« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

西京極サブトラックでの練習

初めて西京極陸上競技場のサブトラックで練習した。

ここは土日以外の平日はだいたい一般開放されている。個人使用料金200円。今日はクルマで行ったので別に駐車料金が必要。平日の昼間は30分100円。9時30分にパーキング、出たのが11時15分ごろなので400円。電車で行くよりは安い。合計600円。

競技場に入って料金を払い名前を記入。3人目だったかな。貸切状態ですね。

せっかくのトラックですので今日はおもいきりインターバル練習。京都マスターズのTさんと300m(つなぎ100m)×5本、休憩を挟んで同じく3本のインターバルを実施。GGの300mのタイムは1’03”~1’06”。やっぱりトラックはいいですね。

次回の練習は来週の火曜日12月6日10時。

係りの女性から頂いた12月の競技場使用予定表をみますと、一般開放は下記の通り。
12/01(木),02(金)
12/05(月),06(火),07(水),08(木),09(金)
12/12(月),13(火),14(水),15(木),16(金)
12/19(月),20(火)
12/28(水)
開放時間は8:00~21:00

12/21(水)からは全国高校駅伝の練習会場となっています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0)

2011年11月24日 (木)

大阪マスターズ記録会で800mと3000mを走る

11月23日(水・祝)に長居第2陸上競技場で行われた第59回大坂マスターズ記録会。今季最後のトラックレースでした。800mと3000mに出場。

9:20に競技場に入り受付。出番まで時間があるのでスタンドに上がり最初の種目の5000mを観戦。

5000m 3位までの記録
①17: 57.11 河井 凡 (M55 岡山)
②18:18.03 上田 貴文(SM30 大阪)
③18:42.24 升田 昭 (M60 大阪)

升田さん、後半追い上げましたね。調子よさそう。次回レースは全日本マスターズ駅伝エルダーの部とのことでした。軽く1分以上離されそうです。

次は100m。そのままスタンドで観ていると知らない青年が近づいてきて、
「いまから100m走りますのでビデオ撮っていただけませんか」と。
「えー?」しばし考え込むがOKと言わざるを得ない。Canonのビデオカメラを預かり試しとりなどしながら。(カメラの操作が分からなくなり近くの若者に聞いたりもして)レース開始を待つ。1組目。彼の走りをカメラで追う。何とかいい絵が撮れたようだ。

12:00から800m。出番は2組目。M45~M60の7名でスタートした。楽に、というかスピードが上がらない1週目、1分20秒ぐらい。2周目、少し追い込む。2分43秒06。

この 2:43.06 を年齢係数で標準化すると 2:08.6。ちょっと遅いか。やはり40秒は切らないといけないな。

800mの4組目は女子W30~W60。京都の高橋美津子さん復帰。何年ぶりでしょうか。石川県の大会(2003年の第24回全日本マスターズ陸上)から出ていない、と話しておられたので8年ぶりですね。3分は切りたいとのことでしたが厳しかったようです。

W800_1
800m(W30~W60)№59:高橋選手、№146:加藤選手

レース後、京都マスターズの和田さんや柴田さんも交え、西京極のトラックで練習しょうと盛り上がった。

高橋美津子選手の
第24回全日本マスターズ陸上(石川県西武緑地公園)での成績
・800m M55 ①2:33.47 日本新(現在も)
・1500m M55 ①5:17.55 日本新
・5000m M55 ①18:56.98 日本新(現在も)
3冠3種目日本新という快挙でした。


・・・記事未完

| | コメント (0)

2011年11月21日 (月)

近畿高校駅伝観戦

JR京都駅2番線7:45発の米原行き新快速に乗り近江八幡で近江鉄道に乗り換え。とよさとアニメフェスタの開催日用フリー乗車券(550円)を買って朝日大塚まで行く。9時過ぎに到着。ここは無人駅でした。降りる人は駅伝応援の人たちがちらほら。男子1区の通過が10時45分ごろなのでまだ時間ははやい。

Asahiohtsuka
滋賀県近江鉄道の朝日大塚駅

そうです、昨日の11月20日(日)は滋賀県の東近江市布引運動公園陸上競技場をスタート・ゴールとする近畿高校駅伝が行われました。ここ朝日大塚駅の近辺は男女の1区と3区、4区が観戦できる豪華スポットなのです。

