« 大阪実業団陸上記録集 男子1部一般1500m, 5000m | トップページ | 京都陸上選手権 女子1500m 菅野七虹 »

2011年7月12日 (火)

アジア陸上中長距離

大阪実業団陸上で1500mを走ったあと夏風邪がひどくなり咳こむ毎日。気力も萎えてブログ更新もお休み。ほんと、免疫力が落ちた。ちょっときつい練習やレースでとたんに喉が痛くなり咳が出る。気管が衰え心肺機能ガタ落ち。そこで1週間走るのを止め考えた。だいたい喉が痛くなるほど走るのは良くない。還暦も2年前に向かえ今は2順目の人生とも言える。無理はよそう。頑張らなくてもいい。

そこでGGのランニングスタイルを変更。体の欲するままに走る。体が走りたいと言えば走るし、しんどいと言えば歩きでもいい。思うがまま自然に走る。

と、まあGGの走りは置いときまして、アジア陸上選手権も終わり世界陸上代表の最終発表もありました。アジア陸上の中長距離は
金・・・早狩実紀(女子3000mSC)
銀・・・佐藤悠基(男子5000m)、新谷仁美(女子5000m)
銅・・・村澤明伸(男子10000m)、小林祐梨子(女子5000m)
とメダル5個でした。

また世界陸上代表は

男子
横田真人(富士通)
渡邊和也(四国電力)
佐藤悠基(日清食品グループ)

女子
絹川 愛(ミズノ)
新谷仁美(佐倉アスリート倶楽部)
杉原加代(デンソー)
吉本ひかり(佛教大)
早狩実紀(京都光華AC)

の8名でした。

(決定済みのマラソン男女各5選手は別にして)


中長距離10種目の3位までと日本選手の成績

女子10000m  19:54 07-07-2011      
金 32:47.80 S.E.HABTEGEBREL  (バーレーン)   
銀 32:50.70 Kareema Jasim SALEH    (バーレーン)   
銅 33:15.55 Preeja SREEDHARAN  (インド)   
④ 33:16.62 中村 仁美 (パナソニック)   
⑤ 33:19.14 永尾 薫 (ユニバーサルET)

スリードハラン(インド)にアジア大会優勝時のような軽快さが無かった。
      
男子10000m  20:40 07-07-2011      
金 28:35.49 M.A.H.MAHBOOB  (バーレーン)   
銀 28:36.30 B.S.GELASA  (バーレーン)   
銅 28:40.63 村澤 明伸 (東海大)   
④ 28:48.53 宇賀地 強 (コニカミノルタ)   

バーレーンの激しい揺さぶりとラストのデッドヒート。見ごたえありました。
      
男子1500m  17:20 07-08-2011      
金 3:42.49 Mohammad ALAZEMI  (クウェート)   
銀 3:43.30 Sajad MORADI  (イラン)   
銅 3:44.01 C.I.WIJEKOON (スリランカ)   
④ 3:46.24 小西 祐也 (トヨタ自動車九州)   
⑩ 3:52.49 井野 洋 (富士通)   
      
女子1500m  17:28 07-08-2011      
金 4:15.91 Genzeb Shumi REGASA  (バーレーン)   
銀 4:18.40 Thanh Hang TRUONG  (ベトナム)   
銅 4:21.41 J.ORCHATTERI PUTHIYA  (インド)   
④ 4:22.09 籔下 明音 (立命館大)   
⑥ 4:25.72 小林 美香 (須磨学園高)   
⑦ 4:28.09 小原 怜 (天満屋)   
      
男子3000mSC  18:31 07-08-2011      
金 8:30.23 Abubaker Ali KAMAL  (カタール)   
銀 8:35.11 Artem KOSSINOV  (カザフスタン)   
銅 8:45.47 T.M.S.TAHER  (バーレーン)   
⑤ 8:48.21 武田 毅 (スズキ浜松AC)   
⑥ 8:55.01 梅枝 裕吉 (NTN)   
⑨ 9:25.65 松本 葵 (大塚製薬)   
      
女子5000m  19:52 07-09-2011      
金 15:22.48  T.D.CHALCHISSA  (バーレーン) NCR   
銀 15:34.19 新谷 仁美 (佐倉AC)   
銅 15:42.59 小林 祐梨子 (豊田自動織機)   
⑦ 16:21.23 小原 怜    
      
男子5000m 20:06 07-09-2011      
金 13:39.71 D.R.MOOTUMAA  (バーレーン) NCR
銀 13:40.78 佐藤 悠基 (日清食品グループ) NCR
銅 13:41.93 Alemu Bekele GEBRE (バーレーン)   
④ 13:48.81 渡邊 和也 (四国電力)   
⑤ 13:54.35 鎧坂 哲哉 (明治大)

渡邊和也選手の走りっぷりに期待したが見せ場なしでした。世界陸上はやってくれるでしょう。
      
女子800m  14:56 07-10-2011      
金 2:01.41 Thanh Hang TRUONG  (ベトナム)   
銀 2:02.46 Margarita MATSKO  (カザフスタン)   
銅 2:02.55 Tintu LUKA  (インド)   
④ 2:03.34 久保 瑠里子 (エディオン)   
⑧ 2:04.87 岸川 朱里 (長谷川体育施設)

ニコニコしてスタートラインにつく久保瑠里子選手。800mが好きでたまらない、そんな感じが伝わってきます。  
 
男子800m  15:17 07-10-2011      
金 1:46.14 Mohammad ALAZEMI  (クウェート)   
銀 1:46.35 Sajad MORADI  (イラン)   
銅 1:46.46 Ghamnda RAM  (インド)   
④ 1:47.05 横田 真人 (富士通)

横田真人選手には金を期待してテレビに見入る。1周目をトップで通過。がぜん盛り上がりました。ラストは地力の差がでましたがここまで戦えるのは凄い。目指せ45秒台。   
      
女子3000mSC  15:46 07-10-2011      
金 9:52.42 早狩 実紀 (京都光華AC) NCR   
銀 10:08.52 Sudha SINGH  (インド)   
銅 10:14.94 Thi Phuong NGUYEN  (ベトナム)   
④ 10:23.87 堀江 美里 (ノーリツ)

B標準には僅かに届きませんでしたが中長距離種目で初の金。早狩実紀選手の世界への挑戦は続きます。

Medal
バーレーンが圧倒。アフリカ帰化選手はやはり強い。クウェートはアラゼミ選手が800、1500の2冠。
中国の名前がありませんね。その昔は馬軍団が女子中長距離界を席捲していたが今は見る影もない。

シーズンベスト達成率
①久保 瑠里子 100.91%   
②早狩 実紀   100.06%   
③小林 祐梨子 100.03%   
④横田 真人   99.81%   
⑤小西 祐也   99.67%   
⑥中村 仁美   99.45%   
⑦籔下 明音   99.20%

|

« 大阪実業団陸上記録集 男子1部一般1500m, 5000m | トップページ | 京都陸上選手権 女子1500m 菅野七虹 »

世界陸上」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪実業団陸上記録集 男子1部一般1500m, 5000m | トップページ | 京都陸上選手権 女子1500m 菅野七虹 »