« 全日本実業団女子駅伝まであと1週間 | トップページ | 第13回京都マスターズロードレース »

2010年12月14日 (火)

全日本実業団女子駅伝/三井住友海上の連覇なるか?

全日本実業団女子駅伝で過去5年、優勝3回、2位2回という超横綱級の三井住友海上だが今年は苦戦が避けられない。

昨年の東日本と全日本、それに今年の東日本の3駅伝の結果を表にした。タイム比較のため5キロと10キロに換算した記録も併記。10キロ以上の2区間は10k換算、あとの区間は5k換算です。

昨年は東日本で渋井選手抜きの4位。全日本ではその渋井選手が10km区間に入りチーム全員の記録を大幅に押し上げた。

では今年はどうか。東日本駅伝では戦列を離れていた渋井選手が11ヶ月ぶりのレース復帰でアンカーを走った。結果は区間3位で5k換算タイム17分01秒。

渋井選手が全日本もアンカーに回ると長い区間は大平、大﨑の2選手となるが両選手とも表から分かるように2009年より勢いは落ちている。

山下、高吉、佐藤の3選手は磐石なので、連覇は渋井選手が昨年のような快走を再現できるかどうかに懸かってきます。

Mitsui

|

« 全日本実業団女子駅伝まであと1週間 | トップページ | 第13回京都マスターズロードレース »

駅伝(実業団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全日本実業団女子駅伝まであと1週間 | トップページ | 第13回京都マスターズロードレース »