« 日本インカレDay3 女子5000m 西原加純が大会新で連覇 | トップページ | 近畿高校ユース 女子1年800m中田美保が大会新V »

2010年9月14日 (火)

日本インカレ女子5000m続報

レースの動画がYouTubeにアップされています。スプリットタイムの映像もありました。

1000m 吉本ひかり  3.08
2000m 吉本ひかり  6.16(3.08)
3000m 吉本ひかり  9.28(3.12)
4000m 西原 加純 12.40(3.12)
5000m 西原 加純 15.38.19(2.58.19)

3000mまでは吉本ひかりが集団の先頭で引っ張ります。この時点で集団は8名。吉本-竹中-西原-沼田-野村-鈴木-垣津-田中の各選手。この集団から少し離れて佛教大の森選手が追うという形勢です。

レースが激しく動いたのは残り4周の3400mを過ぎた第1コーナ。周回遅れの選手を8名の集団が追い越すその一瞬、西原選手がアウトコースに出ながらスパート。竹中選手も負けじと付く。そしてバックストレートへ。ちょうどあと1500m地点。ここから西原、竹中、鈴木の3選手による1500m走が始まる感じ。

そして3選手のデッドヒートは残り1周400m勝負へ。西原加純がギアチェンジ。アクセル全開。みるみる竹中、鈴木選手との差が広がる。

結局、ラスト1周を西原選手は1分06秒から07秒で走破し大会新記録での連覇を達成した。




レースが動いた3400m過ぎ。(上記YouTubeより)
W5000_01_3

|

« 日本インカレDay3 女子5000m 西原加純が大会新で連覇 | トップページ | 近畿高校ユース 女子1年800m中田美保が大会新V »

学生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本インカレDay3 女子5000m 西原加純が大会新で連覇 | トップページ | 近畿高校ユース 女子1年800m中田美保が大会新V »