« IH近畿 女子800m決勝 | トップページ | IH近畿 女子3000m 竹内綾菜選手(奈良育英3) »

2011年6月26日 (日)

IH近畿 男子800m 竹中惇選手(桂2京都)

忙しい仕事も先週末の金曜日で一段落。土曜日は同期入社のT君のお見舞に行った。バレーボールをやっているスポーツマンなので体を動かせないのは辛そうだった。時間はかかるかもしれないが必ずや復帰してくれるでしょう。

GGの次のレースは7月3日(日)の大阪実業団陸上1500m。目標は5分10秒。あと1週間です。

さて今日はインターハイ近畿予選の男子800mについて。だいぶ間が空いてしまったが壮絶なレースでした。

男子800m決勝は6月19日(日)13時43分開始。京都の選手は2名が決勝へ進む。竹中惇選手(桂2)7レーン、櫻井大介選手(西京3)4レーン。

M800_00

先行したのは森田祐輝選手(大塚3大阪)。だが1周目のホームストレートで2番手につけていた竹中選手が猛然と襲い掛かるように抜いて行く。

M800_01

竹中選手、そのままスピードを上げ2周目に突入。

M800_03

なんと、途中400mが52秒。横田選手の日本記録ペースだ。ぶっちぎりで飛ばす竹中選手。

M800_02

しかし、あと200mで後続集団が肉薄。

M800_04

最終カーブ。脚が止まった竹中選手を吉田貴洋(田辺3和歌山)、新安直人(神戸科技3兵庫)らの有力選手が次々と抜き去っていく。

M800_05

M800_06_2

6着は死守したい。だが・・・

M800_07

M800_08

力尽きた。

M800_09

1,2着は近畿高校新記録、3着も大会新記録。

M800_10

Youtubeで観戦できます。

|

« IH近畿 女子800m決勝 | トップページ | IH近畿 女子3000m 竹内綾菜選手(奈良育英3) »

IH近畿大会」カテゴリの記事

コメント

GGさん、記事アップありがとございます。
注目いただいたのに去年に続いて結果が残せず悔しい思いがあります。
 雰囲気に呑まれて行ってしまったようです。
まだまだ精神的にも肉体的にも鍛えなおして、出直しです。
 7月の京都選手権には、800mと1500mにエントリーしています。
頑張ってくれるでしょう。
重ねてありがとうございました。
                ヒゲジー。

投稿: ヒゲジー | 2011年6月27日 (月) 14時00分

京都選手権観戦しました。800m優勝おめでとうございます。若い選手はいろんなレースを体験して強くなって行くんでしょうね。トラック2周の青春。応援しています。

投稿: GG | 2011年7月19日 (火) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IH近畿 女子800m決勝 | トップページ | IH近畿 女子3000m 竹内綾菜選手(奈良育英3) »