まだ時間があるので田舎道を女子の第一中継所まで歩き、2区選手のアップなどを観て1区のあと1キロ地点まで戻る。女子のあと1キロ地点ということは男子だと1区中間点となりますね。(スタートして5キロ)

そうこうしていると男子1区の選手が白バイの先導で近づいて来た。走路は近江鉄道の上を越えてアップダウン。この坂を駆け下りる途中に男子では中間点、女子ではあと1キロ地点がある。

M1s_01
男子1区5キロ地点手前の先頭

トップ通過は西脇工、続いて興國、須磨学園。少し離れて市尼崎という順位。

M1s_02_2 
中谷圭佑(西脇工2兵庫) ①29:17

M1s_03_2
山中秀仁(興國3大阪) ②29:46
小川誉高(須磨学園3兵庫) ③29:55
谷原先嘉(市尼崎3兵庫) ④30:05

男子40チームの選手が通過後しばらくして今度は女子1区の選手が見えて来た。先頭は5人の集団。須磨学園、立命館宇治、西脇工、薫英女学院、三木。あと1キロ、5選手が火花を散らしてトップを競う。そして後続は綾部と日高です。

W1s_01
女子1区。あと1キロ地点手前

W1s_02
5チームがヒートアップ
小林美香(須磨学園2兵庫) ④19:41
池内彩乃(立命館宇治2京都) ①19:26
清政愛理(西脇工2兵庫) ③19:36
大森菜月(薫英女学院2大阪) ②19:28
田邊摩希子(三木3兵庫) ⑤19:45

W1s_03
久馬 悠(綾部3京都) ⑦19:53
岡﨑千佳(日高2和歌山) ⑥19:50

女子選手も40名の通過を見届けたあと、次は男子の3区、女子の3区、4区の観戦のため移動。


・・・記事未完

| | コメント (0)

2011年11月19日 (土)

横浜国際女子マラソン

昨夜から大雨の京都。街に出ると白バイが目立つ。そうかブータン国王夫妻の京都訪問ですね。朝から金閣寺に行かれたとか。雨に煙る晩秋の金閣寺もいいかも知れません。

さて明日は第3回横浜国際女子マラソン。前回大会優勝の尾崎好美(第一生命)、前回初マラソンで4位の永尾薫(ユニバーサル)、そして今年の大阪で5位の木崎良子(ダイハツ)の3名に注目が集まっている。今週の朝日新聞に3日間連載でこの3選手の紹介記事が出ていた。

尾崎選手
世界陸上マラソン18位の敗因は「重圧」。早々と「金メダルを取る」と宣言したことが寝付けないほどの重しになり自分の力を出し切れずに終わった。今回は口を閉ざし闘志を内に秘めて初の五輪代表を狙う。

永尾選手
練習期間1ヶ月半の急造で初マラソン2時間26分58秒の4位と結果は残した。36キロで脱落した悔しさを糧にさらにスピードと持久力をつけ急成長。「ロンドンを目指す」と決意は固い。

木崎選手
自己最高2時間27分34秒の記録を持つが2度のマラソンはともに30キロから失速。トラックで磨いたスピードも生かしきれず。だから、自分の弱いところを見つめ直し徹底的に走り込んだ。年齢的にも最後の五輪挑戦。「自分から仕掛けたい」とイメージは鮮明。

要約すればこのようになります。

3選手とも五輪代表を懸けた大勝負。負けられません。

GGは地元京都出身の木崎選手を応援です。

| | コメント (0)

2011年11月 4日 (金)

第49回滋賀県スポーツ祭典陸上で1500mを走る

11月4日(金) 晴

新日本スポーツ連盟滋賀県連盟から郵便が届く。先日10月23日に行われた滋賀県スポーツ祭典陸上の記録集でした。2年前から毎年出場し毎年、記録集をいただく。参加料1500円で2種目まで出場でき、そのうえ記録集まで送ってくれます。アットホームな雰囲気の楽しい大会。参加者がもっと増えてもいいように思います。

GGは壮年の1500mと5000mにエントリ。しかし当日は風邪ぎみで体調芳しくなく1500m一本。

結果は7名出場中の5着。 記録 5' 23"73。 

3レースしか走ってないが今季ベストでした。
07/03 近畿マスターズ1500m  5' 26"99
07/24 大阪実業団陸上1500m 5' 36"96
5分30秒の攻防というレベルになっています。

W1500
こちらは一般女子1500m。トップは 4' 59"53でした。(写真では2番手)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »