« その昔、陸上部の仲間たち | トップページ | 大阪マスターズ陸上選手権 »

2011年5月20日 (金)

関東インカレ(前半)

今日は練習休み。昨日はあまりに体が重いので鴨川土手の250mほどの散歩道でインターバル10本。全て51秒台。(いったい何m?)
そのため膝がガクガクになって今日はお休み。

各地区インカレ結果より、今日は関東。5月14日,15日の1週目。前半が終わっている。東京国立。

男子1部 10000m 決勝 5/15 17:00      
① 早川 翼 (東海大3福井) 28:41.26   
② ベンジャミン (日大3東京) 28:49.40   
③ 柏原 竜二 (東洋大4福島) 28:56.37   
④ 田村 優宝 (日大2青森) 28:58.50 
東海大のもう一人のエース、早川翼選手が自己ベストで留学生ベンジャミン選手を撃破。ベンジャミン選手が一時は独走態勢だったが飛ばしすぎか後半へばった。兵庫リレーカーニバルでは残り4周からスパートしたもののラスト勝負に敗れたが(1組で4位)、今回は見事に走り切った。
 
男子1部 1500m 決勝 5/14 15:45      
① 八木 勇樹 (早大4兵庫) 3:53.14   
② 岡﨑 達郎 (早大4岡山) 3:53.21   
③ 藤本 拓 (国士大4山口) 3:53.32 
 
男子2部 10000m 決勝 5/15 16:20      
① モゼ (拓大2東京) 28:52.42   
④ 窪田 忍 (駒大2福井) 29:04.62   
⑤ 梶原 有高 (松蔭大4神奈川) 29:24.30   
⑥ 出岐 雄大 (青学大3長崎) 29:30.80
   
男子2部 1500m 決勝 5/14 15:25      
① 油布 郁人 (駒大2大分) 3:48.27   
② マイナ (拓大2東京) 3:48.68   
③ 梅木 侑介 (流経大2山形) 3:49.79   
④ 浅岡 満憲 (東農大1岐阜) 3:50.68
あと1周でマイナ選手に10m以上離されていた駒大の油布郁人選手。あと200mでも遥か先をゆくマイナ選手。梅木選手にも抜かれ勝負あった。と誰もが思った。が、なんとラストのコーナ出口から怒涛の追い上げ。大逆転。織田記念5000mで学生トップの13分42秒09(自己ベスト)を出した好調が続いている。


 
女子1部 10000m 決勝 5/14 16:03       
① 篠塚 麻衣 (中大1千葉) 33:57.83   
② 山田 美紀 (城西大3富山) 34:08.65   
③ 渡邉 眞由美 (大東大2埼玉) 34:10.40
   
女子1部 1500m 決勝 5/14 15:35      
① 森 智香子 (大東大1長崎) 4:24.55   
② 新井 由貴 (中大3群馬) 4:25.70   
③ 望月 晴佳 (順大3神奈川) 4:27.36
昨年の沖縄インターハイ1500m決勝で5位(当時、諫早3)だった森智香子選手が関東を制した。インターハイ優勝の赤松眞弘選手(興譲館→筑波大1茨城)は4位。 


明日、21日(土)と22日(日)は後半戦。女子5000mを参考記録(2010年度ベスト?)からランキング表とグラフ作成。神村学園から大東文化大に進学した田山絵理選手がトップです。1年生の戦いぶりが楽しみですね。
参考記録が3000mの選手は下記1年生の3人。
藤ノ木 詩織 (立大1埼玉) 09:27.51   
菊地 優子 (白鴎大1埼玉) 09:31.31   
小坂 依里 (日大1富山) 09:34.85 
5/21 15:45 スタートとなっています。

Kk_w5000

|

« その昔、陸上部の仲間たち | トップページ | 大阪マスターズ陸上選手権 »

学生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その昔、陸上部の仲間たち | トップページ | 大阪マスターズ陸上選手権 »