« 京都陸上選手権 吉本ひかり 年に1度の3000m | トップページ | 近畿マスターズ陸上5000m観戦 »

2011年7月25日 (月)

近畿マスターズ陸上 800m 1500m

昨日7月24日(日)、宇治の太陽が丘で行われた近畿マスターズ陸上に出場した。10時スタートの男女5000mを観戦したあと、サブグランドでアップ。そしてジョギングコースへ。ファミリープールからは子供たちの歓声が聞こえ、グランドでは野球少年たちの掛け声が沸き立つ。なにか幸せな気分。

12時を過ぎて最初のレースは800m。久々に同じ年齢の夏原さんと会う。今日は2年ぶりのレースとのこと。お互いに体の衰えが話題となった。

GGは今年になって心肺機能、免疫力の著しい低下(いや劣化か)を体験した。この体験よりこれからは”身体(からだ)が欲するままに走る”をランニング心得としたい。名づけて自由走か。いや「たそがれランナー」なので”たそがれ走”でいいかも。簡単に言えば「身体を痛めつける走りはしない」ということですね。

で、800mレースは第2組、M50~M60クラス13名で開始。ラップをとる時計も外す。走ることだけを楽しむ気分でゆっくりスタートした。追い込まないので息も苦しくない。余裕で1周通過した。走りに余裕があるということは順位が最後尾集団ということにもなる。そこで徐々にスピードアップ。バックストレートからの300mは目一杯走った。

ラスト100mで後ろから追い上げてくる者あり。負けてなるか。これは身体が言っている。身体がもっとスピードを上げろ、と言えばそれに応えます。デッドヒートだったが鼻差で負けたようです。(競走馬か?)

一応、M60クラスでは優勝でした。タイムは2分38秒71。ちょっと遅いが気持ちよく走れた。夏原さんに引っ張ってもらったようなものです。(すみません夏原さん。次は引っ張ってや、と言われましたが、たそがれ走なので無理かもしれません)

1時間後に1500mレース第2組。M55~M85とW全クラスの計25名でスタート。このレースも時計を外し走ることだけを楽しんだ。女性でえらい早い選手がおられました。滋賀の森上真由美さんですね。ついて行けません、というよりついて行きません。楽な呼吸で序盤から中盤まで走り残り500mぐらいから頑張った。身体が頑張りたいと言った。

結果、M60クラスで優勝でした。(オープン参加で早い人がいましたが)。タイム5分26秒99は3週間前の大阪実業団陸上より10秒よかった。あのときは夏風邪で熱出していたから比較はできないけど、無理せず走ったわりにはいいタイムかな。

しかし大阪長居ACの上窪監督さんからは15秒遅い、と言われました。無理ですわ。これ以上速く走ろうと思えば身体に逆らうことになります。

大阪長居ACの掲示板に、ご好意によりGGのPhotoが掲載されています。よく撮れています。来年の年賀状で使わしていただきます。

そのPhotoをここに転載させてもらいました。無断借用ですがご容赦。

Gg
先にゴールした選手は無茶苦茶がんばっておられます。それに比べGGは・・・

大阪長居AC掲示板

他にも楽しい記事がいっぱいです。

|

« 京都陸上選手権 吉本ひかり 年に1度の3000m | トップページ | 近畿マスターズ陸上5000m観戦 »

GGのレース」カテゴリの記事

コメント

大阪長居ACの上窪です、ニックネームはU.Dimbleで通しています。私どもが撮った写真を気に入って下さり、アップしていただき嬉しく思います。

1500Mで早かった女性(滋賀の森上)さんですが、1990年ころ実業団の京セラで活躍された選手です(旧姓:夏目)

私どものクラブの松尾さん(旧姓:高沢)も同じ時代に実業団ダイハツの選手として活躍され、1500Mの大阪歴代10傑に現在も記録が残っています。1500M4′23″04がその記録です。

やはり昔本格的にやっていた選手は走りが違いますね。マスターズ陸上にこのような実績のある選手がドンドン入会してレースを盛り上げてほしいものです。

GGさん、実は私も心房細動に悩まされ、循環器系クリニックにかかっています。以前のレースでは心臓が1分間に300回も鼓動し全く走れなくなった経験があります。今、脈拍数やアドレラリンを抑える薬を飲んでレースに出ています。要するにパフォーマンスの上らない薬を飲んでいるのです、、、。それでも5000Мではなんとか18′台をキープし続けたいと思ってます。私もこれから還暦ランナーの仲間入りです。GGさん、よろしく頼みます。

投稿: U.Dimble | 2011年7月26日 (火) 11時47分

U.Dimbleさん、コメントありがとうございます。また、写真転載を快諾いただきありがとうございます。その上にいいお話を載せていただき重ねて感謝致します。

松尾典子選手はサブグランドや競技場周辺でアップされているところを拝見しましたが、何と言うか気持ちの入れ方が違うというか、迫るものがありますね。

U.Dimbleさんも60ですか。強い選手がどんどん上がってこられてレースも楽しくなりますね。(勝負は益々厳しくなりますが)今後ともよろしくお願い致します。

投稿: GG | 2011年8月 1日 (月) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都陸上選手権 吉本ひかり 年に1度の3000m | トップページ | 近畿マスターズ陸上5000m観戦 »