« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

近畿マスターズ陸上5000m観戦

24日(日)に行われた第27回近畿マスターズ陸上(宇治・太陽ヶ丘)の最初のトラック種目5000mについて。

5000_01
全クラス一斉スタート。女性ランナー4名。

5000_02

5000_03
京都の両雄。松本一之選手と井内美喜夫選手。

5000_04
IKFRCの村上路子選手と京都の田路慶子選手

5000_05
大阪長居ACの糸氏明子選手

5000_06
村本みのる選手。日本女子マラソンの先駆者。

5000_07
京都の斎藤敏明選手(№20)。1周余分に走ったそうです。

① 16:50.47 吉村 章 M45 ① 兵庫    
② 16:51.88 東  卓志 M40 ① 兵庫    
③ 17:38.02 森下 香月 M40 オープン 三重    
④ 17:50.76 上松 勇次郎 M50 ① 大阪    
⑤ 17:54.33 山本 敏 M50 ② 大阪    
⑥ 17:56.20 井内 美喜夫 M55 ① 京都    
⑦ 18:01.10 松本 一之 M60 ① 京都    
⑧ 18:02.62 瀬渡 長武 M40 ② 京都    
⑨ 19:55.30 中村 哲 M60 ② 兵庫    
⑩ 20:43.64 糸氏 明子 W45 ① 大阪    
⑪ 20:51.77 村上 富夫 M55 ② 滋賀    
⑫ 21:37.90 三宅 文彦 M45 ② 兵庫    
⑬ 21:38.65 村上 路子 W50 ① 大阪    
⑭ 21:42.72 田路 慶子 W60 ① 京都   

⑮ 22:18.36 加藤 忠司 M55 ③ 兵庫    
⑯ 22:44.90 久留島大助 M65 ① 奈良    
⑰ 22:45.53 斎藤 敏明 M60 ③ 京都    
⑱ 22:52.58 村本 みのる W70 ① 大阪 日本新   
⑲ 23:23.30 田代 道弘 M70 ① 大阪    
⑳ 24:30.44 太田 豊明 M55 ④ 兵庫    
21 24:38.71 上山 弘泰 M45 ③ 兵庫    
22 25:50.37 山本 忠嗣 M70 ② 京都    
23 26:34.85 成田 和博 M65 ② 京都    

M60の江口譲典選手ですがゴールはしていますが失格となっていました。1周短かったのかも知れません。M60の斎藤選手も走り終わってから話をしましたが斎藤選手の場合は1周長かったようです。

年齢係数(2006年版)で標準化した場合のベスト3です。
① 14:30 松本 一之 60 京都   
② 14:41 井内 美喜夫 58 京都   
③ 14:41 村本 みのる 70 大阪

| | コメント (2)

2011年7月25日 (月)

近畿マスターズ陸上 800m 1500m

昨日7月24日(日)、宇治の太陽が丘で行われた近畿マスターズ陸上に出場した。10時スタートの男女5000mを観戦したあと、サブグランドでアップ。そしてジョギングコースへ。ファミリープールからは子供たちの歓声が聞こえ、グランドでは野球少年たちの掛け声が沸き立つ。なにか幸せな気分。

12時を過ぎて最初のレースは800m。久々に同じ年齢の夏原さんと会う。今日は2年ぶりのレースとのこと。お互いに体の衰えが話題となった。

GGは今年になって心肺機能、免疫力の著しい低下(いや劣化か)を体験した。この体験よりこれからは”身体(からだ)が欲するままに走る”をランニング心得としたい。名づけて自由走か。いや「たそがれランナー」なので”たそがれ走”でいいかも。簡単に言えば「身体を痛めつける走りはしない」ということですね。

で、800mレースは第2組、M50~M60クラス13名で開始。ラップをとる時計も外す。走ることだけを楽しむ気分でゆっくりスタートした。追い込まないので息も苦しくない。余裕で1周通過した。走りに余裕があるということは順位が最後尾集団ということにもなる。そこで徐々にスピードアップ。バックストレートからの300mは目一杯走った。

ラスト100mで後ろから追い上げてくる者あり。負けてなるか。これは身体が言っている。身体がもっとスピードを上げろ、と言えばそれに応えます。デッドヒートだったが鼻差で負けたようです。(競走馬か?)

一応、M60クラスでは優勝でした。タイムは2分38秒71。ちょっと遅いが気持ちよく走れた。夏原さんに引っ張ってもらったようなものです。(すみません夏原さん。次は引っ張ってや、と言われましたが、たそがれ走なので無理かもしれません)

1時間後に1500mレース第2組。M55~M85とW全クラスの計25名でスタート。このレースも時計を外し走ることだけを楽しんだ。女性でえらい早い選手がおられました。滋賀の森上真由美さんですね。ついて行けません、というよりついて行きません。楽な呼吸で序盤から中盤まで走り残り500mぐらいから頑張った。身体が頑張りたいと言った。

結果、M60クラスで優勝でした。(オープン参加で早い人がいましたが)。タイム5分26秒99は3週間前の大阪実業団陸上より10秒よかった。あのときは夏風邪で熱出していたから比較はできないけど、無理せず走ったわりにはいいタイムかな。

しかし大阪長居ACの上窪監督さんからは15秒遅い、と言われました。無理ですわ。これ以上速く走ろうと思えば身体に逆らうことになります。

大阪長居ACの掲示板に、ご好意によりGGのPhotoが掲載されています。よく撮れています。来年の年賀状で使わしていただきます。

そのPhotoをここに転載させてもらいました。無断借用ですがご容赦。

Gg
先にゴールした選手は無茶苦茶がんばっておられます。それに比べGGは・・・

大阪長居AC掲示板

他にも楽しい記事がいっぱいです。

| | コメント (2)

2011年7月22日 (金)

京都陸上選手権 吉本ひかり 年に1度の3000m

GGはパートタイマー。半年ごとの契約社員です。今の契約は9月末まで。昨日、会社より次の契約はしない、との話があった。忙しいプロジェクトも終盤に入り、仕事を継続してもらう必要がなくなったようです。

60歳の定年から2年半のパートを含め44年と6ヶ月。お勤めも終わり。残り2ヶ月。サラリーマン人生最後の2ヶ月。そう思うと貴重な2ヶ月になりそうです。

さて今日は7月17日(日)に行われた京都陸上選手権の女子3000mについて。

女子3000m(3組タイムレース) 7/17 15:35

1組

W3000_01

① 9:14.75 吉本 ひかり (佛教大)   
② 9:18.20 廣田 麻衣 (立命館宇治高)   
③ 9:19.67 菅野 七虹 (立命館宇治高)   
④ 9:21.62 池内 彩乃 (立命館宇治高)   
⑤ 9:25.55 森  知奈美 (佛教大)   
⑥ 9:27.65 石橋 麻衣 (佛教大)   
⑦ 9:30.57 竹地 志帆 (佛教大)   
⑧ 9:34.06 高山 琴海 (シスメックス)   
⑨ 9:38.23 久馬 悠 (綾部高)   
⑩ 9:45.39 福元 美由紀 (ワコール)   
⑪ 9:45.81 岩井 朝香 (立命館宇治高)   
⑫ 9:50.74 久馬 萌 (綾部高)   
⑬ 9:53.93 加藤 未有 (立命館大)   
⑭ 9:54.70 中野 弥生 (佛教大)   
⑮ 9:54.75 中村 樹里奈 (京都光華高)   
⑯ 9:56.78 青木 奈波 (立命館宇治高)

2組
W3000_02

① 9:45.40 澤  美加 (佛教大)   
② 9:49.21 藤原 佑規 (立命館宇治高)   
③ 9:54.10 片田 桃華 (立命館宇治高)   
④ 9:55.67 山本 萌絵 (桂高)   
⑤ 9:56.34 松尾 愛 (桂高)   
⑥ 9:58.11 山下 真佑 (桂高)   
⑦ 9:58.88 中島 菜都美 (ワコール) 

3組
W3000_03

① 9:59.24 森下 幸穂 (佛教大)

以上、10分を切った選手のリストです。

過去4大会の記録は

2007/7/16  西京極    
① 9:34.67 富樫 愛咲 (ワコール)   
② 9:37.41 須澤 麻希 (京セラ)   
③ 9:39.40 木崎  舞 (京セラ)   
④ 9:40.86 小川 智香 (桂高2)   
⑤ 9:50.38 渡邊 伯夏 (ワコール)   
⑥ 9:50.74 山口 友子 (京セラ)   
⑦ 9:52.54 河出 庸子 (京セラ)   
⑧ 9:57.47 北尾 香穂里 (桃山高2)   
2008/7/13  西京極    
① 9:17.80 伊藤  紋 (立命館宇治高2)   
② 9:19.17 辻井 美智子 (立命館宇治高3)   
③ 9:19.79 夏原 育美 (立命館宇治高3)   
④ 9:21.38 樋口 紀子 (ワコール)   
⑤ 9:22.25 池本 かいり (立命館宇治高3)   
⑥ 9:23.42 吉本 ひかり (佛教大1)   
⑦ 9:30.15 小川 智香 (桂高3)   
⑧ 9:30.96 森下 幸穂 (京都光華高2)   
2009/7/5  西京極    
① 9:09.85 五十嵐 藍 (シスメックス)   
② 9:13.55 稲富 友香 (ワコール)   
③ 9:18.06 吉本 ひかり (佛教大2)   
④ 9:18.65 伊藤 紋 (立命館宇治高3)   
⑤ 9:22.47 野田頭 美穂 (ワコール)   
⑥ 9:25.57 石橋 麻衣 (佛教大2)   
⑦ 9:27.76 箱山 侑香 (ワコール)   
⑧ 9:28.07 森下 幸穂 (京都光華高3)   
2010/7/11  西京極    
① 9:12.06 久馬 悠 (綾部高2)   
② 9:12.45 吉本 ひかり (佛教大3)   
③ 9:19.20 久馬 萌 (綾部高2)   
④ 9:20.52 樋口 紀子 (ワコール)   
⑤ 9:21.08 木村 香織 (シスメックス)   
⑥ 9:24.93 三井 綾子 (立命館大1)   
⑦ 9:28.58 牧 恵里奈 (立命館宇治高2)   
⑧ 9:30.54 箱山 侑香 (ワコール)

今回優勝した吉本ひかり選手は佛教大4年。過去の大会成績をみますと1年から連続出場。1年間に1本だけ走る3000mで⑥、③、②、①と順位を上げてきました。

吉本選手といえばテグ世界陸上の女子10000m代表。2010年の兵庫リレーカーニバルで10000m初挑戦。福士加代子選手に次ぐ2位で日本学生新記録。一躍脚光を浴びた。その後の成績は下表の通り。
Yh_record
自己ベストは5000m、10000mとも2010年の春。その後、更新は叶えていないが高いレベルで維持されている。10000mだけの記録推移をみると下のグラフになる。
_10000
兵庫リレーカーニバルに相性がいい。その後の日本選手権で一旦沈み、その後、反発する。今回も世界陸上で飛躍し8位入賞を手中にしてほしい。

ラストは強くないので最初から押していくタイプの吉本選手。京都選手権優勝で弾みはついた。世界を相手にとことん粘ってくれるでしょう。

W3000_yh
京都選手権女子3000m優勝の吉本ひかり(佛教大4)

| | コメント (0)

2011年7月19日 (火)

京都陸上選手権 女子800m 渡辺恵美

なでしこジャパン世界一おめでとう。

ニュースでみただけだが延長の同点ゴール、まさに奇跡。どうやってキックしたかもわからない。一瞬の技。当然だが何十何百何千回という練習があっての奇跡でしょう。

今日は前回(一昨日)の続きで京都選手権女子800mの観戦記事。全国インターハイ出場を決めている渡辺恵美選手(京都光華2年)が最初から飛び出しての快勝でした。記録は2分15秒11。暑さと強風そして独走。インターハイ調整時期でもあり全力を出し切ったレースではないと思う。今年は全国での決勝進出を期待しています。

女子800m 7/17 14:10

① 2:15.11 渡辺 恵美 (京都光華高2)   
② 2:19.42 胡田 都 (京都文教高3)   
③ 2:21.09 森下 幸穂 (佛教大2)   
④ 2:22.27 荒金 優奈 (東大阪大敬愛高2)   
⑤ 2:24.13 木村 英莉 (西城陽高2)   
⑥ 2:24.33 田中 郁美 (宮津高2)   
⑦ 2:31.22 重舛 知佳 (東大阪大敬愛高1) 

W800_02_2

W800_03

W800_04
途中400m 1分05秒

W800_06

W800_07

W800_08

W800_09

W800_10

*** 京都選手権 過去4大会の記録 ***

第62回大会 2007/7/16 西京極    
① 2:12.84 船越 愛子 (大阪体育大2)   
② 2:14.43 倉田 百合奈 (京都光華女子大3)   
③ 2:16.46 篠田  梓 (龍谷大1)   
④ 2:17.97 佐藤 奈々 (教大附高3)   
⑤ 2:20.56 高橋 佑子 (京都陸協)   
⑥ 2:23.66 森  絵美 (京都文教高3)   
⑦ 2:27.42 中谷 博美 (京教大2)   
⑧ 2:29.94 木村 実季 (京都橘高3)   
第63回大会 2008/7/13 西京極    
① 2:10.08 横瀬 彩也香 (東大阪大敬愛高2)   
② 2:10.36 篠田  梓 (龍谷大2)   
③ 2:11.50 石橋 麻衣 (佛教大1)   
④ 2:13.16 倉田 百合奈 (光華女子大4)   
⑤ 2:17.18 清水 万貴 (京都教育大3)   
⑥ 2:18.72 筒井  彩 (西城陽高2)   
⑦ 2:19.07 中谷 博美 (京都教育大3)   
⑧ 2:19.34 川嶋 利佳 (佛教大1)   
第64回大会 2009/7/5 西京極    
① 2:11.77 篠田 梓 (龍谷大3)   
② 2:13.52 馬渕 奏 (龍谷大2)   
③ 2:16.34 池田 優子 (立命館大4)   
④ 2:20.66 塩山 皐月 (西京高2)   
⑤ 2:20.72 井本 裕美子 (京都共栄高2)   
⑥ 2:22.72 和田 菓甫 (京都光華高3)   
⑦ 2:27.44 湯村 侑子 (同志社大4)   
第65回大会 2010/7/11 西京極    
① 2:11.21 高橋 満里 (東大阪大敬愛高3)   
② 2:13.03 渡辺 恵美 (京都光華高1)   
③ 2:13.64 胡田 都 (京都文教高2)   
④ 2:15.91 村田 凪 (東大阪大敬愛高2)   
⑤ 2:16.99 清水 万貴 (京都教育大M1)   
⑥ 2:19.85 塩山 皐月 (西京高3)   
⑦ 2:25.57 水谷 早紀 (山城高2)   
⑧ 2:30.65 篠田 梓 (龍谷大4)

※京都陸協Webサイトより転載しました。

記事というよりPhotoだけになりましたが、もう休みます。台風接近で外は暴風。ゴーゴーと唸り声を上げています。

| | コメント (0)

2011年7月17日 (日)

京都陸上選手権 男子800m 竹中惇

今日も朝の涼しい時に鴨川を自由走。と言っても息が苦しくない程度のチョコチョコ走りだ。

昼から西京極へ。

男子800m決勝 7/17 14:15

今日も猛暑が続くが風も強い。台風の影響かな。

注目は竹中惇選手。インターハイ近畿予選では7位に沈んだが今日はどんな走りをしてくれるでしょうか。

M800_01
400m通過は57秒でしたか。トップは内田拓選手(摂南大2)、2番手は西田真人選手(立命大2)、竹中選手は3番手。好位置です。それにスピードも押さえ気味。

M800_02
西田選手が出る。すかさず竹中選手がつく。

M800_03
バックストレート。ここからスピードアップ

M800_04
竹中選手、ぐいぐい加速

M800_05
最終カーブでもスピード持続。後続選手との差はひろがるばかり

M800_06
エンジン全開

M800_07
Vゴールへ

昨日の1500mタイムレースでも5位(3:58.83)に入り、得意の800mでついに京都選手権者に。

ますます強くなる竹中惇選手。期待はふくらみます。

M800

櫻井大介選手が決勝はDNS。竹中選手とのデッドヒートがみられず残念


*** 過去4大会の成績 ***

第62回大会 2007/7/16 西京極    
① 1:52.24 木田 智士 (立命館大4)   
② 1:54.86 赤羽 竜之 (立命館大1愛知)   
③ 1:54.90 佐藤 翔士 (京都大3)   
④ 1:55.65 鈴木 迪貴 (立命館大1)   
⑤ 1:56.85 近藤 冬希 (同志社大3愛知)   
⑥ 1:59.01 大塚 暁夫 (奈良産業大1愛知)   
⑦ 2:00.34 大八木英志 (佛教大1)   
⑧ 2:01.44 中井 康博 (龍谷大4)   
第63回大会 2008/7/13 西京極    
① 1:56.14 澤  知輝 (摂南大3)   
② 1:57.00 松下 真規 (IDATEN AC)   
③ 1:58.00 立川 浩平 (城南高3)   
④ 1:58.69 大八木英志 (佛教大2)   
⑤ 1:58.99 伴  真滋 (桃山高2)   
⑥ 2:00.29 佐藤 翔士 (京都大4)   
⑦ 2:00.97 竹田 悟史 (京都教育大4)   
⑧ 2:02.88 田中 耕太 (IDATEN AC)   
第64回大会 2009/7/5 西京極    
① 1:55.36 福永 拓哉 (洛南高1)   
② 1:56.48 東 竜太郎 (洛南高3)   
③ 1:56.57 澤 知輝 (摂南大4)   
④ 1:56.62 伴 真滋 (桃山高3)   
⑤ 1:57.01 大川 亮 (京都大2)   
⑥ 1:57.59 堀野 正雄 (大阪国際大4)   
⑦ 1:59.03 渡邉 伯光 (コミネクラブ)   
⑧ 1:59.40 西田 真人 (西京高3)   
第65回大会 2010/7/11 西京極    
① 1:55.49 大川 亮 (京都大3)   
② 1:56.00 佐藤 翔士 (京都大M2)   
③ 1:56.37 東 竜太郎 (関西学院大1)   
④ 1:56.49 小山 俊之 (京都大4)   
⑤ 1:57.22 柳本 翔太 (京都外大西高3)   
⑥ 1:57.72 西田 真人 (立命館大1)   
⑦ 1:59.49 浅田 明道 (京都陸協)   
⑧ 2:07.42 水元 惟暁 (京都大2)
 

| | コメント (0)

2011年7月16日 (土)

京都陸上選手権 女子1500m 菅野七虹

尋常ではない暑い日が続きます。猛暑です。でも朝の早い間は涼しい。今日から会社は4連休。早朝の鴨川沿道。東側は太陽が土手や木陰に遮られ涼しい風が通り抜ける。朝のランニングは気持ちいい。

ゆっくりと走り出し、体が慣れてきたら徐々にスピードアップ。体がもっと走りたいと言えばさらにスピードを上げる。でも実際の速度は出ていない。62歳のスピード感覚だから多分、高速といえど若いころのジョグより遅いはずだ。でも気持ちのいい走りには違いない。息苦しくない程度に走る。たそがれランナーにはこれでちょうどいい。

昼から西京極へ。京都陸上選手権です。酷暑の中の1500mレースを観戦しました。

女子1500m 7月16日(土) 13:45
4組のタイムレース。5分を切った選手の記録を掲載。

1組
W1500_1
①4:23.09 菅野 七虹(立命館宇治高)
②4:24.03 池内 彩乃(立命館宇治高)
③4:27.48 前田 彩里(佛教大)
④4:30.37 廣田 麻衣(立命館宇治高)
⑤4:34.70 田村 瞳 (佛教大)
⑥4:38.25 佐藤 奈々(京教大)
⑦4:40.51 竹上 千咲(佛教大)
⑧4:40.67 山下 真佑(桂高)
⑨4:42.08 高橋万衣子(桂高)
⑩4:48.75 奥井ひかり(立命館宇治高)
⑪4:52.22 大澤茉依子(佛教大)
⑫4:57.48 塩崎侑莉子(龍谷大)

北上インターハイに出場する立命館宇治高2年の菅野選手と池内選手が好タイムで1,2位を占めた。

2組
W1500_2
①4:33.64 岩井 朝香(立命館宇治高)
②4:36.02 片田 桃華(立命館宇治高)
③4:37.66 近藤 真未(京都光華高)
④4:39.16 藤原 佑規(立命館宇治高)
⑤4:39.82 山本 萌絵(桂高)
⑥4:44.12 中村 光 (京都光華高)
⑦4:45.04 深海奈々江(京都産業大)
⑧4:45.13 和田 菓甫(光華女子大)
⑨4:45.34 稲垣 遥 (光華女子大)
⑩4:47.10 松尾 愛 (桂高)
⑪4:47.24 青木 奈波(立命館宇治高)
⑫4:50.51 喜多尾麻未(桂高)
⑬4:52.23 河添 香織(立命館宇治高)
⑭4:54.62 木村 円佳(網野高)

W1500_3
①4:47.99 渡邉 美月(立命館宇治高)
②4:48.09 今川 夏美(立命館宇治高)
③4:48.50 柿田 菜美(龍谷大)
④4:52.04 藤野 怜奈(京都文教高)
⑤4:53.48 坂井 夏美(光華女子大)
⑥4:53.89 山岡 史音(京都外大西高)
⑦4:54.59 片平 悠水(関西大)
⑧4:56.57 寺井 万貴(久御山高)
⑨4:57.64 田中 美里(京都西山高)

W1500_4
①4:57.11 石河 志織(宮津高)
②4:57.48 武田 真歩(北稜高)

総合成績
W1500

Kn
女子1500m京都チャンピオン 菅野七虹(立命館宇治2年)

レースと関係ないことですが、
ほとんどの立命館宇治高の選手が3本線アディダスのスパイクでした。

*** 過去4大会の成績 ***

第62回大会 2007/7/15 西京極    
① 4:20.44 竹中 理沙 (立命館宇治高3)   
② 4:21.37 夏原 育美 (立命館宇治高2)   
③ 4:23.66 伊藤  紋 (立命館宇治高1)   
④ 4:29.52 沼田 未知 (立命館宇治高3)   
⑤ 4:31.84 池本 かいり (立命館宇治高2)   
⑥ 4:35.78 近藤  好 (立命館宇治高1)   
⑦ 4:36.03 辻井 美智子 (立命館宇治高2)   
⑧ 4:37.15 山本 博子 (京都産業大4)   
第63回大会 2008/7/12 西京極    
① 4:21.26 伊藤  紋 (立命館宇治高2)   
② 4:21.83 夏原 育美 (立命館宇治高3)   
③ 4:21.99 石橋 麻衣 (佛教大1)   
④ 4:22.75 池本 かいり (立命館宇治高3)   
⑤ 4:26.47 田中 華絵 (立命館大1)   
⑥ 4:28.71 辻井 美智子 (立命館宇治高3)   
⑦ 4:30.74 荒井 七瀬 (立命館宇治高2)   
⑧ 4:30.91 森  唯我 (佛教大3)   
第64回大会 2009/7/4 西京極    
① 4:23.51 伊藤 紋 (立命館宇治高3)   
② 4:33.94 渡部 咲 (ワコール)   
③ 4:35.59 松本 梢 (ワコール)   
④ 4:36.66 竹上 千咲 (桂高3)   
⑤ 4:36.84 柿﨑 栞 (ワコール)   
⑥ 4:41.12 小板橋 郁穂 (立命館同好会1)   
⑦ 4:42.13 福永 恵里 (立命館宇治高3)   
⑧ 4:42.51 平岡 由里恵 (立命館宇治高3)   
第65回大会 2010/7/10 西京極    
① 4:21.58 伊藤 紋 (立命館大1)   
② 4:22.47 石橋 麻衣 (佛教大3)   
③ 4:25.04 木村 香織 (シスメックス)   
④ 4:27.74 竹上 千咲 (佛教大1)   
⑤ 4:28.31 佐藤 奈々 (京都教育大3)   
⑥ 4:29.23 西川 生夏 (シスメックス)   
⑦ 4:30.73 松井 陽 (西京高3)   
⑧ 4:31.63 荒井 花子 (立命館宇治高3) 

| | コメント (0)

2011年7月12日 (火)

アジア陸上中長距離

大阪実業団陸上で1500mを走ったあと夏風邪がひどくなり咳こむ毎日。気力も萎えてブログ更新もお休み。ほんと、免疫力が落ちた。ちょっときつい練習やレースでとたんに喉が痛くなり咳が出る。気管が衰え心肺機能ガタ落ち。そこで1週間走るのを止め考えた。だいたい喉が痛くなるほど走るのは良くない。還暦も2年前に向かえ今は2順目の人生とも言える。無理はよそう。頑張らなくてもいい。

そこでGGのランニングスタイルを変更。体の欲するままに走る。体が走りたいと言えば走るし、しんどいと言えば歩きでもいい。思うがまま自然に走る。

と、まあGGの走りは置いときまして、アジア陸上選手権も終わり世界陸上代表の最終発表もありました。アジア陸上の中長距離は
金・・・早狩実紀(女子3000mSC)
銀・・・佐藤悠基(男子5000m)、新谷仁美(女子5000m)
銅・・・村澤明伸(男子10000m)、小林祐梨子(女子5000m)
とメダル5個でした。

また世界陸上代表は

男子
横田真人(富士通)
渡邊和也(四国電力)
佐藤悠基(日清食品グループ)

女子
絹川 愛(ミズノ)
新谷仁美(佐倉アスリート倶楽部)
杉原加代(デンソー)
吉本ひかり(佛教大)
早狩実紀(京都光華AC)

の8名でした。

(決定済みのマラソン男女各5選手は別にして)


中長距離10種目の3位までと日本選手の成績

女子10000m  19:54 07-07-2011      
金 32:47.80 S.E.HABTEGEBREL  (バーレーン)   
銀 32:50.70 Kareema Jasim SALEH    (バーレーン)   
銅 33:15.55 Preeja SREEDHARAN  (インド)   
④ 33:16.62 中村 仁美 (パナソニック)   
⑤ 33:19.14 永尾 薫 (ユニバーサルET)

スリードハラン(インド)にアジア大会優勝時のような軽快さが無かった。
      
男子10000m  20:40 07-07-2011      
金 28:35.49 M.A.H.MAHBOOB  (バーレーン)   
銀 28:36.30 B.S.GELASA  (バーレーン)   
銅 28:40.63 村澤 明伸 (東海大)   
④ 28:48.53 宇賀地 強 (コニカミノルタ)   

バーレーンの激しい揺さぶりとラストのデッドヒート。見ごたえありました。
      
男子1500m  17:20 07-08-2011      
金 3:42.49 Mohammad ALAZEMI  (クウェート)   
銀 3:43.30 Sajad MORADI  (イラン)   
銅 3:44.01 C.I.WIJEKOON (スリランカ)   
④ 3:46.24 小西 祐也 (トヨタ自動車九州)   
⑩ 3:52.49 井野 洋 (富士通)   
      
女子1500m  17:28 07-08-2011      
金 4:15.91 Genzeb Shumi REGASA  (バーレーン)   
銀 4:18.40 Thanh Hang TRUONG  (ベトナム)   
銅 4:21.41 J.ORCHATTERI PUTHIYA  (インド)   
④ 4:22.09 籔下 明音 (立命館大)   
⑥ 4:25.72 小林 美香 (須磨学園高)   
⑦ 4:28.09 小原 怜 (天満屋)   
      
男子3000mSC  18:31 07-08-2011      
金 8:30.23 Abubaker Ali KAMAL  (カタール)   
銀 8:35.11 Artem KOSSINOV  (カザフスタン)   
銅 8:45.47 T.M.S.TAHER  (バーレーン)   
⑤ 8:48.21 武田 毅 (スズキ浜松AC)   
⑥ 8:55.01 梅枝 裕吉 (NTN)   
⑨ 9:25.65 松本 葵 (大塚製薬)   
      
女子5000m  19:52 07-09-2011      
金 15:22.48  T.D.CHALCHISSA  (バーレーン) NCR   
銀 15:34.19 新谷 仁美 (佐倉AC)   
銅 15:42.59 小林 祐梨子 (豊田自動織機)   
⑦ 16:21.23 小原 怜    
      
男子5000m 20:06 07-09-2011      
金 13:39.71 D.R.MOOTUMAA  (バーレーン) NCR
銀 13:40.78 佐藤 悠基 (日清食品グループ) NCR
銅 13:41.93 Alemu Bekele GEBRE (バーレーン)   
④ 13:48.81 渡邊 和也 (四国電力)   
⑤ 13:54.35 鎧坂 哲哉 (明治大)

渡邊和也選手の走りっぷりに期待したが見せ場なしでした。世界陸上はやってくれるでしょう。
      
女子800m  14:56 07-10-2011      
金 2:01.41 Thanh Hang TRUONG  (ベトナム)   
銀 2:02.46 Margarita MATSKO  (カザフスタン)   
銅 2:02.55 Tintu LUKA  (インド)   
④ 2:03.34 久保 瑠里子 (エディオン)   
⑧ 2:04.87 岸川 朱里 (長谷川体育施設)

ニコニコしてスタートラインにつく久保瑠里子選手。800mが好きでたまらない、そんな感じが伝わってきます。  
 
男子800m  15:17 07-10-2011      
金 1:46.14 Mohammad ALAZEMI  (クウェート)   
銀 1:46.35 Sajad MORADI  (イラン)   
銅 1:46.46 Ghamnda RAM  (インド)   
④ 1:47.05 横田 真人 (富士通)

横田真人選手には金を期待してテレビに見入る。1周目をトップで通過。がぜん盛り上がりました。ラストは地力の差がでましたがここまで戦えるのは凄い。目指せ45秒台。   
      
女子3000mSC  15:46 07-10-2011      
金 9:52.42 早狩 実紀 (京都光華AC) NCR   
銀 10:08.52 Sudha SINGH  (インド)   
銅 10:14.94 Thi Phuong NGUYEN  (ベトナム)   
④ 10:23.87 堀江 美里 (ノーリツ)

B標準には僅かに届きませんでしたが中長距離種目で初の金。早狩実紀選手の世界への挑戦は続きます。

Medal
バーレーンが圧倒。アフリカ帰化選手はやはり強い。クウェートはアラゼミ選手が800、1500の2冠。
中国の名前がありませんね。その昔は馬軍団が女子中長距離界を席捲していたが今は見る影もない。

シーズンベスト達成率
①久保 瑠里子 100.91%   
②早狩 実紀   100.06%   
③小林 祐梨子 100.03%   
④横田 真人   99.81%   
⑤小西 祐也   99.67%   
⑥中村 仁美   99.45%   
⑦籔下 明音   99.20%

| | コメント (0)

2011年7月 5日 (火)

大阪実業団陸上記録集 男子1部一般1500m, 5000m

毎年7月に行われる大阪実業団陸上の記録集。今日は男子1部一般。

男子1部一般1500m
2008年      
① 4:18.70 金山 秀光 (NTT西日本OB)   
② 4:23.92 田中 健太郎 (堺市高石市消防)   
③ 4:35.28 平勢 秀幸 (松下電工)   
④ 4:41.95 川元 伸彦 (堺市高石市消防)   
⑤ 4:54.71 久行 康浩 (武田薬品)   
2009年      
① 4:25.84 岡本 英也 (ミズノ)   
② 4:51.53 松内 隆洋 (堺市消防)   
③ 4:53.93 久行 康浩 (武田薬品工業)   
④ 4:57.08 落合 俊太 (八尾市消防本部)   
⑤ 5:03.32 若松 正嗣 (八尾市消防本部)   
⑥ 5:11.67 山岸 良演 (八尾市消防本部)   
2010年      
① 4:05.34 岡本 英也 (ミズノ)   
② 4:18.75 吉久 晃弘 (JR東海大阪)   
③ 4:30.70 佐藤 正義 (大阪市役所)   
④ 4:45.75 森田 真伍 (コマツ)   
⑤ 4:47.37 福永 浩二 (豊中市役所)   
⑥ 5:02.05 中野 祐紀 (大阪国際空港)   
2011年      
① 4:08.46 岡本 英也 (ミズノ)   
② 4:23.62 黒田 真弘 (クボタ)   
③ 4:23.78 矢吹 芳教 (大阪府庁)   
④ 4:27.35 佐藤 正義 (大阪市役所)   
⑤ 4:32.92 久行 康浩 (武田薬品)   
⑥ 4:38.33 森本 研一 (大阪府庁)

10傑(パフォーマンス10傑)
① ① 4:05.34 岡本 英也 (ミズノ) 2010 ①   
・・ ② 4:08.46 岡本 英也 (ミズノ) 2011 ①   
② ③ 4:18.70 金山 秀光 (NTT西日本OB) 2008 ①   
③ ④ 4:18.75 吉久 晃弘 (JR東海大阪) 2010 ②   
④ ⑤ 4:23.62 黒田 真弘 (クボタ) 2011 ②   
⑤ ⑥ 4:23.78 矢吹 芳教 (大阪府庁) 2011 ③   
⑥ ⑦ 4:23.92 田中 健太郎 (堺市高石市消防) 2008 ②   
・・ ⑧ 4:25.84 岡本 英也 (ミズノ) 2009 ①   
⑦ ⑨ 4:27.35 佐藤 正義 (大阪市役所) 2011 ④   
・・ ⑩ 4:30.70 佐藤 正義 (大阪市役所) 2010 ③
---------------------------------------------- 
⑧  4:32.92 久行 康浩 (武田薬品) 2011 ⑤   
⑨  4:35.28 平勢 秀幸 (松下電工) 2008 ③   
⑩  4:38.33 森本 研一 (大阪府庁) 2011 ⑥


男子1部一般5000m
2008年      
① 16:28.85 喜多 芳星 (あいの訪問)   
② 16:29.78 松内 隆洋 (堺市高石市消防)   
③ 16:30.66 森本 研一 (大阪府庁)   
④ 17:00.54 大黒 裕史 (大阪市役所)   
⑤ 17:09.51 長島  潮 (大阪市役所)   
⑥ 17:29.71 村形 祐司 (大阪府庁)   
⑦ 17:37.50 吉久 晃弘 (JR東海大阪)   
2009年      
① 16:07.13 前田 洋輔 (パナソニック電工)   
② 16:09.27 村形 裕司 (大阪府庁)   
③ 16:11.95 桑原 大祐 (大阪府庁)   
④ 16:13.26 橋本 敦雄 (柏羽藤消防本部)   
⑤ 16:15.28 松内 隆洋 (堺市消防)   
⑥ 16:18.06 長島  潮 (大阪市役所)   
⑦ 16:44.34 大黒 裕史 (大阪市役所)   
⑧ 17:18.79 森本 研一 (大阪府庁)   
⑨ 19:03.78 花  英俊 (クボタ)   
2010年      
① 16:26.49 矢吹 芳教 (大阪府庁)   
② 16:38.67 松阪 真之 (大阪府庁)   
③ 16:47.69 大黒 裕史 (大阪市役所)   
④ 16:57.66 森本 研一 (大阪府庁)   
⑤ 17:05.04 金山 秀光 (NTT西日本)   
⑥ 17:12.16 長島  潮 (大阪市役所)   
⑦ 18:28.78 久行 康浩 (武田薬品)   
2011年      
① 16:31.43 大黒 裕史 (大阪市役所)   
② 16:42.73 長島  潮 (大阪市役所)   
③ 16:53.99 高見  諒 (ミズノ)   
④ 17:00.77 永田 貴久 (三井化学)   
⑤ 17:11.31 宮村 幸治 (大阪府庁)   
⑥ 17:30.44 松木 祥博 (大阪市役所)   
⑦ 17:49.39 米田 道生 (クボタ)   
⑧ 18:07.48 佐藤 修一 (大阪府庁)   
⑨ 19:13.72 青木 将大 (ミズノ)   
⑩ 19:44.57 内田 武史 (パナソニック)

10傑(パフォーマンス10傑)
① ① 16:07.13 前田 洋輔 (パナソニック電工) 2009 ①   
② ② 16:09.27 村形 裕司 (大阪府庁) 2009 ②   
③ ③ 16:11.95 桑原 大祐 (大阪府庁) 2009 ③   
④ ④ 16:13.26 橋本 敦雄 (柏羽藤消防本部) 2009 ④   
⑤ ⑤ 16:15.28 松内 隆洋 (堺市消防) 2009 ⑤   
⑥ ⑥ 16:18.06 長島  潮 (大阪市役所) 2009 ⑥   
⑦ ⑦ 16:26.49 矢吹 芳教 (大阪府庁) 2010 ①   
⑧ ⑧ 16:28.85 喜多 芳星 (あいの訪問) 2008 ①   
・・ ⑨ 16:29.78 松内 隆洋 (堺市高石市消防) 2008 ②   
⑨ ⑩ 16:30.66 森本 研一 (大阪府庁) 2008 ③
----------------------------------------------   
⑩  16:31.43 大黒 裕史 (大阪市役所) 2011 ① 

| | コメント (0)

2011年7月 4日 (月)

大阪実業団陸上 女子オープン5000m

大阪実業団陸上のResultsが主催者Webサイトに載っています。2008年からの結果もあったので記録集を作ってみました。

今日は女子オープン5000m。

2008年      
① 20:01.10 松尾 典子 (大阪陸協)   
② 20:23.48 大八木 和佳子 (松下電工)   
③ 21:08.07 武居 礼子 (大阪府庁)   
2009年      
① 17:58.72 吉住 友里 (カネヒラスポーツ)   
② 19:28.97 松尾 典子 (大阪陸協)   
③ 19:35.95 澤地 未来 (めっちゃええT)   
④ 19:55.54 大八木 和佳子 (パナソニック電工)   
⑤ 20:05.41 高越 美奈 (河内長野RC)   
⑥ 20:29.75 武居 礼子 (大阪府庁)   
⑦ 20:49.46 加藤 和美 (めっちゃええT)   
⑧ 22:26.95 中島  忍 (パナソニック電工)   
⑨ 23:31.43 児玉 美幸 (関西外語大)   
2010年      
① 18:38.60 松尾 典子 (大阪長居AC)   
② 19:16.30 吉住 友里 (大阪長居AC)   
③ 19:46.90 日比 あき子 (大教大AC)   
④ 19:49.30 宇留間 花代 (大阪長居AC)   
⑤ 20:36.60 澤地 未来 (めっちゃええT)   
⑥ 20:54.30 陶山 千歳 (大阪陸協)   
⑦ 21:13.90 有江 麻衣子 (大阪長居AC)   
⑧ 21:40.10 加藤 和美 (めっちゃええT)   
⑨ 21:59.50 辻 真理子 (ジョグスタ)   
⑩ 22:57.90 中島  忍 (めっちゃええT)   
⑪ 24:07.40 木村  恵 (淀川ランナーズ)   
2011年      
① 19:20.13 吉住 友里 (大阪長居AC)   
② 19:32.48 松尾 典子 (大阪長居AC)   
③ 20:01.68 陶山 千歳 (大阪陸協)   
④ 20:30.71 北川 真由佳 (大阪市役所)   
⑤ 20:32.01 宇留間 花代 (大阪長居AC)   
⑥ 21:34.23 陶山  燈 (大阪陸協)   
⑦ 22:08.28 主原 共子 (淀川ランナーズ)   
⑧ 22:23.04 中島  忍 (めちゃええT) 


10傑(パフォーマンス10傑)
① ① 17:58.72 吉住 友里 (カネヒラスポーツ) 2009 ①   
② ② 18:38.60 松尾 典子 (大阪長居AC) 2010 ①   
・・ ③ 19:16.30 吉住 友里 (大阪長居AC) 2010 ②   
・・ ④ 19:20.13 吉住 友里 (大阪長居AC) 2011 ①   
・・ ⑤ 19:28.97 松尾 典子 (大阪陸協) 2009 ②   
・・ ⑥ 19:32.48 松尾 典子 (大阪長居AC) 2011 ② 
 
③ ⑦ 19:35.95 澤地 未来 (めっちゃええT) 2009 ③   
④ ⑧ 19:46.90 日比 あき子 (大教大AC) 2010 ③   
⑤ ⑨ 19:49.30 宇留間 花代 (大阪長居AC) 2010 ④   
⑥ ⑩ 19:55.54 大八木 和佳子 (パナソニック電工) 2009 ④   
--------------------------------------------------
⑦  20:01.68 陶山 千歳 (大阪陸協) 2011 ③   
⑧  20:05.41 高越 美奈 (河内長野RC) 2009 ⑤   
⑨  20:29.75 武居 礼子 (大阪府庁) 2009 ⑥   
⑩  20:30.71 北川 真由佳 (大阪市役所) 2011 ④

吉住選手と松尾選手が交互に1位を獲っています。

| | コメント (0)

2011年7月 3日 (日)

大阪実業団陸上 コマツ陸上部 足髙、岩本、森田

今日は長居で第41回大阪実業団陸上の日。GGは1500m1本。目標5分10秒と言ってましたが全く走れず。夏風邪気味ではありましたがもう体が走らない。免疫低下、心肺機能低下、脚力低下。なんかもう全機能が低下してしまった感じ。結局5分40秒近いタイムで順位もチームの得点にからむこともなく惨敗です。

でも若い選手は今年も大活躍!

2部一般100m
④岩本 直之(コマツ) 12.23

2部一般400m
①岩本 直之(コマツ) 54.45

2部一般1500m
①森田 真悟(コマツ) 4:42.19
②足髙 正宜(コマツ) 4:42.66

2部一般5000m
②足髙 正宜(コマツ) 18:01.86

壮年(熟年?)もそこそこ頑張りましたけど・・・

2部壮年1500m
⑧今坂 晴幸(コマツ) 5:36.96

2部壮年5000m
⑪林 勝文(コマツ) 22:29.11

Am_5000
足髙正宜 5000m

Hk_5000
林勝文 5000m

In_100
岩本直之 100m

Ms_1500
1500m ①森田真悟 ②足髙正宜 ワンツーフィニッシュ

来年は若い人にもっと出てもらいGGは応援に回ろう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

大会結果(主催者Webサイトより)
男子2部壮年1500m
① 4:44.83 磯部  健 (セコム)   
② 5:00.52 野村 英治 (三井住友銀行)   
③ 5:02.88 田中 亜貴人 (東洋ゴム工業)   
④ 5:14.06 小畠 敬良 (クボタ)   
⑤ 5:15.33 能城 俊隆 (AD損保)   
⑥ 5:17.22 西條 忠雄 (栗本鐵工所)   
⑦ 5:26.29 石若 利幸 (AD損保)   
⑧ 5:36.96 今坂 晴幸 (小松製作所)   
⑨ 6:03.19 迎山 智昭 (東洋ゴム工業)   
⑩ 6:26.96 妻鹿 賢司 (栗本鐵工所)   
⑪ 6:33.79 武島 正賢 (栗本鐵工所) 

| | コメント (1)

2011年7月 1日 (金)

ホクレンDC 渡邊和也(四国電力)獲得強化費№1

北海道を会場とするホクレン・ディスタンスチャレンジ・シリーズが6月19日から29日までの間で4戦行われた。この中長距離競技会は強化費という名目で選手に賞金が支給される。支給基準をみると、まず順位で3位まで。それと記録により5段階のテーブルがある。対象は日本人選手となっている。ただ順位に外人選手も含めるのか日本人選手だけなのかは分からない。ここでは日本人選手で3位までとしておきましょう。

例えば男子5000mで日本人選手1位、記録13分32秒だと16万円となる。5段階テーブルに載らない記録なら順位だけで①4万円②3万円③2万円。金額は多くはないが選手にとってはありがたい、と思います。北海道への遠征費などは当然、会社や大学の補助が出るでしょうが自費でまかなう分も結構あるのでは。こういく大会がもっとあってもいい。

全4戦の日本人選手3位までの記録と獲得強化費を記載します。
順位は外国人選手も含めた全選手中の順位
朱書きは5段階テーブル達成記録

北見大会  6月19日      
女子3000m       
② 9:16.42 小原  怜 (天満屋) 40,000    
③ 9:27.42 橋本 和美 (ホクレン) 30,000    
④ 9:30.33 永田 幸栄 (豊田自動織機) 20,000    
男子3000m       
① 8:13.89 村刺 厚介 ( YKK )  40,000    
② 8:16.24 山口  航 (日立電線) 30,000    
③ 8:17.51 長谷川 誠 (日立電線) 20,000    
女子1500m        
① 4:21.30 森  彩夏 (豊田自動織機) 40,000    
② 4:23.65 髙田 鮎実 (キヤノンAC九州) 30,000    
③ 4:23.85 仙頭 さゆり (豊田自動織機) 20,000    
男子1500m       
③ 3:43.70 村上 康則 (富士通) 40,000    
④ 3:44.51 岡崎 達郎 (早稲田大学) 30,000    
⑥ 3:55.45 小林 史和 (NTN) 20,000    
女子800m        
① 2:04.22 陣内 綾子 (九電工) 40,000    
② 2:04.64 久保 瑠里子 (エディオン) 30,000    
③ 2:09.34 須永 千尋 (資生堂) 20,000    
男子800m        
① 1:48.71 口野 武史 (富士通) 40,000    
② 1:49.37 牧野 康博 (ユティック) 30,000    
④ 1:50.37 田子 康宏 (中国電力) 20,000    
女子5000m       
① 15:32.13 正井 裕子 (日本ケミコン) 60,000    
② 15:46.64 尾西 美咲 (積水化学) 30,000    
③ 15:48.61 菊池 理沙 (日立) 20,000    
男子10000m       
④ 28:52.60 荒川 丈弘 (旭化成) 40,000    
⑤ 28:54.34 前田 悠貴 (早稲田大学) 30,000    
⑥ 28:55.90 大西 一輝 (カネボウ) 20,000

網走大会  6月22日      
女子3000m       
① 9:02.71 吉川 美香 (パナソニック) 60,000    
② 9:08.38 小林 祐梨子 (豊田自動織機) 30,000    
③ 9:11.20 尾西 美咲 (積水化学) 20,000    
男子3000m       
① 8:14.71 田子 康宏 (中国電力) 40,000    
② 8:19.92 佐藤 佑輔 (日本大学) 30,000    
③ 8:20.69 小島 秀斗 (日本大学) 20,000    
女子800m       
① 2:05.94 久保 瑠里子 (エディオン) 40,000    
② 2:08.76 須永 千尋 (資生堂) 30,000    
③ 2:10.88 横瀬 彩也香 (東大阪大学) 20,000    
男子800m       
① 1:49.99 牧野 康博 (ユティック) 40,000    
③ 1:50.76 堤 大樹 (自衛隊体育学校) 30,000    
④ 1:51.01 田村 大輔 (自衛隊体育学校) 20,000    
女子1500m       
② 4:25.45 松﨑 璃子 (積水化学) 40,000    
③ 4:25.54 須黒 美沙子 (資生堂) 30,000    
④ 4:26.03 森田 菜津紀 (積水化学) 20,000    
男子1500m       
② 3:44.83 大西 毅彦 (NTN) 40,000    
③ 3:46.13 村上 康則 (富士通) 30,000    
④ 3:46.35 岡崎 達郎 (早稲田大学) 20,000    
男子5000m       
③ 13:38.42 清水 大輔 (カネボウ) 110,000    
⑥ 13:43.76 松本 賢太 (トヨタ自動車) 50,000    

⑦ 13:46.78 高井 和治 (九電工) 20,000    
女子10000m       
① 31:10.02 絹川 愛 (ミズノ) 200,000 ★日本歴代4位    
② 32:15.09 宮内 洋子 (京セラ) 50,000    
③ 32:17.39 正井 裕子 (日本ケミコン) 40,000


深川大会  6月25日      
女子3000m       
① 9:17.68 森  彩夏 (豊田自動織機) 40,000    
② 9:18.82 松﨑 璃子 (積水化学) 30,000    
③ 9:19.32 森田 菜津紀 (積水化学) 20,000    
男子3000m       
① 8:04.48 高井 和治 (九電工) 40,000    
② 8:13.69 大西 毅彦 (NTN ) 30,000    
③ 8:14.05 丸林 祐樹 (トーエネック) 20,000    
男子5000m       
② 13:49.67 白栁 智也 (トヨタ紡織)  40,000    
③ 13:51.98 田子 康宏 (中国電力) 30,000    
④ 13:54.16 菊地 賢人 (明治大学) 20,000    
女子10000m       
② 32:12.64 西川 生夏 (シスメックス) 60,000    
③ 32:16.84 九嶋 映莉子 (京都産業大学) 50,000    
④ 32:18.00 井原 未帆 (四国電力) 40,000    

男子10000m       
④ 27:47.79 渡邊 和也 (四国電力) 200,000   ★日本歴代16位 
⑤ 28:02.46 油布 郁人 (駒澤大学) 90,000    
⑥ 28:03.27 撹上 宏光 (駒澤大学) 70,000


士別大会  6月29日      
女子1500m       
① 4:23.72 高木 千明 (スターツ) 40,000    
② 4:23.97 大塚 寛子 (松山大) 30,000    
③ 4:26.92 中新井 美波 (大阪学院大学) 20,000    
男子1500m       
① 3:38.11 渡邊 和也 (四国電力) 200,000
★自身のもつ日本歴代2位タイ 

② 3:49.62 田中 佳祐 (富士通) 30,000    
③ 3:51.68 久保 佑介 (立命館大学) 20,000    
女子3000m       
② 9:37.87 中尾 真理子 (資生堂) 40,000    
③ 9:40.07 橋本 富美子 (しまむら) 30,000    
④ 9:40.45 泉 知世 (ホクレン) 20,000    
女子5000m       
② 15:13.12 新谷 仁美 (ユニバーサルET) 160,000 ★日本歴代10位 
④ 15:49.22 西川 生夏 (シスメックス)  30,000    
⑤ 15:57.13 九嶋 映莉子 (京都産業大学) 20,000    
男子5000m         
② 13:43.51 清水 大輔 (カネボウ) 60,000    
③ 13:45.40 梅枝 裕吉 (NTN) 30,000    
④ 13:58.96 下里 和義 (小森コーポ) 20,000    
男子10000m       
② 28:46.80 設楽 啓太 (東洋大学)  40,000    
③ 29:01.51 田村 優宝 (日本大学)  30,000    
④ 29:33.05 梶原 有高 (松蔭大学) 20,000

獲得強化費ランキング(5万円以上)
① 渡邊 和也 (四国電力) 400,000    
② 絹川 愛 (ミズノ) 200,000    
③ 清水 大輔 (カネボウ) 170,000    
④ 新谷 仁美 (ユニバーサル)  160,000    
⑤ 正井 裕子 (日本ケミコン) 100,000    
⑥ 西川 生夏 (シスメックス)  90,000    
⑥ 田子 康宏 (中国電力) 90,000    
⑥ 油布 郁人 (駒澤大学) 90,000    
⑨ 森  彩夏 (豊田自動織機) 80,000    
⑩ 撹上 宏光 (駒澤大学) 70,000    
⑩ 久保 瑠里子 (エディオン) 70,000    
⑩ 九嶋 映莉子 (京都産業大学) 70,000    
⑩ 松﨑 璃子 (積水化学) 70,000    
⑩ 村上 康則 (富士通) 70,000    
⑩ 牧野 康博 (ユティック) 70,000    
⑯ 吉川 美香 (パナソニック) 60,000    
⑯ 高井 和治 (九電工) 60,000    
⑯ 大塚 寛子 (松山大) 60,000    
⑲ 岡崎 達郎 (早稲田大学) 50,000    
⑲ 宮内 洋子 (京セラ) 50,000    
⑲ 松本 賢太 (トヨタ自動車) 50,000    
⑲ 須永 千尋 (資生堂) 50,000    
⑲ 尾西 美咲 (積水化学) 50,000 

※支給基準の解釈がGG流ですので実際の獲得額と一致するかどうかは分かりません。

 

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »