« GGの800m | トップページ | 織田記念陸上 女子5000m »

2011年4月30日 (土)

織田記念陸上 女子800m

今日も鴨川河川敷を90分ジョグ。

昨日の織田記念陸上、女子800mについて。詳しい記事は「湘南トラッククラブ・インターナショナル上野敬裕監督ブログ」にあります。写真、動画情報もあり。

2010年度ベストタイム順に組み分けされ上位陣は第2組。相当に風が強くスローペースだったようです。

1周目は上田敏斗美選手(TOTO)がトップ。65秒。ぴったり付くのは久保瑠里子、岸川朱利、陣内綾子の3選手。その後続に新宮美歩選手。期待の高校生、中田美保選手は遅れた。

残り200mから実力トップ3が上田選手を追い抜いていく。最初にあがって行ったのが久保選手、次に陣内選手と岸川選手が並んで追う。陣内選手がイン、岸川選手はアウトでカーブを抜ける。(イン、アウトの差がラスト勝負に影響か)

最終コーナからホームストレート、3選手の激しいデッドヒートが続く。勝ったのは陣内選手。0.08秒差で岸川選手、そして0.01秒差で久保選手。

優勝タイム2:09.60はちょっと期待はずれ。1組目の1周400mラップ62秒と同じぐらいのタイムがほしかった。

W800_3

だが致し方ないか。トップ3選手の力が均衡しているだけに誰が引っ張るか、ということになる。互いに激しい駆け引きをつくして戦う種目。選手の力が均衡するほど記録を出すのは難しくなるのでは。

W800_1

vs2010は2010年度自己ベストに対する達成率ポイント、vsR10は日本歴代10傑の10位記録に対する達成率ポイント。(以前、歴代30位もやってみたがやはり歴代10位に変更)。歴代10傑にどこまで迫るかの目安です。

計算式 (基準記録/今回記録-0.9)×100

達成率96.3%なら 6.3 となる。よって90%以下は0点

vs2010が7.0以上の選手は、須永千尋7.5 島田夏名子 7.3 横瀬彩也香 7.1の3選手。いずれも第1組。

vsR10を高校生は高校歴代10傑記録(2:05.92)で評価すると

福嶋  美和子 (筑紫女学園高3) 5.18    
中田  美保 (県立西宮高) 3.94    
石井  まい (深谷商業高3) 3.27   

となる。

vsR10ポイントは6ならシーズン30から40傑レベル。8だとシーズン10傑入りレベル。ただし、これは種目によって違うかもしれないので今後のデータ積み上げで評価しよう。
あくまでGGの趣味の評価ポイントです。

記録表をグラフにしたら下図のようになる。右へいくほどいいタイム。2010ベストおよび日本歴代10傑タイムの線も入れました。これもあくまでGGの趣味のグラフです。

W800_2_2 

グラフをみると分かるように上位3選手はすでに日本歴代10傑入り。真下まなみ選手は現在歴代16位。あと0.45秒です。

昨年度ベスト記録比較では差がなくても実際の個々のレースではその後の鍛錬の程度、好不調のバラツキなどで差が出ます。vs2010ポイントが2点や3点台の選手はたまたまこのレースだけの不調・問題なのか、あるいは思い通りの練習ができていないのか。どうなんでしょう。

次回レースでどう立て直してくるか。こういう期待も陸上ファンの楽しみです。

|

« GGの800m | トップページ | 織田記念陸上 女子5000m »

競技会etc.」カテゴリの記事

コメント

あたしも800がんばります♪
速い選手、憧れ。

わたしも速くなる!!

茨城県大会、行きたいな!!

投稿: いく 土浦日大 | 2011年5月 2日 (月) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GGの800m | トップページ | 織田記念陸上 女子5000m »