« 中部実業団陸上 | トップページ | 関西インカレ »

2011年5月15日 (日)

関西実業団陸上

今日もいい天気。ゆっくりゆっくり重い体を運ぶようにジョグ。堤防コース1700mでTTするも7分40秒もかかる。今週末の土曜日はまた3000mレース。先週よりはいいタイムで走りたいが体が動かない。

徳島の鳴門で行われていた関西実業団陸上の結果を徳島陸協Webサイトより。

女子800m  5月14日 17:10   
① 野口 美穂 (大塚製薬・徳島) 2:17.27   
② 松井 光代 (三菱重工高砂・兵庫) 2:36.40   
女子1500m  5月15日 11:55   
① 桑城 奈苗 (シスメックス・京都) 4:23.75   
② 西川 生夏 (シスメックス・京都) 4:26.78   
③ 野口 美穂 (大塚製薬・徳島) 4:27.41   
女子ジュニア1500m  5月15日 11:45   
① 福元 美由紀 (ワコール・京都) 4:32.90   
② 中野 円花 (ノーリツ・兵庫) 4:36.72   
③ 高山 琴海 (シスメックス・京都) 4:36.77   
女子5000m  5月14日 18:35   
① 五十嵐 藍 (シスメックス・京都) 15:55.18   
② 西川 生夏 (シスメックス・京都) 16:02.46   
③ 宮内 洋子 (京セラ・京都) 16:02.76   
女子10000m  5月13日 18:10   
① 宮内 洋子 (京セラ・京都) 32:40.14   
② 伊藤 舞 (大塚製薬・徳島) 32:59.25   
③ 宮内 宏子 (京セラ・京都) 33:23.53   
女子3000mSC  5月14日 17:40   
① 桑城 奈苗 (シスメックス・京都) 10:00.16 ★大会新

注目は桑城選手の3000障害。世界陸上B標準9分50秒00にあと10秒と迫った。10分00秒16は日本歴代4位。
この種目の第一人者は早狩実紀選手。春季サーキットには出場せずアメリカのアルバカーキで合宿中。6月11日の日本選手権ではB標準突破と優勝を目指して熱い戦いとなりそうだ。

日本選抜和歌山(4/24 紀三井寺)グランプリ女子3000mSC
① 10:08.47 斉藤 梓 (新潟アルビレックスRC)
② 10:11.88 泉 知世 (ホクレン)
③ 10:18.84 桑城 奈苗 (シスメックス)

昨年の日本選手権女子3000mSC
① 9:56.25 早狩実紀(京都光華AC)
② 10:04.37 荒井悦加(デオデオ)
③ 10:13.37 橋本真依(ワコール)

|

« 中部実業団陸上 | トップページ | 関西インカレ »

実業団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中部実業団陸上 | トップページ | 関西インカレ »