« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

女子有力選手の府県大会

よく降る雨です。GGのジョギングコース鴨川も濁った水が足元近くまで溢れ勢いよく流れていた。先週末は全国各地でインターハイの府県大会があったが大雨で大変だったことでしょう。まあ選手が試合で走る分には土砂降りでも平気ですが競技役員、補助員の方々は難儀されたものと思います。陸上競技の試合というのは競技役員や補助員のかたの熱意で持っているようなものです。感謝。

さて、今日は大阪、兵庫の結果も記事にしたいとこですが(兵庫は大雨警報で日曜日の11時以降の試合が月曜に順延となった)、全国の有力女子選手の動向をネットでみてみました。

まずは岡山です。会場は岡山県総合グラウンド陸上競技場。以前は桃太郎スタジアムの愛称であったが現在はカンコースタジアム。2009年の全日本実業団陸上を観戦に行ったところ。

岡山県大会 女子3000m (5/28 11:00)
① 9:05.72 菅 華都紀  (興譲館3) ★岡山県新
② 9:28.40 岡 未友紀  (興譲館3) 
③ 9:40.16 明石 伊央  (興譲館2)   
④ 10:08.17 今井 奏絵  (岡山東商2)   
⑤ 10:17.16 岡崎 霞  (岡山東商3)   
⑥ 10:18.77 水元 みのり  (岡山東商1) 

菅選手が新谷仁美(興譲館→豊田自動織機→千葉陸協)選手が打ち立てた 9:08.86 の岡山県高校記録を更新。さらに松尾和美(天満屋)の 9:08.69 も飛び越え県新記録を達成した。先行型で攻めのレース展開に切り替えた今季、9分10秒の壁を破り一挙に9分05秒台。9分突破も夢ではない。

岡山県大会 女子1500m (5/27 16:30)
① 4:26.85 菅 華都紀  (興譲館3)   
② 4:32.12 足立 知世  (興譲館1)   
③ 4:36.28 藤井 純菜  (興譲館1)   
④ 4:40.50 今井 奏絵  (岡山東商2)   
⑤ 4:41.93 岡崎 霞  (岡山東商3)   
⑥ 4:43.30 柴田 千明  (操山2)

次は福岡(博多の森)

福岡県大会 女子3000m (5/29)
① 9:10.44 木村 友香 (筑紫女学園2)   
② 9:15.07 矢野 栞理 (北九州市立2)   
③ 9:35.28 園田 聖子 (筑紫女学園2)   
④ 9:45.45 佐々木伽歩 (筑紫女学園3)   
⑤ 9:47.69 柿本 未来 (九州国際大付2)   
⑥ 9:47.98 近藤奈菜美 (柳川2)

福岡県大会 女子1500m (5/27)
① 4:16.30 木村 友香 (筑紫女学園2) ★福岡高校新
② 4:21.29 矢野 栞理 (北九州市立2)   
③ 4:28.46 園田 聖子 (筑紫女学園2)   
④ 4:28.96 福内 櫻子 (近大福岡3)   
⑤ 4:31.30 保坂真里奈 (北九州市立3)   
⑥ 4:32.65 西田 留衣 (大牟田2)

木村選手の1500m 4分16秒30は高校歴代3位。従来の自己ベスト4分17秒93の歴代6位から3つ順位を上げた。

木村選手も最初から積極的に攻める選手だけに菅選手と同じスタートラインに立てばどんなレースになるでしょう。

最強ランナー2選手の結果を書いたところでお休みの時間となりました。続きはまた今度・・・
 

| | コメント (0)

2011年5月28日 (土)

兵庫、大阪府県大会 女子800m

今日は兵庫、大阪のインターハイ府県大会から女子800m予選を主催者サイトで観戦。

兵庫 女子800m予選 5/28 10:55
組ごとの順位と予選全体の順位がわかる結果一覧表です。予選から昨年度全国高校ランキング1位の中田美保(県西宮2)選手が飛ばしています。まず、決勝での優勝は間違いないでしょう。

Hgw800a

決勝進出者16名の今季ベストと予選タイムのグラフ。この中から決勝へ進めるのは8名。予選上位選手で今季ベストを上回るタイムを出した
4位 阪田 安紀 (神戸星城2)   
5位 林田みさき (姫路商1) 
の2選手に注目です。とくに林田選手は1500mで近畿大会進出を決めており1年生ながら勢いがついてます。

Hgw800b

大阪 女子800m予選 5/28 13:55
こちらも一覧表です。

米田絵里(薫英女学院3)選手と吉田奈生子(東大阪大敬愛3)選手の優勝争いでしょうか。
Osw800a

予選突破24選手の昨年度からのベストと予選のタイム。上位3選手は余裕を持って次のステップへ。反対にベストを上回る走りをした
5位 平  真帆 (北野3) 
10位 奥村 真帆 (大体大浪商1)
両選手は準決勝が楽しみですね。
6組3位で予選通過の村田凪(東大阪大敬愛3)選手は予選全体では22位。力を溜めての順位確保作戦なら問題ないでしょう。
Osw800b
800mの準決勝、決勝は明日の最終日です。3000m(決勝一本)もありますね。明日も雨かな。

| | コメント (0)

2011年5月27日 (金)

兵庫、大阪府県大会 女子1500m

梅雨入り。兵庫と大阪ではインターハイの府県予選が行われた。初日は1500m。
主催者サイトの競技結果で観戦を楽しむ。

兵庫 女子1500m決勝 5/27 15:40 ユニバー記念
① 4:25.41 福田 有以 (須磨学園1)   
② 4:26.46 小林 美香 (須磨学園2)   
③ 4:32.99 翁田あかり (西脇工3)   
④ 4:36.56 森本 新菜 (夙川3)   
⑤ 4:37.64 田邊摩希子 (三木3)   
⑥ 4:39.69 林田みさき (姫路商1)

須磨学園の2選手がやはり抜群です。

参考記録がスタートリストに載っていたが今季ベストの記録のよう。そのランキングは先日記事にした。ランキング上位6選手のうち5人までが順当に決勝6着に入ったがランキング6位の中村響子(県農2)選手は予選3組5着で敗退した。ランキング16位から近畿大会に出場できる6着に入ったのは林田選手。予選で3組3位。決勝では4分40秒を破る自己ベスト。

Hgw1500a

決勝レース結果をグラフにしたもの。予選タイムと今季ベストも入れた。予選タイムにあまり差がないのは強い選手は決勝に向け力を温存するためでしょう。着順さえ確保すればよいということですね。だがそでない選手は当然予選通過のため全力で行きます。決勝でも6着に入った林田選手のようにベストを更新できる力が出せるかどうかがさらに上に行く条件となりますか。
Hgw1500b
グラフからの推察ですが、2着の小林選手はうまいレース。予選で力を溜め決勝でも余裕があったのでは。最終日の3000mもありますし。1着の福田選手は明日は800m。3着の翁田選手、5着の田邊選手は3000m、4着の森本選手と6着の林田選手は800mです。さて2種目近畿大会進出はなるでしょうか。

大阪 女子1500m決勝 5/27 16:10 長居第2
① 4:34.02 米田 絵里 (薫英女学院3) ② 4:29.19   
② 4:35.09 大森 菜月 (薫英女学院2) ① 4:28.35   
③ 4:36.22 松本 彩花 (薫英女学院1) ③ 4:39.88   
④ 4:44.46 山口 初美 (三国丘3) ④ 4:46.42   
⑤ 4:45.92 上野 永理 (久米田3) 14 4:54.24   
⑥ 4:46.48 川上 紗幸 (星翔3) 18 4:55.07

大阪は薫英女学院の3選手が飛び抜けています。
 
末尾に参考記録を記載。大阪の場合は昨シーズンからのベスト記録のようです。4着まではランキング4位までの上位選手が入った。ランキング5位の松永麻佑(北野3)選手は決勝12着。6位の内藤千晶(大阪女学院3)選手は決勝10着だった。

Osw1500a

下図は決勝レースのグラフです。兵庫大会と同じく着順優先の予選ですので決勝進出者のタイムにあまり差はない。ただ、余裕を持って予選を戦ったかどうかですね。予選タイムより決勝タイムが上回った選手は6着までに入り、そうでない選手は7着以下に敗れた。はっきりしたレースになっています。

Osw1500b
薫英の米田選手は800m、大森選手は3000mが次のレースなのでまだ100%の力はだしていないようです。4着の山口選手と5着の上野選手は3000mに挑戦。6着の川上選手は800mです。

| | コメント (0)

2011年5月25日 (水)

兵庫、大阪のスタートリスト

今日の練習は鴨川下流へ。塩小路橋で下におり鴨川右岸(西側)を下流へ。勧進橋で上に上がり橋を渡って左岸の河川敷におりる。ここから下流の水鶏橋(くいな橋)を回って右岸の土手を勧進橋手前まで走るコース。約1700~1800m。1750mとしてキロ4分だと7分。この7分が目安のコースである。先週は調子悪く7分30秒ほどかかっていたが今日は6分50秒。徐々に戻りつつある。

高校陸上界はインターハイ府県予選間近。近畿では今週末金曜から兵庫と大阪で大会が行われる。それぞれのスタートリストから参考記録によるトップ10を作成した。

兵庫
参考記録は今季のベスト記録のようです。

女子800m
① 2:12.25 中田 美保 (県西宮2) 沖縄IH準決   
② 2:15.16 森本 新菜 (夙川3) IH近畿準決 
③ 2:16.87 福田 有以 (須磨学園1)
④ 2:16.89 藤田 千聖 (明石城西1)
⑤ 2:17.51 宗廣千寿穂 (加古川西2)   
⑥ 2:19.10 日坂 文子 (加古川西3)   
⑦ 2:19.30 薮田 裕衣 (市尼崎1)   
⑧ 2:20.05 阪田 安紀 (神戸星城2)   
⑨ 2:20.34 澤井 喜百 (加古川東1)   
⑩ 2:20.60 森元 彩馨 (龍野3)

女子1500m
① 4:22.64 小林 美香 (須磨学園2) 沖縄IH決勝⑮ 
② 4:25.98 福田 有以 (須磨学園1) 
③ 4:31.11 田邊摩希子 (三木3)   
④ 4:32.93 翁田あかり (西脇工3) IH近畿準決    
⑤ 4:35.02 森本 新菜 (夙川3)   
⑥ 4:42.63 中村 響子 (県農2)   
⑦ 4:42.76 小林里沙子 (須磨友が丘1)   
⑧ 4:42.81 宗廣千寿穂 (加古川西2)   
⑨ 4:43.49 森元 彩馨 (龍野3)   
⑩ 4:43.78 長谷川晶世 (龍野3) 

