« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

大阪女子マラソン 中之島通り(1)

第30回記念大阪国際女子マラソン。観戦した淀屋橋と北浜の間、中之島通りでのPhotoをアップ。距離はスタートから20km手前。

最終順位15位までの選手は昨日のブログに記録を掲載済みのため順位のみ。

Ozm_001
ペースメーカの浦田佳小里(天満屋)、カロビッチ(ハンガリ)を先頭に6人の先頭集団が風のように駆け抜けて行った。
伊藤舞②(大塚製薬)、木﨑良子⑤(ダイハツ)、赤羽有紀子①(ホクレン)、堀江知佳③(ユニバーサル)、宮内姉妹⑧、⑩(京セラ)の6選手。

007_009
奥永美香⑥(九電工)にインチェルティ④(イタリア)、ピルティア⑦(ルーマニア)が続く。

010_011
10位通過のザハロワ⑨(ロシア)、11位大平美樹⑬(三井住友海上)

012_1
12位通過のペトロワ(ロシア)は20kmでリタイア(DNF)か。25km以降は記録の記載なし。参加選手中最高タイムを持つペトロワであったが・・・

013_103
13位通過 松尾千春⑫(九電工)

014_015
14位通過 マクラエ⑭(オーストラリア)、岡 美希⑪(小島プレス)

016
16位通過 上谷聡子⑮(神戸学院大AC)

Ozm_002
17位通過は6人の集団。
118 戸上結加(兵庫・神戸学院大) ⑱2:49:23
111 小林玲子(兵庫・グンゼスポーツ) ⑳2:51:11
110 脇本友理香(兵庫・神戸学院大) 21 2:51:16
109 鈴木純子(兵庫・三菱重工高砂) ⑰2:48:22

Ozm_003
476 木下裕美子(東京・セカンドウインドAC) ⑯2:43:51
115 田畑郁恵(三重・三重陸協) DNF 30km 1:57:26

Ozm_116
23位通過 岩本香里(大阪・吹田ヘルス) 23 2:52:13

024
24位通過 喜多菜月(大阪・佛教大) DNF 30km 2:03:28

025
25位通過 平井恵美子(大阪・枚方マスターズ) ⑲2:50:41

026
26位通過 玉虫智子(東京・Harriers) 35 2:57:34

027
27位通過 松木千佳(大阪・吹田ヘルス) 69 3:02:32


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今夜はここまで

| | コメント (0)

2011年1月30日 (日)

大阪女子マラソン 赤羽有紀子が2:26:29でV

優勝候補筆頭の赤羽有紀子(ホクレン)が勝った。38キロを過ぎたあびこ筋に入ったところでスパート。並走していた伊藤舞(大塚製薬)を一気に突き放した。ゴールタイムは2時間26分29秒。世界陸上内定条件の26分は切れなかったが外人招待選手も寄せ付けない堂々の優勝だ。ほぼ内定でしょう。

今日は京阪電車で淀屋橋へ行き、20キロ手前の中之島通りで観戦し、その後、地下鉄で長居へ回る。

あと1キロぐらいのところか。強い向かい風に最後の力を振り絞って前へ進む選手を応援。

1_akaba
①赤羽 有紀子(東京・ホクレン) 2:26:29

2_ito
②伊藤 舞(徳島・大塚製薬) 2:26:55

3_horie
③堀江 知佳(千葉・ユニバーサル) 2:27:26

4_incerti
④インチェルティ(イタリア) 2:27:33

5_kizaki
⑤木﨑 良子(大阪・ダイハツ) 2:29:35

6_okunaga
⑥奥永 美香(福岡・九電工) 2:30:36

7_pirtea
⑦ピルティア(ルーマニア) 2:32:44

8_miyauchiy
⑧宮内 洋子(京都・京セラ) 2:36:43

9_zakharova
⑨ザハロワ(ロシア) 2:36:56

10_miyauchih
⑩宮内 宏子(京都・京セラ) 2:38:31

11_oka
⑪岡 美希(愛知・小島プレス) 2:39:38

12_matsuo
⑫松尾 千春(福岡・九電工) 2:40:05

13_ohira
⑬大平 美樹(東京・三井住友海上) 2:40:18

14_mcrae
⑭マクエラ(オーストラリア) 2:40:53

15_uetani_2
⑮上谷 聡子(兵庫・神戸学院大AC) 2:43:32

世界陸上マラソンの代表は4名。今後の横浜、名古屋の結果にもよるが2位に入った伊藤舞にも可能性は残った。

| | コメント (0)

2011年1月29日 (土)

明日は大阪国際女子マラソン

30回記念大会。今年からコースも変わった。大阪城の中は走らず側を通るだけ。確かに大阪城内はアップダウンが激しく急なコーナもあったような。しかし堀の向こうの城をバックに走るシーンがなくなるのはファンとしては少し寂しい。

世界陸上選考レース。日本人トップを競う7名の国内招待選手に注目が集まる。

赤羽 有紀子(ホクレン) 2:24:55 2010ロンドン
大平 美樹(三井住友海上) 2:26:09 2008大阪
堀江 知佳(ユニバーサルエンターテインメント) 2:26:11 2002北海道
木﨑 良子(ダイハツ) 2:27:34 2010大阪
伊藤 舞(大塚製薬)  2:29:13 2010名古屋
宮内 宏子(京セラ) 2:32:20 2009横浜
宮内 洋子(京セラ) 2:33:36 2010名古屋

GGは地元京都の選手にも注目。主催者Webサイトの一般参加選手リストより抜粋。明日のレース観戦の楽しみにしょう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

№ 選手名  年齢 所属クラブ 資格記録と大会名、順位

112 平井 琴加 28 途中ヶ丘クラブ 2:45:26 2010福知山 2位
126 河出 庸子 22 MONICA 2:51:55 2010大阪 30位
161 桑原 絵理 23 京都光華AC 2:58:49 2010大阪 58位
181 千歳 公子 29 京都陸協 3:00:27 2010大阪 73位
183 馬渕 瑞穂 35 家政クラブ 3:00:39 2009横浜 62位
198 天野 美絵 26 舞鶴クラブ 3:01:56
204 早瀬 美智子 45 MONICA 3:02:15 2010大阪 87位
223 太田 美紀子 35 京都炭山修行走 3:04:06 2010大阪 102位
244 堀口 真由美 43 京都陸協 3:05:49 2010大阪 122位
256 四方 佳美 46 京都炭山修行走 3:06:32 2010大阪 136位
263 榎原 育代 48 MONICA 3:06:54 2010名古屋 90位
271 山下 まゆみ 42 太陽が丘JC 3:07:21 2010大阪 142位
276 宮本 勝代 43 京都陸協 3:07:59 2010大阪 146位
295 徳岡 由美 39 京都炭山修行走 3:09:06 2009名古屋 114位
298 鍋島 幸代 35 京都陸協 3:09:17 2010奈良 10位
304 外峯 陽子 38 京都ランナーズ 3:09:32 2010名古屋 108位
309 河野 恭子 59 宝が池STC 3:09:43 2009大阪 153位
354 村上 麻樹子 44 途中ヶ丘クラブ 3:11:39 2010名古屋 137位
380 豊岡 功三子 44 ブルーミング 3:12:34 2009つくば 30位
398 関 予 34 宇治市陸協 3:13:08 2009篠山 13位
461 内藤 浩美 48 MONICA 3:14:51 2010大阪 245位


