« 千葉国体3日目 少年男子A5000m 中村匠吾(上野工)4位 | トップページ | 千葉国体 京都総合(天皇杯)5位、女子(皇后杯)1位 »

2010年10月 5日 (火)

国体最終日 少年女子A3000m 渋谷璃沙(花輪高)V・自己新

千葉国体も最終日。今日もネットの記録速報で観戦。

少年女子A 3000m
<結果>
① 9:08.07 渋谷 璃沙 (秋田・花輪高)   
② 9:14.49 赤松 眞弘 (岡山・興譲館高)   
③ 9:16.99 田山 絵理 (鹿児島・神村学園高)   
④ 9:17.72 菊池 文茄 (栃木・那須拓陽高)   
⑤ 9:20.70 横沢 永奈 (群馬・常磐高)   
⑥ 9:20.81 相原 千尋 (広島・広島高)   
⑦ 9:21.20 小崎 裕里子 (千葉・成田高)   
⑧ 9:21.89 森 智香子 (長崎・諫早高) 

スタートリストによる今季ベストTOP8
①9.11.06 赤松 眞弘
②9.12.06 久馬 悠(京都・綾部高)
③9.14.99 渋谷 璃沙
④9.16.74 小崎 裕里子
⑤9.19.09 藤石 佳奈子(新潟・三条高)
⑥9.20.59 横沢 永奈
⑦9.20.81 鈴木 美乃里(愛知・豊川高)
⑧9.21.38 池田 睦美(兵庫・須磨学園高)

沖縄インターハイで1500m優勝、3000mは2位の本命、赤松眞弘に6秒あまりの大差をつけ優勝に輝いたのは秋田・花輪高3年の渋谷璃沙。タイムは9分08秒07の自己新で高校歴代14位という驚きの記録であった。

3位の田山絵理、4位の菊池文茄も自己ベストを更新し9分20秒を突破した。

Jwa3k

神村学園女子駅伝部監督のブログ「哲蔵のBlog」に国体速報あり。多分、明日になれば詳しい記事が掲載されるのではと思います。

速報によると、同校の田山選手の3位入賞とレース経過として「転倒も多く3位争いの選手が二人転倒するなど運も味方に着けたようです。」とあります。激闘のレースだったようですね。YouTubeに期待しましょう。

渋谷選手については、GG日記の下記ページにて記事掲載

高校駅伝女子:秋田県予選より。大曲と花輪 2009年11月28日(土) 


今季の成績
5.31 IH秋田県大会 3000m ③10.00.02
6.21 IH東北大会  3000m ③9.37.01
7.10 秋田県選手権 3000m ①9.14.99 ☆県新、県高校新
8. 1 沖縄インターハイ 3000m予選2組 ⑦9.39.04で敗退

これで今後の渋谷選手の活躍と秋田県の高校駅伝予選会が楽しみになります。


以下のスナップは昨年の奈良インターハイより

Sr01
800m予選4組の渋谷璃沙。真下まなみに追走

Sr02
同じく800m予選

Sr04
800m準決勝1組の渋谷璃沙。竹内麻里子に次ぐ2位で決勝へ。

Sr03
800m決勝のスタート

Sr05
800m決勝の2周目

Sr06
1500m決勝。右から1番目 赤松眞弘、4番目 渋谷璃沙
左から3番目 田山絵理、5番目 菊池文茄

記事追加 2010.1014
YouTube



2位の赤松選手にスポットを当てた映像です。負けた悔しさを駅伝にぶつけるとの決意。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

|

« 千葉国体3日目 少年男子A5000m 中村匠吾(上野工)4位 | トップページ | 千葉国体 京都総合(天皇杯)5位、女子(皇后杯)1位 »

競技会etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉国体3日目 少年男子A5000m 中村匠吾(上野工)4位 | トップページ | 千葉国体 京都総合(天皇杯)5位、女子(皇后杯)1位 »