女子3000m
① 9:41.14 田邊摩希子 (三木3) IH近畿⑭ 
② 9:42.31 太田 琴菜 (須磨学園1)   
③ 9:45.15 小林 美香 (須磨学園2)   
④ 9:45.86 翁田あかり (西脇工3) IH近畿⑪   
⑤ 9:48.41 浅野 優衣 (須磨学園2)   
⑥ 9:52.49 丹下公美子 (須磨友が丘3)   
⑦ 9:53.03 山田茉利奈 (夙川3)   
⑧ 9:59.22 細野 真由 (須磨友が丘3)   
⑨ 9:59.51 新井 志織 (市尼崎2)   
⑩10:00.81 清政 愛理 (西脇工2)

この中では須磨学園2年の横江里沙選手の名前が無いのは寂しい。 陸マガ6月号によると横江選手は世界クロカン(ジュニア6km 27位 20:31)の後、調子を落とし春のレースは全てキャンセルとのこと。練習はしているそうですが試合に出られる状態ではなさそうです。

大阪
参考記録は昨シーズンからのベスト記録のようです。

女子800m
① 2:09.10 米田 絵里 (薫英女学院3) 沖縄IH準決   
② 2:09.39 吉田 奈生子 (東大阪大敬愛3)   
③ 2:13.10 村田 凪 (東大阪大敬愛3) IH近畿準決
④ 2:14.49 大宅 楓 (大塚3) IH近畿決勝⑧
⑤ 2:20.33 重舛 知佳 (東大阪大敬愛1)   
⑥ 2:20.47 内藤 千晶 (大阪女学院3)   
⑦ 2:20.67 大畠 ひかる (薫英女学院1)   
⑧ 2:20.72 梅澤 明美 (大阪桐蔭1)   
⑨ 2:20.86 山卯 桃香 (長尾2)   
⑩ 2:21.10 米吉 陽香 (大阪女学院3) 

女子1500m
① 4:28.35 大森 菜月 (薫英女学院2) IH近畿決勝⑪ 
② 4:29.19 米田 絵里 (薫英女学院3) IH近畿決勝⑧
③ 4:39.88 松本 彩花 (薫英女学院1)   
④ 4:46.42 山口 初美 (三国丘3)   
⑤ 4:48.57 松永 麻佑 (北野3)   
⑥ 4:50.27 内藤 千晶 (大阪女学院3)   
⑦ 4:50.73 佐藤 季実子 (桜宮2)   
⑧ 4:50.73 鈴木 香奈 (北野3)   
⑨ 4:51.33 秋丸 実乃理 (登美丘3)   
⑩ 4:51.43 田中 菜々美 (東3)

女子3000m
① 9:16.34 大森 菜月 (薫英女学院2) IH近畿⑦ 
② 9:35.57 北野 芽衣 (薫英女学院3) IH近畿⑯
③ 9:47.29 松田 瑞生 (薫英女学院1)   
④ 10:09.18 佐藤 季実子 (桜宮2)   
⑤ 10:11.59 田中 真理 (大手前3)   
⑥ 10:23.42 山口 初美 (三国丘3)   
⑦ 10:23.65 原田 紗月 (三島2)   
⑧ 10:23.79 岡田 千裕 (生野2)   
⑨ 10:25.25 岡田  彩 (大阪3)   
⑩ 10:29.12 江川 遊 (大塚2)

1500m、3000mは薫英女学院がトップ3独占

| | コメント (0)

2011年5月24日 (火)

渡辺恵美(京都光華2)800mで2分11秒91

雨も上がり今日は帰宅後、鴨川上流へ。河川敷のタイムトライアルコース往復(休み5分)。二条大橋~賀茂大橋間1700mだ。往き6分58秒。かえり6分28秒。体調が戻りつつあるかな。

昨日、京都高校女子中長距離の今季大会を記事にしていたが、その続きで800mです。この種目のトップは京都光華の渡辺恵美選手。昨年1年生でインターハイ近畿大会の決勝で2分10秒05の3位。(この記録は2010年度高校ランキング14位)。その後、沖縄IHでは準決勝で敗れ、秋の国体でも決勝進出はならなかった。そして2年生の今季はいかに。

800m
4月17日 2:14.03 京都府高等学校春季   
4月23日 2:14.65 第2回京都陸協記録会   
5月01日 2:13.85 IH京都大会市内ブロック予選会   
5月07日 2:11.91 国体第1次選考会   
5月14日 2:18.60 第1回静岡県長距離記録会 

1500m
5月22日 4:29.85 京都高校総体市内大会

800mは5月7日に2分11秒91のセカンドベスト、そして距離を伸ばした1500mは4分30秒を切る自己ベストをマーク。スタミナを強化して一回りたくましくなったのではないでしょうか。

800mでは兵庫の中田美保選手と近畿トップを競い、1500mでも立命館宇治の強豪選手と対抗できそうな勢いです。

インターハイ京都大会、そして近畿大会が楽しみですね。


京都第1次国体選考会 女子共通800m(5/7 西京極)
① 2:11.91 渡辺 恵美 (京都光華2)   
② 2:19.73 胡田  都 (京都文教3)   
③ 2:20.21 山本 萌絵 (桂3) 

Wh800_01
1周目、胡田選手を追う渡辺選手

Wh800_02
400mは62秒

Wh800_03
渡辺恵美選手 セカンドベストの2分11秒91

スタートリスト公開(この項は5/25に書いています)
6月3日(金)から5日(日)に行われるインターハイ京都大会のスタートリストが公開されました。(アスリートランキングドットコム)

800mは今季20秒を切っている下記10選手の6着争いとなりますか。
2:13.85 渡辺 恵美 (京都光華2)   
2:15.63 胡田 都 (京都文教3)   
2:16.41 本母 有紀 (立命館宇治1)   
2:17.30 廣田 麻衣 (立命館宇治2)   
2:17.67 中畑 美希 (京都光華1)   
2:18.01 岩井 朝香 (立命館宇治1)   
2:18.05 水谷 早紀 (山城3)   
2:18.64 木村 円佳 (網野3)   
2:19.41 山本 萌絵 (桂3)   
2:19.87 中村 光 (京都光華2)

6/4(土) 13:15 予選  5組 4着+4
6/5(日) 10:10 準決勝 2組 3着+2
6/5(日) 13:00 決勝

| | コメント (0)

2011年5月23日 (月)

京都高校女子中長距離

今日は一日中雨。練習も休み。雨の中を走る元気はないというか無理をしてまた風邪をひいてはどうにもならん。何しろ免疫機能が落ち込んでいるので無理は禁物。

今日は京都高校女子中長距離の春季大会結果を。

第46回京都高校春季大会(4/17 山城)
女子 800m 4/17 14:05       
① 2:14.03 渡辺 恵美 (京都光華2)    
② 2:16.85 胡田 都 (京都文教3)    
③ 2:17.28 本母 有紀 (立命館宇治1)    
④ 2:18.05 水谷 早紀 (山城3)    
⑤ 2:18.64 木村 円佳 (網野3)    
⑥ 2:19.41 山本 萌絵 (桂3)    
女子 1500m 4/17 12:20       
① 4:35.26 池内 彩乃 (立命館宇治2)    
② 4:38.68 本母 有紀 (立命館宇治1)    
③ 4:45.84 藤井 あゆみ (京都光華2)    
④ 4:52.24 中村 光 (京都光華2)    
⑤ 4:52.64 木村 円佳 (網野3)    
⑥ 4:54.91 山下 文佳 (桂1)    
女子 3000m 4/17 9:00       
① 09:25.8 菅野 七虹 (立命館宇治2) 大会新   
② 09:30.2 青木 奈波 (立命館宇治2) 大会新   
③ 09:53.4 小田 杏菜 (京都光華2)    
④ 10:03.1 中村 樹里奈 (京都光華2)    
⑤ 10:05.8 水沢 まみ (京都光華3)    
⑥ 10:10.8 高橋 万衣子 (桂3)   

第64回京都高校選手権市内ブロック予選(4/30-5/1 西京極)
女子 共通 800m 5/1 10:15      
① 2:13.85 渡辺 恵美 (京都光華2)   
② 2:15.63 胡田 都 (京都文教3)   
③ 2:17.30 廣田 麻衣 (立命館宇治2)   
④ 2:18.01 岩井 朝香 (立命館宇治1)   
⑤ 2:18.78 中畑 美希 (京都光華1)   
⑥ 2:19.87 中村 光 (京都光華2)   
女子 共通 1500m 4/30 9:50       
① 4:38.59 片田 桃華 (立命館宇治1)   
② 4:39.44 岩井 朝香 (立命館宇治1)   
③ 4:41.10 胡田 都 (京都文教3)   
④ 4:41.88 馬場口 三咲 (東宇治3)   
⑤ 4:44.22 中畑 美希 (京都光華1)   
⑥ 4:46.52 山下 真佑 (桂3)   
女子 共通 3000m 5/1 16:05      
① 09:47.72 本母 有紀 (立命館宇治1)   
② 10:04.02 松尾 愛 (桂3)   
③ 10:07.29 今川 夏美 (立命館宇治1)   
④ 10:12.68 奥井 ひかり (立命館宇治3)   
⑤ 10:15.02 山下 文佳 (桂1)   
⑥ 10:17.15 岡山 友香 (京都光華2) 

第64回両丹高校選手権(5/3-5/4 丹波)
女子 共通 800m 5/4 13:10       
① 2:21.65 木村 円佳 (網野3)   
② 2:22.02 藤原 純那 (綾部3)   
③ 2:24.45 瀬川 万結子 (宮津3)   
女子 共通 1500m 5/3 14:40      
① 4:43.14 吉井 史帆 (宮津3)   
② 4:43.44 木村 円佳 (網野3)   
③ 4:43.76 藤原 純那 (綾部3)   
女子 共通 3000m 5/4 11:50      
① 09:52.30 久馬 悠 (綾部3)   
② 10:07.44 久馬 萌 (綾部3)   
③ 10:17.04 吉井 史帆 (宮津3) 

第64回京都高校総体(5/21-5/22 西京極)
女子 1年 800m 5/22 12:55
      
① 2:16.41 本母 有紀 (立命館宇治1)   
② 2:17.67 中畑 美希 (京都光華1)   
③ 2:20.02 中村 燎 (堀川1)   
④ 2:20.20 岩井 朝香 (立命館宇治1)   
⑤ 2:26.57 藤野 玲奈 (京都文教1)   
⑥ 2:26.96 廣川 風佳 (京都外大西1)   
女子 2年 1500m 5/22 13:15      
① 4:29.85 渡辺 恵美 (京都光華2)   
② 4:30.89 池内 彩乃 (立命館宇治2)   
③ 4:33.69 廣田 麻衣 (立命館宇治2)   
④ 4:44.84 藤井 あゆみ (京都光華2)   
⑤ 4:51.21 貫里 菜々美 (久御山2)   
⑥ 4:51.70 工藤 優香 (乙訓2)   
女子 3年 3000m 5/22 14:10       
① 09:45.53 牧 恵里奈 (立命館宇治3)   
② 10:04.06 高橋 万衣子 (桂3)   
③ 10:04.19 松尾 愛 (桂3)   
④ 10:11.17 馬場口 三咲 (東宇治3)   
⑤ 10:16.19 水沢 まみ (京都光華3)   
⑥ 10:33.25 長谷川 舞 (山城3)

この記事は明日も続けます。

| | コメント (0)

2011年5月22日 (日)

関東インカレ女子5000m

国立競技場で行われている第90回関東インカレの女子5000mは、14日の10000mに優勝した中大1年の篠塚麻衣が勝った。1年生選手による長距離2冠達成。

女子5000m 5/21 15:45
① 16:27.88 篠塚 麻衣 (中大1千葉) 自己ベスト
② 16:37.66 高田 晴奈 (白鴎大4栃木)   
③ 16:40.05 中村 萌乃 (城西国大4新潟)

途中3000mで先頭に立つとぐんぐんとスピードアップ。 昨シーズンの記録では23番目の篠塚選手が軽快にトップで駆け抜けた。




参考記録(2010ベスト)と比較しての達成率ベスト3
① 100.6% 16:27.88 [16:33.60] 篠塚 麻衣 (中大1千葉)   
②   99.7% 16:45.68 [16:42.38] 上野 泰加 (筑波大2神奈川)   
③   98.7% 16:37.66 [16:24.57] 高田 晴奈 (白鴎大4栃木) 
昨シーズンの記録を更新した選手は篠塚選手一人でした。

1年生選手の結果
① 篠塚 麻衣 (中大1千葉)   16:27.88 [16:33.60] 100.6%   
⑥ 菊地 優子 (白鴎大1埼玉)  16:43.21 [09:31.31]    
⑫ 田山 絵理 (大東大1鹿児島)16:57.99 [15:57.78] 94.1%   
⑬ 藤ノ木詩織 (立大1埼玉)    17:00.38 [09:27.51]    
⑭ 田山 満理 (大東大1鹿児島)17:05.04 [16:14.76] 95.1%   
⑮ 佐野 知美 (城西大1静岡)  17:08.41 [16:40.17] 97.3%   
⑰ 藤石 佳奈子 (順大1新潟)  17:09.76 [15:58.15] 93.0%   
23 村元 玲奈 (中大1神奈川)  17:31.32 [16:34.85] 94.6% 
田山姉妹はまだ本調子ではないようです。

篠塚麻衣選手の高校時代 インターハイ挑戦の足跡

高1      
2008千葉県大会      
① 9:45.82 中川 雪乃 (市立船橋3)   
② 9:51.74 森田 美友紀 (成田3)   
③ 9:52.58 加藤 愛澄 (東海大望洋3)   
⑤ 9:53.00 篠塚 麻衣 (成田1)   
2008南関東大会      
① 9:27.71 相原 美咲 (秦野3神奈川)   
② 9:27.82 渡辺 美保 (順天3東京)   
③ 9:27.95 田中 花歩 (韮崎2山梨)   
⑲ 10:04.61 篠塚 麻衣 (成田1千葉)    
       
高2      
2009千葉県大会       
① 9:43.97 篠塚 麻衣 (成田2)    
② 9:46.69 佐伯 知波 (成田3)   
③ 9:49.69 伊藤 恵美 (成田2)   
2009南関東大会       
① 9:31.48 阿部 ゆかり (八王子3東京)   
② 9:32.23 関野 由実子 (八王子1東京)   
③ 9:33.82 津田 真衣 (市立船橋2千葉)   
⑥ 9:34.87 篠塚 麻衣 (成田2千葉)    
2009奈良インターハイ      
予選3組      
① 9:27.69 末吉  茜 (諫早3長崎)   
② 9:28.26 伊沢  菜々花 (豊川3愛知)    
③ 9:28.30 藪下  明音 (須磨学園3兵庫)   
⑯ 9:50.91 篠塚 麻衣 (成田2千葉)   
      
高3      
2010千葉県大会       
① 9:34.95 津田 真衣 (市立船橋3)   
② 9:35.69 伊藤 恵美 (成田3)   
③ 9:35.85 松﨑 璃子 (市立船橋3)   
⑤ 9:39.00 篠塚 麻衣 (成田3)   
2010南関東大会      
① 9:27.28 内藤 早紀子 (市立船橋1千葉)   
② 9:28.74 小﨑 裕里子 (成田2千葉)   
③ 9:29.70 黒田 麻紀子 (秦野3神奈川)   
⑪ 9:51.57 篠塚 麻衣 (成田3千葉)

Sa_04
高2奈良インターハイ3000m予選(ナンバー423)篠塚麻衣

次は日本インカレ。どこまで伸ばすか。

| | コメント (0)

2011年5月21日 (土)

大阪マスターズ陸上選手権

今日は自分の試合。第25回大阪マスターズ陸上選手権。大阪長居第2。出場する3000mの開始時間が午後3時なので昼前に家を出た。

午後1時30分ごろ長居についた。アップしながら800mのレースを観戦する。

2週間前の南部杯よりは少しは調子も戻った。それでももうバンバン飛ばせる力はない。ゆったりと3000mレースを走る。最初の1000mは3分54秒。体は南部杯よりは軽そうだが息は上がってきた。心肺機能の衰えを実感する。だが今日はなんとか4分を切るラップで2000、3000と走り通した。

中長距離種目の結果
(ねんりんピック対象選手は除く)

5000m 10:00
① M50 ① 16:30.19 吉田 福蔵 (大阪) 大会新   
② M50 ② 18:01.92 上松勇次郎 (大阪)    
③ M55 ① 18:24.59 松本 一之 (京都)    
④ M50 ③ 18:53.21 矢野 猛 (兵庫)    
⑤ M55 ② 18:57.38 上窪 隆夫 (大阪)    
⑥ W40 ① 19:07.05 松尾 典子 (大阪)    
⑦ M45 ① 19:21.80 森本 雅和 (大阪)    
⑧ M55 ③ 19:33.25 與那嶺 修 (大阪)    
⑨ M45 ② 19:41.64 山中 勝也 (富山)    
⑩ M40 ① 19:45.82 岩崎 孝 (大阪)    
⑪ W45 ① 19:55.65 宇留間花代 (大阪) 大会新   
⑫ M40 ② 19:58.38 疋田 佳彦 (大阪)    
⑬ M60 ① 20:14.32 中村 哲 (兵庫)    
⑭ W45 ② 20:30.80 糸氏 明子 (大阪)    
⑮ M60 ② 20:48.99 与茂田 正 (大阪)    
⑯ M55 ④ 21:09.18 藤原 清隆 (大阪)    
⑰ W50 ① 21:31.68 村上 路子 (大阪)    
⑱ W40 ② 22:08.06 井上 紀子 (大阪)    
⑳ W70 ① 22:33.98 村本みのる (大阪) アジア新   
21 M55 ⑤ 22:45.78 加藤 忠司 (兵庫)    
22 M80 ① 24:23.46 中川 尚司 (和歌山)

1500m 12:40        
1組         
① M45 ① 4:35.78 村岡 隆幸 (大阪)    
② M50 ① 4:40.51 中澤 武 (大阪) 大会新   
③ M50 ② 4:41.75 中川 正治 (大阪) 大会新   
④ M35 ① 4:44.48 福永 浩二 (大阪)    
⑤ M35 ② 5:10.43 三宅 啓志 (兵庫)    
⑥ M35 ③ 5:19.19 伊藤 正人 (大阪)    
⑦ M40 ① 5:37.52 岩崎 孝 (大阪)    
⑧ M35 ④ 6:26.46 藤岡 芳宏 (兵庫)    
2組         
① M60 ① 5:16.90 升田 昭 (大阪)    
② M55 ① 5:26.72 藤原 清隆 (大阪)    
③ M65 ① 5:33.72 木谷 一夫 (大阪)    
④ M65 ② 5:51.52 西田 勇治 (富山)    
⑤ M55 ② 5:56.23 堀江 和美 (兵庫)    
⑥ W50 ① 5:56.69 村上 路子 (大阪)    
⑦ M75 ① 6:40.07 中前 行雄 (和歌山)    
⑧ M75 ② 6:41.71 山本 正夫 (大阪)    
⑨ W75 ① 7:21.16 松尾 和子 (大阪) 大会新   
⑩ M85 ① 8:34.11 田茂井宗一 (大阪)    
⑪ M75 ③ 8:48.32 松岡 英毅 (大阪)    
⑫ M70 ① 11:34.37 森井 正和 (大阪)

800m 14:00       
1組       
① M40 ① 2:12.09 井戸 星一 (兵庫)   
② M45 ① 2:14.51 村岡 隆幸 (大阪)   
③ M35 ① 2:22.35 松﨑 恭久 (兵庫)   
④ M35 ② 2:39.56 大倉 直也 (京都)   
⑤ SM30① 2:42.87 秋山 拓也 (和歌山)   
2組       
① M50 ① 2:15.41 小牧 智明 (京都)   
② M55 ① 2:28.25 小畠 敬良 (大阪)   
③ M55 ② 2:29.45 神野 由則 (大阪)   
④ M50 ② 2:40.51 小西 由人 (大阪)   
⑤ M65 ⑤ 2:49.29 木谷 一夫 (大阪)   
3組       
① M70 ① 2:57.38 八田 努 (京都)   
② M75 ① 3:20.76 中前 行雄 (和歌山)   
③ M75 ② 3:28.31 山本 正夫 (大阪)   
④ M75 ③ 3:50.49 五嶋 忠司 (大阪)   
⑤ M85 ① 4:07.53 田茂井宗一 (大阪)   
女子       
① W40 ① 2:37.30 松尾 典子 (大阪)   
② W50 ① 2:57.60 村上 路子 (大阪)   
③ W75 ① 3:38.00 松岡 和子 (大阪)

3000m 15:05        
① M35 ① 10:31.08 福永 浩二 (大阪)    
② M60 ① 10:57.26 升田 昭 (大阪) 大会新   
③ M55 ① 11:04.28 松本 一之 (京都) 大会新   
④ M40 ① 11:05.68 岩崎 孝 (大阪)    
⑤ M40 ② 11:11.06 池  政志 (京都) 大会新   
⑥ M60 ② 11:48.58 今坂 晴幸 (京都)    
⑦ SM30 ① 12:35.45 堀田 真人 (京都)    
⑧ M50 ① 12:46.19 小西 由人 (大阪)    
⑨ W40 ① 13:10.44 井上 紀子 (大阪)    
⑩ M60 ③ 13:47.41 阪田 浩 (大阪)    
⑪ M74 ① 17:02.70 五嶋 忠司 (大阪)    
⑬ M75 ② 20:42.29 松岡 英毅 (大阪)

