア)   
② 2:01.01 タチアナ・ペトリュク (ウクライナ)   
③ 2:03.09 久保 瑠里子 (デオデオ)   
④ 2:03.53 陣内 綾子 (九電工)   
⑤ 2:03.79 岸川 朱里 (STCI)   
⑥ 2:04.12 許 燕貞 (韓国)   
⑦ 2:08.58 佐藤 真有 (ナチュリル)   
⑧ 2:10.02 真下 まなみ (筑波大学)   
DNF    タマラ・トベルドストゥプ (ウクライナ) 

Spw800

YouTubeのWebサイト
http://www.youtube.com/watch?v=Y2hwX_rw_CY

S700
上記YouTubeより。ラスト100m。

800mという競技は魅力いっぱい。女子800mで最初に2分を突破するのは果たして誰でしょう?

|

« 近畿高校ユース 女子1年800m中田美保が大会新V | トップページ | 近畿高校ユース 女子2年800mは吉田奈生子が突っ走る »

競技会etc.」カテゴリの記事

コメント

タマラ・トベルドストゥプ 選手はペースメーカーです。
上野監督のblog
http://happy.ap.teacup.com/wako5ac/
の書いてありました。

投稿: youngold | 2010年9月21日 (火) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近畿高校ユース 女子1年800m中田美保が大会新V | トップページ | 近畿高校ユース 女子2年800mは吉田奈生子が突っ走る »