« IH近畿 男女800m準決勝 | トップページ | IH近畿 男子800m 竹中惇選手(桂2京都) »

2011年6月21日 (火)

IH近畿 女子800m決勝

19日の日曜日は朝から鴨川下流の3.5kmコースで練習。タイム13分58秒。その後、大阪長居へインターハイ近畿大会最終日を観戦に行く。夕食は京都タワーホテルの屋上ビヤガーデン。帰宅したら即バタンQで寝てしまう。

20日の月曜日。パートなのに忙しい。勤務時間は3時までだが帰れない。いくらでも仕事が舞い込んでくる。しかし年金をもらいながらの仕事。どこかで切りをつけないと。来たもの順にやるしかない。ところが優先度というものがあってそうもいかない。それにGGにの仕事というのは営業なのです。案件ごとにお客さんがいる訳。お客さんにとってはこちらの優先度なんて関係ないですから待ってくれません。

でも待たせています(どっちや!)。時間が限られているので待ってもらうしかない。まあ、仕事も陸上と同じようにベストを尽くすのみ。

という訳で帰宅が遅くなって、その後走って晩ごはん。ビールを飲んだら最近はすぐ寝てしまう。それでブログの更新も遅れてしまう訳です。(走りも弱くなったがビールにも弱くなった)

さて、前置きはこれぐらいにして、近畿大会のこと。今日は女子800m決勝について。

決勝出場者は準決勝で同タイムがあったので9名がスタートラインに立つ。位置について(観ているほうが緊張します)。

先頭に出たのは吉田奈生子選手。1周400mは59秒から60秒。まだ集団はバラけていないが最後尾の2選手が遅れがち。

W8_400

W8_420

2周目のバックストレートに入って一気に中田美保選手が飛び出す。

W8_550

ぐいぐい加速する中田選手。追う後続集団のトップは福田有以選手。集団の最後尾には7番手の森本新菜選手が追い上げ。全国進出は6名なので1人は脱落する。最後の直線勝負だ。

W8_720

Ikw800f1

Ikw800f2 

結果
① 2:07.38 中田 美保 (県西宮2兵庫)   
② 2:09.16 福田 有以 (須磨学園1兵庫)   
③ 2:09.93 吉田 奈生子 (東大阪大敬愛3大阪)   
④ 2:10.09 渡辺 恵美 (京都光華2京都)   
⑤ 2:10.11 米田 絵里 (薫英女学院3大阪)   
⑥ 2:10.24 森本 新菜 (夙川3兵庫) 

予選から決勝までの全成績
Ikw800t
準決勝進出者21名のタイムグラフ
Ikw800g

2年の中田選手と渡辺選手は共に全国インターハイ連続出場。1年の福田選手は1500と2種目。3年の米田選手も1500と2種目で800は3年連続となる。吉田選手は昨年、400で沖縄IH出場、今年は800で北東北へ。6位に入った森本選手は1500と2種目で初の全国出場を叶えた。

|

« IH近畿 男女800m準決勝 | トップページ | IH近畿 男子800m 竹中惇選手(桂2京都) »

IH府県大会」カテゴリの記事

コメント

中田選手無事優勝できて良かったです。自分も長居競技場に応援行きたかったのですが、仕事の関係で行けませんでした(>_<)
写真付きでの解説ありがとうございます。その場で観戦できた感じになれました!
全国大会楽しみです!

投稿: けんた | 2011年6月23日 (木) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IH近畿 男女800m準決勝 | トップページ | IH近畿 男子800m 竹中惇選手(桂2京都) »