800m観戦でのPhoto
GGセレクトの男女2選手です。
M800_3
M50 ① 2:15.41 小牧 智明 (京都) 

W800
W40 ① 2:37.30 松尾 典子 (大阪)

| | コメント (0)

2011年5月20日 (金)

関東インカレ(前半)

今日は練習休み。昨日はあまりに体が重いので鴨川土手の250mほどの散歩道でインターバル10本。全て51秒台。(いったい何m?)
そのため膝がガクガクになって今日はお休み。

各地区インカレ結果より、今日は関東。5月14日,15日の1週目。前半が終わっている。東京国立。

男子1部 10000m 決勝 5/15 17:00      
① 早川 翼 (東海大3福井) 28:41.26   
② ベンジャミン (日大3東京) 28:49.40   
③ 柏原 竜二 (東洋大4福島) 28:56.37   
④ 田村 優宝 (日大2青森) 28:58.50 
東海大のもう一人のエース、早川翼選手が自己ベストで留学生ベンジャミン選手を撃破。ベンジャミン選手が一時は独走態勢だったが飛ばしすぎか後半へばった。兵庫リレーカーニバルでは残り4周からスパートしたもののラスト勝負に敗れたが(1組で4位)、今回は見事に走り切った。
 
男子1部 1500m 決勝 5/14 15:45      
① 八木 勇樹 (早大4兵庫) 3:53.14   
② 岡﨑 達郎 (早大4岡山) 3:53.21   
③ 藤本 拓 (国士大4山口) 3:53.32 
 
男子2部 10000m 決勝 5/15 16:20      
① モゼ (拓大2東京) 28:52.42   
④ 窪田 忍 (駒大2福井) 29:04.62   
⑤ 梶原 有高 (松蔭大4神奈川) 29:24.30   
⑥ 出岐 雄大 (青学大3長崎) 29:30.80
   
男子2部 1500m 決勝 5/14 15:25      
① 油布 郁人 (駒大2大分) 3:48.27   
② マイナ (拓大2東京) 3:48.68   
③ 梅木 侑介 (流経大2山形) 3:49.79   
④ 浅岡 満憲 (東農大1岐阜) 3:50.68
あと1周でマイナ選手に10m以上離されていた駒大の油布郁人選手。あと200mでも遥か先をゆくマイナ選手。梅木選手にも抜かれ勝負あった。と誰もが思った。が、なんとラストのコーナ出口から怒涛の追い上げ。大逆転。織田記念5000mで学生トップの13分42秒09(自己ベスト)を出した好調が続いている。


 
女子1部 10000m 決勝 5/14 16:03       
① 篠塚 麻衣 (中大1千葉) 33:57.83   
② 山田 美紀 (城西大3富山) 34:08.65   
③ 渡邉 眞由美 (大東大2埼玉) 34:10.40
   
女子1部 1500m 決勝 5/14 15:35      
① 森 智香子 (大東大1長崎) 4:24.55   
② 新井 由貴 (中大3群馬) 4:25.70   
③ 望月 晴佳 (順大3神奈川) 4:27.36
昨年の沖縄インターハイ1500m決勝で5位(当時、諫早3)だった森智香子選手が関東を制した。インターハイ優勝の赤松眞弘選手(興譲館→筑波大1茨城)は4位。 


明日、21日(土)と22日(日)は後半戦。女子5000mを参考記録(2010年度ベスト?)からランキング表とグラフ作成。神村学園から大東文化大に進学した田山絵理選手がトップです。1年生の戦いぶりが楽しみですね。
参考記録が3000mの選手は下記1年生の3人。
藤ノ木 詩織 (立大1埼玉) 09:27.51   
菊地 優子 (白鴎大1埼玉) 09:31.31   
小坂 依里 (日大1富山) 09:34.85 
5/21 15:45 スタートとなっています。

Kk_w5000

| | コメント (0)

2011年5月19日 (木)

その昔、陸上部の仲間たち

GGは三重の上野工業高校卒業後、大阪枚方市にあるコマツに就職した。工場の現場だ。建設機械、当時はブルドーザが主力でとてつもなく大きな部品の加工をしていた。同じ職場に陸上部の主将Hさんがいて寮も同じだった。そのH主将に休みの日などに一緒に走ろうかと誘われて何かわからんけど付いて走っているうちに陸上部に入っていた。

上野工業では運動クラブの経験はない。運動クラブは「しごき」、「上下関係がきつい」イメージがあったので入らなかった。運動は大の苦手だったのでもともとその気は全くなかったけど。おかげで体育の授業では陸上部の顧問をしている担当教師に睨まれひどい目にあった。GGみたいに運動部に入っていなくて勉強ができる(?ほんとかいな)連中は体育教師に目の敵のように扱われた。

(被害妄想で思い込んでいただけかも知れませんが)

会社の陸上部は実業団ではない。趣味で走る仲間みたいなもの。だからコーチはいない。好きなように練習して、好きなようにレースに出る。そういうクラブ。

月残業60時間なんて普通にやって、その合い間に練習していた。GGが働いていた現場は2交代制で1週間おきに昼勤と夜勤。当時は休みは日曜だけなので、月曜から土曜まで昼勤で仕事をすると、日曜の晩から夜勤に入る。夜勤の週は日曜の晩から土曜の朝まで。土曜の朝は夜勤明けと言って、土、日2連休となり仕事から解放されて遊びほうけるわけだ。

夜勤は夜の8時から朝の5時が定時。でも朝の5時に寮に帰る訳でなく、ほとんどの従業員が残業3時間。昼勤の人が出社する朝の8時まで働き仕事の引継ぎをしていた。昼勤でも残業3時間は当たり前の時代。いったい何時間働いていたのか。夜勤手当、残業手当で大層な給料をもらっていたかと思いきや、そこは高校出たての新米だ。初任給18,000円(だったかな?)の時代、安いサラリーで現場で黙々と働いていたようだ。

日曜日に昼間レースでその晩から夜勤ていうのもよくあった。今思えばよくやっていたなと感心する。そんな時代だったが今は懐かしい。

陸上を始めて1年が過ぎたころ、松下工学院の300mトラックで秋季枚方市総体の5000mに出場した。トラックレースはこれが2度目。たそがれ時のこの日、松下の選手とトップ争いをして2着。記録16分49秒0。初めてレースでトップを走った!

ずいぶん昔の話になったのは、今日、昔の陸上部の仲間だったC君のお見舞いにいって来たからかな。C君はGGより2つ下。GGの勧めで走りの世界に入った。彼も高校では陸上部経験なしで5000mを16分で走った。もうずいぶん前に陸上はやめているがテニスは毎週やっていたようだ。そんな彼が入院したのは3月。今は元気だが左手足のしびれでリハビリ中。九州男児、薩摩隼人なので底力がある。きっと復帰してくれるだろう。

Byoin
見舞いに行った病院

そこで今日は昔の陸上部の仲間のことをいろいろ思い出して書いている。

陸上部主将のHさんは地元九州の宮崎に帰り営業所長をされていたとか。GGより5歳は上なので隠居されてるだろうな。

陸上部部長のIさん。400mが得意。会社の仕事でも部長をされていた。会社はとうに退職されたが今もお元気。

先輩のWさん。枚方市の駅伝一緒に走りました。北陸に異動され音沙汰はありません。

短距離のSさん。10年以上前に退職されたようです。別れの挨拶もせず申し訳ない。

昔、同じ職場のY君。高校は陸上部だったかな。郷里大分に帰り元気。

若かったS君。よく一緒に練習した。30年ほど前、東京本社に転勤された後一度も会わず。会社も退職か。

Mさん。京都マラソンも一緒に走った。トラックも強かった。長崎の関連会社に異動され会うこともなくなったけど元気。

もうひとりのMさん。彼とも京都マラソンを一緒に走る。駅伝も強かった。腎臓を悪くして走るのをやめられたあと若くして亡くなられた。笑顔のいい好青年。独身でした。

昔、同じ職場のSさん。GGが走りを勧めたのかな。よく一緒のレースを走りました。何年か前に亡くなられました。

昔、同じ職場だったOさん。GGが走りを勧めました。歳がいってから始められよくレースに一緒に行きました。仕事でも大変お世話になったのに退職後65歳で亡くなられました。残念。

慶応ボーイのK君。彼とも本社転勤された後、一回だけ新幹線の中で会ったかな。今は退職されたとのこと。

あと、陸上部に一時いて、その後、会わずじまいの何人もの若い人。自ら命を絶った若きランナーも。

熱にかかったように毎日走っていたあの若いころのチームメイト。もうほとんどの人とは会えなくなった。

| | コメント (0)

2011年5月18日 (水)

南あわじ三原中学 高田未生菜選手

帰宅後、昨日と同じコースを走る。距離3000m。1000m毎のラップは、4:28、4:33、4:26。トータル13分27秒。まだまだ体が動きません。4月の長い風邪で心肺機能が落ちたか。ちょっと走ると息が上がる。体が走りたくない、と言っているようだ。

昨日の記事、兵庫リレーカーニバルの中学女子1500m。優勝は高田未生菜(たかたみいな)。南あわじ市立三原中学3年。記録は4分37秒13。

高田選手について今季の成績をみますと

第1回中学校記録会(3/26,27 神戸ユニバー)
女子 共通 800m 3/26 14:40
① 高田 未生菜 (三原3) 2:18.0 自己ベスト?  
② 前畑 有希 (飾磨中部3) 2:19.0   
③ 末澤 亜実 (加古川山手3) 2:19.4 
女子 共通 1500m 3/27 10:35
① 高田 未生菜 (三原3) 4:40.7   
② 康本 花梨 (緑が丘3) 4:41.2   
③ 前畑 有希 (飾磨中部3) 4:41.4 

淡路地区春季記録会(4/9 洲本)
中学女子800m
①高田未生菜(三原3)2:20.0
②魚里 怜那(青雲3)2:31.0
③林崎 未歩(南淡2)2:32.2
中学女子1500m
①高田未生菜(三原3)4:46.6
②林崎 未歩(南淡2)5:10.3
③南  香月(淡陸教3)5:13.7

淡路地区加盟団体対抗(4/29 洲本)
中学女子800m
①高田未生菜(三原3)2:22.5 大会新
②魚里 怜那(青雲3)2:33.8
③武岡 未佑(南淡3)2:36.9
中学女子1500m
①高田未生菜(三原3)4:47.7 大会新
②中川 富歌(五色2)5:09.1
③林崎 未歩(南淡2)5:11.5

郡市区対抗(5/3 三木防災)

女子中学 1500m 決勝 16:27
① 高田未生菜 (南あわじ市三原中3) 4:35.56 自己ベスト   
② 田中 菜々 (須磨区高倉中2) 4:41.51   
③ 前畑 有希 (姫路市飾磨中部中3) 4:41.67

4月23日、24日には兵庫リレーカーニバルで1500mの予選と決勝があった。結構な数のレースをこなしています。

高田選手は1500mで2010年中学100傑の59位にランクイン。記録は4分36秒94。まだまだこれから伸びていきそうです。

陸上王国、兵庫。競技会や参加選手の多さはさすがです。

| | コメント (0)

2011年5月17日 (火)

兵庫リレーカーニバル

今日はもひとつはっきりしない天気。仕事は3時前に切り上げて退社。会社から家までクルマだが京都に近づくほど道が混む。1時間近くかかる。

夕方の練習は昨日と同じ鴨川土手の500mコース。ここを6周。3000m。1000m毎のラップは4:35、4:40、4:36。ひどいもので13分51秒。3000mのタイムトライアルです。

今日の記事はずいぶん前になるが兵庫リレーカーニバルのおさらい。GGのブログは思いつくままの雑記帳ですのでどこへ飛んでいくかわかりません。

女子中学 1500m 4/24 10:49
① 高田未生菜 (三原中3兵庫) 4:37.13   
② 森崎 舞 (太子西中3兵庫) 4:39.11   
③ 康本 花梨 (緑が丘中3兵庫) 4:41.53 

女子高校 3000m 4/24 11:16

① 田邊摩希子 (三木高3兵庫) 9:41.14   
② 翁田あかり (西脇工高3兵庫) 9:45.86   
③ 中田 美保 (県西宮高2兵庫) 9:47.64   
女子グランプリ 1500m 4/24 15:09
① Ann Karindi (豊田自動織機・愛知) 4:12.60   
② 宗 由香利 (旭化成・宮崎) 4:22.62   
③ 武田 志帆 (常磐高2群馬) 4:22.68   
④ 谷水 見圭 (名城大4愛媛) 4:24.10   
女子アシックスチャレンジ 5000m 4/23 18:18   
① 正井 裕子 (日本ケミコン・宮城) 16:01.81   
② 田中 智美 (第一生命・東京) 16:03.00   
③ 尾西 美咲 (積水化学・千葉) 16:03.17 
女子ユニバーハーフマラソン選考 10000m 4/23 20:10      
① 岩川真知子 (立命館大4宮城) 33:32.89   
② 小田切亜希 (名城大3長野) 33:41.92   
③ 山本菜美子 (ダイハツ・大阪) 33:46.59   
女子グランプリ 10000m 4/24 17:10   
① Kaptich Selly Chepyego (九電工・福岡) 31:38.70   
② 吉本ひかり (佛教大4熊本) 31:45.82   
③ 永尾 薫 (ユニバーサルET・千葉) 32:10.46   
④ 稲富 友香 (ワコール・京都) 32:26.46

男子中学 3000m 4/24 11:03
① 堀尾 謙介 (大白書中3兵 庫) 9:01.82   
② 高柳 俊隆 (加古川山手中3兵 庫) 9:04.40   
③ 池田 親 (加古川山手中2兵 庫) 9:07.06
 
男子高校 5000m 4/24 11:37
① 小川 誉高 (須磨学園高3兵 庫) 14:31.68   
② 中谷 圭佑 (西脇工高2兵 庫) 14:32.69   
③ 谷原 先嘉 (市尼崎高3兵 庫) 14:39.90 

男子一般 5000m 4/24 11:57
① 仙頭 竜典 (佐川急便・京都) 14:16.55   
② 松垣 省吾 (NTT西日本・大阪) 14:16.85   
③ 牧 良輔 (大阪ガス・大阪) 14:19.35   
男子アシックスチャレンジ 10000m 4/23 19:29
① Wanjuk Jacobu (愛知製鋼・愛知) 27:48.74
⑨ 鎧坂 哲哉 (明治大4広 島) 28:42.72   
⑩ 大迫 傑 (早稲田大2福 井) 28:43.07   
⑪ 攪上 宏光 (駒澤大3福 島) 28:43.28     
男子グランプリ 1500m 4/24 15:19
① 田子 康宏 (中国電力・広島) 3:43.05   
② 井野 洋 (富士通・千葉) 3:43.39   
③ 岡﨑 達郎 (早稲田大4岡 山) 3:43.56   
男子グランプリ  10000m 4/24 17:46   
① Martin Mathathi (スズキ浜松AC・静岡) 27:23.85   
⑦ 村澤 明伸 (東海大3福 井) 28:00.78   
⑧ 岡本 直己 (中国電力・広島) 28:05.84   
⑨ 石川 卓哉 (中国電力・広島) 28:14.44   
男子グランプリ  3000mSC 4/24 15:38   
① 松本 葵 (大塚製薬・徳島) 8:40.08   
② 菊池 昌寿 (富士通・千葉) 8:45.49   
③ 武田 毅 (スズキ浜松AC・静岡) 8:47.59   
男子ユニバーハーフマラソン選考 10000m 4/23 20:06 
① 出岐 雄大 (青山学院大3長 崎) 29:04.16   
② 矢澤 曜 (早稲田大4神奈川) 29:09.06   
③ 菊地 賢人 (明治大3北海道) 29:16.69 

 
TOP3(日本人)をリストアップしたとこでお休みの時間となりました。夜中の12時前には寝ましょう。

| | コメント (0)

2011年5月16日 (月)

関西インカレ

パートの仕事も今日は7時間労働。月曜日はなにかと忙しい。夕方、鴨川土手500mコース2周。4分20秒。まだバタバタですがちょっと良くなった感じ。

大阪長居で行われた関西インカレの結果を記事にしました。(関西学生陸上連盟Webサイトより)

女子短距離
女子100m  5/13 15:30 風:+1.3    
① 三木 汐莉  (東大阪大2大阪) 11.90    
② 松澤 瑠衣  (武庫川女大4大阪) 12.22    
③ 岡本 侑子  (武庫川女大4岡山) 12.25    
女子200m  5/15 13:50 風:+0.2   
① 三木 汐莉  (東大阪大2大阪) 24.18    
② 工藤 真希  (関西大2京都) 24.82    
③ 伊藤 愛里  (関西大4愛媛) 24.93    
女子400m  5/13 13:20    
① 上山 美紗喜 (東大阪大1大阪) 54.75    
② 新宮 美歩  (東大阪大2大阪) 54.98    
③ 芝田 陽香  (龍谷大3京都) 56.73   
女子100mハードル  5/12 15:50 風:+0.4    
① 伊藤 愛里  (関西大4愛媛) 13.27  関西学生新、大会新   
② 山本  遥  (立命館大1京都) 13.72      
③ 近澤 沙希  (立命館大4兵庫) 14.05      
女子400mハードル  5/15 13:15     
① 三木 汐莉  (東大阪大2大阪) 57.60 大会新   
② 芝田 陽香  (龍谷大3京都) 59.69      
③ 鹿島 日雅里 (同志社大2大阪) 59.89

伊藤選手の100mH 13秒27が光る。日本歴代10位の記録。昨年のベスト記録は日本インカレでマークした13秒50(風+1.8)。今年は4月の織田記念で13秒30(予選)と伸ばし、今回またも自己ベスト更新の登り龍。世界陸上B標準13秒15にあと0.13秒まで肉薄した。これで8月のユニバーシアード(中国・深圳)代表はほぼ決定。世界陸上(韓国・テグ)も8月。日本選手権でB標準突破&優勝となればどうなるのでしょう。やはりすでにB標準突破の寺田選手がテグで伊藤選手は深圳となりますか。

日本グランプリの織田記念陸上(4/29広島)
① 木村 文子(エディオン) 13.28
② 伊藤 愛里(関大4) 13.33
⑤ 石野 真美(長谷川体育施設) 13.42
⑥ 寺田明日香(北海道ハイテクAC) 13.53

世界陸上・・・8/27~9/4
ユニバー・・・8/16~8/21
アジア選手権(神戸)・・・7/7~7/10 もありますね。
今年の夏はビッグイベント満載です。

3冠達成の東大阪大2年生三木選手も凄い。4×100mR、4×400mRも優勝なので5冠!グレイト!100mハードルも決勝4位に入っている。4日間で14本のレースに出場。もの凄いです。

女子中距離
女子800m  5/15 11:45     
① 新宮 美歩  (東大阪大2大阪) 2:09.13   
② 横瀬 彩也香 (東大阪大2大阪) 2:10.47   
③ 片山 千裕  (奈良産業大4奈良) 2:10.62   
女子1500m  5/12 15:55     
① 籔下 明音  (立命館大2兵庫) 4:22.19   
② 渋谷 璃沙  (佛教大1秋田) 4:24.15   
③ 中新井 美波 (大阪学院大2大阪) 4:26.32

新宮選手は400か800か。自己ベストを世界陸上B標準の到達率でみると
400m PB 53.81, B標準 52.30 → 到達率97.2%
800m PB 2:07.16, B標準 2:01.30 → 到達率95.4%
ということで400のほうが世界に近いことは近い。GGとしては800に全力を投入してほしいのですが。

女子長距離
女子5000m  5/15 12:20     
① 田中 華絵  (立命館大4福岡) 15:57.43   
② 岡 小百合  (大阪体育大3大阪) 16:02.73   
③ 竹中 理沙  (立命館大4滋賀) 16:02.94   
女子10000m  5/12 14:30    
① 田中 華絵  (立命館大4福岡) 33:06.75   
② 岡 小百合  (大阪体育大3大阪) 33:13.12   
③ 岩川 真知子 (立命館大4宮城) 33:30.59
女子3000m障害  5/15 14:25    
① 奥野 有紀子 (京都産業大1京都) 11:23.16   
② 板倉 佑起  (関西大4兵庫) 11:31.13   
③ 比嘉 絵理香 (大阪人科大1沖縄) 11:42.83

田中選手が長距離2冠。


・・・・お休みの時間となりましたので今日はこれまで。
   気が向けば記事追加します
 

| | コメント (0)

2011年5月15日 (日)

関西実業団陸上

今日もいい天気。ゆっくりゆっくり重い体を運ぶようにジョグ。堤防コース1700mでTTするも7分40秒もかかる。今週末の土曜日はまた3000mレース。先週よりはいいタイムで走りたいが体が動かない。

徳島の鳴門で行われていた関西実業団陸上の結果を徳島陸協Webサイトより。

女子800m  5月14日 17:10   
① 野口 美穂 (大塚製薬・徳島) 2:17.27   
② 松井 光代 (三菱重工高砂・兵庫) 2:36.40   
女子1500m  5月15日 11:55   
① 桑城 奈苗 (シスメックス・京都) 4:23.75   
② 西川 生夏 (シスメックス・京都) 4:26.78   
③ 野口 美穂 (大塚製薬・徳島) 4:27.41   
女子ジュニア1500m  5月15日 11:45   
① 福元 美由紀 (ワコール・京都) 4:32.90   
② 中野 円花 (ノーリツ・兵庫) 4:36.72   
③ 高山 琴海 (シスメックス・京都) 4:36.77   
女子5000m  5月14日 18:35   
① 五十嵐 藍 (シスメックス・京都) 15:55.18   
② 西川 生夏 (シスメックス・京都) 16:02.46   
③ 宮内 洋子 (京セラ・京都) 16:02.76   
女子10000m  5月13日 18:10   
① 宮内 洋子 (京セラ・京都) 32:40.14   
② 伊藤 舞 (大塚製薬・徳島) 32:59.25   
③ 宮内 宏子 (京セラ・京都) 33:23.53   
女子3000mSC  5月14日 17:40   
① 桑城 奈苗 (シスメックス・京都) 10:00.16 ★大会新

注目は桑城選手の3000障害。世界陸上B標準9分50秒00にあと10秒と迫った。10分00秒16は日本歴代4位。
この種目の第一人者は早狩実紀選手。春季サーキットには出場せずアメリカのアルバカーキで合宿中。6月11日の日本選手権ではB標準突破と優勝を目指して熱い戦いとなりそうだ。

日本選抜和歌山(4/24 紀三井寺)グランプリ女子3000mSC
① 10:08.47 斉藤 梓 (新潟アルビレックスRC)
② 10:11.88 泉 知世 (ホクレン)
③ 10:18.84 桑城 奈苗 (シスメックス)

昨年の日本選手権女子3000mSC
① 9:56.25 早狩実紀(京都光華AC)
② 10:04.37 荒井悦加(デオデオ)
③ 10:13.37 橋本真依(ワコール)

| | コメント (0)

2011年5月12日 (木)

中部実業団陸上

地域実業団陸上選手権の時期です。今日は5月7日(土)、8(日)に岐阜県の長良川競技場で行われた第55回中部実業団陸上について連盟のWebサイトより。

男子800m  5月8日    
① 坂 直哉 (朝明SAC・三重) 1:56.18   
② 大西 毅彦 (NTN・三重) 1:56.52   
③ 沼田 拓也 (トヨタ自動車・愛知) 1:58.24 

坂選手は昨年の「かわさき陸上フェスティバル」招待800mが現役引退レースだったはずですが。

男子1500m  5月7日    
① ワウエル (NTN・三重) 3:40.86   
② 小林 史和 (NTN・三重) 3:47.15   
③ 大石 港与 (トヨタ自動車・愛知) 3:49.81   
④ 田口 裕弥 (トヨタ紡織・愛知) 3:51.42 

日本記録保持者の小林選手のブログを愛読しています。とても面白い。今大会についてはまったく調整無しで望み、予選は体がばりばり重たかったそうです。
『決勝のアップになったら体が軽い。予選でもがいて刺激が入ったのがちょうど良かったらしい。それで決勝タイムがこれなんだからま~あれなんだが。でも、決勝は1周60秒台あたりのイーブンペースを押していけたから、今日はいい練習内容だったということで前向きに考えたいね。あくまでピークは日本選手権だから』
ブログから引用させていただきました。
 
男子5000m  5月8日    
① ドゥング (愛知製鋼・愛知) 13:57.76   
③ 船越 大輔 (愛三工業・愛知) 14:18.23   
④ 松本 賢太 (トヨタ自動車・愛知) 14:22.41   
⑤ 外丸 和輝 (トヨタ自動車・愛知) 14:27.09

船越選手。26歳。奈良智弁学園→國學院大學→愛三工業
5000m PB:14分03秒06(2010.9.26 日体大記録会)
 
男子10000m  5月7日    
① ツォー (トヨタ自動車・愛知) 27:52.86   
⑤ 宮脇 千博 (トヨタ自動車・愛知) 29:10.06   
⑥ 阿宗 高広 (愛三工業・愛知) 29:12.63   
⑦ 小川 博之 (八千代工業・三重) 29:26.91

宮脇選手。19歳。長野、中京高→トヨタ自動車
10000m PB:28分21秒00(2010.10.16 静岡県長距離記録会)

男子3000mSC
  5月7日
   
① 梅枝 裕吉 (NTN・三重) 8:44.76   
② 菊池 敦郎 (NTN・三重) 8:56.04   
③ 赤染 健 (中央発條・愛知) 8:58.32

梅枝選手。27歳。三重。稲生高→日体大→NTN
3000mSC PB:8分34秒96(2010.9.26 全日本実業団)日本歴代⑯
 
男子ジュニア1500m  5月7日    
① 伊藤 祐哉 (トヨタ自動車・愛知) 3:56.35   
② 安上 貴弘 (八千代工業・三重) 3:58.18   
③ 鈴木 柊成 (トヨタ紡織・愛知) 4:04.17
男子ジュニア5000m  5月8日    
① 伊藤 祐哉 (トヨタ自動車・愛知) 14:28.05   
② 鈴木 柊成 (トヨタ紡織・愛知) 15:06.60   
③ 山口 哲司 (三菱自動車岡崎・愛知) 15:09.25

伊藤選手2冠達成。19歳。千葉県。市立船橋高→トヨタ自動車
5000m PB:14分08秒02(2011.4.17 日体大長距離競技会)
   
女子800m  5月8日     
① 平岡 知佳 (小島プレス・愛知) 2:17.00   
② 奥 有紗 (ユタカ技研・静岡) 2:17.57   
③ 多田 江里 (日本陸送・三重) 2:18.03
女子1500m  5月7日     
① 仙頭 さゆり (豊田自動織機・愛知) 4:25.12   
② 田鍋 舞 (愛知電機・愛知) 4:27.83   
③ 小泉 直子 (デンソー・三重) 4:29.83   
女子5000m  5月8日     
① 永田 幸栄 (豊田自動織機・愛知) 16:35.71   
② 黒田 真央 (ユタカ技研・静岡) 16:38.13   
③ 松永 明子 (ユタカ技研・静岡) 16:38.29   
女子10000m  5月7日    
① 黒田 真央 (ユタカ技研・静岡) 34:21.47   
② 松永 明子 (ユタカ技研・静岡) 34:55.28   
③ 竹内 愛美 (愛知電機・愛知) 35:01.75   
女子ジュニア3000m  5月7日    
① 香取 愛子 (愛知電機・愛知) 10:17.60   
② 松下 麻衣 (ユタカ技研・静岡) 10:20.45   
③ 河村 奈津紀 (小島プレス・愛知) 10:22.78   
女子オープン 5000m  5月8日    
① 山本 陽菜 (愛知電機・愛知) 16:37.89   
② 野堀 真耶 (ユタカ技研・静岡) 17:08.73   
③ 溝上 優 (ユタカ技研・静岡) 17:15.06   
女子オープン 3000mSC  5月7日    
① 空山 真由美 (小島プレス・愛知) 10:42.67   
② 山﨑 祐佳 (小島プレス・愛知) 11:49.63

女子は結果だけになりました。時間があればまた記事追加とします。

GGの練習は日曜日の大阪マスターズ3000mレースのあと雨続きでお休み。やっと今日重たい体をひきずるようにジョグ。足が痛い、肩が痛い、腰が痛い。体はバラバラ。

| | コメント (0)

2011年5月11日 (水)

奈良県高校女子中長距離

インターハイに向け近畿6府県女子の春季競技会ピックアップシリーズ。今回は奈良。
まずは2010年昨シーズンの1,2年生の結果から。
Nhw2010a
Nhw2010b

千葉国体には女子少年A3000mに竹内選手が出場       
21 竹内 綾菜 (奈良育英2) 9:44.54   
       
中学生ではジュニアオリンピックに西原選手が出場       
女子A3000m 24 西原 佳純 (御所中3) 10:24.87 

さて、2011年春季競技会結果を奈良陸協のWebサイトからみてみよう決勝結果しか発表されていませんのでその中から高校生上位3位までを掲載。

強化記録会第1回  4/3 鴻ノ池      
800m      
② 竹内 綾菜 (奈良育英3) 2:21.28   
⑤ 藤原 桜子 (奈良育英2) 2:25.13   
⑥ 塚本 那美 (奈良育英3) 2:29.41
1500m      
① 竹内 綾菜 (奈良育英3) 4:41.30   
② 藤原 桜子 (奈良育英2) 4:58.69   
③ 徳田歩乃花 (奈良育英3) 5:02.36   
3000m      
② 五十嵐実咲 (平城2) 10:55.90   
⑥ 和田なるみ (一条3) 11:15.93 

普及部記録会第1回 4/9 橿原      
800m      
⑥ 竹内 綾菜 (奈良育英3) 2:21.96   
1500m      
② 竹内 綾菜 (奈良育英3) 4:47.90   
③ 本多 千紘 (郡山2) 4:53.52   
④ 西原 佳純 (奈良育英1) 5:00.54   
3000m      
③ 酒部友理映 (一条) 11:06.86

強化記録会第2回 4/17 鴻ノ池      
800m      
② 本多 千紘 (郡山2) 2:29.92   
③ 水野 佳穂 (郡山3) 2:34.21   
④ 五十嵐実咲 (平城2) 2:34.69   
1500m      
② 本多 千紘 (郡山2) 4:52.91   
③ 田川 仁美 (平城2) 5:02.77   
④ 大前 七実 (高田2) 5:03.25   
3000m      
① 和田なるみ (一条3) 11:25.3

高校記録会  4/23,24 橿原      
800m      
① 鈴木 藍 (畝傍2) 2:27.89   
② 大前 七実 (高田2) 2:30.19   
③ 馬谷 琴糸 (生駒3) 2:31.11   
1500m      
① 本多 千紘 (郡山2) 4:54.23   
② 大前 七実 (高田2) 5:05.46   
③ 国崎 直緒 (桜井2) 5:09.52
3000m      
① 武津さなえ (平城1) 10:55.90   
② 和田なるみ (一条3) 11:05.83   
③ 五十嵐実咲 (平城2) 11:10.38 

阪奈和高校陸上  4/29 長居      
800m      
② 疋田 佳奈 (高取国際3) 2:22.10   
⑥ 中嶋 真希 (平城3) 2:25.89   
⑧ 塚本 那美 (奈良育英3) 2:26.57   
1500m      
② 本多 千紘 (郡山2) 4:49.16   
③ 塚本 那美 (奈良育英3) 4:50.35   
⑦ 徳田歩乃花 (奈良育英3) 4:54.13   
3000m      
② 徳田歩乃花 (奈良育英3) 10:08.30   
③ 大井 優美 (奈良育英2) 10:15.45   
⑭ 津曲 麻衣 (奈良2) 10:46.30

県選手権     5/4, 5   鴻ノ池      
800m      
⑥ 疋田 佳奈 (高取国際3) 2:17.41   
1500m      
② 竹内 綾菜 (奈良育英3) 4:29.73   
④ 本多 千紘 (郡山2) 4:43.29   
⑦ 徳田歩乃花 (奈良育英3) 4:46.95   
5000m      
④ 武津さなえ (平城1) 18:35.66   
⑧ 奥田 恵実 (平城2) 20:32.60

強化陸協記録会第3回  5/8 橿原      
800m      
⑥ 林 和佳奈 (奈良育英) 2:20.94   
1500m      
② 本多 千紘 (郡山2) 4:46.51   
③ 林 和佳奈 (奈良育英) 4:56.63   
④ 西原 佳純 (奈良育英1) 4:57.97   
3000m      
① 竹内 綾菜 (奈良育英3) 9:37.12   
② 隠岐 麻子 (奈良育英2) 10:22.45   
③ 徳田歩乃花 (奈良育英3) 10:27.70

TOP8です。
800m
Nhwr800
1500m

Nhwr1500
3000m
Nhwr3000_2 

Webサイトに公開されたデータをもとにGG個人が集計したもので趣味のランキングです。

さて、インターハイ奈良県予選は6月3日(金)、4日(土)、5日(日)。奈良育英の選手がランキング上位を占めているが同一校からの出場は3人まで。強豪校の選手はチームメイトと出場権を懸けて競うことになるのでしょうね。
 

| | コメント (0)

2011年5月10日 (火)

滋賀県高校女子1500m,3000m

昨日の続き

今季、滋賀高校女子中長距離種目上位選手ピックアップ

1500m

高校記録会 4月5日

① 4:40.74 川西 寧々 (水口東3)   
② 4:53.38 足達 美保 (比叡山1)
③ 4:54.96 西田 愛 (比叡山2)

陸協記録会 4月24日 
① 4:40.35 川西 寧々 (水口東高3)   
② 4:44.97 足達 美保 (比叡山高1)   
④ 4:56.71 髙野 七海 (米原高2)

高校記録会 5月3日 
① 4:38.77 川西 寧々 (水口東高3)   
② 4:47.20 足達 美保 (比叡山高1)   
③ 4:49.30 岸本 七海 (草津東高2)

国体予選 5月8日 
女子少年B(中3、高1)
① 4:54.17 足達 美保 (比叡山1)   
② 5:06.26 草野 香織 (草津東1)   
④ 5:21.51 山下 凪  (草津東1)

以上の4レースでの記録トップ3は
① 4:38.77 川西 寧々 (水口東高3)   
② 4:44.97 足達 美保 (比叡山高1)   
③ 4:49.30 岸本 七海 (草津東高2)

川西選手と足達選手は昨日紹介しました。

岸本七海選手、1年生の昨シーズンインターハイ挑戦は3000mで県予選トップ。近畿予選では24位 10:19.18 だった。また近畿ユースにも1500と3000に出場。
1500m ⑦ 4:39.34 (2010滋賀高校10傑の3位)
3000m ⑥ 9:52.21 (2010滋賀高校10傑の2位)
の成績を残した。

Kn
全国高校駅伝1区を走る岸本選手


3000m

高校記録会 4月5日

① 10:17.59 岸本 七海 (草津東2)
② 10:46.00 大野 千晴 (草津東2)
③ 11:06.35 宮城 ともみ (八幡商2)

陸協記録会 4月24日
① 10:30.20 岸本 七海 (草津東2)   
② 10:42.76 大野 千晴 (草津東2)   
③ 10:48.10 横田 麻里亜 (高島2)

高校記録会 5月3日
① 10:13.45 岸本 七海 (草津東高2)   
② 10:26.79 小林 永実 (比叡山高2)   
③ 10:34.19 横田 麻里亜 (高島高2)

国体予選 5月8日
女子少年A(高2、高3)
① 10:14.53 川西 寧々 (水口東3)
② 10:16.09 岸本 七海 (草津東2)
③ 10:23.66 小林 永実 (比叡山2)

以上の4レースでの記録トップ3は
① 10:13.45 岸本 七海 (草津東高2) 
② 10:14.53 川西 寧々 (水口東3)
③ 10:23.66 小林 永実 (比叡山2)

今季3位につけている小林永実選手は昨年度、インターハイ近畿予選に進み32位10:22.11でした。

Ke
IH近畿予選の小林選手

昨日と今日の800、1500、3000の現時点での今季TOP10を表にした。

Shwtop10_3
TOP10入り種目数
3種目:川西寧々(水口東3)、小林ひかる(米原2)
2種目
800m,1500m:足達美保(比叡山1)、堀田百恵(高島1)、西田愛(比叡山2)、草野香織(草津東1)
1500m,3000m:岸本七海(草津東2)、小林永実(比叡山2)、髙野七海(米原2)

※記録データは滋賀陸協Webサイトから転記しました。ミスがありましたらご容赦。

| | コメント (0)

2011年5月 9日 (月)

滋賀高校女子800m

今月末からインターハイ府県予選会が始まる。近畿6府県の4月、5月の競技会から高校中長距離種目の上位選手をピックアップしました。

まずは滋賀県。

女子800m

高校記録会 4月5日
① 2:22.40 小林ひかる(米原2) 
② 2:23.77 米田香澄(膳所2)   
③ 2:24.09 土居遥奈 (八幡商3)

高校記録会 5月3日,4日
① 2:17.71 足達美保(比叡山1)   
② 2:19.14 堀田百恵(高島1)   
③ 2:19.70 川西寧々(水口東3) 

国体予選 5月8日
女子少年共通800m決勝
①2:24.60 小林ひかる(米原2)
②2:25.81 西田愛(比叡山2)
③2:26.33 土居遥奈(八幡商3)

予選でのタイム順
①2:25.79 土居遥奈(八幡商3)
②2:25.97 小林ひかる(米原2)
③2:27.06 松井愛里子(甲西3)

上記3競技会でのランキング
① 2:17.71 足達美保(比叡山1) 5/03高校記録会   
② 2:19.14 堀田百恵(島高1) 5/03高校記録会   
③ 2:19.70 川西寧々(水口東3) 5/03高校記録会   
④ 2:22.39 小林ひかる(米原2) 5/03高校記録会   
⑤ 2:22.77 西田愛(比叡山2) 5/03高校記録会   
⑥ 2:23.77 米田香澄(膳所2) 4/10高校記録会   
⑦ 2:24.04 土居遥奈(八幡商3) 5/03高校記録会   
⑧ 2:25.57 草野香織(草津東1) 5/03高校記録会   
⑨ 2:26.11 富永沙央梨(長浜北3) 5/03高校記録会   
⑩ 2:26.49 岸田奈菜(比叡山2) 5/03高校記録会 

5月3日の高校記録会でいいタイムが出たようです。

1年生の3選手、足達美保選手、堀田百恵選手、草野香織選手は中学では1500mで活躍。

滋賀中学総体女子1500m
①4:41.90 堀田百恵(今津3)
②4:47.08 足達美保(粟津3)
③4:47.79 草野香織(長浜北3)

近畿中学総体女子1500m
④4:35.42 堀田百恵(今津3)
⑨4:44.16 草野香織(長浜北3)
⑬4:50.21 足達美保(粟津3)

千葉国体女子少年B1500m
予選2組⑨4:38.36 堀田百恵(今津3)

ジュニアオリンピック女子A3000m
予選1組22位 10:26.70 足達美保(粟津3)


800mでは1年、2年共、県高校ランキング1位の川西寧々選手。
2009年(1年) 2:16.09 近畿ユース 9/19 神戸
2010年(2年) 2:15.09 県体高校の部 7/21 皇子山
今期は3000mにも挑戦ですね。


国体予選で1、2位の小林ひかる選手と西田愛選手は昨年の近畿ユースに出場
予選2組⑤2:24.15 西田愛
予選3組⑤2:23.43 小林ひかる


今期ランキング6位の米田香澄選手は400mハードルも得意とする異色選手だ。
2010滋賀県高校ランキング400mH ⑤ 1:04.97
2010近畿ユース 1年 400mH決勝⑧ 1:07.76
今年は400m, 400mハードル, 800mと3種目に挑戦


3年生の土居遥奈選手、富永沙央梨選手は
昨シーズンのランキング
② 2:16.72 富永沙央梨  09/18 近畿ユース(西京極)
⑦ 2:21.72 土居遥奈  08/20 ユース選手権(彦根)
共に近畿ユースに出場


今期ランキング10位の岸田奈菜選手。昨年の記録をみますと、200mから3000mまで出場。短距離から長距離まで走れるというのは面白い。今年は種目を絞ってくるでしょうか。

以上、800mだけで今日は時間となりました。

| | コメント (0)

2011年5月 6日 (金)

南部杯大阪マスターズ陸上3000m

5月5日は何の日?

こどもの日。

Yes。

But, カミさんの答え・・・「結婚記念日」

37年目だそうです。

ということでカミさんと二人で長居第2陸上競技場へ。

第3回南部杯大阪マスターズ陸上3000mに出場。

GWに入ってからやっとジョグができる体調でレースに出る状況ではない。まあでも3000mなら何とかなるだろう。練習のつもりで走ればいい。

松尾典子選手(大阪長居アスレチッククラブ)に引っ張ってもらおうと甘い考えでスタートしたのが間違いだった。1000mを過ぎると体が重たくなって力が入らない。だるい。酸素不足のような感覚。

松尾選手は遥か先。並走していた若い女性ランナーにも置いてきぼりにされヘロヘロ。

タイム12分10秒78。1000m4分オーバのペース。

大阪長居ACの上窪さん(監督兼選手でいいでしょうか)には「どうしたの?」と声を掛けられ、「病み上がりで。風邪気味です」と言い訳(本当はこれが今の実力かもしれません)。

※上窪さんのご好意で大阪長居ACのブログにGGの熱走を載せてもらいました。

実際のところ、GWの2週間も前から風邪気味で咳とハナがきつい状態が続いていた。体も熱っぽいまま。結局、完全には治っていなかった。無理のきかない歳になってしまったんだ。(文字通り熱走でした)

と、落ち込んでいてもしかたない。

カミさんと近くの鉄板焼きの店で結婚37周年の祝杯を上げ、新しくなった大阪駅を観にいく。

Osaka_1
OSAKA STATION

Osaka_2
懐かしい梅田の陸橋。もう10年以上来ていない。

Osaka_3
大阪駅、時空の広場 だったかな?


歳は歳なりに走って行こう。

*** ランニングの魅力は尽きない ***

| | コメント (0)

2011年5月 4日 (水)

静岡国際陸上

GW6日目。今日は明日のレースに備えてゆっくりジョク。(ジョグってゆっくりじゃないの?)

その後、朝昼兼用のビール&ごはん。その後、お昼ね。(寝てばっかりいます)

明日は大阪マスターズ南部杯。3000mにエントリしてますが競技時間がわからない。今までなら大阪マスターズのWebサイトにスタート時間が出てたのに。・・・で、大阪長居ACの掲示板を拝見。出てました。ありがとうございます。しかし、ずいぶん遅いスタートです。最終種目ですねこれは。

さて春季サーキットは最終戦の静岡国際。短距離女王の福島千里選手(北海道ハイテクAC)が-0.7mの向い風の中を独走、自己3番目の記録で優勝。B標準も突破し織田記念でのショックを吹き飛ばした。

男子では200mで優勝した齋藤仁志選手(サンメッセ)がA標準に到達。A標準と同じ記録だったので突破ではないが一応、突破者になるようです。2位の飯塚翔太選手(中央大)はB標準到達。

為末選手の出場した400mハードルでは2位の岸本鷹幸選手(法政大)がA標準クリア、3位の今関雄太選手(チームアイマ)もB標準を突破した。優勝した杉町マハウ選手は? 彼はブラジル代表で北京五輪準決勝7位の実力者。ブラジル生まれで小学校3年のとき来日。日本代表にはならないのでしょうか。杉町選手は国体でも群馬県から出場して2年連続優勝。レース後の発言もユニークでした。

中長以外のトラック種目の結果を表にしますと。(すみません男子5000mもこちらに入ってました)

Sim_m
Sim_w

今回、日本歴代10傑に女子200mの市川選手が入る。

女子200m日本歴代10傑      
① 22.89  福島千里 (北海道ハイテクAC)   
② 23.15  高橋萌木子 (平成国際大)   
③ 23.33  信岡沙希重 (ミズノ)   
④ 23.46  新井初佳 (ピップフジモト)   
⑤ 23.48  中村宝子 (浜松西高)   
⑥ 23.61  渡辺真弓 (ナチュリル)   
⑦ 23.63  市川華菜 (中京大)   
⑧ 23.64  丹野麻美 (福島大)   
⑨ 23.67  和田麻希 (龍谷大)   
⑩ 23.73  北田敏恵 (大阪体育大教員)


中長距離は自己ベストも織り込んで作表。

男子800mは大会記録を更新するハイレベルの戦いとなった。優勝した日本記録保持者の横田真人選手(富士通)はすでにB標準は突破済みで今回の目標は日本記録更新。しかし課題のラスト50mの失速で叶わず。今後も45秒台への挑戦は続くとの自己評価をされております。期待しましょう。

そして3着の岡昇平選手(順天堂大)は一挙に1秒24自己ベストを更新し10傑入り。  おめでとうございます。

Sim_m800

男子800m日本歴代10傑      
① 1:46.16 横田 真人 (慶應義塾大) 2009/10/18   
② 1:46.18 小野 友誠 (法政大学) 1994/06/26   
③ 1:46.22 近野 義人 (ダイエー) 1994/06/29   
④ 1:46.52 松本 啓典 (自衛隊体育学校) 2010/10/11   
⑤ 1:46.71 口野 武史 (富士通) 2009/10/18   
⑥ 1:47.02 笹野 浩志 (富士通) 2004/07/31   
⑦ 1:47.13 村松 寛久 (山梨学院大) 1996/09/16   
⑧ 1:47.40 森本  葵 (リッカー) 1964/06/11   
⑨ 1:47.66 岡  昇平 (順天堂大) 2011/05/03   
⑩ 1:47.67 舘  義和 (順天堂大) 1988/10/10


次に女子3000m。このレースでは自己ベスト更新の実業団選手が続出でした。
Sim_w3000

最後に日本歴代10傑入り達成率(vsR10)ランキング表を。

Sim_vsr10

種目間のレベルをみることができるかもしれません。あくまでGGの趣味のランキングです。このポイントで強化費あるいは育成費なんかが出るとどうでしょう。12.6なら12万6千円(少ないかな?)。3位までは順位ポイントも追加か。これもGGの想像の世界です。
 

| | コメント (0)

2011年5月 3日 (火)

カージナル招待

GW5日目。近くの山に京都トレイル(自然歩道)コースがあって今日はそこをジョグ。たいした山道ではないのにすぐに息があがる。ジョグというより歩き。90分、疲れた。まったく体力なし。

いつものようにビール飲んでお昼ね。起きたらクルマ洗い。

陸上界の今日は静岡国際が行われたが、海の向こう、米国カルフォルニアのスタンフォード大学では昨日、カージナル招待という陸上競技会があった。世界から強い選手が集まる大会で日本からも実業団の長距離選手がたくさん遠征している。

大会名に「招待」とついているので全員招待されて行くのかなあ、とか思ったりしながらネットの検索。主催者サイトや他のサイトの記事よりレース結果表を作成。

男子10000mでは宇賀地強選手(コニカミノルタ)が日本歴代6位の自己ベスト!この記録は世界陸上B標準28:00.00、およびロンドン五輪A標準27:45.00を突破した。
(世界陸上A標準は 27:40.00 で五輪標準より厳しい。なんでや?)

日清食品グループの佐藤悠基選手もB標準を越えた。

女子選手ではワコールの福士加代子選手が自己2番目の記録でA標準クリア。ロンドン五輪はマラソン参戦となる福士選手。テグでは10000mでの最後の世界挑戦となるでしょうか。

女子10000mではデンソーの杉原加代選手も自己ベストでA標準を突破。日本選手権で3枚の切符を争う。

自己ベスト更新では積水化学の清水裕子選手がポイント13.0と凄い。1分近く短縮。B標準まで15秒と迫った。

Cardinal

男子10000m日本歴代10傑
① 27:35.09 高岡寿成 (カネボウ) 2001/05/04   
② 27:35.33 中山竹通 (ダイエー) 1987/07/02   
③ 27:38.25 佐藤悠基 (日清食品グループ) 2009/04/24   
④ 27:41.10 三津谷祐 (トヨタ自動車九州) 2005/06/29   
⑤ 27:41.75 松宮隆行 (コニカミノルタ) 2008/05/04   
⑥ 27:41.97 宇賀地強 (コニカミノルタ) 2011/05/01   
⑦ 27:42.17 瀬古利彦 (エスビー食品) 1985/07/02   
⑧ 27:43.04 米重修一 (旭化成) 1988/05/13   
⑨ 27:43.94 大森輝和 (くろしお通信) 2004/05/22   
⑩ 27:44.5  新宅雅也 (エスビー食品) 1983/11/29 

| | コメント (0)

2011年5月 2日 (月)

織田記念陸上 ジュニア女子3000m

GW4日目。今日は鴨川河川敷の芝生帯を走る。クロカン並みのコースです。走った後はいつものようにビールを飲んで昼寝。午後は孫たちと広い芝生のある公園へ遊びに行った。

本日の記事は織田記念陸上の女子ジュニア3000m結果。連日、女子ばかり取り上げているが男子選手に興味がないわけではない。多分、女子の記録の方が自分の出せていたものに近いから。その速さも想像できるし。

レースの結果、2010年度ベストは主催者サイトからの転用。見やすい表とグラフに変換しています。

興譲館の菅華都紀選手は相変わらず強いですね。立命館宇治の菅野七虹選手もベストを更新し10秒台に入った。

次に9分30秒突破が岡未友紀選手(興譲館)と前川祐紀選手(鳥取中央育英)の二人。高校生女子選手にとっては3000mはやはり9分30秒が大きな目標でしょうか。

大阪の枚方市の秋季総体陸上で壮年男子3000mという種目があり、GGは1991年9月に参加(GG42歳)。このとき一般女子3000mと同時レースとなりたくさんの高校女子選手と一緒に走った記憶がある。女子選手に負けてなるものかとスタートから全力で行った。カンカン照りの暑さとオーバーペースで最後はもうヘロヘロ。タイム9分30秒0。女子選手のトップとは1分ほど離したように思う。

このGGの記録は今でも大会記録として残っている。壮年の部といっても35歳以上だから早々と破られるはずなのに。多分、枚方は強い選手が多いので一般の部で出続けておられることと思います。(35歳で壮年の部というのは気恥ずかしい?)

この大会記録、ちなみに一般女子3000mは10分04秒8です(1993年9月)。9分30秒。GG42歳だったとはいえ当時の全力を出し切っての記録。あの時のきつさを思うと女子で30秒を切る選手はやはり凄いなあと思う。

Wa3000_1
Wa3000_2

| | コメント (0)

2011年5月 1日 (日)

織田記念陸上 女子5000m

10日間の連休で今日は3日目。陸上の競技会で全国大会としては石川県で日本ジュニア・ユース選手権(競歩・中長距離)が行われる。3日が静岡国際。連休最終日8日はゴールデングランプリ川崎。

29日の織田記念陸上で世界陸上標準記録突破は女子5000mの新谷仁美選手(千葉陸協)一人でした。(100mもいい記録が出たが追い風参考となった。)

主催者Webサイトの結果から記録表を作った。2010年度最高記録もスタートリストの載っていた記録を写したもの。

新谷選手は昨年のシーズンベストどころか2009年の織田記念でマークした自己ベスト15分23秒27を更新する快挙。世界陸上B標準15分25秒00も突破した。

④位に入った小原怜選手(天満屋)も自己ベスト更新。世界陸上マラソン代表を決めている伊藤舞選手(大塚製薬)も健闘した。

W5000_1

次に記録をグラフ化。新谷選手、あと少しで歴代10傑入りです。吉本ひかり選手(佛教大)は兵庫リレーカーニバル10000mの5日後だけにきつかったかもしれません。(伊藤選手も同様ですが)

大阪女子マラソンでペースメーカを務めた天満屋の浦田佳小里選手が不調でした。

W5000_2

新谷選手は豊田自動織機との契約を終了し千葉陸協所属のフリーになられたとか。小出監督のもとで世界を目指すことになるが経済的な援助はどうなるのでしょう。こういう全国大会は賞金というか強化費というものを出してもいいのでは。

たとえば8位までの入賞者にはGGの趣味のvsR10ポイント(歴代10位記録)で賞金を出す。新谷選手は9.71なので9万7千円。励みになると思いますが。誰かスポンサーはいないかな。。。。。


| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »