« 全国高校駅伝・女子 ランキング(番付)更新 | トップページ | 2010年大晦日は雪です »

2010年12月30日 (木)

もうすぐニューイヤー駅伝

年末休みに入ってカゼ気味。走って汗をかいて治すという荒療治も効かない歳なので暖かくしてのんびりするしかないか。

高校駅伝も終わり次のイベントはニューイヤー駅伝。ここでも過去5年の成績よりTOP10の番付表を作ってみた。

コニカミノルタ、中国電力、日清食品、富士通の4強が横綱クラス。旭化成、ホンダ、トヨタ紡績が大関クラスとなった。

続く関脇クラスがトヨタ自動車、トヨタ自動車九州、安川電機。

2011.1.1もこれら10チームが上位で火花を散らす競り合いをみせてくれるでしょう。

5yny2010_2

Nybd2010

番付表に載っていて今回不出場のチーム
・予選の関西実業団駅伝で6位(全日本出場は4位まで)となった大塚製薬
・2009年3月末日にて休部した日産自動車
・2010年4月より新組織のクラブチームに移行(実業団連合は退会)したスズキ


次に今年の各地区駅伝予選タイムを比較してみよう。地区ごとに距離が異なるので全日本の距離100kmに換算してランキングを作った。コースが違うのであくまで参考です。

参考ですが目安にはなります。ランキング4位までは地区予選1位チームで文句なしに強い。

Yosen

前回大会のTOP10チームについて本番と予選の換算タイムがどれぐらい差が出ていたか調べたのが下の表。これでみると本番のほうが予選換算タイムより5分ほど速くなっている。ただし旭化成だけ予選換算タイムより遅い。本番で予想以上に悪かった、ということか。反対に富士通、中国電力は本番で10分以上短縮した。

2010hkku

前年と今年の予選タイムだけを比較すると大幅に向上しているのは中国電力となる。
中国電力 2009年 4:12:25 ⇒ 2010年 4:04:57 (7分28秒短縮)

こんなことを思い巡らしながら元旦のテレビ観戦を楽しむGGです。

|

« 全国高校駅伝・女子 ランキング(番付)更新 | トップページ | 2010年大晦日は雪です »

駅伝(実業団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全国高校駅伝・女子 ランキング(番付)更新 | トップページ | 2010年大晦日は雪です »