« 織田記念陸上 ジュニア女子3000m | トップページ | 静岡国際陸上 »

2011年5月 3日 (火)

カージナル招待

GW5日目。近くの山に京都トレイル(自然歩道)コースがあって今日はそこをジョグ。たいした山道ではないのにすぐに息があがる。ジョグというより歩き。90分、疲れた。まったく体力なし。

いつものようにビール飲んでお昼ね。起きたらクルマ洗い。

陸上界の今日は静岡国際が行われたが、海の向こう、米国カルフォルニアのスタンフォード大学では昨日、カージナル招待という陸上競技会があった。世界から強い選手が集まる大会で日本からも実業団の長距離選手がたくさん遠征している。

大会名に「招待」とついているので全員招待されて行くのかなあ、とか思ったりしながらネットの検索。主催者サイトや他のサイトの記事よりレース結果表を作成。

男子10000mでは宇賀地強選手(コニカミノルタ)が日本歴代6位の自己ベスト!この記録は世界陸上B標準28:00.00、およびロンドン五輪A標準27:45.00を突破した。
(世界陸上A標準は 27:40.00 で五輪標準より厳しい。なんでや?)

日清食品グループの佐藤悠基選手もB標準を越えた。

女子選手ではワコールの福士加代子選手が自己2番目の記録でA標準クリア。ロンドン五輪はマラソン参戦となる福士選手。テグでは10000mでの最後の世界挑戦となるでしょうか。

女子10000mではデンソーの杉原加代選手も自己ベストでA標準を突破。日本選手権で3枚の切符を争う。

自己ベスト更新では積水化学の清水裕子選手がポイント13.0と凄い。1分近く短縮。B標準まで15秒と迫った。

Cardinal

男子10000m日本歴代10傑
① 27:35.09 高岡寿成 (カネボウ) 2001/05/04   
② 27:35.33 中山竹通 (ダイエー) 1987/07/02   
③ 27:38.25 佐藤悠基 (日清食品グループ) 2009/04/24   
④ 27:41.10 三津谷祐 (トヨタ自動車九州) 2005/06/29   
⑤ 27:41.75 松宮隆行 (コニカミノルタ) 2008/05/04   
⑥ 27:41.97 宇賀地強 (コニカミノルタ) 2011/05/01   
⑦ 27:42.17 瀬古利彦 (エスビー食品) 1985/07/02   
⑧ 27:43.04 米重修一 (旭化成) 1988/05/13   
⑨ 27:43.94 大森輝和 (くろしお通信) 2004/05/22   
⑩ 27:44.5  新宅雅也 (エスビー食品) 1983/11/29 

|

« 織田記念陸上 ジュニア女子3000m | トップページ | 静岡国際陸上 »

競技会etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 織田記念陸上 ジュニア女子3000m | トップページ | 静岡国際陸上 »