フル以外の資格記録

467 中村 知香 48 MONICA 2:10:17 
   2010大阪ロードレース30km 14位

490 山本 詩織 22 佛教大 1:26:54
   2010松江レディースハーフ 52位

494 藤原 美保 37 西京極RC 1:28:06
   2009神戸全日本女子ハーフ30位


京都陸協所属以外でGGが同じレースで走った選手

206 今村 京子 愛知 35 庄内RT 3:02:29 2009大阪 84位
近畿マスターズ駅伝でGGを追い抜いていった選手

113 中村 邦子 兵庫 43 神戸市陸協 2:46:38 2010福知山 3位
武庫川ロード記録会でウインドブレーカを着ながらGGの前を軽快に走っていた選手

| | コメント (2)

2011年1月25日 (火)

大阪実業団駅伝 3.3km 12分52秒

1月16日(日)の第64回大阪実業団駅伝の結果が主催者Webサイトにアップされた。GGは第1部コマツAチームで出場。4区3.3kmを12分52秒。昨年の12分00秒から大幅ダウン。しかしチーム順位は35位で昨年と同じだった。

大阪長居公園の周回コースで6区間、総距離23.6kmで行われた。

出場チーム数は
第1部  59
第2部  60
第3部  90
第4部  89
第5部  90
第6部 236
第7部  28(女子のみの部)

レースは
1,2部
3,4部
5,6,7部
の3回に分けて実施される。

以下第1レースの1区コマツAチームのPhoto

Oze64_01
1、2部119チームがスタート(長居第2競技場)

Oze64_02
コマツのエース森田真伍

Oze64_03_2
競技場を1周し、長居公園周回道路へ。

Oze64_04
トップ集団。大阪府・警陸上部(№2)、大阪ガスA(№1)

Oze64_05
強豪チームの居並ぶなかで上位につけるコマツ

Oze64_06
2周目のトップ集団。1区のみ周回コース2周。2~6区は1周。
先頭の大阪府警、鍋谷紀之はニューイヤー駅伝1区出場。

Oze64_a1
堺市消防局A(№10)、三井化学A(№20)、ダイキン工業A(№14)

Oze64_a2
ジェイテクト走友会B(№12)、カネヒラスポールRC(№43)、近鉄A(№24)

Oze64_07
コマツAの森田真伍、1区7.1km24分24秒、区間27位(第1部)

GGは4区で区間43位(第1部)。4人に抜かれる。
距離3.3km タイム12:52 これを5km換算では 19:30
来年もAチームで出してもらえるのかな


1から6部合計624チームのランキングも出ています。このランキングで来年のクラスが決まる。

コマツA 1:26:31 50位

60位までは第1部なので来年も第1部

なおGGの4区でのランキングはおおよそ102位

| | コメント (0)

2011年1月23日 (日)

全国男子駅伝 栃木が圧勝で初優勝

今日行われた第16回全国都道府県対抗男子駅伝は前評判の高かった栃木が初優勝を果たす。栃木は常に先頭集団の好位置をキープ。トップとの最大差は9秒。理想的なレース展開といえる。最後はアンカー宇賀地が力強い走りで長野の上野裕一郎を寄せつけず初Vのテープを切った。

TOP10のタイム差グラフより入賞チームに一言。

①栃木
1区 八木沢の区間1位で絶好の滑り出し。3区で7位に後退するもトップとは僅かに9秒差。4区の塩谷が区間1位でトップ奪還。5区、6区で粘りアンカー宇賀地へはトップ宮城と4秒差、4位の長野には34秒差をつけて2位で襷が渡る。齊藤監督はこの時点で優勝を確信した。(レース後のインタビュで語る)

②長野
3区、村澤の24人抜きが圧巻。あそこま突っ込んで行けるのか。テレビ観戦で驚嘆の声を出してカミさんに怒られるGG。アンカー上野もよく追い上げたが高校生区間で優る栃木には届かなかった。

③広島
1区の箱田が42位、トップとの差1分7秒と出足で大きくつまづいたが2区以降がよく持ちこたえた。そしてアンカー鎧坂が14人抜きの区間2位で3位まで上り詰めた。

④京都
序盤から好位置につけて流れに乗った。高校生が大活躍、アンカー三岡もインカレ5000mチャンピオンの意地をみせ7年ぶりの入賞をゲット。

⑤三重
4区まではトップから40秒差ぐらいで粘っていたが5区で大きく沈み入賞に赤信号。だがアンカー高林が区間1位の劇走で16人抜き。過去最高順位更新の5位。

⑥長崎
1区から勢いに乗った。中学、高校生たちが若い力を存分に発揮し4年ぶりの入賞。

⑦兵庫
3区まで連覇の勢いであったが4区で大誤算。5区、6区で挽回しアンカーに託すも力尽きた。

⑧宮城
高校生の村山兄弟が抜群の活躍で初優勝目前まで迫る。最後は力尽きるも入賞圏内に留まった。

Zdezt11

グラフでみるとレースが大きく動いたのは高校生の5区8.5km、そしてアンカー7区13kmか。5区でトップが抜け出し、7区が勝敗を決めるエースの最終対決だった。

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

全国男子駅伝 注目選手

明日の男子駅伝の区間オーダが決定した。GG注目の選手をピックアップ。

高校生区間
距離の長い1区7kmと5区8.5kmで両区間とも5000m13分台の選手を配すチーム

兵庫
1区:西池和人(須磨学園)全国高校駅伝1区1位
5区:新庄翔太(西脇工)近畿地区高校駅伝1区1位
ライバル同士が同じチームで連覇を目指す

栃木
1区:八木沢元樹(須磨拓陽)国体5000m2位(日本人トップ)
5区:横手 健(作新学院)関東地区高校駅伝1区1位

鹿児島
1区:市田 孝(鹿児島実業)全国高校駅伝1区2位
5区:有村優樹(鹿児島実業)全国高校駅伝3区4位
全国高校駅伝初制覇の鹿児島実業が11年ぶりに全国男子駅伝をVに導くか


社会人区間

3区8.5km、7区13km

栃木
7区:宇賀地 強(コニカミノルタ)千葉国際駅伝5区1位

千葉
7区:阿久津尚二(富士通)全日本実業団駅伝6区1位

長野
3区:村澤明伸(東海大)箱根駅伝2区1位。最優秀選手。
7区:上野裕一郎(エスビー食品)2010年5000m日本トップ
社会人は最強の長野。6度目の優勝を狙う

石川
7区:山本憲二(東洋大)箱根10区1位

三重
7区:高林祐介(トヨタ自動車)全日本実業団3区1位
三重の過去最高順位8位の更新なるか

京都
7区:三岡大樹(京都産大)日本インカレ5000m1位

兵庫
3区:八木勇樹(早稲田大)箱根9区2位
7区:北村 聡(日清食品)日本選手権10000m2位

広島
3区:岡本直己(中国電力)全日本4区3位
7区:鎧坂哲哉(明治大)箱根2区3位

佐賀
3区:中島憲士(早稲田大)箱根10区2位。アンカーでゴールテープを切る。
7区:飛松 誠(安川電機)全日本7区9位。アンカーでチーム4位。

大分
3区:由布 郁人(駒沢大)全日本3区1位、箱根1区3位

宮崎
7区:前田 悠貴(早稲田大)箱根4区2位

鹿児島
7区:入船 敏(カネボウ)福岡国際マラソン9位

中学生区間
2区、6区 両区間とも3km

群馬
6区:小池 裕介(中之条)全日中3000m2位

千葉
2区:高森 健吾(我孫子)全国中学駅伝4区1位

岐阜
2区:渡辺 智裕(大垣東)全国中学駅伝6区1位

広島
2区:城西 廉(世羅西)全日中3000m1位

鹿児島
2区:坂本 大志(阿久根)全国中学駅伝1区1位


こうみてくると、トップ争いは
兵庫、栃木、鹿児島、長野の4チームに地元の広島か。

| | コメント (0)

2011年1月20日 (木)

全国女子駅伝 区間成績

NHKや京都新聞社の女子駅伝サイトを参考にして各区間のTOP10と順位-タイムグラフを作成した。

1区 6km

各チームのエース級ランナーが出場。牽制しあったのかあるいは寒さのせいか途中で飛び出す選手は無い。2区への中継ではトップから30秒以内に26チームが入る大混戦となった。区間1位は立命大3年の田中華絵。タイムは昨年の区間1位より30秒遅い19分41秒だった。10位までに大学生4人、高校生1人が入る。1500mの第一人者、吉川美香(神奈川・パナソニック)は23位。

① 19:41 田中  華絵   (福  岡・立命大)   
② 19:42 中村  友梨香 (岡  山・天満屋)   
③ 19:43 竹中  理沙   (滋  賀・立命大)   
④ 19:45 小島  一恵   (京  都・豊田自動織機)   
⑤ 19:48 籔下  明音   (兵  庫・立命大)   
⑥ 19:49 鈴木  亜由子 (愛  知・名古屋大)   
⑦ 19:51 下門  美春   (栃  木・第一生命)   
⑧ 19:51 田中  花歩   (山  梨・第一生命)   
⑨ 19:52 尾西  美咲   (三  重・積水化学)   
⑩ 19:52 渋谷  璃沙   (秋  田・花輪高) 

Zzkst01

2区 4km

高校1年の木村友香が軽快なピッチで大学や実業団の選手を抑え区間1位。同じ高1で中学時代からのライバル横江里沙は4位だった。

① 12:22 木村  友香   (福  岡・筑紫女学園高)   
② 12:32 森  智香子   (長  崎・諫早高)   
③ 12:38 浦田  佳小里 (岡  山・天満屋)   
④ 12:39 横江  里沙   (兵  庫・須磨学園高)   
④ 12:39 古賀  裕美   (三  重・デンソー)   
④ 12:39 秋山  桃子   (神奈川・白鵬女高)   
⑦ 12:44 山本  菜美子 (滋  賀・立命大)   
⑧ 12:47 菊池  文茄   (栃  木・須磨拓陽高)   
⑨ 12:48 石橋  麻衣   (京  都・佛教大)   
⑩ 12:52 平井  恵     (福  井・佛教大) 

Zzkst02

3区 3km 中学生区間

全日中1500m14位の関根花観が区間1位。同2位の小林由佳が区間2位だった。全日中1500m3位の本母有紀(兵庫)は13位。

① 9:21 関根  花観   (東  京・金井中)   
② 9:23 小林  由佳   (栃  木・中村中)   
③ 9:32 今村  咲織   (神奈川・上菅田中)   
④ 9:35 松田  瑞生   (大  阪・大和川中)   
⑤ 9:37 関  紅葉     (埼  玉・埼玉栄中)   
⑤ 9:37 一  紋野女   (熊  本・武蔵ヶ丘中)   
⑦ 9:39 石川  千尋   (宮  城・富谷中)   
⑧ 9:40 山田  日菜野 (愛  知・みよし北中)   
⑨ 9:42 福居  紗希   (富  山・富山南部中)   
⑩ 9:43 青木  和     (岐  阜・多治見中)   
⑩ 9:43 小口  雪音   (長  野・下諏訪中) 

Zzkst03

4区 4km

1500m日本記録(4:07.86)保持者の小林祐梨子が区間新の快走。

① 12:41 小林  祐梨子 (兵  庫・豊田自動織機)  区間新 
② 12:52 木崎  良子   (京  都・ダイハツ)   
③ 12:53 若月  一夏   (福  岡・TOTO)   
④ 13:01 小原  怜     (岡  山・天満屋)   
⑤ 13:06 鈴木  美乃里 (愛  知・豊川高)   
⑥ 13:07 青山  瑠衣   (神奈川・豊田自動織機)   
⑦ 13:12 垣津  奈美   (岐  阜・名古屋大)   
⑧ 13:14 野田  沙織   (熊  本・千原台高)   
⑨ 13:16 田山  満理   (鹿児島・神村学園)   
⑩ 13:17 扇  まどか   (長  崎・十八銀行)   
⑩ 13:17 永田  幸栄   (千  葉・豊田自動織機) 

Zzkst04

5区 4.1075km

池田睦美と牧恵里奈が同タイムの区間1位。上位に入るはずの小﨑裕里子(千葉・成田高)は区間17位にとどまった。

① 13:26 池田  睦美   (兵  庫・須磨学園高)   
① 13:26 牧  恵里奈   (京  都・立命館宇治高)   
③ 13:32 清田  真央   (愛  知・中京大中京高)   
④ 13:33 後藤  みのり (大  分・日本文理大付高)   
⑤ 13:38 坂田  優希   (熊  本・立命大)   
⑤ 13:38 大森  菜月   (大  阪・薫英女学院高)   
⑦ 13:41 中道  早紀   (東  京・資生堂)   
⑧ 13:44 阿部  沙香   (栃  木・須磨拓陽高)   
⑧ 13:44 中村  里沙   (茨  城・日立)   
⑩ 13:45 安原  光     (長  野・長野東高) 

Zzkst05

6区 4.0875km

区間新をマークした菅野七虹、菅華都紀の2選手が抜群の速さ。

① 12:39 菅野  七虹   (京  都・立命館宇治高) 区間新   
② 12:40 菅  華都紀   (岡  山・興譲館高) 区間新 
③ 13:06 米津  利奈   (神奈川・秦野高)   
④ 13:08 西  真衣香   (熊  本・信愛女学院高)   
④ 13:08 牧島  さおり (大  分・キヤノンAC九州)   
⑥ 13:09 新原  彩     (鹿児島・鳳凰高)   
⑦ 13:10 湯澤  ほのか (長  野・長野東高)   
⑦ 13:10 武田  志帆   (群  馬・常盤高)   
⑨ 13:12 内藤  早紀子 (千  葉・市船橋高)   
⑩ 13:16 藤ノ木  詩織 (埼  玉・東京農大三高)   
⑩ 13:16 渡部  未来   (愛  媛・八幡浜高) 

Zzkst06

7区 4km

区間1位の池内彩乃が他チームを圧倒。

① 12:35 池内  彩乃   (京  都・立命館宇治高)
② 12:51 赤松  眞弘   (岡  山・興譲館高)   
③ 12:52 矢野  栞理   (福  岡・北九州市立高)   
④ 12:58 小林  美香   (兵  庫・須磨学園高)   
⑤ 13:13 松崎  璃子   (千  葉・市船橋高)   
⑥ 13:16 田鍋  舞     (愛  知・愛知電機)   
⑥ 13:16 千々岩  海音 (熊  本・千原台高)   
⑥ 13:16 末次  志帆   (長  崎・長崎商高)   
⑥ 13:16 野村  友香里 (埼  玉・中央大)   
⑥ 13:16 佐野  知美   (静  岡・常葉菊川高)

Zzkst07

8区 3km 中学生区間

全日中1500mチャンピオンの中川文華は本当に強かった。

① 10:02 中川  文華   (埼  玉・朝霞三中)   
② 10:25 井上  佳恵   (福  岡・東峰中)   
③ 10:27 塩川  結     (静  岡・富士宮三中)   
④ 10:27 玉城  かんな (長  野・川中島中)   
⑤ 10:32 内田  梨絵   (佐  賀・川副中)   
⑥ 10:34 上原  美幸   (鹿児島・皇徳寺中)   
⑥ 10:34 和久  夢来   (栃  木・三島中)   
⑥ 10:35 植村  友絵   (山  口・大和中)   
⑥ 10:37 松本  菜穂   (神奈川・緑が丘中)   
⑥ 10:37 佐藤  有希   (茨  城・久慈中)

Zzkst08   

9区 10km

青森チームで出場した昨年の福士加代子はアンカーで15人抜きの31分03秒。今年は1位で襷をもらいマイペースで走った感じだ。それでもただ一人31分代の区間賞。やっぱり日本一だ。

① 31:53 福士  加代子 (京  都・ワコール)   
② 32:13 重友  梨佐   (岡  山・天満屋)   
③ 32:22 新谷  仁美   (千  葉・豊田自動織機)   
④ 32:51 吉本  ひかり (熊  本・佛教大)   
⑤ 32:54 藤永  佳子   (長  崎・資生堂)   
⑥ 33:07 小倉  久美   (愛  知・四国電力)   
⑥ 33:07 伊藤  舞     (徳  島・大塚製薬)   
⑧ 33:16 杉原  加代   (島  根・デンソー)   
⑨ 33:18 坂井田  歩   (大  阪・ダイハツ)   
⑩ 33:22 野村  沙世   (岐  阜・名城大)

Zzkst09 

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

全国男子駅伝ランキング

今週末日曜は駅伝シーズン最後を飾る全国男子駅伝です。いつものように過去5年の成績からランキング作成。

兵庫と長野が突出しています。スーパ横綱クラス。兵庫は女子も横綱級です。まさに駅伝王国兵庫。

この2強に埼玉、愛知、福岡、福島などが続く。

Zde5y10_2

Zde2010_2


大会公式サイト(中国新聞社)には出場選手の持ちタイムで集計したランキングがアップされている。情報満載でテレビ観戦には非常に参考になりそう。

予想ランキングTOP10は下記の通り。総合順位および一般、高校、中学別順位が出ております。

<2011予想順位>
総合順位/チーム名/一般、高校、中学別順
①栃木  5 2 3
②兵庫  8 3 4
③三重  1 5 4
④鹿児島 34 1 1
⑤宮城  10 4 34
⑥福島  9 6 36
⑦広島  2 20 7
⑧静岡  12 8 8
⑨山口  3 16 22
⑩愛知  16 11 15
-------------------
⑭長野  15 9 30

GG出身地の三重が3位という予想です。上野工高勢と高林祐介(上野工-駒沢大-トヨタ自動車)が主力。中村匠吾はケガから復調したのかな。

| | コメント (0)

2011年1月18日 (火)

5年トータルランキング更新 (全国女子駅伝)

2011年大会の結果織り込み更新です。

TOP10の新顔は大阪。大阪は第11回大会(1993年)にダイハツの浅利順子(1993年シュツットガルド世界陸上マラソン金メダル)や藤村信子、三田工業の大国美喜子などを擁して優勝した実績がある。ここ5年は15位内にも顔をみせなかったが今年は強かった。1区は34位と出遅れたが徐々に挽回。5区大森菜月(薫英女学院高)で10位にあがりその後も粘って10位を確保した。

得点は付かなかったが徳島も大躍進。12位は過去最高順位。実業団の大塚製薬や鳴門高、美馬商高の高校生が奮起した。

Zz5y2011

5年トータルランキングでは京都が1位でスーパ横綱を継続。2位の岡山もスーパ横綱クラス入り。この2大横綱時代は今後も続きそうだ。

今大会3位の福岡は大関昇進。筑紫女学園、北九州市立の高校生が意気盛ん。卒業生の学生や実業団選手も地元を盛り上げるので横綱入りも遠くない。

関脇昇進チームは千葉と愛知。この2県も高校生と社会人のチームワークで躍進してきた。

今後はどの府県も中学-高校-社会人(大学・実業団)と世代を越えた選手強化、チームワーク作りへの取り組みが重要になってくることでしょう。

Zzbn2011

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

手袋なしの立命館宇治3選手(全国女子駅伝)

16日(日)に行われた全国女子駅伝をもう一度ビデオで観ていて気がついた。立命館宇治高の3選手はみんな手袋をせずに走っている。アームウォーマも付けていない。

今まで一番寒い大会だったとのこと。小雪の舞う中、素手で走っていた。という表現はおかしいかな、走るのは足だから。手袋もつけずに走っていた、としましょう。

GGは同じ日に大阪実業団駅伝に出場。走る格好といえば、上は長袖にコマツロゴ入りのランニングを重ね着。毛糸の手袋。下はタイツにランパンの重ね着。万全の防寒対策でした。

立命館宇治の3選手はランシャツにランパンだけ。それでも全く寒そうにみえない。鍛錬された心身が寒さを吹き飛ばしていたように思う。

手袋を着けるかどうかは個人の選択の問題なので良いも悪いもないが、今回の駅伝で上がランシャツだけの選手をチェックしました。(手袋なし、アームウォーマなし)

1区
榊原 美希(静岡・浜北西高)

2区
伊澤 菜々花(愛知・順天堂大)
松田 杏奈(高知・山田高)
三井 綾子(広島・立命館大)

3区
本母 有紀(兵庫・安室中)
堀田 百恵(滋賀・今津中)
山田 千花(岡山・琴浦中)
根本 佳小里(茨城・阿見中)
上野 幸歩(和歌山・河北中)

4区
木岡 美帆乃(広島・世羅高)

5区
牧 恵里奈(京都・立命館宇治高)
小崎 裕里子(千葉・成田高)
村上 貴愛(福井・鯖江高)

6区
菅野 七虹(京都・立命館宇治高)
藤ノ木 詩織(埼玉・東京農大三高)

7区
池内 彩乃(京都・立命館宇治高)
野村 友香里(埼玉・中央大)
宇都宮 恵理(愛媛・八幡浜高)

8区
井上 明花音(岡山・桜が丘中)
落合 沙紀(島根・掛合中)
内田 寧々(福島・大槻中)
松本 理那(和歌山・河南中)

さすがに実業団の選手は一人もおられませんでした。

※漏れ、誤りがあるかもしれませんが、ご容赦

| | コメント (0)

2011年1月16日 (日)

全国女子駅伝 京都V奪還 高校生3選手揃って区間賞

朝起きたら雪。降ってはいないが薄化粧だった。七条通りを駅に向かう。

Yuki

GGの大阪実業団駅伝は4区3.3kmを12分44秒。昨年は12分ちょうどだったので44秒もダウン。左足かかとの痛みもひどくなった。走り終わった後は歩くのがやっとの状態。これは当分休養です。

GGの駅伝の模様は別の日に記事にするとして、全国女子駅伝はどうなった。

大阪から帰宅しテレビ観戦。沿道まで行こうと思っていたが歩くだけでも左足が痛いので取りやめ。

レースは3区に入っていた。あれ?京都が先頭集団にいない。

4区への中継で京都は16位まで落ちていた。V奪還に赤信号か。ただ、トップとの差が43秒なのでまだ大丈夫。そのトップは予想外の栃木で2位は福岡。3強の兵庫が3位、岡山は11位という順位だ。

4区に入って兵庫の小林祐梨子が区間新記録でトップ奪取。京都の木﨑良子も区間2位の10人抜きで追撃。岡山も京都に次ぐ7位に浮上した。京都とトップとの差は43秒のまま変わらず。

5区からは高校生たちの激闘だ。京都は立命館宇治高トリオ。兵庫は須磨学園と西脇工、岡山は興譲館トリオだ。この5区で兵庫の池田睦美が快調に飛ばし福岡との差をひろげると、京都も牧恵里奈が3位まで順位を押し上げる。トップとは43秒で変わらず。一方の岡山は思ったより伸びず7位のまま6区へ。

6区で京都が大躍進。なんと1年生の菅野七虹が区間新のミラクル走。ついにトップに出た京都。そして岡山の菅華都紀も区間新で3位に迫る。京都-兵庫-岡山。3強が25秒の間に入り7区の高校生決戦最後の舞台へ。

この7区で京都の勝利が決まった。立命館宇治1年の池内彩乃が兵庫の小林美香と岡山の赤松眞弘に後塵を浴びせる大金星。兵庫と27秒、岡山には41秒の差をつけた。

8区中学生区間で差は詰められたが9区に日本一ランナー福士加代子を配す京都のV奪還が確定。福士選手は笑顔で走って区間1位。

雪のちらつく都大路。京都は高校生3人娘が揃って区間賞の快走。寒さとの戦いにも勝った。地元の利も生かしただろう。2年前の大河ドラマではないが天地人による女王奪還だった。

Zze_tsg

Kyoto2011

Mekn
菅野七虹(左)と牧恵里奈(右) 京都ジュニアより

Ia
池内彩乃 近畿ユースより

| | コメント (0)

2011年1月15日 (土)

全国女子駅伝、明日スタート

この冬最高の寒さとなる明日16日(日)、第29回全国都道府県対抗女子駅伝がスタートする。今日最終オーダが発表されたのでGG注目の選手をアップ。

まずV奪還の京都。1区に昨年アンカーで6位から3位に京都を押し上げた小島一恵(豊田自動織機)が入った。2区は佛教大3年の石橋麻衣。昨年は補欠に回ったが今年はスピードを生かす2区で出走だ。ダイハツのエース木﨑良子は4区。去年は大阪から出場して同区間の区間賞獲得。4区終了で3位内は固い。5区から7区は全国高校駅伝で6位入賞の立命館宇治の3選手が登場。そのため綾部高の久馬悠、萌姉妹は控えに回った。この3区間でどれだけ粘れるか。アンカーには日本一の福士加代子が待っている。1分以内で繋げられるか。ただし1分差は気温が凍りつくような寒さだと福士選手でも厳しいかも知れない。

連覇の岡山は1区にエースの中村友梨香を持ってきた。全日本実業団駅伝では3区10kmで区間6位の32分08秒と確実に調子を上げている。都大路でもトップ集団で来るだろう。2区も天満屋の浦田佳小里。昨年も2区で区間賞、全日本実業団駅伝もアンカーで区間賞と駅伝はめっぽう強い。中村選手が少々遅れても浦田選手でトップに立つか。5区から7区は興譲館の高校№1最強トリオ。岡未友紀、菅華都紀、 赤松眞弘と走る順番は異なるが昨年と同じ布陣だ。そしてアンカーは全日本実業団駅伝5区最長区間で天満屋の初Vを決めた重友梨佐。京都に何秒差をつけて重友選手に襷が渡るか。

7年ぶりのVを狙う兵庫。1区は全日本大学駅伝5区区間新の籔下明音(立命大1)。2区は全国高校駅伝2区区間賞の横江里沙(須磨学園)。3区中学生区間は全日中1500m3位の本母有紀(安室中)と京都、岡山にひけはとらない。4区に1500m日本記録保持者の小林祐梨子(豊田自動織機)を配し、5区から7区は興譲館に肉薄する高校生ランナーが続く。そのなかで翁田あかり(西脇工高)は異色。どんな走りをみせてくれるか。そしてアンカー脇田茜(豊田自動織機)がどこまで京都、岡山にくらいつくか。


残念なが3強の京都、岡山、兵庫で夜も更けてしまった。記事もここまで。

明日はGGも大阪実業団駅伝に出場だ。参加663チーム。チーム数では日本最大の駅伝か。1部から7部までクラス分け。GGはコマツAチームで1部の4区に出走。左足底が痛みますが距離は3.3kmと短いので何とかなるか。まあ実業団といっても趣味の陸上ですので楽しく走るだけ。しかし、冷えてますね。

明日は寒さとの戦いですよ、これは。

| | コメント (0)

2011年1月11日 (火)

高校駅伝・女子 近畿6校の結果

近畿6府県の成績をまとめておきます。

総合順位と区間順位のグラフ、区間タイム
1区と5区の選手のPhoto
高校駅伝出場者で全国女子駅伝エントリ選手の名前
(区間オーダは主催者京都新聞Webサイトの予想ですので確定ではありません)

Rituuji

26_1_3   
1区 菅野 七虹(1)

26_5
5区 牧 恵里奈(2)

全国女子駅伝エントリ
7区 牧 恵里奈
補欠 池内 彩乃、菅野 七虹


Sumagaku_2

28_1
1区 池田 睦美(3)

28_5
5区 湯田 佐枝子(3)

全国女子駅伝エントリ
1区  池田 睦美
5区  湯田 佐枝子
6区  小林 美香
7区  横江 里沙


Naraiku

29_1_2
1区 竹内 綾菜

29_5
5区 前本 茉友

全国女子駅伝エントリ
5区  竹内 綾菜 
6区  隠岐 麻子
7区  徳田 歩乃花
補欠  前本 茉友
補欠  西嶋 望



Oskunei_2

27_1_2
1区 大森 菜月

27_5
5区 鳥海 章子

全国女子駅伝エントリ
5区  大森 菜月
6区  北野 芽衣
7区  三並 穂奈美



Kusatsu   

25_1
1区 岸本 七海

25_5
5区 浅田 順子

全国女子駅伝エントリ
6区  岸本 七海
補欠  浅田 順子
補欠  前野 沙織



Hidaka

30_1
1区 岡崎 千佳

30_5
5区 原下 恵実

全国女子駅伝エントリ
2区  岡崎 千佳

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昨日、Tジョイ京都で映画「最後の忠臣蔵」を観る。

孫左(瀬尾孫左衛門)の役所広司、吉右(寺坂吉右衛門)の佐藤浩市がいい。
結末は?GGが監督なら違ったものにしただろうな。
命果てるまで生き抜いて可音(大石の隠し子)の行く末を見守るか。
あるいはゆうの言葉にあるように、これからは自分の人生を生きるか。
可音を豪商の息子に嫁がせた。使命は果たした。今さら武士にこだわることもあるまい。
この結末を聞けば可音は嘆き悲しむ。そこまで考えての行動か?
途中、途中に入る近松門左衛門の浄瑠璃「曽根崎心中」はラストを暗示していたのだろうか。
主君の命(めい)とは何なのか。そして武士とは?

| | コメント (0)

2011年1月 9日 (日)

全国女子駅伝 京都を追う岡山、兵庫

来週日曜開催の全国女子駅伝。大会新記録で王座奪還を目指す京都に迫るのは岡山と兵庫。いずれもベストメンバーで新春の都大路に挑む。

岡山は昨年、悲願の初優勝を成し遂げたメンバー9人のうち中学生一人を除く8人が今年もエントリー。実業団女子駅伝女王の天満屋と全国高校駅伝を制覇した興譲館の選手たちがパワーアップして岡山の連覇を狙う。高校生の力では京都に優る勢いの岡山。社会人は京都の福士を別格とすればほぼ互角。中学生もあまり差はないので高校生でどれだけリードできるかが優勝の分かれ目か。

一方、兵庫はふるさと出場で豊田自動織機の脇田茜と小林祐梨子をエントリ。全日本大学駅伝区間賞の籔下明音(立命館)も名を連ねる。そして全国高校駅伝で興譲館とトップ争いをした須磨学園から5名。また中学生選手も充実。中学生区間では京都、岡山を上回る陣容だ。ただ中学生ナンバーワンの福田有以がエントリから外れているのは?

京都、岡山、兵庫の3強を比較すると

社会人・・・ 京都>岡山>兵庫
高校生・・・ 岡山>兵庫>京都
中学生・・・ 兵庫>岡山=京都

ただし>記号も僅かに強いという意味合いでしかない。レースの流れや勢いで思わぬ展開になるかも。

駅伝エントリ全選手中最強のランナー福士加代子を有する京都。アンカーでトップから1分差以内なら福士選手で王座奪還か。

(2010.01.09 21:30)

| | コメント (0)

桜井新春マラソン5km 21分52秒

今年もレース走りぞめは奈良の桜井新春マラソン。昨年に続き5キロ60歳以上の部を走る。中学男子、一般女子と同時スタート。

結果。21分52秒の2位。去年より1分以上遅いタイムだった。中学生は全くついていけず女子のトップにも先を越された。60歳以上のトップは三重県鈴鹿市の黒宮さん。3kmぐらいから離されてしまった。完敗。黒宮さん今年は調子良さそうです。また来年勝負しましょう。

この大会、参加料が1000円と安いし、トン汁サービスもある。コースには田圃のあぜ道もあるがアットホームな雰囲気で楽しい。

でもここの5kmはちょっと距離が長い気がします。(500mほど長いのでは?)

男子60歳以上5km
①21:21 黒宮  章(鈴鹿市)
②21:52 GG    (京都市)
③22:17 杉野 喜朗(桜井市)
④24:07 藤田 助弘(奈良市)
⑤24:58 古田 文也(有田郡)
⑥25:01 清川 敬太郎(香芝市)

一般女子5km
①21:11 本多 千紘(橿原市)

途中でGGを追い抜いていった女子選手は郡山高1年の本多千紘さん。2010年9月の近畿高校ユースに出場。(京都・西京極競技場)

9/19(日)1年女子1500m ⑬ 4.51.90
9/20(月)1年女子3000m ⑮10.34.53

Hc_1500
本多 千紘(郡山1奈良)1500m

Hc_3000
本多 千紘(郡山1奈良)3000m

本多選手を応援しよう。

| | コメント (0)

2011年1月 8日 (土)

全国女子駅伝 スーパー横綱、京都

箱根駅伝も終わり残るは都道府県対抗の男子と女子の駅伝です。来週日曜は女子駅伝。すでに代表選手がエントリーされているが、まずは過去5年の実績よりランキング表を作成。

TOP10にプラス5して15位まで表示。ランキングは10位までに得点を付与した。

ランキング1位は京都。昨年は3位だったが2005年から5連覇という偉業を達成しておりスーパー横綱クラスだ。女子駅伝発祥の地、京都。地元から常に優勝を期待される京都なのです。

今年は早狩実紀新監督となりV奪還に燃えている。エントリー選手を見ただけで京都の意気込みが伝わって来ます。

実業団のワコールより日本一の福士加代子。ダイハツからは福士に次ぐ実力者の木崎良子。そして豊田自動織機の小島一恵。学生長距離界からはダントツの力を持つ佛教大の西原加純と石橋麻衣の二人。高校生は久馬双子姉妹に、全国高校駅伝6位の立命館宇治から牧恵里奈、池内彩乃、菅野七虹の3強、合わせて実力伯仲の5人。

この10人のうち実際に走れるのは7名。出走メンバーを選ぶのに苦労することでしょうね早狩監督。

高校生は久馬姉妹と牧の3選手。社会人からは福士、木崎、小島、西原の4選手ということになるでしょうか。

京都に続くチームは・・・

夜も更けました。明日はレースなのでそろそろ寝ましょう。

Zz5ytp10

Zzban

| | コメント (1)

2011年1月 4日 (火)

箱根駅伝 早大が大会新で3冠達成

今日で長いお休みも終わり。熱のない咳だけの風邪も治りかけ。鴨川河川敷を久しぶりに走る。今週の日曜は5キロレースなので多少でも練習しておかねば。

3日の箱根駅伝は早稲田が大会新で優勝。出雲、全日本と合わせ学生駅伝3冠を達成した。東洋の柏原竜二が5区の山登りで逆転しトップに立つが2位早稲田との差は27秒。両雄の勝敗を分けたのは6区。跳ぶように駆け下りる箱根の山くだり。抜きつ抜かれつの死闘は終盤の平地で勝負がついた。勢いのついた早稲田は7区でさらに差を拡大。8区からアンカーの3区間を連続区間1位で東洋がひたひたと追い上げるも届かず。早稲田の背中は遠かった。

レース展開をトップとの時間差グラフでみてみよう。

1区の早稲田の飛び出しが勝敗を分けた。ここでの2分の差はあまりにも大きかった。

早稲田、東洋、駒沢の3校が他の大学を圧倒した。3強は復路にも有力選手を配置する布陣ができていたが他校は復路に入ると後退していくばかり。


Hk2011st

過去5年のTOP10も更新

5yhk2011

GGの趣味のランキングも更新。今大会の上位3校、早稲田、東洋、駒沢が横綱クラス昇進となりました。中央、日体大が滑り込みの大関。そして関脇陣が6校に増加。明治が昇進。山梨学院と日大は大関から陥落です。
Bdhk2011

今回の箱根テレビ観戦で一番力が入ったのはシード権争いの4校のデッドヒート。8位から11位までの4校で残るシード権は3つ。ゴール前の4校の渾身のスパート合戦は感動でもあった。

ただ、ゴール手前のコース外れには一瞬、何が起こったのかと思った。観ている方がパニックになりそう。GGも駅伝でコース間違いの大失敗をしたことがある。コースは事前にチェックして分かっているはずだが、分岐点でたまたま役員が立っていなくて、何を思ったか曲がるところを直進。そのため、できていた優勝が泡と消えてしまった。

レースで走っている時、それも先頭で走っている時は頭の中は真っ白。國學院の寺田選手も4人の先頭であったため、ゴール直前にもかまわずテレビ中継車につられて付いて行ったようだ。中継車があまりにも選手を引き付け過ぎだし、コース監視役員さんも不注意。もっとランナーの心理を分かってあげてください。

| | コメント (1)

2011年1月 3日 (月)

全国高校駅伝・女子 初出場校が熱走 伊奈学園(埼玉)

ここで初出場校の熱走ぶりを書き留めておこう。

伊奈学園(埼玉)

まず過去5年の埼玉県代表校について
2009 埼玉栄  7位 1:10:11
2008 埼玉栄 11位 1:09:39  熊谷女(地区代表) 20位 1:10:37
2007 埼玉栄 12位 1:10:10
2006 熊谷女 32位 1:12:19
2005 埼玉栄  6位 1:09:15

埼玉といえば埼玉栄。1995年から3連覇(7回~9回大会)の偉業を達成した唯一の高校、そして歴代1位の大会記録をマークした高校。1:06:26(1996年、第8回)。ここ5年でも埼玉代表は埼玉栄が4回、熊谷女が1回。

2009年の埼玉予選は
①埼玉栄  1:11:37
②熊谷女  1:13:31(トップとの差 1:54)
③伊奈学園 1:14:11(トップとの差 2:34)
だったが埼玉栄は出場全員が3年生。熊谷女は3年生3人、2年生2人。そして伊奈学園は3年生1人、2年生2人、1年生2人と若い。1年の一人、小林美貴は全日本中学の800m優勝者。全国へのチャンスが到来した。

2010年の埼玉予選

主将の菊地優子が1区で2位。トップ東京農大三とは37秒差。2区の吉田泉が差を詰める。だがライバルの埼玉栄も1区の出遅れを挽回すべく急追。伊奈学園は3区、4区でよく粘ったが埼玉栄、熊谷女に抜かれ4位。トップの差は1分16秒に広がる。

アンカーはエースの小林美貴。でも1分16秒はきつい。400m近い大差。あきらめが先に来そうな距離だ。しかし小林選手のミラクルな追撃が開始される。

ここは毎日新聞Webニュース「毎日jp」に特集記事がありましたので引用。

1位とは1分16秒差の4位。5区(5キロ)の小林美貴選手(2年)は、前を走る選手の背中が、米粒程度の大きさに見えたという。「全力で前に行け」「京都に行くんでしょ」と沿道からの声が聞こえた。

5区のタスキを受けた小林選手の耳に沿道の声援が届いた。小林選手は「あの声援がなかったらタスキの重みも、ここまでタスキをつないでくれた仲間のことも思えなかった」と語る。「チャンスを台無しにできない」「我慢して走ればみんな喜んでくれる」。顔をゆがめ、自分に言い聞かせながら足を前に進めた。残り1キロで逆転した。

毎日jp:毎日新聞 2010年12月18日 地方版
毎日jp:毎日新聞 2010年12月19日 地方版

チームみんなの力がアンカー小林選手を後押ししたのだろう。そして初めての都大路へと駆け抜けた。


Saitama


全国高校駅伝の結果

目標の20位以内、1:11:00には届かなかったが初出場で23位と健闘。1区小林選手が競技場を出たところで転倒するも最後尾からよく立ち直り15位で中継。続くキャプテンの菊池選手も区間10位で力走した。3区以降の選手も順位は落としたが全国の舞台でベストの走りをみせた。

詳細は下記サイトで

毎日jp:毎日新聞 2010年12月27日 地方版

Inagaku_2 

11_1
1区 小林 美貴

11_5
5区 塚越 玲衣(中央)

小林選手のレース後の感想(毎日jpより引用)
「全国の強い選手の中で走れてすごく楽しかった。転倒もいい経験。頑張れたと思う」と達成感をのぞかせた。「今回の経験を次にどう生かすか、今後ゆっくり見つけていきます」と笑い、レースを終えた仲間の輪に戻っていった。

| | コメント (0)

2011年1月 2日 (日)

箱根駅伝 過去5年実績ランキング

箱根駅伝が始まってしまいました。後追いになりますが、過去5年間のTOP10によるランキング表を作成。これで3日の復路のテレビ観戦を楽しむGGです。

5yhk2000

箱根は実業団や高校駅伝のように横綱クラス入りするチームがありません。それだけ順位争いが激しいということでしょうか。

※横綱は得点30点以上。5年間で30点なので平均6点。順位では5位。

Bdhk2000

2011年の往路結果

Ouro_st


Or_top12

東洋の三連覇か、早稲田の3冠か。復路の激闘が始まる

| | コメント (0)

2011年1月 1日 (土)

ニューイヤー駅伝 3区高林でトップ奪取、トヨタ自動車が初V

2011年幕開けのニューイヤー駅伝を制覇したのトヨタ自動車だった。トヨタ自動車は予選の中部実業団駅伝で圧勝、その記録はGG作成の全国100km換算予選ランキングの第1位。やはり一番強いチームが勝った、ということか。

レース経過はトップ差グラフでみてみよう。37チームが出場したが上位12チームに絞ってグラフにした。

1区(12.3km)は旭化成の大西智也(岐阜商業高→東洋大 23歳)が先頭で繋いだが、まれにみる団子状態。トップから30秒以内が31チーム。団子の固まりが次々と飛び込んでくるので中継点はごちゃごちゃ。大西選手は実力ではトップ(テレビで解説)なのでもっと早く前に出て後続に差をつける果敢さがほしかった。そうすれば2区以降の旭化成の戦いぶりも変わっていたかも。

2区(8.3km)の最短区間は外国人ランナー指定席。ここでHondaのイブラヒム・J(エチオピア 21歳)が22分14秒(5k換算 13:24)でトップに躍り出る。東日本を制したHondaがこのまま突っ走るか。

と思ったらHonda3区の池上誠悟(三重、稲生高→中央大 30歳)が不調。区間25位でトップから1分24秒遅れで4区に繋ぐ。以降、Hondaは浮上することなく7位でゴールした。

3区(13.6km)で光ったのはトヨタの高林(三重、上野工→駒沢大 23歳)。前を行く8チームを抜き去り一挙にトップ奪取の快走は区間新記録38分02秒(5k換算 13:59)。これがトヨタ初Vの原動力となる。

そして最長距離、エース区間の4区(22km)。ここで上位陣がほぼ確定。トヨタ、安川電機、日清食品、富士通、旭化成の5強が残り3区間の激戦に挑む。

過去5年間の実績による番付でランキング1位、横綱のコニカミノルタは1,2区で出遅れ、4区の若きエース宇賀地強(栃木、作新学院高→駒沢大 23歳)も区間6位と思ったほど上位集団に食い付けず、最後まで見せ場は作れなかった。

また同じくランキング2位の中国電力も2、3区で落ち込んだ。4区で岡本直己(鳥取、由良育英高→明治大 26歳)が区間3位で追い上げるも5強集団には届かず。エースの佐藤敦之を外しての挑戦だったが、6区で米澤類(福井、敦賀気比高→青山学院大 23歳)が区間2位と横綱の意地を見せた。

5区(15.8km)でトヨタ、安川電機、日清食品が並び、6区(12.5km)で安川電機がトップ。ランキング10位、関脇クラスの安川電機が予想外の大活躍。この安川電機に急追したのが富士通の阿久津尚二(栃木、佐野日大高→日本大 25歳)。一方、5番手につけていた旭化成は5区、6区でもう一歩攻めきれずに終わった。

そしてアンカー7区(15.5km)の最後の大勝負。健闘を続けていた安川電機が惜しくも脱落したが、残る3チームがゴールの群馬県庁目指し突進する。最後の最後まで死力を尽くして競ったトヨタ、富士通、日清食品。勝ったのはトヨタの熊本剛(兵庫、西脇工→日体大 26歳)だった。

Ny2011st

ランキング表を更新しました。

5yny2011

ランキング1位は日清食品。順位変動はあるも横綱クラスの顔ぶれは変わらず。初優勝のトヨタ自動車は大関昇進。トヨタ紡織は関脇降格。

実業団駅伝の勢力図はこの先、どのようになっていくでしょうか。なかなか新チームの台頭は厳しそうですが。

Nybd2011 

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »